« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

18/01/31 Wed フィッシャーマンズマーフのベトナムダイナー「Darren’s Cafe」、ボストンの「Mare’s Oyster Bar」のスタッフ教育。

昨夜は睡眠薬を飲まなかったので、3時過ぎに目が覚める。

眠るのは早々に諦めて、気功体操したり荷造りしたりする。

5時過ぎから日食が始まる。 暇つぶしにホテルを出てみると、あーら、きれいに見えます。 フィッシャーマンズワーフまで行けばさらに綺麗だろうけど、さすがにこの時間の一人歩きは無謀だ。

R0050949

ホテルの黒人ドアマンも通りまで出て見ていた。 目が合ったので「すごくきれいね!」と言うと、白い歯を全開させて「I know!」と人なつこく笑った。

8時。 同行者とロビーで待ち合わせ、昨日ウォーキングの途中で見つけておいた感じのいいカフェ「Darrens Café」に朝ごはんを食べに行く。

私はチキンのフォーにした。 おいしいけど、でかい! 二人なら揚げ春巻きとフォーをひとつずつ頼んでシェアするとちょうどいいくらい。

R0050951


R0050952

このお店はたぶんベトナム人のコックさんがいるらしく、だからと言ってベトナム料理だけのお店でもなく、ちゃんとしたアメリカのダイナーの料理もある。 早朝から開いているし、とても清潔で明るい店内だ。 早速グーグルマップのお気に入りに保存した。

隣の出勤前の白人のカップルは、旦那さんがベーコンエッグを食べている向かいで、奥さんがフォーを食べていた。

今日は移動の日。 10時にホテルを出て、サンフランシスコからボストンに移動。 昼前のフライトに乗ると、ボストンには8時半に到着する。

ホテルに荷物を置いて、夕食に出かけるころには9時半を過ぎていた。 

オイスターバーなどで、軽く済ませましょうか。 「Mare's Oyster Bar」という店に入ってみる。 

4人掛けの席がたくさん空いているのに、中央のパーティション脇の狭い2人掛けの席に通された。 

ガラガラなのに悪い席に通されて、すこぶる気分悪い。 入口近くで店員がたむろしてアルメニア語か何かでおしゃべりしてさぼっているのも気になったので、こんな店は注文せずに出ていこうと思ったら、同行者が炭酸水を頼んだので、あきらめて、店員に伝えて広い席に移り、メニューを見直す。

白ワインを頼むと、パンとオリーブとニンニクのオイル焼きが出てきた。 ニンニクがペースト状になっていて、あら、おいしいじゃありませんか。

R0050954

オイスターバーから、3種類選んで食べる。 うん、おいしい。 

R0050955_2

温かいものも頼もう、と「クラムの酒蒸しイタリア風」を頼んでみる。 

R0050959_2

わぉ、これ絶品です。 

あさりとトマトの旨みがたっぷり溶け込んだワインソースにパンを浸して食べると、ワインが止まりません。 うちでもあさりのワイン蒸しにミニトマトを入れてみよう。

野菜も食べたい。 サイドメニューから「Wilted Spinach」、ほうれん草のソテーを頼む。

柔らかいほうれん草がたっぷりで、幸せ。

R0050960_2

同行者が「機嫌が直ってよかったー。 最初、すごく怒ってましたよね。 炭酸水を頼んだとたん、あ、やばい、余計な事したな、と思いました。 お店出るつもりだったでしょ。 怖かったー、どうなる事かと思いました。」と言った。 

ひえー、全部お見通しでした。 すぐ顔に出る性格で、スミマセン。 このお店、シェフの腕は確かだけど、スタッフ教育を改善してほしい。

帰り道。 寒くて死にそう。

R0050965

ボクサーの銅像は雪の中でも、裸に近い姿で戦っていた。

R0050966

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18/01/30 Tue サンフランシスコのスペイン料理「Zarzuela」。

昼。 顧客とクラブで会食。

R0050930

夜。 タパスでも食べようとググって「Zarzuela」というお店に決める。 予約の電話をすると「30分後でも席はあるから予約なしでも大丈夫」と言われたけど、我々が席に着いたら満席になった。 あぶない、あぶない。

同行者と二人でシェアしたのは、スペインハムとトマトパン。 パンに生トマトがすりつけてあるトマトパンは私のお気に入り。

R0050935

パプリカのマリネ。 家で作るのと同じ味。

R0050933

チョリソのシチュー。

R0050932

イカ墨入りの海鮮ごはん。 

R0050937_2

お店の人に勧められたワイン。 白のグラスワインから始めたので、赤はハーフを頼んだんだけど、美味しくて結局もう一本頼んだ。

R0050938

左隣の客は、30代の女性二人連れだ。親友同士らしくて、何やら深刻に話し込んでいる。 右隣の客はラテン系の中年男性二人組み。 何かのきっかけで我々に話しかけてきた。 スペイン料理を食べ慣れてるような食事ぶりなのでスペイン系アメリカ人かと思いきや、南米から出張中だそう。 そういえばあちらもスペイン文化でしたね。

店はすごく混んでいるけど、美味しいし、お店のスタッフもすごく感じがいい。帰国してからサイトのメニューを見ると、前菜の三点盛りがあった。 次回も二人なら、是非頼もう。

食後。 お散歩がてらホテルまで歩く。 ゴールデンゲートブリッジが遠くに見える。 美しい町、サンフランシスコ。

R0050944

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/29 Mon フィッシャーマンズワーフの「Franciscan Crab Restaurant」で、ダンジネス。

今日からアメリカ出張。 午前中は自宅で仕事をする。

昼。 香港麺で、五目あえそば。

R0050902

4時から羽田のラウンジで事前打ち合わせ。 

夜7時45分のフライトに搭乗。

新作映画は見る気にならなくて、食事をしながらフランスの「明日は最高のはじまり」(原題: Demain tout Commence)という映画を見た。 主人公の黒人俳優がなんとも愛嬌があった。

R0050903


R0050904

あとは到着まで眠りこけた。

昼前。 サンフランシスコのホテルに到着。 今回はダウンタウンのホテルが割高なので、フィッシャーマンズワーフのホテルを取ってくれていた。

昼。 ホテルのレストランで、同行者とサラダとピザをシェアする。

R0050907


R0050905

味は、平均点以下。

夜。 せっかくフィッシャーマンズワーフに泊まってるから、フィッシャーマンズワーフのシーフードに行こう。 ググってよさそうなお店「Franciscan Crab Restaurant」に予約した。

前菜に、カラマリフリット。 イカが新鮮でうまい!

R0050909

ほうれん草入りの蟹のフォンデュ。 カリカリに焼いたサワドウブレッドですくって食べる。 こちらもアタリ。

R0050912

同行者が頼んだ蟹チャウダー、サワドウで作ったカップ入り。 

R0050913

アヴォカド入りのサラダ。

R0050915

メインは、ダンジネスクラブとムール貝のスキレット。

R0050918


R0050919

ガーリックやハーブが程よく効いて、おいしー! アタリのお店でした。

ところで。

私は食いしん坊なので、メニューを読み込むのが好きだ。 お店の席に着いて、メニューを見ながら料理を頭の中で一口ずつ味見しているうちに、最初の一杯がなくなるくらい。

最近はお店のサイトにメニューがそのまま載っているので、来店前にメニューを見て食べるものをだいたい決めておくことも多い、特に顧客との会食の場合は。 顧客との会話に集中したいけど美味しいものも食べたいので。

このメニューの事前チェックは、海外旅行でお店を予約した時にも使えます。 知らない外国語のメニューも事前にゆっくり翻訳して注文するもののあたりをつけておけば、日本語メニューがなくてもへっちゃらです。

初めて訪れて気に入ったお店なら、来店後にメニューで復習することもある。 全体的に量が多かったから、次回は前菜をもっと軽めにしようとか、隣の席の料理美味しそうだったけど、どの料理かなと探してみたり。 楽しみは尽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/28 Sun 出張前の自炊ざんまい。

朝。 スパゲッティナポリタンを作る。 おいしー! 我が家のコツはトマトペーストを少し入れることでしょうか。

R0050888_2

午後。 美容院。 夫も同じ美容師さんなので、「聞きましたよ。猫ちゃん、死んじゃったんですってね。大変でしたね」と言われて、また泣いてしまう。 まだ辛くて、このことはブログに書けない。

夜。 タコのカルパッチョ。 スモーキーパプリカをたっぷり振ると美味。

R0050895_2

ミニトマト、ブロッコリースプラウトとキャベツのサラダ、マグロ納豆。

R0050893_2

メインはキャンプQで焼いたひれステーキ。

R0050896

もう少しレアでもよかった。

R0050897_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/27 Sat 寒鱈。

早朝。 たまった仕事の片づけとメールなど。

朝。 おうどん。 わかめ、じゃこ天、おぼろ昆布、揚げ玉、ネギを入れる。

R0050879

午前中。 気功教室。

午後。 出張の荷造り。

夜。 1月から2月が旬だという寒鱈。 数年前の夏休みに青森を訪れたとき、「冬は寒鱈がおいしいから、ぜひ食べにおいで」と言われて、どれだけ美味しいんだ寒鱈、と取り寄せてみた。 なかなか配達日を指定できるお店が少なくて、山内鮮魚店で注文してみた。 量は半身。 

アラ、白子、肝など。 新鮮です。

R0050883_2

野菜も用意する。

R0050886

鱈のお刺身もついていた。 初めて食べる。 珍しい。

R0050885_2

数切れ食べて、残りはお鍋でしゃぶしゃぶにした。

寒鱈はおいしいけれど、独特の香りがあるので、たくさんは食べられない。 残りは冷凍して、いろいろ楽しむつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/26 Fri

朝。 身体のだるさも取れたので、会社に向かう。

あっという間に時間が過ぎる。 夕食の画像がないし、記憶もない。

一枚だけある画像は、出勤前に作った夫用のトーストサンド。

R0050876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/25 Thu 風邪の前兆。

朝。 身体が重くてベッドから起き上がれない。 非常に嫌な感じだ。 

まだ熱はないけど、母もインフルエンザにかかったし、来週から長い出張なので、朝一番で内科に行く。

人間ドックの結果も一部要再検査だったので、人間ドックの結果書類も持参して、まず先生に3点あることを伝える。

1.体がだるくて動かない。 母がインフルエンザなので、自分も感染したかもしれないので調べてほしい。

2.人間ドックで内科で要再診察のアイテムあり。 どうすればいいか。

3.来週からアメリカ出張で、時差ボケに弱いので、睡眠導入剤を処方してもらいたい。

1のインフルエンザの潜伏期間は最長2日で、母に会ったのはそれ以前なので母が感染源ではないとのこと。 今はまだ熱もないので、検査しても何も出ないとのこと(せっかちな私)。 今一生懸命に菌と戦っているので、体がだるいそう。 菌が勝つと発病する、体を冷やすと菌と戦う力が弱まるので、体を温めて安静にするようにとのこと。 念のため、来週用に風邪薬を出してもらう。

2の人間ドックの再検査は、尿検査をもう一度して、問題なしだった。

3の時差ボケは、睡眠導入剤を処方してもらう。 ただし、常用はよくないので、どうしても困ったときだけ飲むようにとのこと。 

ここ12年続く海外出張のため、睡眠障害になっているらしく、いつも夜中の2時半ころに目が覚めてしまう。 でも最近は開き直って、翌日に大切なアポがない限り、映画を観たり、本を読んだりしている。 先生も「それでいいんです。 目が覚めたら得したと思って好きなことをすればいい」と言われた。 どうせ、いつかは眠くなるんだから。

内科から帰宅。 今日は休みを取って体を休めて、わたしの抗体くんたちに思う存分、菌と戦ってもらうことにする。

昼。 冷凍庫から残り物のチキンパエリヤを解凍して、目玉焼きとトマトをワンプレートで。 即席スープも飲んだ。

R0050865

夜。 うざく。 いか納豆。

R0050868_2

夫のメインには、私が昼に食べたワンプレートがとてもおいしかったので、まったく同じものを出した。

R0050866

お味噌汁も。

R0050872_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/24 Wed お料理教室のプンタレッラと、西銀座デパートの「ブォーノブォーノ」の思い出。

夜。 お料理教室。

メインはしっとりむね肉とプンタレッラのサラダ。 

胸肉が本当にしっとりしてとてもおいしい。 塩・胡椒でマリネして数日おき、75度のお湯で10分茹でて、すぐにラップして氷水で冷やす。 ぜひ作ろう。

R0050859_2

デザートは金柑のモワールショコラ。

R0050864_2

もう10年以上前のこと。 銀座のブォーノブォーノというイタリア料理屋さんで、プンタレッラという野菜を初めて食べた。 

とても面白い食感なので驚いていたら、お店の人がわざわざ厨房から一株をお盆に乗せて持ってきて見せてくれた。 しばらくしてまた食べたくなってお店に行くとメニューになくて「プンタレッラは冬の短い間だけ入るんです」と教えてくれた。

こんな野菜。

20120331_2496954

西銀座デパートの2階にあったブォーノブォーノは、親しみやすいのにちゃんとした料理とサービスで、席もゆったりしているので、銀座で歩き疲れたときに、予約なしでもたいてい並ばずに、居心地のいい椅子とおいしいイタリアンとワインにありつけた。 

とても使い勝手のいいお店だったけど、残念ながら数年前にお店は閉店してしまった。

プンタレッラを食べながらブォーノブォーノのことを思い出した。

ちょっとググるとブログに懐かしいお店のたたずまいの画像があるので、自分の思い出用にリンクしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/23 Tue 梅田大丸デパ地下「さえき」のちらし寿司。

大阪日帰り出張。

帰りの新幹線まで少し時間があったので、久しぶりに梅田の大丸で夕食用のお弁当を買いに寄る。

「さえき」のちらし寿司にした。

R0050850_2

なかなか美味しかったけど、同じ店の500円のあさりご飯には負ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/22 Mon 大雪の日。

朝。 午後から大雪になると、ニュースで繰り返し伝えている。

午後4時前に店じまいして、帰宅する。

夜。 家にあるもので、自炊。

きゅうりとじゃことわかめの酢の物。

R0050842_2

しめじ入りの湯豆腐。

R0050844_2

キャンプQでBBQした、羊のソーセージ、メルゲーズ。 

R0050847

付け合わせの野菜は、缶詰の芽キャベツ、千切りキャベツ、キャットラペ。

あっという間にこんなに積もった。 

R0050849

明日は早朝から大阪出張なので、念のため早めの新幹線を取る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/21 Sun 塩釜鯛。

早朝。 週末のキッチン仕事は、野菜の仕込み。

人参の梅煎り、レンコンのきんぴら、ピーマンのソテー。 最低これくれいあると、来週が楽です。

R0050818_2

朝ごはん。 親子丼、味噌汁、漬物、レンコンのきんぴら、お味噌汁。

R0050822

昼。 私はおなかが空かないので、夫にカレーとトースト。 ローストポークも数切れ乗せた。

R0050823

夜。 いか納豆、キノコのソテー、サラダ。

R0050830_2

湯豆腐。 小鍋に温めた昆布水に、豆腐を入れるだけ。 お醤油で食べると、なんとも幸せ。 お気軽な幸せである。

R0050831_2

メインは、今日届いた塩釜鯛。

R0050832_2


R0050834_2


R0050837_2

前菜が多すぎて、少ししか入らなかったので、残りは鯛めしにした。

R0050839_2

炊き上がったら、きれいに骨を取り除いて、骨はお汁にするために冷蔵庫で保管する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/20 Sat 阿佐ヶ谷「Lupi32」のピザランチと、自宅でステーキBBQ。

朝。 小松菜とお正月野菜で、お雑煮。

R0050799_2

午前中。 気功教室。

昼。 ピザのお店「Lupi32」に行く。

ランチのサラダ。

R0050800

3人でピザを2枚と前菜3種類を頼むと、ちょうどいい。

前菜に、サラミ、レバーのクロスティーニ、新じゃがのフリット。

R0050802_2

ピザは、マルガリータ。

R0050803_2

サルシッチャと青野菜の白いピザ。

R0050805_2

料理の味もさることながら、窓際の席だったので、ブライド越しに冬晴れの光が差し込んで、とても気持ちよかった。

夜。 サラダ。

R0050808_2

今日のメインは、キャンプQでBBQした、サーロイン。

R0050810_2

生活クラブの宅配で、毎週違う部位のかたまり肉が出ているので、サーロイン、ひれ、バラ、モモ肉など、いろいろ頼んでBBQして食べ比べている。 味付けは大体シンプルに、塩・胡椒、それと気が向いたらにんにくパウダーも。

付け合せは、レンズマメの茹でたのと、白菜のスープ煮。

R0050816_2

レンズマメは20分茹でて、おいしい塩とオリーブオイルを振りかけるだけ。 シンプルにおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/18 Thu 社食の精進料理と、阿佐ヶ谷「イズミル」の野菜メニュー。

うちの社食は、カフェテリア方式のもの、レストラン方式のもの、上の階の特別食堂の、3種類ある。

昼。 朝から顧客と打ち合わせだったので、一緒にレストラン社食に行く。 精進料理のコースが最近できたので、それを頼む。

とてもおいしい。 社食に調整メニューが出来て、ありがたい。

R0050792_2

夜。 阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」に行く。 

このお店は、野菜料理も肉料理もバランスよくおいしく充実している。

最近、よく頼むのが、ナスの冷製前菜。 

ナス・トマト・パプリカとハーブの調和が素晴らしい。

R0050793_2

今日は新しいメニューに挑戦してみる。 ズッキーニのおやき風。

うん、ズッキーニたっぷりでもっちりとして、とても美味。 気に入りました。

R0050794_2

メインはいつものアダナケバブ。

R0050797_2

今日もたいへんおいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/17 Wed

大阪にて。

昼。 「かっぽうぎ」で、定食。

R0050788_2

夜。 新大阪駅でお弁当を買って、新幹線で食べる。

R0050789_2


R0050790_2

体調のせいか、何を食べても塩辛くて、ほとんど残した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/16 Tue 大阪茶屋町の近江アンテナレストラン「花様」と、中華ビストロ「IMOSE」。

大阪泊。

昼。 茶屋町NUというビルに近江のアンテナショップとレストランの看板を見つけたので、入ってみる。

お店は「花様」という。 毎朝、近江から食材をトラックで運んでいるそう。

ランチセットはサラダとごはんが食べ放題。

まずサラダが出てくる。 とても新鮮な野菜に麹風味のドレッシングがかかっている。 たっぷりの量なのでお代わりは必要ない。

R0050777_2

ランチプレートが登場。 野菜たっぷりでとてもおいしい。 ごはんもつやつや。 お味噌汁も塩分控えめで嬉しい。

R0050779_2

出張中に野菜不足になったらここに来よう。

夜。 仲間で中華料理の「China Bistro IMOSE」に行く。

春巻き。

R0050782_2

ホワイトアスパラガス。

R0050784_2

野菜炒め。

R0050786_2

肉料理も頼んだけれど、画像を撮るのを忘れた。

〆は、焼きそば。

R0050787_2

こじんまりとしたいいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/15 Mon 大阪「まぐろ屋」のマグロ料理。

大阪出張。

夜。 「まぐろ屋」という居酒屋に行く。

名前の通り、マグロがおいしい。

R0050771_2

サラダにもたっぷりのマグロ。

R0050772_2

いくらの軍艦巻きも気前がいい。

R0050774_2

マグロカツ。 これもいい感じに揚がってます。

R0050775

鉄火巻きはやっぱり赤身ですね。 

R0050773_2

赤身の鉄火巻きとぬる燗酒は、私がいちばん好きな献立です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/08 Mon

朝。 お年越に作ったアメリケーヌソースのブイヤベースのソースが多めに残ったので、ホタルイカを追加してパスタにする。

R0050714

濃厚なパスタソースになった。 

お味噌汁は、一日遅れの七草。

R0050715

昼。 昨日作ったピタパンでサンドイッチ。 むっちりとおいしい。

R0050717

夜。 酢の物、納豆。

R0050718

白菜と豚肉のあんかけ。

R0050721_2

香港のエビ麺をゆでて、かりっと焼いて、その上にあんかけを乗せる。

R0050723

おいしかったし、夫も大喜びだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/07 Sun ゴッホ展。

朝。 妹と待ち合わせて、上野の都美術館のゴッホ展に行く。

開館の30分前に着いたけど、すでに100人くらい並んでいた。 ネットでチケット買っておいたので、比較的スムーズにいきました。

R0050704_2

いやぁ、想像をはるかに上回るすばらしい展示会でした。 ゴッホだけでなく、北斎や広重などの浮世絵の展示も充実していて、大満足。

昼。 妹が知っている台湾料理の「新東洋」に行く。 

ランチメニューしかないので、「アラカルト頼めますか?」と聞くと、「お酒飲んでくれる?」と言う。 もちろん。

瓶ビールを頼んで、シジミのしょうゆ漬け。

R0050705_2

注文した腸詰出てくる。 びっくり。

R0050708

なにに驚いたかって、メニューの写真はこれなんです。

Img_1539

実物がメニューの写真より良いって珍しくありませんか? おまけにきゅうりのハートマークまで! 

エビ入りすり身の湯葉揚げ。

R0050707

このあと、銀座に行き、二人で1時間半カラオケ。

夜。 夫と新高円寺の「アルデンテ」で待ち合わせ。

サラダを頼んだ後、牡蠣のフローレンス風。

R0050710

パスタは、ペスカトーレ。

R0050712

今夜も、安心するおいしさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/06 Sat

遅い朝。 筑前煮の残りで、けんちんそば。

R0050693_2

午前中。 車で買い物に出かける。

午後。 母のマンションで、ホームベーカリーでピタパンの生地を発酵させて、持ち帰る。

生地を丸めて伸ばして、ミニピザを作る。 具はリフライドビーンズとチーズ。 うまし!

R0050694_2

数の子とかまぼこ。 これでお正月食材も食べ終わる。

R0050696_2

湯豆腐。

R0050697

最後は卵雑炊。

R0050701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/05 Fri

午前中。 出張でリスケしまくった人間ドックを休みのうちに受けに行く。

昼。 クリニックで東京駅周辺のレストランで使える1000円券をもらったので、「天津飯店」でランチ。 ラーメンと麻婆丼のセット。 ラーメンはさっぱりして好みだけど、麻婆は甘い味。

R0050681

夜。 グリーンサラダ。

R0050686_2

キノコのソテー。

R0050685

チコリとハムのグラタンの変形で、白菜とハムのグラタン。 夫のリクエストでマカロニも入れた。 サトイモも拍子切りにして入れる。

R0050689

サトイモがおいしかったけど、クリームソースは私にはちょっと重い。

R0050691_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/04 Thu 新しい 「オリエント急行殺人事件」、「山の上」の天ぷら、ニコライ堂。

朝。 コロッケサンド。

R0050655

突然ですが。 みなさんのお気に入りの映画は何ですか?

感動する映画はたくさんあってひとつ選ぶのは大変だけど、好きな映画と聞かれて私が迷わず挙げるのは、シドニー・ルメット監督の「オリエント急行殺人事件」です。

アガサ・クリスティは大好きで、マープル以外はほとんど全部読んだ。 自伝もとてもいい。 この映画は、映画化にずっと反対していたクリスティがOKしたというお墨付きの映画でもある。

エレガントでゴージャスで音楽がよくでユーモアたっぷりで、映画はこうじゃなくちゃという娯楽超大作です。

この映画が最近リメイクされて、ジョニー・デップ、ミッシェル・ファイファー、ウィレム・デフォー、ペネロペ・クルスなど、私の好きな俳優がたくさん出ているので、ぜひ映画館で見る!と決めていました。

ということで、今日は「オリエント急行殺人事件」を観て、そのあと2時から山の上ホテルで天ぷらを食べる、という予定です。

いちばん好きな映画に「オリエント急行殺人事件」と答えると、だいたいの場合、はぁ??と言われるので、(ショーシャンクとか言っておけばシンパシーを得られるのはわかっているんだけど。 あ、もちろんショーシャンクも好きですよ。)、リメイク版の話を聞いて、やっぱり好きなのは私だけじゃなかったんだ、リメイクしたい監督もいるし、それに出たい役者もいるんだ、と変な連帯感まで生まれたりもしたんですね。

しかし。 肝心のリメイク版は、イマイチでした。 

列車が走る景色はとても美しかったけど、どの俳優の顔も暗い。 私、暗いものは嫌いなんです。

遅い昼。 天ぷら屋のカウンターに落ち着いて、生ビール。

R0050657_2

私は活エビと野菜のコース、夫は普通の天ぷらのコースにして、二人でシェアして食べた。

画像は私のコースの一部。

R0050658

R0050659

R0050660

〆はミニ天丼。

R0050665_2

あー、おいしかった。 ごちそう様。

散歩がてら、ロシア正教のニコライ堂に行ってみる。

R0050671

拝観しようと中に入ると、スタッフのおじさんが手でバッテンを作って、入れないと言う。 横にいるスタッフのおばさんも「交代の人が遅れているんですよ。 待ってたんですが、これ以上遅れるなら閉館せざるを得ない」と言う。

と、後ろから太ったロシア人のおばさんがばたばた走ってきてたので、我々は中に入れた。 

ロシア人のおばさんが「あなたたち、2分くらい待てないの?‼」とおじさんとおばさんスタッフにまくし立てている。 人の好さそうなおじさんとおばさんは呆れた顔をしている。

夫と私はこっそりと「ロシア人のおばさん、きっと毎回遅れてるよね。 遅れたのは2分じゃないよね」とささやき合った。

ロシア人のおばさんがストーブの火をつけたので、寒々した教会内がすこし暖まった。

R0050676

リメイク版がとても残念だったので、いつものオリエント急行を観て口直ししようと夫と意見が一致して、家路を急ぐ。

我が家で。 映画鑑賞のお供に軽いおつまみを作る。

きゅうりを輪切りして、ちりめん山椒を散らして、おいしいオイルを回しかけた。

R0050680

映画は、これです!

ドラマチックに登場する名優たち、旅の始まりのわくわく感を最大限に盛り上げる音楽、超一流の俳優たちが競い合う演技は何度見てもうっとりするし、些細なシーンにも細心の配慮が染み渡り、見るたびに新しい発見がある。

あー、やっぱり大好き。 上質のエンターテイメントです。 DVDは制作秘話のおまけもついているので、私のお宝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

18/01/03 Wed 母のマンションで新年会、オムレツの海老のせ。

朝。 小松菜と鶏肉のお雑煮。

R0050637

昼過ぎ。 母のマンションで、新年会。 妹と甥っ子も来た。

妹が私の大好物の「シュマルケンシュチューベ」のハムセットを買ってきてくれた。

すき焼き用の牛肉をさっと炙って、大根おろしを乗せてニンニク醤油で食べる。 

最後の肉汁ライスの画像だけ残っていた。

R0050641

夜。 夫にネギ入りオムレツのゆで海老のせ。 

ヨーロッパでは温かい卵料理の上によくエビやスモークサーモンが乗っかっていて、これがなんだかおいしいんです。

R0050643_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/02 Tue 大宮八幡の屋台、リフライドビーンズのピザ。

朝。 ズンドウブチゲにセリを一束入れた。

R0050625

うんまい。

R0050627

昼前。 夫が大宮八幡には屋台がたくさん出ているから、そこで何かつまもうと言う。 防寒して大宮八幡まで歩く。 

今年はいつもより屋台が少ない。 ここでは屋台で食べ物や飲み物を買って、フードコートのように座って食事できるコーナーがある。

屋台に一番近い奥のテーブルが空いていたのでそこに座ると、屋台のオヤジがエビを串に刺しながら「ここは、持ち込み禁止だからね。 うちの屋台で何か買ってくれたら、他の屋台で買ったものも食べてもいいよ」と言う。 

夫がオヤジの屋台でワンカップの熱燗とおでんを買ってきた。 それも見たオヤジはご機嫌になって「今日は寒いねー。朝はもっと寒かったよー。」とか、「その飲みっぷりからすると、いける口だね」などと話しかけてくる。

しかし、次々とほかの客が来るたびにキッと鋭い顔になり「ここは持ち込み禁止。 うちで買ったら座っていい」と監視の目を緩めない。

そんな風にオヤジに言われても「はーい、ちょっと待ってね!」とにこやかに答え、オヤジの店で買ってきたビールを笑顔で見せて難なく席を確保するコミュニケーション力の高い若者がいるかと思えば、「持ち込み禁止」と言われて即座にムッとして、妻が「飲み物だけ買って座ればいいじゃない」と言っても、後ろ足で蹴るように店を出る男などもいて、人それぞれの対応が興味深い。 

オヤジの店で買ったおでんは生煮えで食べられる代物ではなかった。 あとでオヤジの目を盗んで、こっそりゴミ箱に捨てた。

他のお店で買った鮎の塩焼きは、とてもおいしかった。 

R0050630_2

夜。 おせち、サラダ。 そして、リフライドビーンズとチーズとトマトのピザ。

R0050635_2

ピザ生地にリフライドビーンズを塗って、その上にピザ用チーズをまんべんなく乗せてオリーブオイルをたらして焼く。 焼きあがったらトマトのざく切りを乗せる。 本当は香菜のざく切りもトッピングしたかったけど、買い忘れたので乾燥パセリで代用した。

うんまい! 

リフライドビーンズは、コスタリカの顧客がくれるもの。 私がコスタリカで初めて食べてとても美味しかったと伝えて以来、ずっとそのことを覚えてくれて、会うたびに重い豆ペーストをお土産に持ってきてくれる。

11月の欧州展示会でも「これをソフトトルティージャに塗ってモツァレラチーズをたっぷり乗せて焼いて食べると、んー!」とすごくおいしい顔でリフライドビーンズを渡してくれたので、それをピザで作ってみたというわけ。

もらった2種類のリフライドビーンズ。

R0050899

日本ならアマゾンなどで買えます。

一般的な食べ方は、トルティアチップスと一緒に出してビーンズをすくいながら食べるそうです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/01 Mon 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もみなさまにとって健やかな一年でありますように。

朝。 おせち料理を風呂敷に包んで、お雑煮の材料とワインをかごに詰めて、母のマンションに行く。

今年のおせち料理は、美山荘にしてみた。 なかなかおいしいけど、私は山乃尾の方が好きかな。 妹は中嶋のおせちもシンプルでおいしいとの事。 昔は母と妹と三人で、30日と31日はお節料理を頑張って作ってたのにね。

R0050607

R0050608

お雑煮。

R0050609

夜。 カボチャサラダ。

R0050614_2

イカ納豆。

R0050616_2

小松菜とさつま揚げの煮びたし。

R0050617_2

タコのカルパッチョ。 ただタコを薄く切って、オリーブオイルをかけて、塩をパラリと振り、燻製パプリカを振りかけただけなのに、おいしい!

R0050620_2

あとは、おせち料理をたくさんつまんだ。

夫が締めにコロッケうどんを食べたいという。 (冷蔵庫にスーパーで買ったコロッケがあることを知っているので。)

リクエストに応えて、コロッケうどん。

R0050623_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »