« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

18/06/30 Sat Weber Qで、厚切りステーキを焼く。

朝。 スイカとマンゴ、目玉焼き、ゴーヤとハムのサラダ、ヨーグルト、トースト。

R0052362_2

昼。 おそうめんを茹でて食べた。 (画像とり忘れ。)

夫と私は午後の新幹線で東京に戻る。

帰宅して、荷をほどいて、お風呂に入る。

夜。 自炊。 わかめのナムル。

R0052365

野菜サラダ。

R0052367_2

ステーキをがっつり食べようと夫と意見が一致したので、ベランダのQでヒレステーキを焼く。 

R0052371

しっかりと両面に焼き目を付けて、肉の中心が55ー57度になったら、火から下ろしてしばらくお皿の上に寝かせておく、 10分くらいでしょうか。

完璧なミディアムに焼ける確率が高くなってきています。 旨し。

R0052375_2

付け合わせは、ジャガイモととうもろこしのロースト。 こちらもおいしい。

R0052377_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/29 Fri ローストポークの残りで、上海菜飯もどき。

朝。 スイカ、目玉焼き、ゴーヤの塩もみ、ヨーグルト、紅茶。 トーストとあんパンもテーブルに並べた。

R0052347

昼。 昨日のローストポークを使って、上海菜飯風のやきめしを作る。 

本場の上海菜飯は、塩豚や腸詰とチンゲン菜を使った炊き込みごはんで、私も台湾で食べたレストランで聞いて作ったことがあるけど、やきめし風に作っているのをYouTubeで見たので、挑戦してみた。 中途半端に残っていたゴーヤの塩もみも入れた。

R0052349_2

チンゲン菜がおいしいんです。

午後。 みんなで駅前で用事を済ませて、夫と二人で駅前を散策する。 駅ビルのレストラン街にはたくさんのツバメの巣があって、小ツバメたちがお行儀よく餌を待っていた。

579c02cd7dd1447397a8bb83601c9656 

夜。 蓬莱の焼き餃子。 タレをつける前から、塩辛い。

R0052354_2

小松菜と薄揚げの煮びたし。

R0052351

サラダ。

R0052352

メインは、干物。 アマダイ、カレイ。 薄塩でおいしかった。

R0052358_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/28 Thu 明石のタコと、ローストポーク。

今日から二日間お休みを取って、母の実家の荷物整理に付き合う。 私の主な役目は飯炊き女である。

朝。 ハムレタストースト、バナナ、お味噌汁。

R0052334_2

実家の荷物の整理に張り切りすぎて、午前中ですでにぎっくり腰っぽくなってくる。

昼。  2年前からずっと冷凍庫にあるチキンカレーと、誰が冷凍したのか不明のゆで麺で、カレー麺。 あら、おいしいじゃありませんか。

R0052337_2

冷蔵庫の奥から出てきた母が漬けたラッキョウ漬けがカレーにとても合った。

夕方。 夕食の買い出しに駅前まで行く。 力仕事の助っ人の夫も到着したので、待ち合わせて実家に戻る。

夜。 シシトウ炒め。

R0052341_2

きのこのマリネ。

R0052340_2

タコの酢の物。 デパ地下の魚屋さんで買った明石の茹でタコが、すごーくおいしかった。 こんなにおいしいタコ、東京にはない。

R0052342_2

東京にはない、大阪の白天。 オーブントースターでさっと炙った。

R0052344_2

メインはローストポーク。 肩ロースの塊で作ったら、すごくおいしくできた。 やっぱり肩ロースのかたまりは脂とタンパク質のバランスがいい。 塩・胡椒・ニンニクのすりおろしを豚肉の表面にすり込んでしばらく置いておく。 あとは200℃のオーブンでじっくり焼くだけ。

R0052346_3

付け合わせはゴーヤの塩もみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/27 Wed

夜。 梅田で仕事を終えて、奈良の家に向かう。 

途中、デパ地下ですぐ食べられるものを調達して、オクラを茹でて、買ってきたものを並べて、夜ご飯。

R0052331_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/26 Tue 東京駅の「鰻のお寿司」弁当と、梅田の「和彩厨房KATURA」の和食。

朝。 母と一緒に京都行の新幹線に乗る。

東京駅で、母のリクエストで買ったお弁当。 鰻のお寿司。

R0052304_2_2

酢飯と、鰻と、海苔のバランスがとても良い。作りたてでお米もふっくらしている。 当たり。

R0052305

昼。 近鉄特急の車中で、朝作ってきたローストチキンサンドイッチを食べる。

午後。 実家の最寄りの駅で母をタクシーに乗せて、大阪の取引先の事務所に向かい、打ち合わせ数軒。

夜。 食事の場所がなかなか決まらないので、散歩中に気になった中崎町の「和彩厨房KATURA」に電話してみると、空いていた。

突き出しは、一口大のツナカツサンド。 うん、おいしい。

R0052309

お刺身の盛り合わせ。 どれもこれも新鮮。

R0052311_2

水なす。 去年、アジア人たちと会食したとき、水ナス人気が凄かったけど、オランダ人も生のナスの美味しさにびっくりしていた。

R0052313

稚鮎の燻製。 スモークチーズみたいな濃厚な味。

R0052315

小鍋仕立てのはもしゃぶ。

R0052317_2

鱧がすごく新鮮で、コリコリしている。

R0052320_2

万願寺の海老しんじょ。

R0052321_2

とうもろこしのかき揚げ。

R0052322_2

〆は、卵かけごはん。

R0052324_2

大変おいしゅうございました。 お気に入りのお店に決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/25 Mon まないた問題。

まな板。 台所用品の中で、とても重要な道具だ。 毎日使うので、合わないものを使っているとストレスがどんどん高まってくる。

今までイチョウの木のまな板、生協で買ったゴムのまな板、プラスチックのまな板など、いろいろ試したけれど、これで完璧っていうまな板に出会えなかった。

有元葉子さんのブランド「ラバーゼ」のまな板。 木製でしっかりしていて、包丁の刃あたりもいいけれど、とにかく重いので手首の関節を痛めそうだった。

いちばん長く使い続けたのが、OXOのカッティングボード。 すべり止めがついているので、まな板の下にふきんを敷く必要がない。 我が家ではスモールサイズで大体はことが足りる。

難点はプラスチックなので、カンカンと包丁の刃があたること。 でも、とても扱いやすいので、今でも肉や魚用に愛用している。

最近買ってよかったのは、栗原はるみの檜の丸いまな板。 木だからカンカンしないし、滑らないのでふきんいらず。 檜の香りがふわりとして、気持ちいい。 薄いので軽くて扱いやすい。 丸型も可愛くて、ねぎのみじん切りもなんだか楽しくなってくる。

(画像をクリックすると、Amazonへ飛びます。)

使い続けると、かびや反りの問題が出てくるかもしれないけれど、今のところ(使い始めて数か月)大満足です。

これは毎朝のスムージーづくりの材料の一部。 

R0052259_2

野菜用には木の丸いまな板、お肉用にはすべり止めつきのプラスティックのまな板の併用で、まな板問題は今のところ落ち着いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/24 Sun

朝。 そぼろごはんを作る。 

R0052297

午前中、気功教室。

昼。 妹ががっつり食べたいそうで、「鳥良」に行く。

お腹が空かない私は胡麻塩きゅうりを頼み、

Img_2332

妹はカツ煮定食を頼んだ。 

Img_2333_2

カツ煮がすごいボリュームで、結局私も3切れ食べて、食べすぎ。

夜。 とうもろこし。 トマトと豆のサラダ、香菜入り。

R0052302_2

メインは、お好み焼き。

R0052303_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/23 Sat 妙法寺のアジサイと、スモークローストチキン。

朝。 雨が降りだす前に、ウォーキングしながら妙法寺のアジサイを見に行く。

凛とした境内には、すでにお経を唱える声がする。

Img_2320

Img_2321

墓地は早朝から掃除が行き届いていて、ちり一つない。 

Img_2329

アジサイはまだ少し早かった。

Img_2326

帰宅して朝ごはんを作る。和定食風にしてみた。

R0052271

昼。 ミニラーメンに叉焼の薄切りとネギの細切りを乗せて食べる。

R0052274

午前中、しめたばかりの鶏が届いた。 まさか今日届くと思わなかったので今日は魚料理のつもりだったけど、気持ちを切り替えてローストチキンを作る。 スモークチップも入れて、Qでローストした。

1時間で焼きあがる。

R0052276

しばらく寝かせて、脂を落ち着かせる。

R0052277

鶏を休ませている間に、トマトサラダを作り、

R0052279_2

アスパラガスをQでグリルする。

R0052280_2

おいしくできました。 

R0052287_2

残った肉はすべて骨から外して冷凍し、骨でスープストックを作った。

R0052290_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/22 Fri 品川「バルバッコア」のサラダバー。

昼。 品川のバルバッコアでランチミーティング。 

金曜日の昼のバルバッコアは比較的空いていて、ビールやワインを始めているグループが多い。 我々はこれからまだ打ち合わせが続くので、マテ茶で我慢する。

サラダバー。 さすが本職。 どの野菜も社食のサラダバーより数段おいしい。

Img_2315

シュラスコのお肉もおいしかったけれど、写真を撮り忘れた。

夜。 新宿で用事を済ませて夫と「ことぶき」に行くと満席なので、近くのキリンシティに行く。

金曜日の夜の生ビールは格別おいしい。 ぷはーっ。

Img_2316

前菜の盛り合わせを頼み、フィッシュアンドチップス。 魚は、私の大好物のキスだった。 ラッキー。

Img_2317

あとはピザなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/21 Thu Qでイワシ焼き。

昼。 社食のサラダバー。 今日は中華の日。 揚げ餃子、マーケット、おそばも盛った。

Img_2314

夜。 自炊。 残り物の春巻き(魚焼きグリルで焼きすぎた)。

R0052262_2

Qで焼いた、ソラマメ。

R0052260_2_2

メインは、焼きイワシ。 Weber Qのローストシートで焼いたら、焼き目がつかず残念。 次はシートなしで、焼いてみよう。 魚のBBQはまだまだだ。

R0052265_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/20 Wed サラダの具のお気に入りと、「銀座ライオン」7丁目店。

昼。 社食でサラダ部活。

Img_2307

スタッフのUちゃんは、サラダバーからウズラの卵をたっぷり取ってきた。 これでも周りを気にして遠慮したそうで、本当はもっと取りたかったと言う。 やるな。

Img_2308

夕方。 銀座7丁目のビアホール「ライオン」で妹と待ち合わせ。

フライドポテト、牛肉の煮込みなんかを食べた。

Img_2309

4丁目交差点の地下のライオンは場所的に便利だけれど、ドイツ的雰囲気ならだんぜん7丁目店だ。

店内のランプもすてき。

Img_2313

夜。 妹が三宅裕司の喜劇「熱海五郎一座」に当たったので、新橋演舞場に行く。

三宅裕司はすごく好きだし、安心して笑える軽喜劇なので、気分転換にちょうどいい。

ただ、私にはもう少し短くてもよかったと思う。 最近、私の集中力は2時間が限度かもしれない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/19 Tue 大阪のお好み焼きランチと、薄焼き卵の春巻き。

朝。 自家製スムージーを飲んで、大阪に出発。

東京駅ですえひろの天むすを買って、6時50分東京駅発の新幹線に乗る。

すえひろの天むすが大好きだ。 ゆっくり2個食べて、残りはカバンにしまった。

Img_2298

近くでは、70代とおぼしき男性4人組が座席を向い合せにして、仲よく早朝からビールのロング缶を傾けている。 ちびた鉛筆と小さなノートを前にみんな考え込んでいるところをみると、俳句か短歌仲間のようだ。 なんだか、いいね。

9時半前に新大阪に着く。 新幹線は順調だったけど、在来線はまだかなり遅れていた。 20分くらい待ってやっと電車が来る。

10時からの打ち合わせに10分ほど遅れた。

昼。 梅田のホワイティーの明石焼き「たこ八」で、トリオセットを頼む。

お好み焼き・タコ焼き・イカ焼きのセット。 

Img_2300

お好み焼きはキャベツぎっしり、イカ焼きはむっちり、タコ焼きはアツアツ。

たこ焼きは熱いスープと冷たいスープから選ぶ。 熱いスープを選んだけど、タコ焼きが熱々だったので、冷たいスープのほうが良かった。

めっちゃ、うまいで。 これで680円やで。 

仕事後。 阪急のデパ地下の中華お惣菜屋さん「チャイナチューボー」で、野菜春巻きを買う。

大阪の春巻きの皮は薄焼き卵でできていて、東京ではあまり見かけないけれど、ふんわりとやさしい味で、私は好きだ。 野菜たっぷりなので、おかずにもちょうどいい。 

Img_2302

新幹線で、春巻きと天むすの残りと、コンビニで買ったサラミとチーズで夜ごはん。

春巻きにはタレがついていたけれど、辛子をつけただけで十分おいしかった。 半分食べて、残りは夫の味見用に持ち帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/18 Mon 大阪の地震と、高円寺の「桃太郎寿司」。

午後から大阪で打ち合わせなので、8時過ぎに家を出るとすぐに夫から電話で「大阪で震度6の地震」と連絡が入った。

取引先に電話するとすでに担当者は出社していて、とりあえず東京駅に行く。

新幹線はやはり運転見合わせで動かない。 アポをすべてリスケしている間に全員の無事も確認できた。 会社に出社して仕事。

夜。 少し遅くなったので、高円寺の安い寿司屋さん「桃太郎寿司」に行く。 

まず、イワシと鉄火巻き。 イワシは一皿100円。 はい、問題なくおいしいです。

Img_2295

お寿司をあれこれ注文して、のど黒のから揚げを頼んだ。

Img_2297

最後に青のりのお味噌汁を飲んで、ごちそうさまでした。 二人で7500円なり。 居酒屋価格のお寿司屋さんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18/06/17 Sun Weber Qで、羊肉のBBQに挑戦。

朝。 ハムエッグ、日の菜のお漬物、味噌汁(かぼちゃとミョウガ)、ご飯。 私はお味噌汁だけ食べた。

R0052235

午前中。 新宿で買い物。

昼。 夫が「何が何でも焼肉を白いごはんで食べたい」気分だそうで、ハルク裏の「名月館」に行く。

夫は焼肉定食、私はカルビクッパを頼んだ。 この店のキムチ、好き。 カルビクッパも好ましい味だった。

Img_2294_2

夜。 今日はラム肉のBBQに挑戦する。

ラム肉の塊に、塩コショウ。 ドバイのカルフールで買った「アラブ風BBQスパイス」があるので、それをすり込んで、オリーブオイルを塗る。 形成のため、タコ糸でぐるぐる巻く。 

R0052238_2

今日は直接鉄板で焼かずに、シートに網を乗せて、その上に肉を置いてローストにした。

R0052240_2

肉の中心が60℃近くなったら、火からおろして肉を休ませる。

サラダは、新キャベツのコールスロー。

R0052246_2

付け合わせに、人参とサツマイモのロースト。 別々に茹でてから、岩塩とオリーブオイルを振りかけて、200℃のオーブンで30分。 野菜の甘みが引き立ちます。

R0052243_2

10分ほど休ませた羊肉に、香菜の粗みじん切りとヨーグルトを添える。

R0052255_2

うんまい! 二人で羊肉をぺろりと平らげてしまいました。

R0052257_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/16 Sat サーモンのムニエル。

朝。 牛筋カレーを作り、夫の朝食にする。 私はお味噌汁だけ。 

R0052223

午前中。 気功教室。 身体がほぐれて気持ちいい。

昼。 青梅街道沿いの小さな洋食屋さんに行く。

ハーブチキンのサラダ。

R0052225

お店の主人の対応があまりに独りよがりで白けてしまう。 おもてなしの心がもう少しあれば、料理の後味ももっとよかったはずなのにね。 接客は大切だ。

夜。 キャベツの煮びたし、ネギちりめん揚げ、カプレーゼ。

R0052231

メインは信州サーモンの豆乳キノコソース。 レシピはこちらを参考にした。

R0052233_2_2

思いつきでソースに香菜を刻んで入れたら、美味しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18/06/15 Fri Qでポークグリル。

昼。 今日も社食のサラダバー。 今日のおかずはサラダの日で、サラダの日は量り売りの単価が上がる。

Img_2292_2

夜。 自炊。 きくらげ天。 きゅうりとホタテ缶の酢の物。

R0052211_2

メインは、ポークのベランダBBQ。 豚肉をQで焼くのは初めてだ。 

塩・胡椒・ニンニクパウダー・オリーブオイルでさっとマリネした豚肉にローズマリーを乗せてBBQ。 とんかつ用の豚肉なので、あっという間に火が通る。

R0052212_2

付け合わせは、焼きトマトとエリンギのソテー。

R0052213_2

脂が全部BBQグリルの下に落ちるので、さっぱりしておいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/14 Thu 青山の「ワインバー青山」で女子会。

昼。 社食でサラダバー。 今日のサラダバーは、中華の日。 私は暴力的なくらい野菜を盛り、揚げ餃子と、野菜炒め、ジャージャー麺を一口取った。 

Img_2285_2

夜。 同じ部の若手女子が2年間のバンコク研修から戻ったので、仲良し女子で歓迎会に行く。

青山のおしゃれなワインバー「ワインハウス青山」に行く。 

サラダ、

R0052200_2

お刺身の盛り合わせ、

R0052203_2 

あさりの酒蒸し、

R0052201_2_2

野菜天ぷら、

R0052202_2

アヒージョ、

R0052208_2

などなど。 ワインバーなので洋食が出てくるのは想定内だけど、和食も本格的で驚いた。 天ぷらが特においしかった。

どちらかといえばこの店で食事をする人は少なくて、早い時間は私たちの貸し切り状態で、遅くなるほどお店は活気を帯びて混んできた。 ほかで食事を済ませてからおいしいグラスワインを楽しむ客が多いとみた。

バンコクから戻ったAちゃんは、もっと長くいたかったという。 バンコクに駐在したひとはみんなバンコクが大好きになるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/13 Wed 阿佐ヶ谷「Kumari」のスペシャルセット。

夜。 阿佐ヶ谷の「Kumari」に行く。

生ビールとオニオンリング。

Img_2282_2

スペシャルセットを夫と二人で分ける。 スペシャルセットは、サラダ、ピクルス、カレー2種類、ナンとサフランライス、タンドーリ2種がついてくる。 

選べるタンドーリは、骨なしチキンとシシカバブにした。

Img_2283_2

焼きたてのシシカバブは別皿で来た。 スパイシーな羊ひき肉が好きです。

Img_2284_2

生ビールとスパイシーな料理がおいしい季節がやってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/12 Tue 水了軒の八角弁当ミニ。

午前中。 大阪で打ち合わせ2件。

昼前に終わったので、阪神百貨店のデパ地下に行ってみる。 阪急のデパ地下は東京のデパートとラインナップがよく似た感じがするけど、阪神のデパ地下は私には目新しいお店が多い。

水了軒の八角弁当のミニがあったので買った。 ご飯は白米、お赤飯、炊き込みご飯から選ぶ。 私は炊き込みご飯にした。

新幹線の車中で、お弁当を食べる。 シンプルですっきりした味。

R0052191_2

夜。 自炊。 夫が食欲がないので、さっぱりした献立にする。

ミニトマトと新玉ねぎのサラダ、納豆、炙ったショウガ天、しろ菜と薄揚げとえのきの煮びたし。

R0052198_2

メインは、ホタテのソテー。 味付けはシンプルにお塩だけ。 

R0052199_2

焼きたてを海苔にはさんで、醤油をちょんちょんとつけて食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/11 Mon 心斎橋のワインバー「村塾」で牛肉の串焼き。

昼。 社食でサラダ部。 おかずは、から揚げ2個ととんかつ。 ご飯はちらし寿司。 

R0052188

サラダバーのおかずがから揚げの日は、野菜は何も取らずに、から揚げをがっつり盛る男子がけっこう並ぶ。 

社食のドレッシングに飽きてきたので、自家製ドレッシングを持参した。 最近、ドレッシングの油はオメガ3のグリーンナッツオイルを使っている。

午後から大阪に移動。

ホテルに荷物を置いて、心斎橋の「村塾」に行く。

取引先の有望な若手女子が転職することになったので、女子3人で飲む。

前菜は、トマトと鯛の昆布じめ。

R0052186_2

前菜盛り合わせ。

R0052187_2

牛肉の串焼きがとてもおいしかった。

R0052188_2

そのほかもいろいろ注文したけど、話し込んでいて写真を撮るのをすっかり忘れていた。

あとで聞くと、取引先では文系の若手の離職率の高さが全社で問題になっているそう。 管理職の研修などの解決策が取られているらしいけど、古いマネジメントスタイルも一緒に変えないと状況は変わらないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/10 Sun 近所の映画館で、「しあわせの絵の具」。

わが町、阿佐ヶ谷には小さな映画館がある。 ラピュタユジク。 

ラピュタは古い日本映画、ユジクはメジャーからマイナーまでいろんな映画を上映している。 電車に乗らずに映画館に行けるのは便利だ。

朝。 ユジクに「しあわせの絵の具」という映画を観に行く。 

代金を払って整理券をもらい、整理券順に劇場に入ると、あとは自由席だ。

主演はサリー・ホーキンズと、イーサン・ホーク。 すごくいい映画だった。

孤児院で育った文盲で粗野な男と、絵を描くことが大好きなリュウマチの娘。 男のもとに娘が転がり込んで、小さな家に絵の世界が花開いていく。 画家モード・ルイスの実話。

細やかな感情を内に秘めているのに、それをうまく表現できない粗野な男のもどかしさをイーサン・ホークが見事に表現していた。

昼。 夫が「映画の余韻に浸りながら、どこかでビール飲みたい」というので、商店街の「鳥良」に行く。

生ビールを頼んで、おつまみにマカロニサラダと胡麻塩きゅうり。 ごま油で和えたきゅうりの塩もみがぱりぱりとおいしい。

R0052173_2

フライドポテト。

R0052174_2

手羽先から揚げ、中辛。 ちょっと甘い。

R0052176

隣の20代のカップルは、黙って料理を食べながら、ずっと別々に携帯をやっていた。 夫が「LINEで会話してるのかな」と言う。 一言も話さないで一緒にいる意味あるのだろうか。

夜。 きゅうりと鶏皮の酢の物、かまぼことわさび漬け、肉豆腐。

R0052179_2

茹でしまえび。

R0052181_2

残り物の白インゲンとソーセージの煮込み。

R0052183

〆は、半田素麺。

R0052184_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/09 Sat

朝。 夫にホットサンドを作る。 中身はハム、目玉焼き、キャベツ。

R0052172_2

午後。 夫の弟一家が4人でやってきて、みんなでBBQ。 忙しくて写真を一枚も撮らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/06 Wed

昼。 社食でサラダ部。

E38233ae41984c7a9ec5d88ce2e78ed4

夜。 トマトサラダ、さつま揚げとわさび漬け、きゅうりのぬか漬け、ぜんまいの煮物。

R0052167_2

岩牡蠣。

R0052168_2

メインは、シュークルート。

R0052169_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/05 Tue 浅草橋の「大吉」で洋食三昧。

昼。 社食でサラダ部。 ご飯はジャンバラヤ。 ジャンバラヤ、おいしい。

Img_2248

夜。 うちのチームと事業部主管者、合わせて8人で浅草橋の「大吉」に行く。 全員が揃うのはなんと1年ぶりのこと。

ポテトフライ。 ジャガイモに衣をつけてラードで揚げてある。 うまーい。

R0052160_2

牛肉の薄焼き。 後日、スタッフのUちゃんが「なにげに、うす焼きが一番おいしかった」と言っていた。

R0052161_2

カニクリームコロッケ。 蟹がたっぷり入っている。

R0052162_2

ジャンボハンバーグ。 ナイフを入れると肉汁がぴゅーっと出てくる。 

R0052163_2

ナポリタン。

R0052164_2

ジャンボオムライス。 私は半熟卵のオムライスより、この店のような薄焼き卵のオムライスのほうが好き。 卵とケチャップライスのバランスが絶妙です。

R0052165_2

やっぱりこの店、美味しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/04 Mon

朝。 夫の朝食用にお弁当を詰める。 

おかずは、牛肉のすき焼き風煮物、ぜんまいの煮物、茹でスナップエンドウ、蕪の糠漬け。

R0052158_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/03 Sun 白インゲンとソーセージの煮込み。

昼。 キャベツたっぷりの皿うどん。

R0052148

来週の夫の朝食サンドイッチ用のオムレツ。

R0052151_2 

昨日から浸しておいた、白インゲン豆を圧力鍋で茹でる。 この画像は、昨日浸して半日たったところ。 まだ表面がしわしわ状態。

R0052123

茹で上がり。 うん、いい感じです。

R0052150_2

夜。 板わさ、ゴーヤの塩もみ、ぜんまいの煮物。

R0052153_2

メインは、白インゲンとソーセージの煮込み。 安定的な美味しさである。

R0052154_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/02 Sat

朝。 牛肉とごぼうと玉ねぎの甘辛、キャベツサラダ、ハムエッグ、かぶのぬか漬け、お味噌汁(えのき、薄揚げ、絹さや)。

R0052121

一週間ぶりのキッチン仕事は、

パン焼き
冷蔵庫の整理
白インゲン豆を戻す
干しぜんまいを戻す
ぬか漬け

タブレットでNHKオンデマンドの「精霊の守り人」を見ながら。 だんだん面白くなってくる。 平幹二郎がすごくいい。 綾瀬はるかの悩める誠実も、いい。

R0052126

昼。 オープンサンド。 ツナ、キャベツ、新玉ねぎ、トマト。

R0052125_2

夜。 岩牡蠣。

R0052132_2

おかひじきのナムル。

R0052135_2

フィレステーキ。

R0052137_2

R0052142_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/01 Fri 蓬莱のシュウマイ。

1週間の大阪出張から戻る。

昼。 大阪駅のikariスーパーで買ったサラダを新幹線の車中で食べる。 なかなかおいしかった。

522e65a64a8948468d38133444daa63c

夜。 チーズなどをつまんで、エビ入りサラダ。

R0052115_2

メインは、蓬莱のシュウマイ。 たけのこ入りのさつま揚げも一緒に蒸して、大根おろしと一緒に食べた。

R0052117_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »