« 18/07/23 Mon 新宿「明月庵」で、焼肉。 | トップページ | 18/07/25 Wed お料理教室で桃の冷たいパスタと、穴子のカリカリ焼き。 »

18/07/24 Tue なければ自分で作ればいいのだ。

昼。 社食でサラダバーとお味噌汁。

Img_2463

夜。 自家製の信州サーモンの昆布じめのサラダ。 サーモンは、もう少し塩をきつくしてもいいな。

R0052695_2

ちりめん山椒と日の菜のトマトソースピザ。

R0052696_2

海老とキノコと玉ねぎのバジルソースのピザ。

R0052700_2

食後。 もともと甘いものは苦手だが、最近は、食後にマドレーヌやフィナンフェなどのケーキを少しだけ、食後酒のお供につまむのが楽しみになってきた。

おいしいお菓子を買って帰ろうと思っていたのに、昨日も今日も買い忘れた。 

今からコンビニに買いに行こうか、さすがに食べるには遅すぎるかな、明日もまた買い忘れるかも…、 などとぶつぶつ考えているうちに、はたと気づく、自分で作ればいいのだ、と。

そういえば、20代でお酒を飲み始めるまでは、お菓子をよく作っていたことを急に思い出した。 自分はもっぱら味見するだけで、家族や友だちに配っていたんだけど。

私が10代のころお小遣いをはたいて買って、我が家のお菓子作りのバイブルとなった「ホームメイドのお菓子」(本間三千代著)が今は妹の家にあるので、パウンドケーキのページを写真に撮って送ってもらう。

お菓子用の道具もないので、キッシュ用のパイ皿、フライパン用の調理シートを使う。 グラニュー糖の代わりに、料理用のブラウンシュガーを使う。 ラム酒はちゃんとあります(笑)。 バターもカルピスバターの無糖しかないけど、ケチらず使う。

お菓子を焼き始めると、家中が甘く香ばしい匂いに包まれて、ほっこり幸せな気持ちになる。

家にあるもので作った、40年ぶりの手作りパウンドケーキ。 

R0052702_2

今日はもう遅いので、冷ましてアルミ箔に包んで、明日の夜以降のお楽しみ。

Img_2464

|

« 18/07/23 Mon 新宿「明月庵」で、焼肉。 | トップページ | 18/07/25 Wed お料理教室で桃の冷たいパスタと、穴子のカリカリ焼き。 »

自炊」カテゴリの記事

コメント

すっすっすごい!で!似てます(笑)
私も飲み始める前はお菓子作りにハマってました〜
バイブルは、秘密のケーキ作りbyマドモアゼルいくこ
でもまだ食後に甘いものはいらないので、私の復活はもう少し先かな(笑)

投稿: しるこ | 2018.08.15 19:42

しるこさん、
なんと! そうだったんですね。
「秘密のケーキ作り」、早速ググりました。 よさげですね、まだ買えるところがいいですね。 
うちのバイブルは大きなバターのシミや、粉がページの奥に入り込んだりしてベコベコですが(そこがまた思い出深い)、しるこさんのバイブルも同じでしょうか。
しるこさんの復活を楽しみにしています(笑)

投稿: Nobrin | 2018.08.16 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18486/67031304

この記事へのトラックバック一覧です: 18/07/24 Tue なければ自分で作ればいいのだ。:

« 18/07/23 Mon 新宿「明月庵」で、焼肉。 | トップページ | 18/07/25 Wed お料理教室で桃の冷たいパスタと、穴子のカリカリ焼き。 »