« 18/09/05 Wed | トップページ | 18/09/07 Fri 梅田「やまや」のランチと、久しぶりの「すし処のがみ」。 »

18/09/06 Thu 梅田の「東洋亭」で禁酒飯と、田辺聖子。

昼。 銀座の交詢社のダイニングで会食ミーティング。 サラダとオムライス。

その後、すぐに大阪に移動の予定だったが、昨日トイレを我慢しすぎて膀胱炎になってしまったようなので、近くをググって交通会館の内科で薬を出してもらう。 先生に「辛いものとお酒は厳禁」と言われる。

夜。 ホテルにチェックインしてロフトで用事を済ませ、ひとり夕げの場所を探す。 お酒も飲めないし、炭水化物も食べたくないと、なかなかお店が決まらない。

結局、阪急百貨店の食堂街の洋食屋「東洋亭」に落ち着いて、ニース風サラダを頼んだ。

Img_2703

お店のスタッフが「それだけですか?」と驚いた。 ええ、それだけです。

あっという間に食べ終わり、コンビニで明日の青汁を買って早々にホテルに戻って読書。

最近、わたしの中で田辺聖子が再ブームだ。

若い頃大好きでよく読んだ。 乃里子三部作と言われる「言い寄る」「私的生活」「苺をつぶしながら」は、文庫版とは別に、保存版として田辺聖子全集を持っている。 

妹は「鏡をみてはいけません」が一番好きというので、どんな話だっけと読んだらぐいぐいと田辺聖子ワールドに引き込まれ、乃里子三部作も電子書籍で一挙に読んでしまった。 携帯もパソコンもない時代の話だけれど、人間の営みに大きな違いはなく、今読んでもぜんぜん古臭くない。 登場人物が生き生きして楽しい。

会社の人に勧められた本を昨日読み終えたので、今日からまた田辺聖子を再開だ。

|

« 18/09/05 Wed | トップページ | 18/09/07 Fri 梅田「やまや」のランチと、久しぶりの「すし処のがみ」。 »

OSAKA 大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18/09/06 Thu 梅田の「東洋亭」で禁酒飯と、田辺聖子。:

« 18/09/05 Wed | トップページ | 18/09/07 Fri 梅田「やまや」のランチと、久しぶりの「すし処のがみ」。 »