« 18/09/11 Tue 自宅で、チキンのBBQ。 | トップページ | 18/09/13 Thu ハンブルグの「Hotel Barcelo」のタパスレストランで軽い夕食。 »

18/09/12 Wed 上海菜飯のレシピ。 阿佐ヶ谷「イズミル」のトルコ料理。

朝。 明日から出張なので、冷蔵庫にあるチンゲン菜を使いきりたくて、朝から上海菜飯を作る。

「上海菜飯」は、本来は腸詰ではなくて中華風パンチェッタの「咸肉」を使うのだが、以前台湾で食べた、腸詰とチンゲン菜の炊き込みごはんがおいしかったので、我が家ではこれを勝手に「上海菜飯」と呼んでいる。

前回の備忘録と違うのは、チンゲン菜の扱いだ。

きれいに仕上がったので、レシピの完成版は下記のとおり。

  1. お米180㏄(一合)は洗っておく。 
  2. 腸詰2本は粗みじん切りにする。
  3. チンゲン菜2本は白い部分に縦に4等分に包丁で切り目を入れてから、1cm幅の小口切りにして、ボールに入れ塩を振りかけて5分ほど置く。 しんなりしたら、軽く絞る。 絞り汁は残しておく。
  4. 土鍋にお米、刻んだ腸詰を入れる。
  5. チンゲン菜の絞り汁、お酒大匙1、水を合わせてお米の約1.2倍(220ml)にして、土鍋に入れる。
  6. 普通に炊く。 土鍋の場合は、3分ほど弱めの中火で土鍋をあたため、それから強火で沸騰させ、沸騰したら極弱火で12分。 
  7. その間に、チンゲン菜をさっと油で炒めておく。 炊き上がったら、チンゲン菜を鍋に入れて、ふたをして10分蒸らす。
  8. 中国の濃口醤油をさっと回しかけ(日本のたまり醤油か、普通の醤油で代用できる)、全体をサックリ混ぜて、できあがり。

R0053056_2

R0053057_2

R0053060_2

午前中。 汐留で打ち合わせ。

昼。 外苑前の「富徳」で、五目汁そば。 私の好きな食べ方は、麺固めで、豆板醬も頼む。 麺がのびるのを気にせずゆっくりたべられるし、イカなどの具にちょんちょんとお好みで豆板醤を付けて味の変化を楽しめる。

Img_2729

午後。 日経に英国航空の航空券をある時期ネットで購入した顧客のクレジットカードのデータがそっくり盗まれたという記事があり、嫌な予感がして先日買ったチケットの購入日を見ると、ばっちりデータ流失期間に入っていた。 

急いでカード会社に電話で事情を説明して再発行してもらう。 幸い使用頻度の低いカードを使ったので、そのカードを再発行するだけで済んでよかった。 これがメインカードだったら、様々な登録が再発行までストップするところだった。

現代社会のネットの世界は闇が広がっていて恐ろしい。

夜。 阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」に行く。

ナスとピーマンの前菜。 野菜だけなのに、深い味わいだ。

Img_2730

ズッキーニのパンケーキ。 もっちりしてとても美味。

Img_2731

メインはシシカバブ。 がっつりとお肉を頂きました。

Img_2732

これ以外にもこの店のメニューにはおいしいものがぎっしりだ。

ここのフムスは天下一品で、自家製パンのエキメキでフムスをすくって食べると、熱々のエキメキに冷たいフムスの取り合わせが最高だ。 

羊飼いのサラダもさっぱり美味しいし、粉ものも秀逸で、ほうれん草のパイは私の大好物だ。

メインの肉料理も、悩ましい。 羊挽肉のスパイシーケバブの「アダナケバブ」もジューシーで捨てがたいし、煮込み料理もおいしい。

4人くらいであれこれ頼んで食べるのが、いちばん楽しいと思う。

帰宅して、荷造り。

|

« 18/09/11 Tue 自宅で、チキンのBBQ。 | トップページ | 18/09/13 Thu ハンブルグの「Hotel Barcelo」のタパスレストランで軽い夕食。 »

ASAGAYA 阿佐ヶ谷」カテゴリの記事

1 RECIPE レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18/09/12 Wed 上海菜飯のレシピ。 阿佐ヶ谷「イズミル」のトルコ料理。:

« 18/09/11 Tue 自宅で、チキンのBBQ。 | トップページ | 18/09/13 Thu ハンブルグの「Hotel Barcelo」のタパスレストランで軽い夕食。 »