« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

18/10/31 Wed 新大阪駅の「Yanakenboo」で、鶏のたたき。

大阪日帰り出張。

夕方。 新幹線に乗る前に、部下と二人で新大阪の新幹線改札口の近くの「Yanakenboo」で軽く飲んでいくことにする。

カツオの叩き。 美味。

Img_2929_2

鶏肉の叩き。 炙った鶏肉にたっぷりの香味野菜で、こちらもすごくおいしい。

Img_2930_2

写真はないが、青のりの天ぷらも美味だった。

大阪日帰り出張の夕食は、いつも車内の味気ないものと缶ビールになるので、ちゃんとした料理が食べれて嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/30 Tue 秋刀魚の日。

朝。 お弁当を作る。 大根葉とジャコの炒め煮、煮物、秋刀魚のコンフィなどを詰める。

R0053414_2

夜。 阿佐ヶ谷のお蕎麦屋さん「達吉」に行く。

山菜おろし、

Img_2923_2

秋刀魚の肝焼き。 骨を揚げてあり、丸ごと楽しめる。

Img_2924_2

出し巻き卵。

Img_2925

天ぷらを一人前頼んで、夫はもりそば、私はかけそば。

Img_2928_2

今日は朝と夜と秋刀魚を食べた。 もっと食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/29 Mon 焼きローストポーク。

夜。 昆布だしで、シンプル湯豆腐。

R0053404_2

先日作っておいたローストポークをぶつ切りにして、表面をさっとフライパンで温める。 付け合わせは、ポテト、ほうれん草と玉ねぎのソテー。 

ローストする時に肉の下に敷いておいた、人参やセロリなどの香味野菜の風味が肉に移っていい香りがする。

R0053407_2

〆は、ジャコとわかめと柴漬けのやきめし。

R0053409_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/28 Sun 秋刀魚の一時干し。

朝。 土鍋で、ズンドウブチゲ。

R0053391_2

届いた大根に葉がついていたので、さっと茹でて小口切りにして、じゃこと薄揚げと炒め煮にする。 懐かしい味。

R0053387

夜。 母から生きくらげをもらったので、茹でた小松菜と和えてナムルにする。

R0053395_2

キュウリとジャコと山椒のごま油和え。 今日は柴漬けもトッピングしてみた。

R0053397_2

昨日作ったおでん風煮物。

R0053399_2

購入を検討している七輪の会社のYouTubeで、秋刀魚の焼き方がとてもおいしそうだったので、秋刀魚の下ごしらえをその通りにやってみる。 

R0053393_2

1.秋刀魚の両面にサラサラの塩で、ふり塩して10-20分ほど置く。
2.出てきた水分をキッチンペーパーできれいに拭く。
3.秋刀魚を立てて、風通しのいい場所で30-40分ほど置く。
4.盛り付ける面を下にして、焼く。 片面7分ほど。
5.ひっくり返して、片面も焼く。 焼き始めて10-12分で焼き上り。

ベランダのQで焼く。 ほんと、上手に焼けました。 今までサイコーの出来です。 うますぎです。

R0053401_2

デザートは、母からもらったシュークリーム。

R0053403_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/27 Sat 鶏肉とジャガイモの南仏風。

朝。 ポテト、玉ねぎ、ピーマン、茄子、ベーコンの炒め物と、目玉焼きをマフィンの上に乗せて、オープンサンド。

R0053368_2

お味噌汁は、松本から届いた曲りネギ。 柔らかく、甘い。

R0053370_2

たっぷりのカツオ節でだしをとり、土鍋で大根を煮る。

R0053373_2

こんにゃくも追加。

R0053377_2

夜。 サラダ。

R0053381

牡蠣のぷりぷり蒸し。

R0053383_2

メインは、鶏肉とジャガイモの南仏風

R0053385_2

ジャガイモと鶏肉を切って、鍋に入れてふたをするだけとは思えないようにおいしい料理だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/26 Fri

昼。 社食で、サラダとお味噌汁。

Img_2913_2

夜は、来日しているイギリス人の顧客の家族と、赤坂のお寿司屋さんで会食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/25 Thu かぼちゃのプリン。

仕事後。 お料理教室。 今日のメニューは中華。

前菜は、干し豆腐ときくらげの中華和え、エビのうま煮、ネギソース。

Img_2886_2

メインは、ベイジンチキンと花椒チキン。

Img_2887_2

デザートは、パンプキンプディング。 

Img_2889_2

このかぼちゃプリンがとてもおいしかった。 

Img_2890_2

デザートが苦手な私も、ぺろりと平らげた。 素朴な味ながら、甘すぎず質感があって、ぜひ家でも作ってみたい味だ。

Img_2892_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/24 Wed 阿佐ヶ谷「オトノハ」の洗練中華。

夜。 阿佐ヶ谷の中華「オトノハ」に行く。

前菜の盛り合わせ。 あん肝、よだれ鶏、お刺身サラダ、インゲン炒め。 

Img_2879

しばらく来ないうちに、料理がさらにパワフルに洗練されておいしくなっていた。

酢豚。

Img_2880_2

チャーハン。 こちらも美しいおいしさ。

Img_2882_2

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/22 Mon 秋刀魚のコンフィ。

朝。 先日作った秋刀魚のコンフィでサンドイッチを作る。 

秋刀魚のぶつ切りをオイルとハーブに漬けて、90度のオーブンで3時間煮たコンフィは、骨まで軟らかくなっていた。 おいしいけれど、この味なら缶詰でいいんじゃないかと思いました。

R0053361_2

夜。 自炊。 レンズマメやら、サラダやら、冷蔵庫の残り物を並べて前菜にして、 メインは自家製サルシッチャ入りのピザ。

R0053363_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18/10/21 Sun

朝。 お雑煮を作る。 夫はお餅2個、私はお餅抜き。

R0053351_2

午前中。 気功教室。 肩甲骨をたくさん動かしたら、首と肩がびっくりするほど軽くなった。

昼。 高円寺の「太陽軒」に行く。

妹は酸辣湯麺を頼み、おすそ分けしてくれた。

Img_2866_2

私は焼き餃子。 大好物の太陽軒の餃子もビールなしでは塩辛くて、ご飯を追加した。 

人生初の餃子ライスは、想像以上においしかった。

Img_2867_2

午後。 母のマンションで妹と3人でおしゃべり。 豚の塊肉があるので、母のオーブンでローストポークも作った。

夜。 自炊。

昨夜の残りのサントリーニ島の茄子とタコのサラダにサラダ菜を追加して、おいしく食べきった。

R0053355_2

メインは、ローストポーク。 付け合せは茹でたレンズマメとブロッコリー、かぼちゃの塩煮。

R0053359_2

ローストに使った野菜でていねいにグレービーを作ったら、すごくおいしかった。  

最近、料理の味付けを引き算していかにシンプルにおいしく仕上げるか工夫するのが楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/20 Sat 「かぼちゃを塩で煮る」から、かぼちゃの塩煮、アマゾンビデオからサントリーノ島の茄子とタコのサラダ。

料理エッセイ「かぼちゃを塩で煮る」から、本の題にもなっている、かぼちゃの塩煮を作る。

かぼちゃの皮を下にして、ひたひたのお水を入れて、塩を振りかける。

R0053333_2

落としぶたをして、かぼちゃにすっと串が通るまで煮る。 (落し蓋は百円ショップで買ったもので、予想外に役に立っている。) 煮えるころに水がなくなるくらいの水加減。

R0053336_2

鍋の水分がなくなったら、火をごく弱くして、かぼちゃが「チリチリ、パチパチ」と乾いた音を立てて香ばしいにおいがしてくるまで、見守る。 この1-2分の火加減が大切だそうです。

ちょっと崩れてしまったけれど、ほくほくになり、とてもおいしい!

R0053337_2

実は私もかぼちゃが苦手で、健康のためにいやいや食していた。 しかし、塩だけで煮て、ていねいに火を通すと、こんなにおいしくなるんですね。

昼。 昨日のステーキの残りで、サンドイッチを作る。 インスタントスープを添える。

R0053340_2

夜。 キムチ納豆、かぼちゃの塩煮、自家製の牡蠣のオイル漬け。

R0053343_2

白茄子とたこのサラダ。 

R0053346_2

アマゾンプライムの「ギリシャ諸島行き先料理教室」で、新婚旅行でサントリーニ島の老舗レストランで郷土料理のレッスンを受けるアメリカ人の番組を見た。

その中から茄子とタコのサラダを作ってみると、予想以上にさわやかでおいしかった。  夏にきりりと冷えたワインと食べたい味だ。

メインは、小さなキンキの塩焼き。 

R0053348_2

先日の料理教室でサンマをオーブンで焼いた。 先生から魚焼きグリルを使ったことがないと聞いてびっくり。

キンキもオーブンで焼いてみた。 確かにひっくり返さないので、きれいに仕上がる。 これから魚の塩焼きはオーブンで十分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/19 Fri 青野菜の蒸し焼き。

朝。 お弁当を詰める。 

キノコごはん、煮物、千切りキャベツの塩もみ、ピーマンのきんぴら。

R0053324_2

夜。 自炊。

きゅうりの山椒じゃこかけ。 

R0053326_2

青菜のオリーブオイル蒸し炒め。 

青野菜ならなんでもよくて、今日は、春菊一把、青梗菜一把を使った。 野菜をざくざく切って鍋に入れ、つぶしたにんにく、塩・オリーブオイルを回しかけ、ふたをして火をつけて、好きな硬さになるまで蒸し煮にする。 葉野菜二束が、こんなに小さくなって、たくさん食べられます。

R0053329_2

メインは、牛肉ランプのステーキ。 付け合せは、サツマイモのローストと、レモンパスタ。

R0053331_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/18 Thu

午前中。 東京駅の近くのクリニックで人間ドック。

昼。 東京駅キッチンストリート内の「沼津魚がし鮨」で、ちらし寿司。 

Img_2861_2

酢飯が塩辛くて、午後ずっとのどが渇いた。

夜。 夫が遅いので、母のマンションで一緒に夜ご飯を作る。 

胸肉のロースト、サツマイモのロースト、小松菜とちくわの煮びたし、茄子のレンジ蒸し。

Img_2864_2

さっぱりとした家庭食で、心が落ち着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/17 Wed 新宿「ことぶき」の極上庶民料理。

夜。 新宿西口の「ことぶき」に行く。

今日のお通しはスパゲッティサラダ。 この店のスパゲッティサラダは、塩加減といい、茹で加減といい、具のバランスといい、満点だ。 

お店の良し悪しは、お通しがすでに多くを語っている。

Img_2854_2

山芋の千切り、マグロ入り。

Img_2856_2

クジラベーコン。

Img_2857

今日のお薦めから、生きくらげ炒め。 ただ炒めただけなのに、とてもおいしい。

Img_2855_2

ズワイガニ入りの卵焼き。 美味。

Img_2858_2

小イワシの炒め。 

Img_2859_2

〆に焼きそば。

Img_2860_2

とびきりの庶民料理を庶民的な値段で食べられる、貴重なお店だ。

ワインを置いてくれたら、さらに幸せなんですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18/10/16 Tue 山ごぼうの煮物。

昼。 外苑前の「葉山庵」で、会社のOB会のスタッフの反省会。 

前菜は、スープとサラダとタルトフランベ。 

Img_2848_2

選べるメインには、カジキマグロのソテーにしたら、ものすごくおいしかった。 しかし、写真を撮り忘れた。

夜。 南阿佐ヶ谷の「青天井」に行く。 

青天井は焼き鳥のお店と、奥に魚のお店がある。 われわれは魚のお店に行く。

お刺身の盛り合わせ。

Img_2851_2

山ごぼうの煮物。 山ごぼうだなんて珍しい。 野趣あふれる味だ。

Img_2850_2

きびなごのから揚げ。

Img_2852_2

鯛のアラの塩焼き。

Img_2853_2

昼がっつりだったので、夜はこの辺でご馳走さまにいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/15 Mon オランダの冬の名物スープ、エルテンスープ。

朝。 お弁当を作る。 自家製の秋刀魚のコンフィを入れた。

R0053316_2

夜。 自炊。 メインは、オランダの名物料理の「エルテンスープ」。

前回のヨーロッパ出張で、干しエンドウ豆を買ってきた。 

一日浸水した、干しエンドウ豆。 きれい。

R0053298_2

レシピは、こちらのサイトを参考にした。 作ってから一日置くとおいしくなると書かれていたので、昨日のうちに仕上げておいた。

R0053322

うん、濃厚だ。 このスープは、スプーンを真ん中に入れると立つくらいの濃さにするとのこと。

オランダでエルテンスープを頼むと、必ず黒パンと生ベーコンがついてくる。 我が家には両方ともないので、常備してあるマフィンを添えた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/14 Sun 新宿西口のセルフ蕎麦「かのや」。

朝。 イリコだしのお味噌汁、キノコご飯を炊いて、出し巻き卵を作る。 質素だけど丁寧に料理した朝ごはんは、週末ならではの贅沢だ。

R0053301_2

カボスの皮をすって散らす。 爽やか。

R0053303_3

昼。 新宿のセルフサービスのそば屋さん「かのや」で、わかめそば。

Img_2840_2

立ち食いソバ系のお店の中では、お汁も、お蕎麦も、わかめも、私の好みに合う。 今後、立ち食い蕎麦が食べたくなったら、ここです。 ちょい飲みもできるようだ。

夜。 サラダ。 

R0053307_2

湯豆腐、秋刀魚の缶詰、スーパーのお惣菜のフライ。

R0053310_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/13 Sat 阿佐ヶ谷「イズミル」で、お誕生日会。

朝。 香港の中華麺で、伴麺(あえそば)を作る。 具は、もやし、椎茸、ねぎ、エノキ。

R0053279_2

ひさしぶりにレンコン餅も作った。 もっちもちでおいしい。

R0053280_2

夜。 阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」で、悪友I子と10月生まれのお誕生日会。 

フムスは、

R0053283_2

焼きたてのトルコパン、エキメキですくって食べる。

R0053285_2 

茄子の前菜。 野菜の旨さが引き立ちます。

R0053284_2

ほうれん草のパイ。 トルコのパイは、もっちりとして私の好みだ。

R0053287_2

メイン料理は、アダナケバブ、

R0053289_2

ドネルケバブ。 いつも通りの美味しさだ。

R0053290_2

今日はいつもより人数が多いので、トルコアイスクリームと、バクラバも食べた。

R0053291_2

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/12 Fri 熟成コンテ。

夜。 自炊。

コンテと、梨のサラダ。 

R0053270_2

コンテは9月19日にフランスのスーパーマーケットで求めたもの。 少しお値段高めの熟成コンテで、帰国してすぐ食べたら、そんなに感動する味でもなかった。 チーズ保存紙に包んで冷蔵庫に3週間ほど放置していたのを、切ってみると…。 ひゃーっ、びっくり。 すごくおいしくなっている!  濃いミルクの塊みたいにねっとり。

同じように冷蔵庫に入れても、カビだらけになったり、上手に熟成できたりと、何がどう違うのか、いまだ謎である。

メインは、チキンのBBQ。 

R0053273_2 

鶏のもも肉は、数日前から塩・胡椒・オリーブオイルでマッサージして冷蔵庫に入れておいたもの。 

私はシンプルにそのまま焼き鳥風にBBQするのが好きだけど、夫はローズマリーの風味が食欲を誘って好きだそうで、焼く前にエルブドプロバンスをすり込んだ。

付け合わせは、レモンパスタ、小松菜のソテー、茹でレンズ豆のオリーブオイル和え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/10 Wed 「アルデンテ」の牡蠣メニュー、始まりました。

夜。 新高円寺の「アルデンテ」に行く。 

今年も季節の牡蠣のメニューが始まりました。

取り合わせサラダを頼んだ後に、牡蠣のフローレンス風を頼む。

殻付き牡蠣にほうれん草とホワイトソースをオーブンで焼いて出てくる。 とてもおいしい。 

Img_2834

メインは夫のリクエストで、タンシチュー。 

Img_2835

付け合わせのパスタがデミグラスソースとよく合うので、パスタだけ大盛りにすればよかったね、と、意見が一致した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/08 Mon ウンブリア産のレンズ豆。

朝。 残り物のカレーで、カレーうどん。 麺は、ひもかわうどん。 幅広麺にカレーがよくからんで、いい具合。

R0053245_2

午前中、気候教室。

昼。 阿佐ヶ谷の「五右衛門」に行く。 

朝しっかり食べたので、サラダだけにしようと思ったのに、メニューをみているうちに、明太子・魚介・キノコのパスタを頼んでしまった。

Img_2830_2

初めて「五右衛門」のパスタを食べたけれど、意外とさっぱりしておいしかった。 お店もきれいでゆったりしていて、驚いた。

夜。 自炊。

ポロ葱とジャガイモのスープ。

R0053257_2

レンズ豆を茹でる。 

有元葉子さんが「ためない暮らし」という本の中で、こう書いている。

「レンズ豆は直径2、3ミリという小さなものがおすすめです。 イタリアのウンブリア州カステルーチョ産が最高品で値段もダントツです。 … ここのレンズ豆は20分前にゆでればいいだけ。 塩をパラっとふり、ウンブリア産のモライオーロ種のエキストラ・バージン・オリーブオイルをかけたら何も言うことなしのおいしさです」。

今夏のイタリア出張で、ウンブリア産のレンズ豆をスーパーマーケットで見つけた。 カステルーチョ産かどうかは知らないけど。

それを茹でて、塩とオリーブオイルをかける。 

R0053252_2

こりゃ、おいしい! 小粒でぷっくりした豆で、インド産に比べると味が濃い。 これだけで、ワインが進みます。

有元さんはこうも書いている。

「イタリアは豆は魚介類と合わせるとおいしい、と言います。 ジャガイモと同じく、豆が魚介の旨味を吸い込んで、よりおいしくなるからでしょう」。

ということで、レンズマメは魚介と合わせることにした。 簡単に缶詰を開けて、サバとオイルサーディン。

R0053254_2

うん、とてもおいしい。 豆を茹でている間にほかの用意ができるので、「20分で晩ごはん」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/07 Sun 展覧会のち、亀戸餃子。

上野の都美術館に藤田嗣治の絵を見に行く。 

なかなか見ごたえのある展覧会だった。 私がいちばん気に入ったのは「砂の上で」という作品。 砂の上で、仲良しと思われる裸婦が二人と赤ん坊がゆったりと寝転んで、砂と同化しそうな絵だ。 愛媛の美術館が所蔵しているそうだ。

上野公園では、骨董品市もやっていたので、そちらも冷やかした。

昼。 「亀戸餃子」に行き、ビールと餃子。 もやしも頼んだ。 餃子は夫は3皿、私は2皿。 やっぱりおいしい。

Img_2828_2

〆にチャーハン。 懐かしい昭和の味だ。

Img_2829_2

夜。 軽く済ませようと、ワインと、チーズをはさんでトーストした、サワドウブレッド。

R0053238

ハムサラダ。

R0053239_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/06 Sat 秋刀魚の塩焼き。

朝。 野菜の宅配でキャベツがどんどん来るので、皿うどんにして消費する。

R0053227_2

お味噌汁は、もやしと薄揚げ。 もやしのお味噌汁がいちばん好きかもしれない。

R0053229_2

夜。 ピリ辛糸こんにゃく。 きゅうりとわかめの酢の物。

R0053231_2

湯豆腐。

R0053232_2

母の煮物。

R0053233

メインは、サンマの塩焼き。 

いつも物足りないので、今日は二人で三尾にしたら、ようやく欲望が満たされた。

R0053234_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/05 Fri

午前中。 大阪で打ち合わせ。

昼。 中華「神戸元町別館牡丹園」に行く。

朝ごはんを抜いたので、お腹ぺこぺこ。 チャーシューワンタンそばを頼む。

Img_2823_2

隣に座ったスタッフの中華丼が間違えて大盛りで出てきたので、それもおすそ分けしてくれて、すっかり満腹になった。

5時ころの新幹線で部下とワインを飲みながら東京に戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/04 Thu 大阪のビーガンカフェ「恵」で、がっつりお好み焼き。

朝。 また今日から大阪出張。 

使い捨て容器に冷蔵庫のお惣菜を詰めてお弁当にする。

R0053225_2

夜。 仕事仲間に連絡して、久しぶりに一緒にご飯を食べる。 今週は親しい人とゆっくり話せる週だ。

彼女は最近ビーガンになっていて、ビーガンレストラン「めぐりめし恵」を予約してくれた。

大阪はキタもミナミもたいてい歩ける距離なので、ぶらぶらとホテルから歩いていく。

彼女は仕事の一環で今度カフェをオープンすることになり、店長さんをやるそう。 オープン数日前の追い込みとは知らず、突然誘ってしまったが、快く付き合ってくれた。 新しいことに取り組んで、大変そうでも、きらきらしている。

まず、ビーガンお好み焼き。 

普通のお好み焼きよりもボリュームがあるくらい。 とてもおいしい。

Img_2820_2

ビーガン餃子。 こちらもがっつり系の美味しさだ。

Img_2821_2

生野菜も食べたくて、サラダ。

Img_2822_2

BIOワインも置いてあり、とてもよいお店だった。

彼女はビーガンになってすこぶる体調がよくなり、しょっちゅうひいていた風邪もひかなくなったそう。

実は私も、以前えせビーガンだったことがある。 10年くらい前に自己流でやっていたら、たちまち人間ドックで「タンパク質がぜんぜん足りてませんよ」と注意され、普通食に戻した。 ビーガンはびっくりするほど塩と油をどっさり使ってバランスを取るので、中途半端はかえってよくない、とお店のオーナーの美津恵さんにも言われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/03 Wed 東銀座の「築地ボン・マルシェ」で、秋刀魚の燻製パスタ。

夜。 元上司が来日したので会食。 私が今の会社に移って顧客になったが、彼が会社を辞めたので元上司に戻った。

「もう客じゃないから、 今回はこちらで出す。 店は任せる」と言われて、築地ボン・マルシェにした。 

佐賀牛のステーキが入ったシェフのお任せコースにした。 あれこれ話し込んだので、写真を撮り忘れた。 

唯一撮ったのが、コースの中盤で出てきた、秋刀魚の燻製のパスタ。 さっと燻製した秋刀魚がとてもおいしい。 元上司もとても喜んだ。

Img_2819

築地で仕入れた食材をふんだんに使った和食のような洋食のお店で、少しずつたくさん出てきてとても楽しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/02 Tue 梅田「新喜楽」で鴨鍋と天丼セット、高円寺の「信濃」で、そば。

昼。 新梅田食堂街の「新喜楽」に行く。 ミニ鴨鍋と天丼セットを頼む。

山椒粉がたくさん入った鴨鍋、天丼は小エビがプリプリ。 鴨のだし汁が二日酔いの体に染みわたる。 

Img_2813_2

午後の打ち合わせがなくなったので、新幹線で東京に戻る。 事務所に寄って書類やパソコンを置いて帰る。

夜。 高円寺の蕎麦屋「信濃」で、夫と待ち合わせ。

ビールとおつまみセット。 揚げたての野菜天や、鴨やかまぼこなど、ちょこちょこ盛ってあり、おいしく楽しい。

Img_2815_2

夫は野菜天ざるを頼み、私はかけそばを頼んで、天ぷらはシェアして食べた。

Img_2817_2

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/01 Mon

朝。 大阪に出張なので、お弁当は使い捨て容器に詰める。

R0053223_2

夜。 大阪で久しぶりに女子の仲間たちと飲む。 

ビールやグラスワインを飲んだあと、話し込んで3人で赤ワイン3本も開けてしまいました。 夜中の2時過ぎに、ホテルのベッドに大の字になって伸びている自分に気づく。 やっちまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »