« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

18/11/30 Fri 外苑のイチョウ並木と、阿佐ヶ谷「達吉」の蕎麦前。

外苑前の銀杏並木。 自転車通勤で、毎日通る。 夜はライトアップされ、妖艶な姿になる。

Img_3061_2

夜ごはん。 阿佐ヶ谷のそば屋「達吉」に行く。

山菜おろしを頼んだ後、揚げ出し豆腐。

Img_3062_2

冬になるとメニューに加わる、家禽のひき肉とレンコン団子の湯葉巻。 鴨と鶏の肉汁がじゅわっとして、レンコンが時々こりっとして、とても美味。

Img_3063_2

だし巻き卵。

Img_3065_2

〆は、もりそば。 新そばが薫り高くて、大満足。

Img_3066_2

今年で5周年とのこと。 長く続けていただきたいお店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/29 Thu 新宿西口の「明月庵」のキムチ。

夜。 夫のリクエストで焼肉の「明月庵」に行く。 この店のキムチが好き。

Img_3057_2

がっついたので、焼肉の写真は撮り忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/27 Tue お料理教室で、パエリア2種とオレンジアーモンドケーキ。

夜。 お料理教室。 今日はスペイン料理。

前菜は、生ハムとオレンジのサラダと、ポテトフライのブラバスソース。

Img_3047_2

パプリカの効いた、ブラバスソースがとても美味。

メインは、パエリア2種。 

まず、魚介のパエリア。 魚介のエキスがお米に溶けこんで、とてもおいしい。 

Img_3049_2

こちらは、鶏肉・舞茸・栗・ポルチーニのパエリア。 こちらは、鶏肉やキノコのエキスで、まったく違う美味しさ。

Img_3050_2

コツは、玉ねぎをじっくり炒めてペーストを作ることと、おいしいスープを使うこと、層の薄いパエリアを作ること。 ぜひ自分でも作ってみよう。

デザートは、オレンジアーモンドケーキ。 

さっくりとした焼き菓子で、甘いもの苦手な私もペロリと平らげた。

Img_3051

帰り道。 ライトアップされた、外苑のイチョウ並木。 きれい。

Img_3044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/26 Mon 日本橋三越の食堂で、鰻。

昼。 OBの方が、日本橋の三越の食堂で鰻をご馳走してくださった。

ゆったりと時が流れる老舗百貨店の食堂で、OBは常連らしく、スタッフはみんな彼を知っている。 「いつもの席、空いてるか?」と、一番奥の席に通された。

鰻は柔らくて、とてもおいしい。

Img_3040_2

夜。 自炊。 ほうれん草を茹で、ジャガイモをチンしたあと、オーブンで放置ローストし、大豆缶をトマトとチーズで煮込んだ。

そして、メインは鶏肉のBBQ。

R0053515_2

旨し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/25 Sun 【レシピ】チコリとベーコンのオーブン焼き。

朝。 焼き飯(ジャコ・大根葉・卵・塩昆布)と、味噌汁(ほうれん草・わかめ)。

R0053498_2

午前中。 気功教室。

昼。 阿佐ヶ谷の「五右衛門」で、明太子と紫蘇のパスタ。 しめじが入ってさっぱり。

Img_3036_2

夜。 おつまみに、ミートボールとほうれん草。

R0053503_2

ミートボールがなくなったら、キノコのオイル漬けとほうれん草を足す。

R0053508_2

ジョエル・ロブションのお惣菜、鴨のコンフィとマッシュポテト。

R0053504_2

前回のオランダ出張で、仲間のDがお気に入りのチコリのレシピを教えてくれた。 「チコリとベーコンのオーブン焼き」。

  1. チコリは、3㎝くらいの輪切りにする。お湯に塩を入れて、アルデンテに茹でる。 
  2. ベーコンを小口切りにして、さっと炒め、チコリと合わせて、オリーブオイル、塩、コショウを合わせる。
  3. 耐熱容器に入れて、チーズを振り、オーブンでチーズがこんがりするまで焼く。
  4. あれば、パセリのみじん切りを散らす。

R0053506_2

茹でたチコリのほんのりした苦さが、爽やかだ。 これは、おいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/24 Sat シャモロックで、鶏なべ。

朝。 煎り黒豆ごはん、お味噌汁(小松菜・薄揚げ)、かぼちゃの塩煮、海苔、広島菜。

R0053490

昼。 サラダ。 ニシンの酢漬け、キノコのオイル漬けを入れたので、白ワインを一杯付けた。 幸せ。

R0053493_2

夜。 青森シャモロックと鶏スープがたくさん届いたので、母のマンションに集合。 妹もやってきた。 

土鍋はまだ奈良の家に置いたままなので、フィスラーの平鍋で代用。 うんまい!

R0053494_2

〆は卵雑炊。 青ネギがなかったので、春菊の葉を細かく刻んで散らした。 

これが大正解、とてもおいしかった。

R0053497_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/23 Fri キノコのオイル漬け。

三連休の始まりの朝。 味噌ラーメンを作る。 今週はずっとラーメンが食べたくて、でも外で食べると無駄にカロリー高いので、週末になったら作ろうと決めていたのだ。 おいしー!

R0053484_2

午前中。 図書館、荻窪で買い物。

昼。 サラダ。 

R0053487_2

サラダには、先日作っておいたキノコのオイル漬けを入れた。

これは調理時の画像。 お酢と塩を入れたお水を沸騰させ、パセリの茎・レモンで茹でる。

R0053479_2

しばらく干して、にんにく・唐辛子・ローリエと一緒にオイルで漬けた。 上手にできました。 

R0053485_2

夜は、インドネシアの顧客が家族連れで来日しているので、大崎の和食屋さんで会食。

大崎の川沿いのライトアップがきれいだった。

R0002548

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/22 Thu 新高円寺「アルデンテ」で、シーズン初の牡蠣フライ。

夜。 新高円寺の「アルデンテ」に行く。

まず、取り合わせサラダを頼む。

Img_3029_2

今シーズン初の、牡蠣フライ。 見た目も味もいい。

Img_3030_2

パスタは、ペスカトーレ。 いつものおいしさ。

Img_3032_2

まだ食べ足りないので、ミートソースを頼んだ。 初めて頼んだけど、ミートソースがデミグラスソースだった。 これもおいしい。

Img_3034_2

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/21 Wed 大阪のしっぽくうどん。

日帰り大阪出張。

昼。 梅田阪急百貨店のレストラン街の「梅田こころ亭」で、しっぽくうどん。 

さぬきうどんもいいが、昆布だしの効いた優しい大阪うどんもいい、ほっこりした気持になる。

Img_3026_2

夜は、ニューヨークから一時帰国しているスタッフを囲んで、仲間で飲み会。 早めに切り上げて9時前の新幹線で戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/19 Mon 西麻布の 「キャンティ」で、イタリアン。

朝。 冷蔵庫の食材を消費するため、サラダの具を詰めて持参する。 昼の社食のサラダバーに追加する予定。

R0053481_2

夜。 西麻布の「キャンティ」に行く。

冷たい前菜のワゴンから、自家製生ハム、焼き野菜のサラダ、ポテトサラダを頼む。

Img_3018

温かい前菜から、キスのチーズ鉄板焼き、イワシのグリル、チーズのフライを頼む。 

イワシのグリルは必須アイテムです。 キスのチーズ焼きは、初めて食べたけどすごくおいしかった。

Img_3020

パスタは、定番のバジリコと、アマトリチャーナ。 バジリコはフレッシュハーブをたっぷりからませた爽やかなパスタ。 私の大好物である。

Img_3021

メインは、ラムチョップ。

Img_3022_2

食後。 デザートワゴンからあれこれ。 クルミのリキュールを飲みながら。

Img_3023

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/18 Sun 牡蠣のオイル漬けと実山椒のパスタ。

昼。 前の会社の同僚のイギリス人、Jが家族で来日しているので、みんなで銀座のお蕎麦屋さんでランチ。 

お蕎麦屋さんを選んだのは、同僚が蕎麦好きなことを覚えていたから。 

その昔。 Jと一緒に東京からソウルに出張した際、機内食を食べながら仕事の話をしていた。 私がお蕎麦に手を付けずにプレートをCAに返したら、Jがすごく驚いて「お蕎麦を食べないなら僕にくれればよかったのにー」と言った。 そんなにお蕎麦が好きなイギリス人は初めてだったので、そのときのことをよく覚えている。

今回のメンバーは8人なので、蕎麦懐石を頼んでおいた。 (忙しくて、写真なし。)

夜。 昼ががっつりだったので、軽く取り合わせサラダ。

R0053475

牡蠣のオイル漬けを刻んでパスタにした。 実山椒の醤油漬けを散らしたらとてもおいしかった。

R0053472_2

昨日の残りの茹でタコもアヒージョにした。

R0053478_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/17 Sat ナメタガレイの煮つけと、純情きらり。

待ちに待った週末です。

疲れがたまっているせいか、胃腸が重い。 卵とネギのお粥を作る。 お粥がこんなにおいしいなんて。

R0053459_2 

おかずは、大根葉・ジャコ・薄揚げの炒め煮、漬物、炙ったさつま揚げ。

R0053457_2

今日も、スーパーの「ココスナカムラ」でおいしそうな魚を仕入れてきた。

夜。 茹でかぼちゃ、タコときゅうりとわかめの酢の物。

R0053465

ナメタガレイの煮つけ。 ヒレ周辺の肉が、透明なゼラチン質でプルプルだ。

R0053464_2

いやぁ、おいしくてびっくりです。

Amazonプライムビデオで「純情きらり」を観終わる。 すごくよかった。 宮崎あおいと福士誠治が健気で、脚本もいい。 音楽もいい。 丁寧に作られた感が好き。 もう一度最初から見直したいくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/15 Thu

朝。 おでん風煮物をお弁当箱に詰める。

R0053454_2

昼。 社食のサラダバーと温めたおでん。

Img_3004_2

夜。 今夜も夫が遅いので、母のマンションで夕飯を食べる。 生ウインナーを炒めたあとのフライパンで、しめじも炒める。 茹でもやしと茹でブロッコリーを添えた。

Img_3005_2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/13 Tue 阿佐ヶ谷の新しいスーパー「ココスナカムラ」と、キンキの煮つけ。

出張で週末が2回消えたので、今日は代休を取る。

昼前。 母のマンションに行く。 

一緒に昼ごはんの食材を仕入れに、パール商店街に新しくできたスーパーマーケット「ココスナカムラ」に行く。 

この店の特徴は、魚売り場がすごく広くて、新鮮な魚がとても安いこと。 阿佐ヶ谷には「イトーヨーカドー」、「西友」、「ピーコック」、「アキダイ」と大きなスーパーがあるので、新しいスーパーができても行くかなと思っていたけれど、魚売り場が楽しくて、ついつい足を運んでしまう。

今日は、とびきり新鮮なキンキが、900円くらい。

さっそく煮つけにする。 豆腐とネギも一緒に煮た。

うんまーい!!

Img_2998_2

あとは、母が作ったお惣菜をおかずにした。

Img_3002_2_2

夜。 自炊。 サラダ。

R0053447_2

メインは、ポークソテー。 フライパンに残った肉汁で、ケチャップ味のグレービーを作った。

R0053451_2

付け合わせは、ほうれん草のソテー、マシュルームのソテー、茹でパスタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/12 Mon 空腹時のチキンラーメンと、大根の皮の塩もみ。

朝10時ころ、成田到着。

昼過ぎ帰宅すると、夫がお風呂を沸かしてくれていた。  久しぶりのおうちのお風呂にゆっくり浸かり、あー、幸せ。

お風呂から上がると突然、猛烈な空腹に襲われる。 そういえば帰国便の機内では、食事はパスして、フルーツを少しつまんだだけだった。

料理する時間も待てないくらいの空腹感なので、日清のチキンラーメンにキムチ・メンマ・ゆで卵・乾燥ネギを乗せて、お湯をかけて3分待つ。 焼き海苔をトッピングした。 キムチラーメン、うまーい。

R0053419_2

午後。 ソファでずっと寝てしまった。

夜。 またまた料理エッセイ「かぼちゃを塩で煮る」から、大根の皮の塩もみを作る。 

作者の牧野伊三夫さんによると、「大根の皮をアイスキャンディの平たい棒の幅に切り、塩をして15分ほど置く」。 ここで味見をしただけで、すでに爽やかでとてもおいしい。

あとは、「耳かき程度」の少量の醤油・お酢・ごま油・唐辛子で味を調える。

R0053421_2

里芋・大根・薄揚げ・さつま揚げの煮物。

R0053433_2

チコリとレタスとレンズ豆のサラダ。

R0053443_2

ヘルシンキ空港で買った、ニシンの酢漬けのカナッペ。

R0053440

冷蔵庫にあった、ローストビーフ。

R0053435_2

家に戻ってワインを飲むと、じわじわとアルコールが温かく体の血管に広がり、リラックスできる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/11 Sun Helsinki空港「Nordic Kitchen」でトナカイのピザ。

ようやく帰国の日です。

アムステルダム空港に9時頃着いて、最後のチーズ買い出しをする。

オランダの大手スーパー「Albert Heijn」は到着ロビー階に二つあるが、「to go」ではない方の店はちゃんとした品揃えの大きな店だ。 空港内の免税店のチーズは高くて品揃えが少ないから、先にAlbert Heijnで買ってスーツケースに格納してチェックインして預けてしまうのが一番だ。

ヘルシンキ行きのフライト。 窓から見える雲のじゅうたんが美しい。

Img_2991

ヘルシンキで乗り換え。

空港内のラウンジは一部改装中のため、JALとBAの乗客は使用できないそうで、代わりに空港で使えるクーポンを一人40ユーロずつもらった。  ぐるりと見回して「Nordic Kitchen」というレストランに行ってみる。

季節限定のオレンジエールという生ビールを頼んだらとてもおいしかった。

料理は、あれこれ頼んでシェアする。 ニシンの酢漬けの盛り合わせ、

Img_2995_2

小えびとゆで卵のオープンサンドイッチ、

Img_2993_2

そして、トナカイの燻製のピザ。

Img_2997_2

珍しさで頼んだピザが、すごく美味しかった。 ピザ生地もトマトソースもちゃんとしていて、トナカイの燻製肉もクセのない美味しさで。

「料理も飲み物もおいしいし、居心地もいいし、これならラウンジがずっと改装中でいいくらいだね」とみんなで言いあった。

お腹もいっぱいなったので、帰国便の食事は断り、早々に寝支度をして到着まで爆睡した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/10 Sat アイリッシュパブでラグビー観戦。

終日、事務所で会議。

仕事後。 商店街に行く。 チーズなどの食材をがっつり買う。 町はすっかりクリスマスの装いだ。

Img_2975

みんなはゴーダに食事に行ったが、体調の悪いデンマーク人の同僚Hと日本人のTと3人で近くのアイリッシュパブに行く。 ラグビーの観戦ができるので、店はごった返している。

Img_2988_2

「酔っ払いにご注意」という標識もあり、笑える。

Img_2986

ビールを飲みながら、揚げ物セットを頼んだ。 ポテトフライ、ビタボーレン、チキンナゲット、ウインナ。 どれもこれも、すごく上手に揚がっていた。

Img_2987_2

私は8時前にはホテルに戻り、タブレットにダウンロードしてきた「海街ダイアリー」を観ながら、荷造りしたり、ワインを飲んだり、ストレッチしたりした。

そのうちゴーダまで食事に行ったグループがホテルに戻り、バーでさくっと一杯。 

ゴーダではゴーダチーズのチーズフォンデュを食べて、とてもおいしかったそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/09 Fri Rotterdam「Kaat Mossel 」の魚料理。

展示会は終わったが、続けて2日間の営業会議が始まる。

昼。 事務所の会議室で、サンドイッチ。 私はスモークサーモンを選んだ。 インスタントスープ付きで体が温まる。

Img_2967_2

夜。 私のお気に入りのレストラン「Kaat Mossel」に行く。

前菜は、タイ風さつま揚げ、

Img_2977_2

海老のピリピリ、

Img_2978_2

ムール貝のワイン蒸し、

Img_2979_2

シーフードサラダ。 オランダ海老、スモークサーモン、鰻の燻製。

Img_2982

メインは、もちろん舌平目のムニエル。 ああ、おいしい。

Img_2981_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/08 Thu

三日間の展示会、終わりました。 今年は部下たちが積極的に打ち合わせに参加して、私の仕事の負荷は軽くなったが、ただただ体は辛かった。 体力のピークはとうの昔に過ぎているのだ。

夕方。 ロシア人のMと、初参加のスタッフのUと一緒に近くのスーパーに買い出しに行く。

夜。 ホテルのレストランのコース料理。

前菜は、スモークサーモン。

Img_2960_2

メインは、ホロホロ鳥。

Img_2963_2

事前に頼まれて私がコースメニューを選んだら、ちょっとさみしい内容でみんなに不評だったらしい。 ま、そーいうこともあらーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/07 Wed Rotterdamの「Meat」のステーキ。

夜。 ロッテルダムの「Meat」というレストランに行く。

肉の前菜の盛り合わせで、サラミ、タルタル、カルパッチョ、生ソーセージ。 どれも美味しい。

特に、タルタルがマグロのすき身みたいにさっぱりしていた。

Img_2948_2

メイン料理に必ずついてくるフライドポテト。 すぐさま、つまみに指が出る。

Img_2950_2

メインは2種類の部位から選ぶ。 お店のお勧めの部位にした。 お尻って言ってたかな。

Img_2951_2

このお肉が素晴らしく美味しかった。 脂の乗り具合といい、柔らかさといい、塩加減といい、焼き加減といい、全て私好み。 一切れ咀嚼するたびに、口いっぱいに肉の旨みが広がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/04 Sun

今日から欧州出張だ。

朝。 8時過ぎの成田エクスプレスに乗る。

滑るようにホームに到着し、静かに出発を待つ車両の姿には、いつも私の心を打つものがある。

乗客のそれぞれの旅の始まりを詰めて走るのだ。

Img_2944

機内食の前菜は、パテ。

Img_2945

メインの魚料理は、パエリア。

Img_2947

機内で見た映画は、「マンマミーア」の続編。 途中で何度も寝てしまう。 主演のアマンダ・サイフリッドが、前作では輝くような可憐さと美しさをスクリーンいっぱいに発散させていたのに、この映画ではオーラが消えてくたびれた感じだった。

気をとりなおして観たのが、「カメラを止めるな」。 面白い、大爆笑!

大笑いしていたら、CAの女性が「もしや、カメラ…をご覧になってるんですか? 先日ボストン便に乗務した時も同じように笑われてるお客様がいらしたので。 そんなに面白いなら帰国後に観てみようと思います」と声をかけてきた。 「是非お勧め!」と断言した。

しかし、よく考えたらボストン便のあとにヘルシンキ便に乗務とは時差的にキツい仕事をこなしてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/03 Sat 井の頭通り沿いの「鰻真」。

朝。 チンゲン菜、ちくわ、しめじでお雑煮を作る。

R0053415_2

明日からの出張の準備でバタバタと1日が過ぎる。

夜。 井の頭通り沿いの鰻屋さん「鰻真」に行ってみる。

ぬる燗と肝焼き。 肝焼きがプリプリとして、とてもおいしい。

Img_2938_2

白焼き。 まあまあ。

Img_2939

夫の大好物、茶碗蒸し。 すごく美味しい。

Img_2941

うな重で〆た。

Img_2943_2

老夫婦が長くやっているお店だ。 質素ながらも、こぎれいに整えられた店内の空間は、居心地がよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/02 Fri

来週から欧州出張で、その準備に忙しい。

仕事後、美容院で髪を整えてもらい、自転車で帰宅。

夜ごはんは、冷蔵庫にあるもの、チーズや牡蠣のオイル漬けなどをワインと一緒につまんでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/01 Thu 阿佐ヶ谷「縁家」のお好み焼き。

夜。 夫がお好み焼き気分になり、えんやに行く。

野菜の鉄板焼き、

Img_2932_2

明太子チーズ餅もんじゃを頼んだあと、

豚玉にイカ追加。 

Img_2933_2

上手に焼けて、ふわふわの幸せ感を味わった。

Img_2934_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »