« 19/03/20 Wed 外苑前の「富徳」で、野菜炒めと五目汁そば。 | トップページ | 19/03/22 Fri 梅田の大阪うどん「若水」、京都の炭焼き割烹「芹生」。 »

19/03/21 Thu 六本美ヒルズで「新北斎展」、「Malins」でフィッシュアンドチップス、阿佐ヶ谷の「薫屋」で、生粉打ち。

春分の日で、お休み。

朝。 先日、長蛇の列にめげてしまった「新北斎展」に再度挑戦。 朝いちばんで出かけたのに、最終日間近で入場制限をしていて、前売り券ありでも1時間半ほど待ちとのこと。 こころして並んだら意外とスムーズで、30分くらいで展示場に入れた。

展覧会は人が多すぎたけれど、展望台からの東京の景色が素晴らしかった。

Img_4029

昼。 六本木ならおいしいフィッシュアンドチップスがあるはず、とググってヒットしたお店「Malins」に行く。

夫は普通サイズ、私はミニサイズを注文する。 

Img_4032

ミニにしたせいか、欲望満たされず。

夜。 阿佐ヶ谷の北端に位置するお蕎麦屋さん「薫屋」に行く。

突き出しは、魚の醤油煮。

Img_4034

ウドの皮のきんぴら。 春の味だ。

Img_4035-2_1

卵焼き。 甘くなくてよかった。

Img_4037-2

鶏のたたき、

Img_4038

山菜の天ぷら。

Img_4039

〆は、私はかけそば。

Img_4040

夫は「生粉打ち」というスペシャルなもり蕎麦を頼んだ。 味見したら、むちっとして薫り高く、とてもおいしいお蕎麦だった。

Img_4041

料金が高い蕎麦屋だ、と夫が後で言ったので、「2500円のもりそばを頼んだからだよ」と、認識を正した。

|

« 19/03/20 Wed 外苑前の「富徳」で、野菜炒めと五目汁そば。 | トップページ | 19/03/22 Fri 梅田の大阪うどん「若水」、京都の炭焼き割烹「芹生」。 »

阿佐ヶ谷」カテゴリの記事

六本木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/03/20 Wed 外苑前の「富徳」で、野菜炒めと五目汁そば。 | トップページ | 19/03/22 Fri 梅田の大阪うどん「若水」、京都の炭焼き割烹「芹生」。 »