« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

19/04/29 Mon 大磯の家で、おさかなパーティ。

昨夜は8時過ぎに寝てしまったので、夜中の2時に目が覚める。

ラジオ深夜便を聴きながら、ネットショッピングで、アルテックのスツールをお買い上げ。

9時半に家を出て、10時半に妹を迎えに行き、大磯の家に向かう。

昼。 大磯駅前で車を停めて、持参したサンドイッチを食べる。

悪友I子と魚屋さんで待ち合わせて新鮮な魚を仕入れるつもりが、なんと月曜日は大磯の商店街はお休みだった。

まず大磯の家で悪友I子と合流して、荷物を置いてから、スーパーマーケットに買い出しに行く。

地魚のコーナーで、アジとイワシを買って、半分くらいお刺身用に3枚におろしてもらう。 生シラスも買った。

I子は、お昼を食べていないというので、大磯の家に戻り、ビール始めちゃいましょう。 近くを散策していた妹が戻ると、泡で乾杯。

持ってきた干しワラビと干しタケノコとこんにゃくの煮物。

R0054391-2

夫のリクエストで買った、クジラベーコン。

R0054392-2

フルーツトマトとサラミとルッコラのサラダ、

R0054394

イワシと味のお刺身。 イワシが特に甘くて美味。

R0054395-2

浜辺もだんだん日が暮れてきました。

R0054397-2

夕方から雨の予報だったけれど、まだ降ってこないので、夕暮れの大磯に散歩に出かける。

街道沿いは、電柱がなくて、レトロな映画のセットみたいだ。

R0054406

昔ながらの日本家屋も点在する。

R0054408

浜辺まで歩いて、戻って、宴会の続き。

ホタルイカのアヒージョ。

R0054416-2

生シラス、絶品。 

実家の食器をたくさん大磯に送ったので、使い慣れた食器たちが、また別の場所で役立つのを見るのは、いいもんだ。

R0054417-2

I子が焼いたイワシ。 すごく上手に焼いてくれた。 頭も香ばしくて、全部食べられた。

R0054418-2

宮崎牛のガーリックソテーとルッコラ。

R0054419-2

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

19/04/28 Sun 七輪で、おうち炉端焼き。

朝。 目が覚めたら、予報に反して晴れている! 嬉しい。

8時過ぎ。自転車に乗って、 新高円寺のパン屋さん「ジージョベーカリー」に行く。

次々とお客さんが入ってきて、相変わらずの人気店だ。

アキダイでの日曜朝市、ピーコックに寄って帰宅。

遅い朝ごはんは、皿うどん。 お味噌汁とカブのお漬物も。

R0054359-2

昼過ぎ。 大宮八幡宮近くのガソリンスタンドに給油と洗車に行く。混んでいて 1時間以上かかるので、大宮八幡宮から公園まで散歩する。

新緑が美しい。

Img_4272

Img_4273

鴨の親子も池をすべるように移動していた。

Img_4274

新高円寺のクイーンズ伊勢丹の白洋舎に冬物を出して、買い物をして戻る。

連休のTo Doのひとつ、ベランダのBBQグリルの大掃除に取りかかる。

1年分の脂をヘラで取り除いて、鉄板も洗剤で洗ったら、スッキリきれいになりました。

R0054364

R0054365-3

これからの季節、ますます活躍してもらいましょう。

夕方。 早めの夜ごはん。

なすとニシンの煮物。

R0054369-2

干しワラビと干しタケノコとこんにゃくの煮物。 最近、こんな地味なお惣菜が上手に仕上がると、ことのほか嬉しい。

R0054370-2

トマトと新玉ねぎのサラダ。

R0054379-2

先日買った「お卓の七輪」で、おうち炭焼き。 今日は食卓に七輪を置いてみた。

のどくろの干物。 火加減もわかってきて、上手に焼けた。

R0054386-2

栃尾油揚げもこんがり焼いて、

R0054382-2

薬味を乗せて食べる。

R0054383-2

イワシの丸干しも焼いてみる。

R0054387-2

昭和な画像だ。

R0054388-2

〆は、残り火でお餅を焼いてみた。 香ばしく大成功。

R0054389-2

これは、楽しい! 七輪は、防災グッズにもなる、わたしの新しいおもちゃです。

ただし。 この前、ベランダで鶏のもも肉を丸ごと七輪で焼いたら、煙で五里霧中状態になったので、皮つきの鶏肉や脂身の多い肉を焼くのは、マンションではちょっとキツイ。

| | コメント (2)

19/04/27 Sat GW初日は、ラジオで感動、ベランダBBQでステーキ。

今日から、ゴールデンウィークの10連休だ。

昨日まで怒涛の忙しさだったので、初日はまずのんびり過ごそう。

朝。 にしんそば。 うまし。

R0054343-2

昼。 大根葉とベーコンのオムレツとレタスのサンドイッチ。

私はラジオが好きだ。 家事をしながら聴けるし、テレビより発信側と受ける側の関係が深い。 最近は、聞き逃した番組をアプリやストリーミングで何度も聞けて、とても便利。

今日の聞き逃しは、NHKカルチャーラジオ 日曜カルチャー「人間を考える〜思いを伝えることば〜」の鈴木秀子シスターの言葉。 すごくよい放送だった。涙が出ました。 5月20日まで聴けるので、リンクします。(その上の島田雅彦の放送も、すごく面白かった。)

ラジオを聴きながら、連休のto doのひとつ、食品庫の整理に取りかかる。 ひじきの在庫が異常に多くて、鳴門の糸わかめが切れかけていた。 糸わかめをネットで注文。

次のto do。 引き出しの靴下とアンダーウェアを夏仕様に入れ替え。

夜。 自炊。

トマトとキノコのオイル漬けのサラダ、セロリの葉をトッピングした。

R0054347-2

チーズとクラッカー、

R0054354-2

スナップエンドウと小松菜のニンニクオイル蒸し煮。

R0054351

にんじんのロブション風、

R0054352-2

メインは、ベランダのQで焼いた、フィレステーキ。 茹でたジャガイモも添えた。

R0054355-2

上手に焼けました。

 

| | コメント (0)

19/04/23 Tue 大阪「一宝本店」の天ぷら。

朝。 豚汁。

R0054334-2

ホタルイカと茹でた新たけのこを出張前に使ってしまいたかったので、ホタルイカとたけのこのペペロンチーノを作る。

夫の朝ごはん用。 母の昼ごはん用にもタッパに詰めて、母のマンションに届けて大阪に向けて出発する。

R0054339

昼。 なんばの高島屋の「美々卯」で、鴨南そば。 

Img_4248

午後。 インドネシア人の顧客一団が大阪の施設を見学するのに同行する。

夜。 天ぷらの「一宝本店」で、会食。

座敷席で、前菜。 フグの白子豆腐。 まろやか。

Img_4250

春の前菜の盛り合わせ。

Img_4251

お刺身の盛り合わせ。

Img_4252

天ぷらは一階の個室天ぷらカウンターに移動して。 御年83歳の現役の天ぷらシェフだ。 部屋にはインドネシアと日本の国旗も添えられていて、83才のシェフの姿勢のよい仕事ぶりと、ちょっとした心遣いに顧客たちはいたく感動する。

Img_4253-2

巻きえび。

Img_4254

たけのこ、

Img_4256

稚鮎。

Img_4257

その他、たくさん揚げてもらいました。

〆は、天丼。

Img_4258

デザートの水菓子。

Img_4259

みなさん、大満足でホテルで解散。 お疲れ様でした。

| | コメント (0)

19/04/22 Mon 新高円寺の「アルデンテ」で、イカスミパスタ。

インドネシアから来客あり、午前中、打ち合わせ。

ランチは社内の特別食堂で、イスラム仕様(豚肉、みりん・料理酒抜き)の幕の内弁当。 最近、イスラム圏の顧客が増えているので、対応できて、ありがたい。 

夜。 新高円寺の「アルデンテ」に行く。

取り合わせサラダ。 あいかわらず、野菜が新鮮だ。

Img_4243-2

ナスとトマトのチーズ焼き。

Img_4244

イカ墨のスパゲッティ。 うん、おいしい。 パスタの茹で加減も完璧。 

Img_4246-2

唯一の難点は、口元が真っ黒になること。 向かいの夫の顔が怖い。 ということは私の顔も怖いんだ。

帰宅して、明日の大阪出張の荷造りなど。

| | コメント (0)

19/04/21 Sun

朝。 キノコ400gほどで、オイル漬けを作る。 母にもおすそ分け。

R0054321

朝。 昨夜七輪で焼いた塩鮭、大根葉の炒め煮、頂きものの鰻の佃煮。 塩鮭は炭の味がほんのりして、とてもおいしい。

R0054323

筍ごはん、豚汁、つけもの。

R0054325

昼。 夫用に、オムレツ、豆ごはん。

R0054329

夜。 自炊。 キムチ奴、マーケットサラダ。

| | コメント (0)

19/04/20 Sat 七輪、届く。

朝。 残り物の煮物に玉ねぎや豚肉など追加して、カレーうどんを作る。

R0054297

昼前。 母のマンションに行く。

「チャーハン、作って」のリクエストに応えて、焼きめしを作る。 (夫によると、チャーハンはネギで作り、焼きめしは玉ねぎで作るそう、真実やいかに)。 あとは、母がたくさん作り置きしているお惣菜などなど。

R0054299-2

妹もやってきて、あれこれ打ち合わせやおしゃべりなど。

夫が車で迎えに来て、ドラッグストアと生活クラブデポーで、買い出し。

夜。 菜花と薄揚げの煮浸し。 わたし的には、菜花はこうして食べるのが一番だ。

R0054301-2

デポーで3枚におろしてもらったアジを酢締めにして、サラダ仕立てにした。 栗原はるみさんのイワシの酢締めレシピが美味しそうだったので。 

夫が「普通のお刺身が食べたかった」と言い、私もそう思った。 アジだけ取り出してわさび醤油で食べた。 

R0054308-2

タコブツ。 これは文句なしに、おいしい。

R0054311-2

さてメインは、七輪で焼き物です。

今朝、七輪と火おこしセットが届いた。

去年の夏に買った、料理エッセイの傑作「カボチャを塩で煮る」に七輪が出てきて、「毎日食卓の傍らに小さな七輪を置き、夏は羊肉やとうもろこしを焼き、冬は小鍋をかけて湯豆腐やとり鍋などをやる。 よほど忙しいときでないかぎり炭火の隣に座り、二、三時間酒を飲む。 それが我が家の晩ごはんである」とあり、すっかり小さな七輪がほしくなった。

かたまり肉ならベランダのQがよい仕事をしてくれるけど、炭火を見ながらゆっくり食事するのって、すごくよさそうじゃぁないですか。

Youtubeで使い方を丁寧に教えてくれる「七輪本舗」を見つけて、サイズなどを検討しているうちに、今度はあれこれ心配事が出てきた。 室内で炭火をやると、炭ははねないのか、家がすすだらけにならないか、臭いはつかないか、一酸化炭素中毒は大丈夫か、せっかく買っても一度使ったきりで無用の長物と化さないか、などなど。

七輪本舗の大阪の店舗を訪ねて、実物を見たり、いろいろ相談したりして、やっと「お卓の七輪」に決めた。 火おこしも心配だったので、「木炭着火セット」も注文した。 

着火セットを使うと、あっさり簡単に炭に火が付いた。 いい感じです。 

R0054312

最初なので、念のためキッチンの換気扇の下に置き、立ち飲み炉端焼きの開店です。

R0054317-2

炭火の風味がとても美味だった。 七輪初日で慣れず、画像はこれだけ。

次回は、食卓で炭焼きができそうです。

| | コメント (2)

19/04/19 Fri 高円寺「レストランまつもと」の食いしん坊客たち。

午前中。 天王洲アイルで打ち合わせ。

昼。 近くのパスタ屋さん「すぺっつぃえ」に行く。

明太子とイカのスパゲティを頼んだら、明太子の量もパスタの量も豪快で、びっくり。

Img_4234-2

そして、誰よりも早く食べ終わって「食べるの早いですね」と言われ、がっついていた自分に気づいて、これまたびっくり。

今日も仕事が山盛りだ。 ここのところ、道無き道を作る新規案件がたくさん同時進行していて、頭をフル回転させて案件ごと道を作り、橋をかけていく。 調子に乗って飛ばしまくっていると、夕方近くに頭の奥でピキッと軽くしびれが走る感覚があり「あ、これ以上脳に負荷をかけると、脳みそショートするな」と思う瞬間がある。 運動と同じだ。 無視すると翌日以降のダメージが大きくなるので、はやる気持ちをおさえて、軽めの仕事に切り替えるなり、店じまいモードに入る。 

夜。 高円寺の「レストランまつもと」行く。

サラダ。 野菜も新鮮で、ドレッシングもまたおいしい。

Img_4236

ハマグリのコキール。 ホワイトソースの下には、ぷりぷりのハマグリが隠れている。 食べやすい様に半分に切ってある。

Img_4237

平目のムニエル。 バターとケイパーのほんのり酸味が、絶妙な味のバランスだ。

Img_4238-2

仔牛のカツレツミラノ風。 これもまたおいしい。

Img_4239-2

カウンター席に、我々と同年代くらいの夫婦が座った。 今日もよく働いたモードをぷんぷん匂わせながらも、夫婦そろって食いしん坊の呑み助らしく、先に来た奥さんは白ワインを飲み、後から来た旦那さんはビールとウインナーのボトルを注文して、「前菜のスモークサーモンは、外せないよね。 黒板にハマグリのコキールってあるよ、それも頼む?」とか、「パスタは絶対に大盛りにする」「ほかのものが食べられなくなるから、普通盛りにしときなよ」などと楽しそうに料理を決めていた。

今度、パスタ頼んでみようかな。  

| | コメント (0)

19/04/18 Thu 四谷三丁目の「すし処 のがみ」。

夜。 友だちと「すし処 のがみ」で待ち合わせ。

今日のお通しは、釜揚げしらす。

Img_4222

「かっぱ繚乱」は、きゅうり太め、お米少なめのかっぱ巻き。

Img_4224

一緒に、塩・すだち・自家製味噌が付いてくる。 それぞれ、かっぱとよく合います。

Img_4223

鯛、

Img_4225

ぷりぷりのほたるいか、

Img_4226

小肌、

Img_4227

アジ、

Img_4228

平貝、

Img_4229

卵、

Img_4230

穴子、

Img_4231

最後は、かんぴょう巻き。

Img_4232-2

今夜もどれもこれも、美味しかった。

最初に頼んだ大好物の鉄火巻きは、食い意地張りすぎて、写真撮るの忘れました。

 

| | コメント (0)

19/04/17 Wed

夜。 上海に駐在する同僚の壮行会。

みんなに愛されている人らしく、他の部署からも多数参加。 

二人で話す機会があり、彼が「あの件について、くれぐれもサポートお願いしますね」と私が気づかなかったことを的確に絞って頼むとは、そういうところがみんなから慕われるわけだと納得。

| | コメント (0)

19/04/16 Tue 筍ごはん弁当。

朝。 筍ごはんを炊く。 今日は鶏肉なしのあっさりバージョン。  卵焼きと野沢菜を一緒にお弁当箱に詰める。

野菜は社食のサラダバーで摂るという算段だ。

R0054292-2

夜。自炊。

ズンドウブチゲ。

R0054296-2

| | コメント (0)

19/04/15 Mon ほたるいかのアヒージョ。

朝。 豆ごはんを炊いて、お弁当を詰める。

R0054276-2

夜。 自炊。

ほたるいかのアヒージョ。 デポーのほたるいかは、肉厚で柔らかい。

ホタルイカはすでに食べられる状態なので、直火OKの小さな器につぶしたニンニク、唐辛子、ホタルイカを入れて、ひたひたの油を注ぎ(具が半分浸るくらいでもOK)、弱火で点火して、じっくり火を通すだけ。 びっくりするほど簡単。

R0054281-2

アヒージョで残った油は、半田そうめんを和えてペペロンチーノにして食べ尽くす。 旨し。

R0054287-3

メインは、有元葉子さんの「ねぎアジ」。 昨日作ったものだけど、食べきれなかったので、蒸して温めた。

R0054284-3

 

 

| | コメント (0)

19/04/14 Sun 永福町デポーの鮮魚と、ウー・ウェンさんの焼きそば。

朝。 筍ごはん、野菜のお味噌汁、小松菜と薄揚げの煮びたし、ぬか漬けと梅干し、わさび菜の醤油漬け。

R0054262-2

午後。 半年ほど前に永福町に出来た生活クラブ「デポー」に買い物に行く。

いつも月・木・土曜日が鮮魚の日で、今日は日曜日だから種類は少ないけれど、安くて新鮮な魚介類がある。

早めの夜。 わさび菜、煮びたし。

R0054267

レンコンのきんぴら、生こんにゃくのお刺身、

R0054268-2

デポーで買った、アワビのお刺身。 肝も、いと旨し。

R0054270-2

アワビのさばき方は、Youtubeで調べた。 最近はなんでもネットで解決する。 ホント、便利だ。

生マグロ、 これはおいしい!

R0054273-2

若竹煮。 

R0054272-2

〆は、ローストポークとネギの焼きそば。 

R0054274-2

レシピは、ウー・ウェンさんの「おうちで食べよう、クイック麺」のシンプル焼きそばを参考にした。

夫が「おいしい、おいしい」と喜んだけど、私はオイスターソースをもう少し減らした方が好み。

| | コメント (0)

19/04/13 Sat 阿佐ヶ谷のトルコ料理「イズミル」で、食事会。

昼。 丸天うどん。 岩海苔をたくさん入れて食べた。

R0054253-3

夕方。 出来上がったばかりの、菜花と薄揚げの煮びたしをつまむ。 ロゼワインも一緒に。

R0054260

外は、また違う種類の桜が満開だ。 猫のお尻みたいに、ふわふわモコモコした桜の花だ。

Img_4207-2

以前、阿佐ヶ谷の洋食の名店「富士ランチ」の後にできたクラフトビールのお店に行ってみる。 生ビールを頼む。

Img_4208

夜。 阿佐ヶ谷北口のトルコ料理「イズミル」に行く。 前々職の仲間と食事会。

ナスとトマトとピーマンの前菜。

Img_4209-2

フムス、

Img_4210-2

ズッキーニのお焼き、

Img_4212-2

ほうれん草入りのパイ。

Img_4213-2

さて、野菜をたっぷり摂ったし、そろそろ肉に移りましょう。

牛肉のドネルケバブ、

Img_4214-2

ラム肉の、シシケバブ、

Img_4215-2

牛と羊の合い挽きで、アダナケバブ。

Img_4217

トルコ料理は珍しいそうで、みなさんに喜んでもらえたようです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

19/04/12 Fri 室町「ざくろ」で、昼のお気軽定食。

昼。 室町コレドの「ざくろ」で、会食。

お昼のお気軽定食は、質のよい料理が少しずつ出てくる。

Img_4200-2

メイン、牛バタ焼き。

Img_4201-2

一旦事務所に戻り、また京橋で打ち合わせ。 不発。

5時前から、仲間うちで八丁堀に「バー・マル」で軽く飲み、6時半に解散。

| | コメント (0)

19/04/11 Thu 梅田の「ポンガラカレー」でスリランカプレート、阪急梅田「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」のカスクール。

昼。 阪急デパートに脇の「ポンガラカレー」で、スリランカプレート。

Img_4195

トロトロのチキンを食べると、西荻窪の「とびうおkitchen 」のカレーが無性に食べたくなった。

夜。 飲み会には参加せずに、一人東京に戻る。

夕食は、阪急デパートの「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ 」で買ったカスクールと、ビール。

Img_4197

ここのパン、おいしい。  噛めば噛むほど、味が深い。

東京では、銀座シックスに入っているらしい。

 

| | コメント (2)

19/04/10 Wed 東京駅で「手まり寿司弁当」。

終日、打ち合わせ。

夕方。 大阪に移動。

東京駅で、お弁当をゲット。 手まり寿司風のお弁当が、なかなか美味しかった。

Img_4194-2

大阪駅で、オランダ人のスタッフと待ち合わせて、ベルギービールのお店「ドルフィンズ」で、ナイトキャップ。

珍しいビールグラスで、割れやすくて、あと4客しか残っていないそう。

A0f55b07f9c043ddb976957f9d1074c6jpeg-2_1

ビールは少し甘めだった。

| | コメント (0)

19/04/09 Tue 筍ごはん。

朝。 九州で買った新タケノコで、筍ごはん。

R0054251-2

タケノコを楽しむために、大きめに切って入れた。 味つけはベターホームのレシピ本「かあさんの味」で。

鶏肉も入れた茶色の庶民派の筍ごはんも、また旨し。

終日、打ち合わせ。

夜。 デンマーク人のスタッフが来日しているので、みんなで「やまと」で食事会。

| | コメント (0)

19/04/08 Mon

夜。 自炊。

湯豆腐、キムチ、青菜のお浸し、

R0054245

メインは、チキンとジャガイモのグリル。

R0054246

パリッパリに仕上げた。

R0054248-2

| | コメント (0)

19/04/07 Sun 古湯温泉散策、佐賀のお米「夢しずく」と有田焼。

朝。 朝風呂を楽しむ。

古湯温泉のお湯は「ぬる湯」だ。 お湯の温度がぬる目で、湯質もぬるっとしている。

長湯に最適で、いつまでも浸かっていられる感じ。

Img_4190

部屋に戻り、窓から見下ろす。 この景色、好きだ。 夫もまだ起きてこないので、川沿いを散歩してみよう。

R0054209-2

 

R0054213

R0054216  

R0054219

寅さんが出てきそうなところだと思いながら歩いていると、

R0054226

この旅館の庭に、42作目の寅さんのロケ地だと書いてあった。 やっぱり。

R0054228

R0054230

旅館に戻り、朝ごはん。 どれもこれも、おいしい。 私好みの塩加減だ。

R0054234

いつも思うけど、私たちには、旅館の朝ごはんくらいの量の夕食でちょうど良いのだ。

9時に宿を発つ。

近くのダムの駅の産直所で、野菜を買う。 佐賀で食べたお米がとても美味だったので、お米も買う。 精米してるおじさんに相談して、いちばん軽いお米「夢しずく」を選んだ。

車を走らせると、川沿いにたくさんの鯉のぼりが吊るしてあった。

R0054238

有田焼の大川内山に行ってみる。

小さな窯が並んでいて、ひとつひとつ立ち寄るのが楽しい。どの窯もそれぞれに作風が違う。

R0054240

新しい洗面台、こんなのもいいね。

R0054241-2

一つの窯でお皿を一枚買い、別の窯で香炉を買った。 満足、満足。

呼子にも寄りたかったけれど、時間切れ。  車を飛ばして、福岡空港の近くで給油して、空港に戻り、帰宅。

夜。 自炊。

二人とも疲れているので、佐賀で買ったアスパラガスと茹でタケノコと半熟たまごで、ワンプレート。

アスパラガスがジューシーで甘いこと。

R0054244-2

食後。 さっそく寅さん42作「ぼくのおじさん」を観る。

古湯温泉の出番が一瞬すぎてびっくりしたけれど、それより後藤久美子の正統派美少女ぶりにあらためてびっくり! 可愛い!

寅さんの最新作にも出演するそうで、年末の公開が楽しみです。

| | コメント (0)

19/04/06 Sat 九州一泊旅、古湯温泉。

今日から佐賀に一泊旅行だ。 

先週、古湯温泉にある会社に出張したとき、「ここの桜は来週末が見ごろ。あの高台の旅館のお風呂から桜を見ると、もう殿さまになった気分ですよ」と教えてくれた。 「さぞかし旅館は混んでるでしょうね」と言うと、「いやいや、ここの温泉街はいつもガラガラ。 お正月は閉めてしまう旅館もあります」と言う。 

帰り道に飛行機と旅館を調べてみると、空いているじゃありませんか! 夫に「週末に九州に桜を見に行かない?」と誘って、一泊旅行を決めた。

朝。 羽田9時発の飛行機に乗ると、11時に福岡空港に着く。

福岡空港は、私が知る中でいちばん中心街に近い空港だ。 地下鉄で数駅で博多駅に着く。

昼。 夫が博多ラーメンを所望するので、駅ビルの「Shin Shinラーメン」に行く。

夫は、博多ラーメンとチャーハンのセット、私はラーメンと餃子のセットを注文して、シェアすることにした。

博多ラーメン、スープが塩辛くなくていい。

R0054188

餃子もかりっと焼けて、なかなかおいしい。

R0054190-2

この店は、混んでも相席にしないので、ゆったりを食事ができた。

駅前でレンタカーを借りて、出発。 海沿いを走る。

古湯温泉に行く前に、唐津方面に行ってみる。

Google先生に近くの桜の名所を聞くと、山の上の公園を教えてくれたので、行ってみる。

桜がきれい。

Img_4165

展望台のわきでは、ハンググライダーがスタンバイしている。

Img_4170

ハンググライダーが海に向けて飛び立つと、わぁっと歓声が上がった。

Img_4172

夕方。 古湯温泉の「杉乃屋」に到着。 部屋からの景色。 ほのぼのとした美しさ。

R0054193

夜。 おふろに入って、部屋でくつろいでいると、夕食の時間だ。

Img_4188

どれもこれも、基本を大切にしたおいしさだけれど、こんにゃくのお刺身が絶品だった。 

こんにゃくは別にお刺身にしなくても十分においしいと思っていたが、このお刺身こんにゃくはみずみずしくて、ぷりっとして爽やかな食感だ。 胡麻と醤油としょうがのたれも、なんともおいしい。

Img_4189-2

お刺身の後、桜餅のあんかけ。

R0054200

焼きえび、

R0054201-2

天ぷらは、サザエ、こごみ、タケノコなど、

R0054203-2_1

佐賀牛の鉄板焼き、

R0054199-2  

煮物。 すごくおいしい。 こういう地味な一品の味で、旅館の力量がわかる。

R0054205-2

ご飯と、おつゆ。

R0054206-2

デザートは、いちごとムース。 ムースも美味。

R0054208

大満足の夕食でした。 品数はあと三割少なくていいけれど。

 

 

| | コメント (0)

19/04/05 Fri 阿佐ヶ谷「達吉」で、山菜天ぷら。

夜。 阿佐ヶ谷のお蕎麦屋さん「達吉」へ。

季節のメニュー、わさび菜のお浸し。 かむと、ピリッとわさびの風味がいい。

Img_4155-2

必ず頼む、山菜おろし。 辛味大根がよく効いて、目が覚める感じ。

Img_4156-2

だし巻き卵。 安定したおいしさ。

Img_4157

天ざる一枚と、山菜天ぷらと、

Img_4159-2

もり一枚。

Img_4160

今日のごちそうさまでした。

| | コメント (0)

19/04/04 Thu

午後。 外出して、打ち合わせ後、直帰。

新宿で降りて、部下と「ことぶき」で、食事して帰った。

部下の悩みを真剣に聞いていたら、料理の写真を撮るのをすっかり忘れた。

 

| | コメント (0)

19/04/03 Wed 「交詢社」のダイニングでアボカドとエビのサラダ、自宅でピザを焼く。

昼。 交詢社のダイニングでランチミーティング。

私はここに来ると、コンソメスープと、アボカドとエビのサラダを食べる。

今日もアボカドとエビのサラダ。

Img_4148-2

夜。 自炊。 茹でそら豆、

R0054182-2

青梗菜のオイル蒸し炒め、

R0054181-2

冷凍しておいた自家製サルシッチャで、ピザ。 うまし。

R0054187-2

| | コメント (0)

19/04/02 Tue 焼きシシャモと、じゃこチャーハン。

夜。 今日も自炊。

博多の丸天の炙ったの、カブの塩もみ、シシャモ焼き。

R0054174-2

〆は、じゃこチャーハン。

R0054179-2

 

| | コメント (0)

19/04/01 Mon ザワークラウトで、酸菜火鍋。

今日から新年度です。 

早めに出勤して、先月の出張精算を今日中に済ませる。

夜。 ザワークラウトと豚のしゃぶしゃぶ肉で、酸菜火鍋を作る。 スープはチキンブロス。 生協の生フィッシュボールがあったので、それも入れた。

R0054171-3

チキンブロスと豚肉でザワークラウトの酸味がやわらいで、爽やかな味になる。 お好みで、ゴマだれで食べる。

酸菜火鍋を作るたびに、夫は「えーっ、ザワークラウトと豚肉の鍋ー?」とイヤそうな声を出すが、食べると「うまい!」と言う。

いい加減に味覚えてよ。 

R0054172-2

最後に、中華麺で〆た。 具は、ザーサイとネギ。

R0054173

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »