« 19/05/02 Thu 今日も片付け。 | トップページ | 19/05/04 Sat マリネした鶏肉の焼き方。 »

19/05/03 Fri 「お卓の七輪」で、おうち串焼き開店。 室内七輪の所感など。

朝。

冷蔵庫の野菜料理の残りを全部使って、ひき肉カレーを作る。 

冷凍庫に眠っていた茹でモロヘイヤも入れたら、とろみがたくさんついた。 ご飯は、豆ごはん。 お味噌汁は、岩海苔・ネギ・湯葉。

R0054468-2_1

今日のTO DOは、キッチンの整理。

じゃがいもと玉ねぎをキッチンの大皿にまとめて常温保存しているけれど、昨日読んだ本に「玉ねぎとじゃがいもは一緒にするとよくない」とあったので、大皿は片づけて、2段の収納箱に切り替えてることにした。

午前中。 荻窪までウォーキング。 途中、太田黒公園で、一休み。

新緑のイチョウ並木もすがすがしい。

Img_4279

お庭もきれい。

Img_4282

荻窪でメガネを作る予定だったけれど、混んでいるので、ほかの用事を済まして帰宅。

今日は、おうち炉端焼きの開店準備である。

いろんな食材を串に刺していく。

R0054471-2

ベランダで、いつもどおり、炭の火おこしをする。 炭着火セットを使えば、すごく簡単。

火おこしコンロに固形燃料をセットして、炭を入れた火おこし器をコンロに乗せて、15分。 炭の1/3くらいが赤くなれば、七輪に移すだけ。

R0054477-2_1

網を乗せて、室内のテーブルに置けば、準備完了。

R0054479-2

炭焼き、サイコーです。

R0054483-2

干物やポテト、

R0054485-2

いろいろ、好きなペースで焼きます。

R0054489

厚揚げの側面も焼きます。

R0054494-2

おうち七輪を4回やった所感:

  1. 炭について: ススや爆ぜるのが心配で、事前に七輪屋さんに聞いたところ、黒炭でなく、白炭を使うとスス・爆ぜ・臭気はないとのこと。 私はユーカリ白炭を使っている。 今のところ、確かに嫌な経験なし。
  2. 部屋のにおい: 翌日、炭のにおいが残る、たぶんカーテンに付くのだろう。 1日で、においは消える。 食べ物のにおいは残らない。 炭はいい匂いなので、わたしは消臭剤などで無理に消さない。
  3. 火おこし: いつも、ベランダで着火コンロを使う。 着火コンロセットは、ちょっと場所を取るけれど、買って本当に良かったと思う。 炭に火をつけて15分放置するだけで、いい感じに着火する。 すこぶる簡単。
  4. 煙: 脂を含んだ液体が炭に落ちると、威勢よく煙が出る。 例えば、魚の肝や、肉の油など。 だから脂身のない赤身の肉を焼くと、煙は出ない。 羊肉の赤身などを焼く場合は、白い脂の部分を切り落としてから焼くといい。 お肉を存分に焼くなら、換気扇の下で焼けばいいと思う。
  5. 換気:気持ちいい季節に使い始めたので、エアコン使用時の換気は、まだ未経験。 七輪屋さんに「家の中で七輪使って、無理ないんですか? 換気扇の下でやるんですか」と聞いたら、「みんな普通の部屋でやってますよ」とのこと。 確かに、焼き鳥屋さんなど、夏でも冬でも空調効かせてガンガン備長炭使ってるし。 しかし、換気はきちんとした方がよいに決まってる。
  6. カバー: 我が家では、ダイニングテーブルの上に七輪を置くと、その真上に照明ランプがぶら下がっているので、七輪をやるときは、念のため、半透明のゴミ袋でランプをかぶせて保護している。

炭で焼いたものを食べるのも楽しいけれど、たとえ焼かなくても、とにかく炭の赤い火を眺めたり、時々手をかざしてみたりするのが、これまた楽しい。 牧野伊三夫さんが言うように、ホント、毎日でもやりたい気持ち。

 

|

« 19/05/02 Thu 今日も片付け。 | トップページ | 19/05/04 Sat マリネした鶏肉の焼き方。 »

自炊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/05/02 Thu 今日も片付け。 | トップページ | 19/05/04 Sat マリネした鶏肉の焼き方。 »