« 19/06/13 Thu 手抜きの夕ごはん。 | トップページ | 19/06/15 Sat 舌平目のムニエル。 »

19/06/14 Fri 阿佐ヶ谷のお好み焼き「縁家」と、昔の駅前風景。

夜。  粉もの禁断症状が出た夫が、なにがなんでもお好み焼きが食べたいという。

阿佐ヶ谷の「縁家」に行く。 

チーズ・めんたい・餅もんじゃを食べた後(もんじゃ焼きはどうやってもフォトジェニックにならなくて、画像は割愛)、しし唐とまいたけを焼く。

シンプルにおいしい。

Img_4484-2

メインは、豚玉にイカを追加。

Img_4486-2

なかなか上手に焼けました。 鉄板で焼くお好み焼きは、自宅では出せないおいしさだ。

ここ「縁家」は、いつも空いているのにゆるーいレベル感とお得感があり、夫の粉物禁断症状を即座に抑えるカンフル剤的存在である。 そして、実は数十年淡々と続く、地元では希少なオールドタイマーでもある。 珍しいほど老舗感をかもし出さないので、そんな風にまったく見えないけれど。

昔の阿佐ヶ谷南口の駅前といえば、2軒の果物屋さんが、小さな通りをはさんで駅に向かって並んで営業していた。

2軒とも立派な店構えで、お互い競うように、豪華なフルーツの盛り合わせの大きなカゴや箱詰めの高価なフルーツが並び、商店街の入り口を華やかに飾っていた。 

しかし、一軒が店をたたむと、すぐにもう一軒も閉店してしまった。

私を含む多くの住民が駅前の果物屋さんは1軒でいいと思っていたが、一度に2軒の果物屋さんを失って初めて、 2軒であることが、実は果物屋さんの存続には必然だったことに気づくのである。

その跡地は両方ともビルになり、それぞれのビルの1階はマクドナルドと「げんこつ屋」という地元の有名ラーメン屋さんとパチンコ屋が入った。

げんこつ屋は今は「味丸」というラーメン屋さんになっている。 (げんこつ屋も、阿佐ヶ谷・高円寺で店舗を増やす人気のラーメン屋さんだったが、ある時とつぜん全店を閉めてしまった。 その時も「何も全店閉めなくても」と思ったものだが、最近、数十年ぶりに「二代目 げんこつ屋」が阿佐ヶ谷の北口に再開したらしい。)

縁家に来ると、なぜかいつも、駅前の2軒の果物屋さんを思い出す。

|

« 19/06/13 Thu 手抜きの夕ごはん。 | トップページ | 19/06/15 Sat 舌平目のムニエル。 »

ASAGAYA 阿佐ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントします。いつも楽しく読んでいます。
私も関西人で南阿佐ヶ谷在住です。「縁家」にも行ったことがあります。
新宿の「ことぶき」も大好きです。
もし未訪だったら、南阿佐ヶ谷の「りか」にもぜひ行ってみてください。
いつもおばちゃんふたりで営業されています。お好み焼きはできれば焼いてもらってください。「ことぶき」に近い味です。その他、御漬物(ぬか漬け)や煮込みなんかもぜひ。ご近所と思いますので^^。

投稿: | 2019.06.28 22:31

コメントありがとうございます。
りかはまだ行ったことがないです、是非行ってみます。
ことぶきみたいなお店が近所にあったらますます阿佐ヶ谷から抜けられませんね!

投稿: Nobrin | 2019.07.01 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/06/13 Thu 手抜きの夕ごはん。 | トップページ | 19/06/15 Sat 舌平目のムニエル。 »