« 19/06/28 Fri ディケンズ縛りのロンドン旅、「Black Bird」の英国式朝食、 | トップページ | 19/06/29 Sat 「K. K. George Hotel」の朝食、「Blackbird」のパブランチ、「May」の和食。 »

19/06/28 Fri ディケンズ博物館と、大英博物館、J. Sheekeyの魚料理、Rulesのサンルームバー。

昼。 アールズコートに戻り、中華屋さんに行って青菜炒めと、

Img_4566_20190715084701

チャーハン小。 塩辛くて、半分以上残した。

Img_4567_20190715152601

夫が、ネットで日本から日本人ガイドさんの手配をしていたので、ホテルで待ち合わせて、ディケンズ博物館に行く。

歴史的な建物には、丸い看板で「○○が住んでいた」と書かれているとのこと。

ディキンズここに居す、とちゃんと書かれてました。

Img_4569

Img_4568

食堂。

Img_4572

クリントイーストウッド監督の映画「ヒアアフター」にも出てくる、「ディケンズの夢」という絵。

Img_4577

厨房。

Img_4575

階段の各階には、チャールズの影絵が案内してくれる。

Img_4584 

ディケンズの机。

Img_4579

夫人の寝室。 

Img_4582

娯楽室。

Img_4580

小さなお庭は、カフェになっていた。

Img_4587  

これでもう満足でどこも行きたくないけれど、ガイドの人がせっかくだからと言ってセントポール寺院に連れて行ってくれた。

Img_4592

ドームの先端まで登ってロンドンの街を一望できる。 私は以前登ったっことあるし、順番待ちの列が長いし、夫も興味がないというので、大英博物館に移動する。

Img_4601

エジプトとギリシャを見学したあと、近くのパブに入ってビールを飲んで休憩した。

夜。 コベントガーデンのレストラン「J. Sheekey」に行く。

私の前菜は、鰻の燻製。 なぜか、コロッケとベーコンが添えてあった。

Img_4602-2

夫の前菜は、マテ貝とチョリソのソテー。 小さいソラ豆が味が濃厚でおいしかった。

Img_4603-2

私のメインは、レモンソール。 残念ながら、生臭かった。

Img_4604-2

夫のメインは、アンコウ。 こちらも味がくどかったそう。 残念でした。

Img_4605-2

付け合わせに頼んだ、ズッキーニのフライ。 トマトソースとチーズがかかっていて、イタリア風の味付けで、とても美味。

Img_4606-2

季節野菜の盛り合わせもグリーンピースが新鮮で、おいしかった。

Img_4607-2

メイン料理以外は、とてもおいしかった。

食後。 まだ明るいので、ディケンズの行きつけだったレストラン「The Rules」に行く。

Img_4611

本当は、この店でローストビーフを食べたかったけれど、金曜日の夜はさすがに予約が一杯でした。 バーで飲むだけと伝えて、2階に上がる。 いつものバーの奥にある、ガラズ張りのサンルームに行ってみる。 こちらは、開放的。

Img_4617

夫は、もちろんNo.3のジンで、ドライマティーニ。

Img_4616

メニューを見ると、何種類も「ネグローニ」というカクテルがあるので、私はそれを頼んでみる。

Img_4615

マティーニにカンパリを入れたって感じ。 その分、さっぱりとしていた。

欲望満たされて、また狭い階段を降りて、外に出る。

Img_4618

 

 

|

« 19/06/28 Fri ディケンズ縛りのロンドン旅、「Black Bird」の英国式朝食、 | トップページ | 19/06/29 Sat 「K. K. George Hotel」の朝食、「Blackbird」のパブランチ、「May」の和食。 »

London ロンドン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/06/28 Fri ディケンズ縛りのロンドン旅、「Black Bird」の英国式朝食、 | トップページ | 19/06/29 Sat 「K. K. George Hotel」の朝食、「Blackbird」のパブランチ、「May」の和食。 »