« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

19/07/31 Wed 大阪梅田の「花様」かっぱ横丁店、「珉珉」、「キリンケラーヤマト」。

大阪出張。

昼。 いつも行く茶屋町Nyuの「花様」の手前の、梅田のかっぱ横丁の2階にも「花様」があるのを見つけて行ってみる。

サラダ食べ放題は同じだ。

Img_4818

3種類のメインから選ぶ。 私は鶏肉と野菜の和風煮込みにした。

副菜はNyu店に比べて品数が少ない分、一品あたりの量が多目。 また、ハム、卵、豆腐などたんぱく質系のものが多い。

Img_4819

どちらのお店もおいしい。

夜。 取引先の人と、打ち合わせを兼ねて夜ごはん。

あまりの暑さに、ビアホールに行くことで意見がはげしく一致。

しかし、手前の「珉珉」の看板を見て急に餃子とビールを食べたくなり、ふらふらと店に吸い寄せられた。

店内は大混雑で、すごい喧騒だ。

干し豆腐の前菜。

Img_4822

 焼き餃子が登場。

Img_4823

 欲望満たされて、ビアホール「キリンケラーヤマト」に移動する。

ハーフアンドハーフ。 ビアホールのビールは、泡のキメといい、ビールの温度といい、断然おいしい。

Img_4824-2

自家製オイルサーディン、

Img_4825-2

大好物のポテト、

Img_4826-2

ソーセージ、

Img_4827-2

タンの燻製、

Img_4828-2  

 お手軽においしいお店だ。

 

| | コメント (0)

19/07/30 Tue 南阿佐ヶ谷のお好み焼き「りか」。

夜。 ブログのコメントで紹介いただいた「りか」というお好み焼き屋さんのことを夫に話して以来「行こう、行こう」と毎日のように言う。

ようやく来店。

夫を待つ間、生ビールとタコぶつ、

3942da9fa3c541f7992e7e212860e3ea

もつ煮込みを頼む。

7977775e7206411488894d6eb366e8ba

夫が来て、コロッケを注文。 揚げたてで、懐かしい美味しさ。

8c8172515ee24be9864d85413f099e1f

水餃子。 こちらもさっぱりしてるのに、そのうちじんわりとうまみが口の中に広がる美味しさだ。

E16dafbb234a483694fdc2e8bbef4bc9

お好み焼き(豚・イカ)。 でかい! たしかに「ことぶき」風だ。 

9a0a35c1027e4390844a416e4c14d8ca

夫、大満足。 

お店は古いながらもピカピカに磨き上げてあり、テーブルに並んだ調味料入れも油のシミひとつなく、とても気持ちいい。

よいお店を教えていただきました。

| | コメント (0)

19/07/29 Mon 長芋の皮チップス。

夜。 自炊。

長芋の皮をむいて、ビニール袋に入れて、すりこぎ棒で叩いて食べやすい大きさにする。 袋から出して、大葉と梅肉で和えて、醤油で味を整える。

剥いた皮は、短冊に切ってそのまま油で揚げる。 塩をパラパラ振ってアツアツを食べると、サイコーです。 ポテトチップスよりおいしい。 騙されたと思って、是非やってみてください。

R0055067-2

青菜炒め、春巻き、などを食べた。

R0055074-2

| | コメント (0)

19/07/28 Sun 暑い日のウォーキングコース、自家製ハンバーガー。

朝。

ゴーヤチャンプルーを作る。 これを作ると、夏が来た!って感じ。

R0055044-2

とうもろこしご飯、お味噌汁(甘湯葉・わかめ・ネギ・煮干し)、ぬか漬け、海苔。 お味噌汁と炊き立てごはん、それだけでとても贅沢な気持ちになる。

R0055047-2

午前中。 新宿まで地下鉄で出かける。

外は灼熱なので、冷房の効いた新宿の地下道をウォーキングしようという魂胆だ。

新宿三丁目まで丸ノ内線で行き、副都心線方面から高島屋まで続く地下道は広々としてそんなに人もいないので、快適にウォーキングできる。 高島屋の中を通り、甲州街道を越え、また地下から小田急百貨店まで行き、化粧品を買って、JRで高円寺に戻る。 駅前の図書館で予約していた本を引き取り、JRのガード下沿いに阿佐ヶ谷駅まで歩く。 このガード下はもっぱら雨の日のウォーキングコースだが、ずっと日陰なので暑い日のウォーキングにも向いている。

阿佐ヶ谷の商店街で買い物して帰宅。

昼。 夫用にかき揚げうどんを作る。 ネギちりめん揚げを追加。

R0055049-2

午後。 冷房の効いた静かな部屋で読書。

夜。 ハンバーガーを作ろう。 一人250gのつなぎなしの100%赤身ビーフ。

R0055053-2

トッピング用に、玉ねぎ、トマト、ピクルス。

R0055055-2

肉をBBQして、付け合わせに、人参のクミンソテー、キノコのグリル、

R0055057-2

ベーコンチップ、フライドポテトも添えます。

R0055060-2

ケチャップとマスタードをたっぷりかけて、いただきます!

R0055061-2

旨くないわけがありません。

 

 

| | コメント (0)

19/07/27 Sat コンビーフ麺と、野菜の炒めもの。

朝。 硬くておいしくないフィレステーキ肉が2枚冷凍庫にあったので、圧力鍋でコンビーフを作ったら、すごくおいしくできた。

ゆで汁も上等のコンソメスープに変身したので、それを使ってラーメンを作る。 牛肉のフォーみたいなスープで、うまーい。

R0055032-2

午前中。 気功。

昼。 阿佐ヶ谷のイタリアン「ガッターロ」に行く。 

あまりの暑さに、カンパリソーダを頼んで、ぐびぐび飲んだ。

Img_4778

みんなはパスタを注文し、私が生ハム入りのサラダを頼んだ (画像撮り忘れ)。

午後。 母のマンションに寄って帰宅。

いりこを一袋、出汁用に下処理する。 頭と内臓を取り、からりとするまでフライパンで煎って、粗熱を取って冷蔵庫に入れておけば、いつでも簡単にいりこ出汁ができる。

頭はまとめて昆布水に浸けておくと、おいしい出汁が一回分取れる。

R0055029-2

夜。 トマトとゴーヤのサラダ。

R0055034

秋刀魚の醤油煮の缶詰めと玉ねぎ。

R0055037-2

空芯菜の炒め物。

有元葉子先生の「レシピを見ないで作れるようになりましょう」の通りに作ったら、すごく上手にできた。 夫も「お店で食べるより旨い」と言う。 コツは、青菜を水に浸けてぱりっとさせること、大き目のフライパンを熱々に熱すること、むやみに箸で青菜をかき回さないこと。

R0055039-2

メインは、イカのガーリックソテー。 

R0055042-2

 先日イカを2杯買って、1杯は屋台風のイカ焼きにして、もう1杯は輪切りにして、ニンニク・唐辛子・ローリエ・塩コショウ・オリーブオイルと一緒にポリ袋に入れて、モミモミしてからそのまま冷凍しておいた。

ポリ袋を冷蔵庫に移して解凍して、熱したフライパンに入れて強火でさっと火を通すだけで、上質のイタリア風のイカのソテーになる。

 

 

| | コメント (4)

19/07/26 Fri 土用の丑、七輪であぶり鰻。

有給休暇を取る。 母の用事をする日。

朝。皿うどん、お味噌汁、大根のぬか漬け。

R0055010-2

10時に母の銀行との打ち合わせに同行し、1時間ほどかけていろいろ説明してもらう。

その後、母のマンションの更新で不動産屋さんに行く。 契約書の読み合わせの途中で、こちらの理解と違う箇所があったので、大家さんと確認してもらうことになり、いったん保留。

自宅に戻り、夫と車で母を病院まで送っていく。 新宿に向かい、買い物をして帰宅。

夜。 ゴーヤの塩もみ、煮物。

R0055017-2

今日の焼き物はこちら。 土用の丑の日に近いので、鰻串を買ってきた。

R0055019-2

さっと炙ると香ばしくておいしい。 皮が硬くなるので、炙りすぎは厳禁だ。

R0055022-2

 

| | コメント (0)

19/07/25 Thu 阿佐ヶ谷すずらん通りのイタリアン「チーボサーノ」で、たっぷり野菜と自家製パスタ。

夜。 書き込みで教えていただいたお好み焼き屋さん「りか」に行くとあいにく定休日だったので、すずらん通りのイタリアン「チーボサーノ」に行く。

タコのマリネサラダを頼むと、野菜たっぷり。

Img_4771-2

この店は、ワインがおいしくて安くて、気前よくグラスに注いでくれる。

牛すじのパッパデッラを頼むと、一人ずつ取り分けてくれた。 とてもおいしい!

Img_4772

メインも、パスタ食べたいねと、鱧のパスタを頼んだ。 牛すじのラグーを食べた後なので、ちょっと物足りなく感じた。 頼む順番を反対にすればよかった。

Img_4773

 

 

| | コメント (0)

19/07/24 Wed 阪急三番街の「SABAR」で、焼き鯖定食。

大阪日帰り出張。

昼。 焼き魚定食が食べたくて梅田で探すが、見つからない。

そういえば最近、おいしい焼き魚定食を出す店がとんと減った気がする。 なんでだろう。 わが町阿佐ヶ谷も「竹八」が食堂をやめて以来、まともな焼き魚を昼に出す店を知らない。

阪急三番街の「SABAR」という鯖料理の店に焼き鯖定食を見つけて注文した。

デカイ鯖が出てきたので食べきれないと心配したけど、半身だった。

Img_4757

パサついた鯖で、ちょっと残念だったけれど。

 

| | コメント (0)

19/07/23 Tue チキンチャップ。

夜。 自炊。 簡単に行ってみよー。

タコときゅうりとわかめの酢の物。

R0055008-2

メインは、週末に作っておいた、ポークチャップならぬチキンチャップ。  本当はポークチャップが食べたかったんだけど、冷蔵庫に鶏肉があったので。

R0055006-2

鍋で温めて、ご飯の上に盛り、茹で卵、ぬか漬けを添えたら、あっという間にボリュームたっぷりのワンプレートディナーの出来上がり。

R0055007-2

ケチャップ味のノスタルジックな献立だ。 チキンも美味しかった。

 

| | コメント (0)

19/07/22 Mon 阿佐ヶ谷「達吉」で、自家製アユの一夜干し。

夜。 阿佐ヶ谷の達吉に行く。

山菜おろしは一人ひとつずつ頼む。 辛味大根が、効くー!

Img_4750

鮎の一夜干し。 うん、おいしい。

Img_4751

定番の、だし巻き卵。

Img_4754

合鴨の焼いたの、あいやき。

Img_4752

最近、定番の注文に加わった、肉付き軟骨のから揚げ。

Img_4753

〆に、もりそば。 

Img_4756

今夜も大満足の味でした。

 

| | コメント (0)

19/07/21 Sun キャベツのかき揚げ。

朝。 キャベツ、じゃこ、むき海老でかき揚げを作り、おうどんに乗せて食べる。 じんわりと幸せ。

R0054989-2

昼。 買い出しの途中、夫がお腹すいたというので、商店街のサイゼリヤに行く。

私は、エビサラダ。 おいしい。 

0d2de412df7348359a836f74f2606a39

夫はトマトとベーコンのパスタ。

Img_4748

夜。 おかひじきの胡麻和え、トマトと大葉のサラダ。

R0054993-2

コーン入りジャンバラヤ。

R0054999-2

サーロインのかたまり肉は、ベランダBBQにする。

R0054998-2

スキレットで焼いたポテトを添えた。

R0055002-2

R0055003-2

 

 

| | コメント (0)

19/07/20 Sat 土曜は魚の日、永福町のデポーで新鮮貝類。

朝。宅配で茄子とインゲンとシシトウが届いたので、素揚げにして、出汁に浸す。

R0054965

朝ごはんは、ダシ浸しとおそうめん。

R0054969-2

タンパク質が足りないので、ねぎちりめん揚げをさっとあぶって薄切りにした。

R0054972-2

夜。 枝豆、煮物、ぬか漬け、ゴーヤの塩もみ。

R0054978-2

永福町のデポーで買った、タコと、生ほっき貝。 ほっき貝が素晴らしくおいしかった。

R0054980-2

今夜の炉端焼きの具。 余ったタコの足も炙っちゃお。

R0054981-2

アワビは、お店で「肝をおいしく食べたいなら、殻を上にして炙るといい。 肝に火がとおりすぎないから。」と教えてもらったので、その通りにした。 炙ったあと、肝と身を別にして、切り目を入れて盛り付けた。 うんまい、大成功! 

R0054984-2

最近、生トマトより気に入っている、焼きトマト。 甘さがぐんと増してとても食べやすい。

R0054985-2

【お知らせ】カテゴリーを整理しました。

カテゴリー検索はとてもべんりな機能ですが、漢字表記にすると並び方の論理がわからず(同じ漢字でまとまっていることだけはわかる)、入力するのも検索するのも場所を覚えなければならなくて、すごく不便でした。 英語で表記するとアルファベット順に並ぶので、すべてのカテゴリーを英語・日本語の順に表記してみました。

アルファベット表示について、外国の場所はすべて大文字、日本の場所は小文字で区別しました。

場所以外のカテゴリーは、「1」を振って、最初にまとまるようにしました。 

 

| | コメント (0)

19/07/18 Thu 神楽坂「水町」で、夏ちゃんこ。

夜。 神楽坂の「水町」に行く。

前菜は、モズク酢と自家製豆腐。 モズクがさっぱりして、お豆腐が杏仁豆腐のようなつるりとした食感でおいしい。

Img_4736

サメガレイのお刺身。 おいしいけれど、沖縄で食べる白身魚のように脂が乗っていて、私は数切れで十分だった。

Img_4737

牛すじキャベツ。 軽く火を通したキャベツと牛すじにネギの薄切りも入っていて、すごくおいしい。 

Img_4738

国技館の升席で出てくるのと同じつくね。 わざわざ買いに行っているそう。 ふわっとしておいしい。

Img_4739

ちゃんこ1人前を二人で分ける。 いつも塩ちゃんこだったので、今日は味噌ちゃんこにしてみた。

Img_4740

味噌ちゃんこ、おいしい。 塩ちゃんこより好きかもしれない。

Img_4741

Img_4742

最後に半田そうめんを入れて食べる。 半田そうめんは、煮てものびないので〆の麺にぴったりだ。

Img_4744

お店で「テロみたいな事件が起こった」と聞いていたけど、帰宅してテレビを見て、京都アニメーションの放火事件のことと知り、大きな衝撃を受ける。 明日、自分の身にも起こり得る事件だ。

| | コメント (0)

19/07/17 Wed 夫が用意した夕食。

夜。 残業して帰宅すると、珍しく夫がご飯を用意してくれていた。 夫は同じものを先に食べたそうだ。

イワシの醤油煮の缶詰(生玉ねぎをスライスして乗せた)、冷ややっこ、煮物。 

R0054963-2

ちょっと愛想のない盛り付けだけど、帰宅してご飯がすぐ出てくるって、すごくうれしい。

最近、あんなに外食が好きだった夫が「外で食べるより、面倒でも家で食べる方がいい」と言い出した。 よい傾向です。

 

| | コメント (0)

19/07/16 Tue 大阪茶屋町Nyu「花様」のランチセット。

日帰り大阪出張。

昼。 梅田の茶屋町Nyuの「花様」で、ランチセット。 今日のメインは豚肉を選んだ。

22ade913ff5f499d9f71c2904c3e41d3

相変わらず、野菜の味付けが繊細でおいしい。 お味噌汁も、野菜も、真っ当な家庭料理の味だ。

Img_4734

夜。 久しぶりにスタッフと帰る時間が一緒になったので、各自エクスプレス予約で隣り合わせになるように席を予約し、新幹線の椅子を回転させて、4人で宴会して帰った。 

近くの席の白人女性が、私たちが開けたスパークリングワインのコルクの音を聞いて、「たんじょうび! たんじょうび(でしょ)!」と日本語で嬉しそうに言うので、そういうことにしておいた。

| | コメント (0)

19/07/15 Mon とうもろこしごはんと、炭火でぶりカマ。

海の記念日で、祝日。

5時に目が覚めると、胃が痛くない。 健康に目覚めることって素晴らしい!

1時間ほどベッドでネット。

6時から2時間ほどキッチン仕事。 包丁も砥石で丁寧に研いだ。

朝。 煮物、カブそぼろ、ぬか漬け。

R0054949

とうもろこしごはん、お味噌汁(甘湯葉、ほうれん草)。

とうもろこしは劣化が早いので、いつも届いたらすぐに蒸しておく(皮つきのまま、5〜6分レンチン)。 食べきれない分は身を包丁で削ぎ落として冷凍しておく。

お米を普通に炊いて、炊き上がりに↑のとうもろこしを投入して一緒に10分ほど蒸らすと、とうもろこしごはんの出来上がり。 個人的にはこれが、とうもろこしの食べ方でいちばん好き。 甘いのが苦手なので、ご飯と一緒に食べると私好みの甘さになると言うわけ。

R0054953-2

夜。 トマトと大葉のサラダ、 朝の残りの茄子のぬか漬け。

R0054955-2

ほうれん草のガーリックソテー、卵とじ。

R0054957-2

今日も懲りずに炭をおこして、七輪でぶりカマを焼いて食べた。 うんまい!

R0054961-2

 

| | コメント (0)

19/07/14 Sun スンドゥブチと、週末七輪。

目が覚めたら8時だった。 びっくり。

朝。 スンドゥブチゲをつけ麺風に食べてみようと、おうどんを茹でる。 夫が喜んだけど、私はご飯の方がやっぱりおいしいと思う。

R0054931

雨降りの一日だが、夫が「昨日は一日中家にこもっていたから、どこかに出かけよう」と言う。 11時ころ、車で南大沢のアウトレットに出かける。

今年から職場のドレスコードが毎日カジュアルになったので、楽なトップスを数着買う。 入り口近くのスーパーマーケットの野菜もすごく新鮮で、いろいろ買って帰った。

帰宅するころには、4時前。 ほぼ一日終わっちゃった。

1時間ほど長風呂して、5時から夕飯づくり。

小エビのサラダ。

R0054945

高野豆腐の煮物、きんぴらごぼう、鶏そぼろとカブの煮物。

R0054937-2

今日の七輪炭焼きの具は、この通り。

R0054943-2

R0054946

相変わらず、炙ったパンが香ばしくて最高です。 炭火で焼くと、表面の焦げ目の密度が高くなり、カリっというよりムチッとした食感になる。

R0054948-2

 

| | コメント (0)

19/07/13 Sat 有元葉子の「レシピを見ないで作れるようになりましょう」は、目からうろこ。

胃が痛くて、目が覚める。 出張続きで食生活の調整が難しくて、疲れがたまってる感じ。

朝。 夫に刻みうどんを作る。

R0054920-2

念のため、私はお味噌汁にしておく。 具は、小松菜と甘湯葉。 今日は赤味噌を使った。

R0054923-2

午前中。 気功教室。

昼。 「Lupi32」で、ピザランチ。 

ランチについてくる、サラダ。

Img_4723

生ハム、ピクルス、オリーブ。

Img_4724

ピザは、スカルパリエッロと、

Img_4725

サルシッチャ エ ヴェルデール。

Img_4726

私は少しつまんだだけ。

午後。 母のマンションに寄ってしばらく過ごしてから、帰宅。

先日買った有元葉子の料理本「レシピを見ないで作れるようになりましょう」は、料理のコツが満載で、長年料理をしている私でも目からうろこばかりだ。 読んでいると、コツを試したくてたまらなくなる。

青菜を2種類茹で、きんぴらごぼうを作る。

R0054926-2

ナメタガレイを煮つけにした。新鮮なカレイだったので、すごくおいしそうにできた。 これは、夫の夕食になり、 実際おいしかったそう。

R0054928-2

夜。 西荻窪の「こけし屋」にて、同窓会の幹事会。 なんと、こけし屋の社長が同窓生だった。

Img_4728

いろいろ出たけれど、エビフライがプリプリでおいしかった。

Img_4730

| | コメント (0)

19/07/12 Fri BBQの必須アイテム、肉の温度計とBBQグローブ。

夜。 自炊。 簡単にベランダのBBQで肉を焼こう。 

疲れていても、焼くだけだし、脂の少ない赤身肉をがっつり食べると、元気も出る。

サラダは、レタス、ちりめんじゃこ、玉ねぎ、パセリ。

R0054914-2

ベランダのBBQで、ステーキ。 トマトとナスもグリルした。

R0054916-2

BBQの心強い味方は、肉の温度計である。 焼き加減の最後の確認は、肉の中心部分の温度をはかって行う。

415u2bfcb1l_sl1000_ 

牛肉は54℃、豚肉は62℃、チキンは75℃になったら取り出してしばらく休める。

今日も意気揚々と肉を焼いて、さてと温度計のスイッチを入れると、なんと液晶が壊れて10の位の数字が見えない! これじゃ、使い物になりません。

ちょっと残念な焼き加減になってしまった。

R0054917-2

ちなみに、BBQ用に買った手袋が、耐熱温度が800℃で、5本指で鍋や金属の串をつかむのにすこぶるいい。 キッチンミトンに比べて自分の指のように動かせるので、BBQだけでなく、熱いオーブンプレートをがっちりとつかめたりと、キッチンでも大活躍するのである。 今までのキッチンミトンの不便さに何十年もよく我慢してきたと感心したくらい。

812ehyq9ayl_sl1500_

 

 

| | コメント (0)

19/07/11 Thu 梅田「新喜楽」のセット、麻婆豆腐。

午前中。 梅田の取引先の事務所で打ち合わせ。

昼。 梅田食堂街の「新喜楽」で、鴨鍋と天丼のセット。 相変わらず、山椒とダシの効いた鴨鍋がおいしい。 

Img_4720-2

午後の新幹線で、東京に戻る。

夜。 自炊。

大根のヘタのぬか漬け、きゅうりとわかめの酢の物。

R0054901-3

ズッキーニとトマトのチーズ焼き。 こちらも夏の定番料理。 最近はアンチョビを入れずに作ることが多い。

R0054905-2

メインは、麻婆豆腐茄子。 豆腐とナスを両方入れたので。 今日のはあまり辛くなかった。

R0054909-3

| | コメント (0)

19/07/10 Wed 茶屋町の「味楽」のランチ、西中島南方の「きがるや」で串揚げと骨酒。

今日から一泊で大阪出張。

昼。 いつものように茶屋町Nyuの「花様」の野菜たっぷりのランチを食べに行くと、席がけっこう空いているのに「名前を書いてお待ちください」と言われ、よく見るとすでに2組待っている。 ここにも人手不足の波が押し寄せている。 

時間がないので、近くの「味楽」というお店にして、本日のランチ「豆腐チゲ定食」を頼んだ。

豆腐チゲはお味噌の味がしなかったけれど、野菜がたっぷりでよかった。

Img_4708

夜。 西中島南方の「きがるや」で宴会。

お刺身の盛り合わせ。 おいしい。 いつもなぜか、お刺身に交じってローストビーフが盛られている。

Img_4715

串揚げの盛り合わせ。 こちらも衣が香ばしくて、大好き。

Img_4716

お店の人が「骨酒、できるけど作る?」と聞いてくる。 

骨酒は、焼いた魚を熱々の日本酒に漬けて飲むもので、身入りのひれ酒って感じ。 私がスキーで山に籠っていたころ、民宿の蕎麦屋でよくイワナの骨酒を食べた。 懐かしくて、頼む。

鯛の骨酒が出てきた。 でかい。 

Img_4717-2

アサリの酒蒸し。 ニンニクたっぷりでヴォンゴレのパスタなしって味。

Img_4718-2

がっつり飲んで、一人4000円ほど。 おいしくてお財布に優しいお店だ。

| | コメント (0)

19/07/09 Tue アルデンテで、ハンバーグとエビフライの盛り合わせ。

夜。 新高円寺のアルデンテに行く。

アスパラガスの春巻き。

Img_4701-2

 今日のパスタは、ヴォンゴレビアンコにしてみた。 さっぱりと美味しい。

Img_4703-2

メインは、最近お気に入りのハンバーグとエビフライのセット。 

Img_4705-2

 

| | コメント (0)

19/07/08 Mon 新橋「ビーフン東」の焼きビーフンとバーツァン、自炊で焼きすぎポテト。

午前中。 顧客先で打ち合わせ。

昼。 新橋の「ビーフン東」に行く。

この店は、まともでレトロな台湾料理店だが、ランチは数種類のビーフンとちまきだけを出している。

ビーフンの種類を決めると、汁の有無とサイズを選ぶ。

私は汁なしビーフンとバーツァン(ちまき、二人でシェア)を頼んだ。 シンプルなビーフンが一番だ。

Img_4699

夜。 自炊。

モルタデッラと生野菜のサラダ。

R0054893-2

チキンと牛肉をベランダのBBQで焼く。 焼いている間に、薄切りポテトをオーブンに入れておいたら、焼きすぎてポテトチップスのようになり、枯れ葉を食べてるみたいだった。

R0054898-2

R0054900-2

 

| | コメント (0)

19/07/07 Sun 七輪でイカ焼き、映画「家に帰ろう」。

朝。 お雑煮。 具は、豚しゃぶ肉、水菜一束、きくらげ、薄揚げ。 

水菜一束は入れすぎかと思ったけれど、あっという間にかさが減ってぜんぜん問題なかった。

R0054872-2

夜。 枝豆、ゴーヤとツナのサラダ、

R0054879-2

井草のコープで買ってきた、オリーブハマチのさくをお刺身用に切る。 形の悪い端っこはタタキにして添えた。 うまし。

R0054882-2

今日の炉端七輪焼きは、スルメイカ、アスパラガス、薄揚げ。

R0054881-2

スルメイカは、焼くとポンポンと膨らんでくる。 甘いのが苦手なので、刷毛で塗るタレは、醤油とみりんを合わせただけのもの。

R0054884-2

焼きあがりました。 マヨネーズに七味唐辛子をかけたものを、イカにちょんちょんつけて食べるとおいしい。

R0054885-2

アスパラガスは、焦げ防止のために焼く前にオリーブオイルでコーティングしておき、それをこんがり焼き、岩塩をパラリと振って食べる。

R0054886-2

炭火焼きの定番、薄揚げ。 

R0054889

ごちそうさまでした。

夕飯のお片づけが終わり、先日機内で見た映画「家に帰ろう」が珠玉の名作だったと夫に勧めると、すぐにアマゾンビデオで見つけてぽちっと借りた。

テレビの前に座ったままで映画が借りられるなんて、ずいぶん便利になったものだ。

090f65e365ae4886a5eab7663dddac93

二度目の方が更に感動した。 おススメです。

| | コメント (0)

19/07/06 Sat 海老玉麺と、阿佐ヶ谷「イズミル」のトルコ料理、サイゼリヤデビュー。

朝。 桜えびとネギ入りのオムレツを作り、ラーメンに乗せる。 夫には焼き餅も追加。

R0054850-2

昼。 夫に塩もみキャベツとハムのサンドイッチを作る。 私は、パンを抜いて、ノンアルを追加。

R0054852-2

夜。 会社の仲良し女子たちと、阿佐ヶ谷の「イズミル」に行く。

前菜は、グリル野菜の冷製。 ナス、トマト、ピーマンの味が濃縮して美味。 散らしたディルもよく合う。

R0054854-2

フムス。 きめが細かい。 焼きたての自家製パン「エキメキ」をちぎって、フムスをすくって、口に放り込む。 最高です。

R0054855-2

温かい野菜の前菜は、ズッキーニのお焼き。 フワッと、もっちりもしていて、とても楽しい食感だ。

R0054856-2

粉ものは、ほうれん草のパイ。 パイ生地がパン生地に近いので、さっぱりとした食感。

R0054857-2

野菜をたっぷり摂ったので、次は肉に行ってみよう。

牛肉のドネルケバブ。 

R0054858-2

牛と羊の合い挽き肉で作った、アダナケバブ。

R0054859-2

羊肉をマリネして焼いた、シシケバブ。

R0054860-2

どの肉も赤身なので、タンパク質をしっかり摂ってる実感がある。 

若い女子たちが次々を肉を平らげていく。 健全で旺盛な食欲を見るのは気持ちいい。

デザートは、伸びるアイスクリーム(そんなに伸びなかった)と、伝統的焼き菓子のバクラバ、そしてチャイ。

R0054861-2

よく食べました。 また行きましょう。

帰りに商店街を歩いていると、夫が「あ、お店に傘忘れた。 取って来るから、ここらへんで待ってて」と言って店に引き返して行った。

まわりを見回すと、目の前のビルの2階に「サイゼリア」がある。 実を言うと、サイゼリアにまだ一度も行ったことがないのだ、偵察してみよう。

お店のドアを開けると、広々とした店内。 メニューを見て、あまりの安さにびっくり。 グラスワインも100円!

これなら駅前のカフェやプロントで夫と待ち合わせるより、ここで待ち合わせした方が安いし、居心地もいいではないですか。

傘を持った夫も合流して、メニューを見てやっぱり驚いて、思わずワインとマルガリータを頼んだ。

Img_4697

くどい味を予想していたけれど、味も悪くない。 こういうことだったんですね。

| | コメント (0)

19/07/05 Fri Pullman Hotelの朝食お弁当、成田空港の「ちばマルシェ空の駅」、阿佐ヶ谷「Lupi32」のピザ。

朝。 3時半に起きて、4時過ぎにチェックアウトする。

ジャカルタのプルマンホテルは、チェックアウトが早くて朝食レストランに行けない客のために、お弁当を用意してくれる。 私は事前にインドネシア朝食をお願いしておいた。

出国手続きを終えてガルーダのラウンジでお弁当の箱を開けると、ナシゴレン、とりの唐揚げ、えびせん。

なかなかおいしかった。

Img_4692-2

夕方、成田に到着。

羽田発着が多いANAに比べて、JALは成田便が多くて不便だけれど、わたしには成田便ならではの密かな楽しみがある。 それは、帰りに空港内の「ちばマルシェ空の駅」をのぞくこと。 

マルシェには到着ロビーの中央出口の近くにある。 小さなスペースに新鮮な野菜や珍しい野菜や果物、千葉の特産品が並んでいる。 ざっと見まわして選んで買うまで数分なので、時間のロスもない。  今日は小瓜、長茄子を買った。

成田エクスプレス経由で、阿佐ヶ谷まで戻り、夫と「Lupi32」で待ち合わせ。

赤ワインを一本注文して、前菜に、生サラミ、白いんげんとカラスミ、生しらすのマリネを頼むと、こんな風に盛り合わせにして出てきた。 

Img_4693

ピザは、マルガリータとサルシッチャビアンカをハーフで。

Img_4694-2

仕上げにチーズの盛り合わせ。

Img_4695

バランスよく注文できると、満足感が高まる。 ごちそう様でした。

 

| | コメント (0)

19/07/04 Thu ジャカルタのビルの社食。

朝。 ホテルの食堂で、フルーツ。 インドネシアのフルーツは美味しい。

Img_4682-2

午前中。 4月からプロジェクトの専任で入社したインドネシア人スタッフSigitとがっつり打ち合わせ。

昼。 「なに食べたい?」と聞かれて、お手軽なインドネシア料理が食べたい、安いお店でも全然構わない、と伝えると、「こんなとこでいいのかなぁ」と言いながら、ビルのレストラン街の更に下にあるフードコートに連れて行ってくれた。 

ビルの勤務者用の社食だと言う。 今までこんな場所があったのを知らなかった!  オープンにしていないので、勤務者以外にここの存在を知る人は少ないけど、誰でも入れるそうだ。 

Img_4683  

私はパダン料理ブースで、ビーフレンダンを頼んだ。 

Img_4685

おかずたっぷりの混ぜごはんである。 スパイスが効いて、野菜も数種類あって、おいしい。 安いし、座れるし、清潔だし、いいところです。

Img_4684-2

何人かのインドネシア人のスタッフが「あれ、こんなとこで食べてる!」と声をかけてくれた。 

一緒に座って食事に付き合ってくれたAnisaに、私が食べたパダン料理の屋台の写真に入ってもらった。

Img_4687-2

午後。 引き続き、打ち合わせ。 区切りがつく頃には7時近くになっていた。

以前手伝ってくれていたNencyもちょうど仕事が終わって挨拶に来てくれたので、3人でホテルのビュッフェに行く。

Img_4689-2

ビュッフェなら各自好きなものを取ってもらい、宗教上食べられないものをうっかり注文してしまうこともないので。

いろいろ話す。 お世話になってるローカルスタッフとこうしてゆっくり話す時間が大切だと実感。 今後は毎回集まろうということになった。

| | コメント (0)

19/07/03 Wed ジャカルタのほか弁。

早朝。 ホテルで、関係者の顔合わせと、事前打ち合わせ。

午前中。 顧客と打ち合わせ。

昼。 顧客が会議室にお弁当を手配してくれた。 インドネシアの「ホカ弁」は、ちゃんとサンバルが入っていた。 シンプルな味付けで、意外とイケた。

Img_4662

午後。 事務所で、作戦会議。 その後、他部門と打ち合わせ数件。

夜。 イタリアンテイストが入ったおしゃれな和食屋さんに連れて行ってもらった。 

たらこスパゲッティは、日本で食べるより美味しかった。

話し込むと、いつも写真を撮るのを忘れてしまいます。 今回も、しかり。

| | コメント (0)

19/07/02 Tue 引き続き、インドネシア出張。

今日からインドネシア出張だ。

JALの成田のラウンジが新しくなっていた。 今までビュッフェスタイルで好きなものを頼んでいたけれど、今は数種類のコースから選ぶ。

私は和定食にした。 海苔が付いたのはうれしいけれど、こんなにたくさんいらない。

Img_4658

夜。 顧客とチームとインドネシア料理店、「スリブ・ラサ」で会食。 相変わらず、チキンが美味しかった。

Img_4660-2

先週着任したばかりの若い駐在員が隣に座り、その竜巻のような食欲につられて、遅い夕食だというのに、私もガツガツ食べてしまった。

 

 

| | コメント (0)

19/07/01 Mon 帰国日の夕食は、乾物と冷凍庫頼み。

夕刻、成田に帰国。

夜。 疲れたけど、家庭料理が恋しくて、簡単に自炊することにする。

困った時の強い味方、高野豆腐。 だし汁の味を決めたら、乾燥したままの高野豆腐を入れて、10分煮るだけ。

R0054838-2

冷凍庫のマグロのサクを解凍して、お刺身とする。 キュウリとわかめとちくわの酢のもの。

R0054841-2

オイルサーディンを缶ごとオーブンで焼いて、玉ねぎとパセリを散らす。 最後にお醤油をたらり。

R0054847-2

優しい和食が、体に沁みわたるー。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »