« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

19/09/30 Mon 高円寺「アルデンテ」で、ペスカトーレ。

夜。 美容院に行くはずが、仕事が長引き、予約をキャンセルした。

新高円寺の「アルデンテ」に行く。

店のエアコンが壊れていて、ドアを開け放している。 消費税増税前で業者さんが混んでいるらしく、修理まであと数日はかかるらしい。

生ビールをピルスナーで頼む。 エアコンが壊れている分、ビールがうまい。 

キャンティをボトルで頼んで、サラダを食べる。

Img_5378-2

昼にたくさん食べ過ぎてお腹が空かないし、夫も蕎麦屋で軽くつまんで来たというので、ペスカトーレを頼んで二人で分けて、おしまいにした。

Img_5379-2

| | コメント (0)

19/09/29 Sun 川崎北部市場の干物、阿佐ヶ谷駅前のタコ焼き。

朝。 6時に目が覚めて、1時間ほどベッドでごろごろネットで遊ぶ。

7時に起床してキッチン仕事。

昨日、市場で買ったアジの開き。 すごくきれい!

R0055404-2

4枚全部焼いてしまう。

朝ごはん。 予想通り、脂が乗ったおいしいアジだった。 お味噌汁は春菊。

R0055407-2

レンコンのきんぴら、きゅうりの古漬け、海苔。

R0055410-2

午前中。 ホットヨガ。 今日のレッスンは、リラックスヨガ。 四つん這いになる動作が多くて、頭に血が上った。

昼。 近所をウォーキング。 母のマンションに寄って、アジの開きを届ける。 (すごくおいしかったとのこと)。

阿佐ヶ谷に戻り、駅近くのタコ焼き屋さんの店先で、タコ焼きを食べる。 ここのタコ焼き、好き。 私のタコ焼きを2個、夫に贈呈した。

Img_5374

夜。 トマトとエビのサラダ。 キノコオムレツ(画像なし)。

R0055413-2

メインは、BBQ。 ステーキ、ウインナ、ナスを焼いた。 付け合わせは、フェンネルのチーズ焼き、ローストポテト。

R0055417-2

茄子のグリルが絶品だった。

R0055420-2

食後。 NHKで美空ひばりの新曲をAIで作るという番組を見る。

| | コメント (0)

19/09/28 Sat 川崎中央卸売市場北部市場でお買い物。

朝。 川崎の市場に出かける。 

妹がよく行く北部市場、楽しいから一緒に行こうとずっと誘ってくれていて、やっと今日実現した。

卸売市場は一般客が入れないところも多いけれど、川崎市の中央卸売市場は一般客もOKだ。 土曜日などフェアが開催される日は駐車場が無料で開放になる。

7時過ぎに行くのがいちばんいいらしいが、夫を待っていたら家を出るのが7時半くらいになってしまった。 運転手の夫は、どうしてもウンチが出ないからと、結局行くのを止めたので、一人車を運転していく。

車で妹の家で合流して、そのまま市場に行った。

魚、肉、乾物、青果、何でもそろう市場で、楽しい! 

しかし、すでに店じまいを始める店が多かったので、鮮魚を買うのはやめた。 次回はぜったい7時過ぎに行こう。

干物屋さんの店先にすごくきれいなアジの開きがある。 1枚180円だ。 前の客が5枚買ったので、残り4枚になった。

「3枚ください」と言うと、「最後の一枚も持ってて、安くするから」と言う。 いくら?と聞くと、150円にしてくれた。

市場を見て回り、豊かな食材をさんざん堪能したあと、3階の食堂街に向かう。 朝ごはんだ。

どの店も年季が入っていて、「シエット」という名前の洋食屋さんに入る。

魅惑的なメニューの数々。

Img_5366

私は本日のオススメのイワシの刺身定食にした。

Img_5367

妹は、エビのアジのフライ定食にして、

Img_5369

シェアしていただきます!

Img_5370

市場で働く人たちもお店に来て、座る前から「なか落ち定食」などを注文していた。

いったん妹の家に戻り、義弟を乗せて帰宅。 

義弟に浴室と洗面所のリノベをお願いしているので、自宅で壁紙やフロアタイルの選定などの打ち合わせをする。

午後。 母のマンションに行き、ネットワークの接続を直す。 

帰宅して、ラグビーのWCの日本vsアイルランド戦を見る。 ラグビーこんなに面白いスポーツだとは! おまけに日本が勝った!

大学・大学院・社会人と、40代までラグビーを続けた父が生きていたらどんなに喜んだだろう。

その後、ゆっくり長風呂。

夜。 自炊。

前菜の盛り合わせ。 お惣菜もサラダも一皿に盛ると、見た目も食べるのもなんだか楽しくて、最近はまっている。

皮むきキュウリの輪切り、キノコオムレツ、サラミ、トマト、チーズ、茹で海老。

R0055402-2

母がおでん作りにはまっているので、毎日のようにおでんの差し入れがある。 温め直したら、味がよくしみていておいしい。 おでんを食べたらお腹がいっぱいになった。

R0055403-2

食後は、NHKオンデマンドで「精霊の守り人」を観る。

 

 

 

 

| | コメント (0)

19/09/27 Fri 阿佐ヶ谷南の「にしぶち」で、和食。

夜。 先日ランチがおいしかった「にしぶち」に行ってみる。

生ビールを頼むと、付け出しの煮こごりが出てくる。 いいお味だ。

Img_5356

野菜ファーストで、お浸しを2人前頼む。

Img_5357

八丈島の鯛(詳細は失念)の湯引き。 湯引きで旨みが引き出されている。

Img_5358

金曜日だし、日本酒行っちゃおー。

Img_5359

次の料理が来るまで、いくらの醤油漬けで箸休め。

Img_5361

カレイのから揚げ。 骨まで食べられるように揚げてある。 

Img_5362

〆は、穴子寿司。

Img_5363

濃いめに煮た穴子が柔らかくて酢飯によく合った。

Img_5364

ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

19/09/26 Thu 皮むききゅうりの輪切りと、鶏肉のブレゼ。

夜。 自炊。

前菜二人分を一皿に盛り、パンを切ってオーブンで温める。

前菜は、ミニポークパイ、トマト、キュウリ、キノコのオイル漬け、サラミ。

R0055396-2

秋のキュウリは皮が硬くなってきて、食べにくい。 こぐれひでこさんのブログに、皮を全部むいたきゅうりの輪切りがよく出てくるので、同じようにやってみたら、そのままでもおいしくて、違う食べ物みたい。 ディルと塩を振りかけて食べた。

メインは、鶏肉のブレゼ。 

Dマガジンの「上沼恵美子のおしゃべりクッキング10月号」のキャベツ特集に載っていたレシピ。 キャベツの代わりに、山のようにセロリがあるので、葉っぱも全部と玉ねぎを入れた。 レシピではニンニクやブイヨンを入れるけど、塩・胡椒だけで十分おいしかった。

鶏肉と野菜だけで簡単にできる、お手軽なメニューだ。

白ワインがなければお酒を入れてもいい。 野菜の量もテキトーでいい。 私は玉ねぎが好きなので、いつもレシピの倍は入れている。

R0055398-2

勝手に変更したレシピの覚え書。

材料(2人分):
鶏モモ肉 1枚
冷蔵庫の野菜 適量(キャベツなら1/3個くらい、玉ねぎ1/2個、にんじん5㎝分など)
オリーブオイル 小さじ1 ⅹ 2
白ワイン 50cc
塩・胡椒 適宜

  1.  鶏モモ肉は縮まないように、身に包丁を入れ、両面に塩・胡椒する。 (この時、ニンニクパウダーを振りかけてもよし。)
  2.  フライパンに油を入れ(小さじ1)、中火で鶏肉の皮目を4分焼き、ひっくり返して1分焼き、取り出す。
  3.  肉を焼いたフライパンに油(小さじ1)を足し、ざく切りにした野菜(にんじんは薄目の半月切り)を油が回るまで炒めて、塩を入れる。
  4.  白ワイン50㏄を入れ、アルコールを飛ばしてうまみを移す。 水150㏄を入れて、鶏肉を戻し(肉汁も一緒に戻す)、ふたをして10分弱めの中火で煮る。 
  5.  塩・胡椒で味を整え、肉を取り出して食べやすい大きさに切る。 野菜を皿に盛り、肉を乗せて出来上がり。

コツは、鶏肉の皮にしっかり焦げ目をつけること。

| | コメント (0)

19/09/25 Wed 阿佐ヶ谷「バードランド」で、焼き鳥。

夜。 数日前から焼き鳥の禁断症状を起こした友だちのため、ダメもとで阿佐ヶ谷のバードランドに電話すると、予約が取れたので、出かける。

焼き鳥を待つ間、レバーペースト、

Img_5353

イチジクとクレソンのサラダをつまむ。

Img_5354

焼き鳥が来たら、パクついたので、すっかり写真を撮るのを忘れてしまった。

| | コメント (0)

19/09/23 Mon レンコンとひき肉のパスタ、キッチンで立ち飲み焼肉。

昼。 豚ひき肉とレンコンの粗みじん切りで、パスタ。 ニンニクを効かせた。

R0055385-2

パスタは大好きだけど、なぜか私はパスタを作るのが億劫で、気合を入れないと作る気になれない。 いざ作るとおいしくてもっと作ろうといつも思う、しかしまたすぐに億劫になる。 不思議。 手間はほかの麺類と同じなのにね。

夜。 すっかり我が家の定番になった、キッチンで立ち飲み炭焼き。

キッチンの後ろのカウンターにお惣菜を並べる。 きゅうりのぬか漬け、ほうれん草とキノコの卵とじ、夫の昼用に作ったけど食べなかったメンチカツサンド(温め直した)。

R0055388-2

トマト、もやしのお浸し。

R0055389-2

メインは、生活クラブのほうき牛で焼肉。 肉には下味をつけないで焼く。

R0055390

R0055392-2

焼きたてを大根おろしと自家製行者ニンニク醤油で食べた。

 

| | コメント (0)

19/09/22 Sun 秋鮭のムニエル。

朝。 8時のヨガレッスンに行く。

毎度ながら、滝のような汗をかいてすっきり。

駅前の東急ストアで揚げたてのメンチカツを買って帰る。

夫の朝ごはんに、メンチカツサンド。

R0055374-2

夜。 自炊。

レンコンのきんぴら、高野豆腐と冬瓜の煮物、きゅうりのぬか漬け、

R0055380

メインは、鮭のムニエル。 「れすとらんマツモト」のムニエルをイメージして、ケイパーを効かせてみた。 

R0055384-2

皮がパリっと焼けて、身がソースとよくあって、上出来だった。

 

 

| | コメント (0)

19/09/21 Sat 南阿佐ヶ谷の「にしぶち」で、どんぶりランチ。

午前中。 気功教室。

昼。 阿佐谷南の「にしぶち」に行く。

JR阿佐ヶ谷駅の近くの「にしぶち本店」にはたまに行ってたけど、こちらのお店は昔に一度だけ来た記憶がある。 何で行かなくなったんだっけな。

店内は落ち着いた雰囲気で、ランチは懐石コースがメインだけれど、1000円で食べられる丼ぶりものと天丼がある。

私はカツオの漬け丼にした。 小鉢のおひたしがおいしい。 漬け丼も、脂ののった厚切りのカツオがこれでもかってくらい乗っかっている。

Img_5345

夜のメニューもおいしそうなので、また来よう。

夜。 自炊。

母の作ったおでん。 枝豆、プチトマト。

R0055372-2

焼きナス。 トロトロでおいしいこと。

R0055373-2

メインは、換気扇の下で七輪の炭焼き。 写真が残っていないので、何を焼いたのか記憶がない。 

 

| | コメント (0)

19/09/20 Fri 西麻布でBBQ、その後六本木で夜更かし。

夜。 会社の女子たちと夜ごはん。 西麻布のBBQスペースに行く。

屋外で焼いて、テントの中で食べる方式だ。 

10年以上前に退社した女子と懐かしい再会だ。 ライターになっていて、びっくり。 昔からキラキラしていたけれど、ますますキラキラしている。

私はとうぜんのこと、焼き奉行。

Img_5468

焼きながら飲んだり、

Img_5467

テントの中でみんなでラインフォトをダウンロードして遊んだり、

Img_5464

その後。 六本木のオイスターバーで、牡蠣と白ワインと真面目な話。

Img_5343

勢いついて、最後には金曜客でごった返す六本木モータウンに繰り出して、踊って帰ったとさ。

 

| | コメント (0)

19/09/19 Thu 外苑前の「豆の家」で、中華。

仕事後。 会社の近くの中華「蜀の家」(以前は「豆の家」)に行く。

焼き餃子がおいしかった。

写真は鶏の前菜だけ撮った。

Img_5339

ちょこちょこしたおつまみ系が、お手軽な値段相応の美味しさだった。

| | コメント (0)

19/09/18 Wed 大阪「にし家本店」で会食。

午前中。 新幹線で大阪に行く。 東京駅で昼食用に「万世」のヒレカツサンドを買った。

おみくじが付いていて、ラッキーミートはロース肉だそうです。 なんのこっちゃ。

Img_5329

残すつもりが、なんだかおいしくなって全部食べちゃった。

Img_5331-3_20191013123001 

夜。 「にし家 本店」で会食。

前菜の盛り合わせ。 どれも底力を感じる味つけだ。

Img_5332

お刺身の盛り合わせ。

Img_5333

すき焼き。

Img_5334

押し寿司。 関西の押し寿司ってほんわかしたおいしさで、大好き。

Img_5336

鍋の具。

Img_5335_20191013131701

今夜は、新大阪のホテルに泊まり。

| | コメント (0)

19/09/17 Tue 「キリンシティ」の遠野パドロンの素揚げ。

朝。 梨とヨーグルト。 夫には焼き飯を作る。

R0055371-2

久しぶりの出社で、会議に明け暮れる。

夜。 新宿に用事があって、キリンシティに行く。

スペインの唐辛子を日本で栽培してる「遠野パドロン」の素揚げがあるので、頼んでみると、揚げが足りなくておいしくない。

Img_5324

この写真を見せて「これくらいになるまで揚げてほしい」とお願いして、断然美味しくなった。

Ce71753360574b8b92a9cb0cb5a32324

あとはジャーマンポテト、

Img_5326

ソーセージの盛り合わせ。

Img_5327

遠野パドロン、シシトウみたいに気軽に買えるようになればいいな。 一人で10個くらいはペロリといける。 シシトウより柔らかくて甘い。

| | コメント (0)

19/09/16 Mon 9月歌舞伎、銀座七丁目のライオン、銀座コアの「しゃぶせん」。

朝。 ご飯を炊く。 卵も干物もないので、サバ缶に玉ねぎの千切りをたっぷりと乗せる。 大根と薄揚げのお味噌汁。

R0055369-3

午後。 歌舞伎を見に行く。 吉右衛門の秀山祭だが、吉右衛門が体調不良で休演になり、幸四郎が代役を務めてた。 

4時頃芝居がはねて、銀座七丁目のライオンで生ビール。

Img_5314

フライドポテトもつまむ。 このライオンは古き良きビアホールで、好きだ。

Img_5317

5時半にコアのしゃぶせんに行く。 

前菜はアスパラ豆腐。

Img_5318-2

おしゃべりと食べるのに夢中で、しゃぶしゃぶの写真を撮るのを忘れました。

〆のラーメン。 醤油ラーメンのタレが新しくできていて、入れたらおいしかった。

Img_5319-2

デザートは抹茶アイス。

Img_5320

ごちそう様でした。

| | コメント (0)

19/09/15 Sun 帰国して、冬瓜のお汁で身体がほぐれる。

KLMの機内で見た、コンフィデンスマンJPが面白かった。 長澤まさみは何をやっても長澤まさみだけど。

成田空港に到着し、成田エクスプレスで帰宅。

夜。 冷蔵庫にあるものとオランダで買ってきたものを並べる。

キノコのオイル漬けと茹でほうれん草のソテー。

R0055355-2

ニシンの酢漬け、茹で海老のサラダ。 

R0055358-2

チーズとハムも並べた。 温かい食べ物は、冬瓜のスープ。 昆布と鰹節のおだしを丁寧にとって、とろみをつけた。 しょうがの効いたおつゆがノドから体全体に広がって、全身がほぐれていくのがわかる。 

 R0055360-2

温かい日本のおつゆは偉大だ。

| | コメント (0)

19/09/14 Sat Blaakの青空市場で買い物、帰国の前にひと騒動。

帰国日の朝。

今回のホテルMainportは部屋にジャクージがついていて、嬉しい。 

早起きして、朝風呂でゆったりする。

Img_5312

朝早く、近くのスーパーマーケット「Albert Heijn」に買い出しに行く。

朝食後。 Blaakの市場に同行者たちを連れて行く。 やっぱりここの市場は楽しい。 

青果物の値段を調べたり、アンティークのお店をのぞいたり、生ニシンのサンドイッチを歩きながら食べたりする。 今回は時間がなかったので、写真は撮らなかったけれど、市場の様子は、昔の投稿(屋内市場の様子)、(屋外市場の様子)にあります。

私のお気に入りのチーズ屋さんがあるのだが、場所が定かではないし、時間もないので、あきらめて他の店でチーズを買い込んだら、お目当のチーズ屋さんはその隣にあったという始末。 おまけにいつものチーズ屋さんの方が少し安かった。 今回のチーズもとてもおいしかったけど、いつものお店を忘れないようにしなくちゃ。 同行者が写真を撮っていたので、あとで送ってもらった。 「HOOGENDOORN」というお店だ。

F98c5335a9b8413a8ea27f807a84a932

ホテルに戻り、荷造りをして、チェックアウト。 

タクシーに乗り込み、「今回は珍道中で大変だったね、荷物もなくなるし。 でも、あとはロンドン経由で帰るだけだねー」と部下と笑いあって空港に着き、掲示板でチェックインカウンターを探すと、部下が「私たちのフライト、キャンセルって書いてありますー、ぎぁぁ!」と言う。 ガーン。 何度掲示板を見てもキャンセルはキャンセルだ。 最後まで気が抜けない旅だ。

BAのカウンターに行くと、長蛇の列。 列の先頭の日本人のビジネスマンたちがカウンターでやり取りしているので「どんな具合ですか?」と聞きに行く。 「ロンドン発のJAL便に間に合うフライトは全部満席なので、KLMの直行便に振り替えるみたいだけれど、それも席が足りないようだ。」と教えてくれる。

どうしても今日中に帰りたいので、振り替えの列に並ぶ間にKLMの直行便をネットで2人分予約した。 案の定、私の振り替えはパリ経由になっていた。 JALに電話して、ロンドン便をキャンセルして、後日払い戻してもらうことになった。

帰りのKLM便は満席で身動きがとれず地獄だったが、部下が貸してくれたお尻クッションが大いに役立った。


| | コメント (0)

19/09/13 Fri デルフトぶらり旅、水上タクシーでホテルニューヨークまで。

午前中のアポの調整が入り、ぽっかり空いた一日。

朝。 ホテルの朝食を取りながら、部下と「お天気もいいから、どこかに出かけようか」と電車で30分で行けるデルフトに行くことにした。

ロッテルダム中央駅で、地下鉄から電車に乗り換えて、急行で3つ目の駅がデルフトだ。

駅を降りて、とりあえず「広場」を目指す。 ヨーロッパの街は教会の前の広場が町の中心だ。

陶器とフェルメールで有名なデルフトは、運河の街でもある。

Img_5262

広場にそびえたつ古い建物。

Img_5264 

教会の周りのお店をさんざんのぞいたあとは、教会の裏側の小さな通りを歩いてみる。

Img_5266

信号が赤になったと思ったら、ゆっくりと道路をがせせり上がり始めた。 跳ね橋だ。

Img_5267

跳ね橋の下を、小さな船が通る。

Img_5270

はしけが通る。

Img_5271

ボートも通る。

Img_5274

川沿いを散歩して、広場に戻り、左に折れて進むと、以前行ったビアバーがある。 そのときに「夏にはこの辺りは感じのいいカフェがたくさんテラス席を出す」とオランダ人の同僚が言っていたのを思い出して、行ってみるとたしかにありました。

Img_5279

一回りして、このカフェ「Belvedere」のテラス席に陣取ることにした。

Img_5281

お気に入りのPalmの生ビールがあるか聞くと、ないとの事。 似たビールを進めてくれたので、それにする。 うん、おいしい。

Img_5275-2

ひき肉入りのクリームコロッケのビタボーレン、

Img_5276

ムール貝のワイン蒸しを頼んでシェアする。

Img_5277

ムール貝には必ずフリットがついてくる。

Img_5278

食後。 午前中にチェックしたデルフト焼きの店に戻る。 2階のアンティーク売り場に直行すると、お店のマダムがすぐに上がってくる。 「脇目も振らずに2階に上がったから、買おうと思っているものがあるんでしょ」と、よくお分かりだ。 特徴や説明を受けて、100年前のお皿を一枚買った。

そろそろ戻ろうか、と駅に向かうと運河の横に遊覧ボート乗り場が。 次の遊覧ボートは20分後なので、乗ることにした。

Img_5282

いちばん前の席に座った。

Img_5284

運河や橋を通って、1時間のコース。 椅子は座り心地が悪かったけれど、なかなか楽しい遊覧だった。

Img_5286

ホテルに戻り、7時に別の同行者とバーで待ち合わせにする。

夜のレストランの予約を、お気に入りのレストラン「Kaat Mosse」に電話すると、夜の10時半まで満席との事。 残念。

ホテルのフロントにホテルニューヨークのレストランの予約をお願いする。 

ホテルの前に水上タクシーの乗り場があるので、ついでにタクシーの予約もお願いした。

夜。 ホテルのバーで一杯飲んでから、水上タクシー乗り場に行く。

Img_5289

水上タクシーがやってきて、乗り込むと、さっそくがんがん飛ばしていく。

Img_5293

クルーズ船の横を通る。

Img_5294

勢いがいい。

Img_5295

あっという間にホテルニューヨークの船着き場に到着した。

Img_5299

ちょうど日の入りで、とてもきれいだ。

Img_5296

レストランにて。 冷えた白ワインを頼んで、おつまみをみんなでシェアすることにする。

生ガキ、

Img_5304

シャルキュトゥリとチーズの盛り合わせ、サラダ、

Img_5302

カラマリフリット。 このイカリングが軽くてとても美味だった。

Img_5300

グリーンランド海老。

Img_5305

日本人の胃袋にはメインディッシュを頼まないで、軽めの品々をあれこれつまむのがいちばん楽しい。

デザートに、マンゴのチーズケーキをシェアした。 これも上品なマンゴの甘味で、大満足。

Img_5306

帰りもホテルで水上タクシーを頼んで戻った。

空には大きな満月が浮いている。

Img_5307

そういえば、今日は中秋の名月だ。

 

 

| | コメント (0)

10/09/12 Wed アントワープで業界ゴルフ会。

今日は業界のゴルフの集まり。 自分のブログを検索して、前回参加したのは、7年前だとわかる。

プレーをする人は午前中に出発し、ゴルフ教室に参加する人たちは午後に出発する。 私が午後組。

素晴らしいお天気に恵まれた。 我々がアントワープのゴルフ場に到着するころには、プレーする人たちが見えた。

Img_5240

ゴルフ場の前の道。 防波堤の向こうは海だ。

Img_5243

ゴルフ教室はクリニックと呼ばれている。 10人くらいが1クラスで、簡単なレッスンを受けたらハーフを回る。

私のクラスは、私以外全員オランダ人だった。 先生も英語が苦手らしく、2か国語で説明をしてくれるけど、英語の説明はオランダ語の説明の20分の一くらいの短さだった。 クラスメートも全員オランダ人で、オランダ語ばかり話すので英語ができないのあと思ったら、途中で打ち解けてきたら流ちょうな英語を話し始めた。 最初から英語で話してよ。

夜はクラブハウスで食事会。

前菜のフィンガーフードのあと、タルタルステーキ。

Img_5246

スープ。 ポロネギだったかな。

Img_5247 

ラビオリ。 知った顔を見つけて、話に行ったので食べ損ねた。

Img_5248

この後、焼きそばが出てきた。 前回の方が食事は豪華だったな。

夜遅くホテルに戻り、フロントに「ロストラゲージのスーツケース届いていない?」と聞くと、もし届いているなら部屋に届けているはずと言う。 でも何の記録もないと言う。 ガーン。 

それでも一縷の望みをかけて、代表でロストラゲージの手続きをしたデンマーク人の同僚の部屋に行ってみる。 ドアを開けて明かりをつけると。 部屋の真ん中にスーツケースが3つ、ありました!!! やったー!と大喜びして、各自スーツケースを自分の部屋に転がして戻った。

| | コメント (0)

19/09/11 Wed マルセイユからハンブルグへ移動。 またもや、ロストラゲージ。

朝。 6時半の飛行機でマルセイユからブリュッセルで乗り継いでハンブルグに行く。

目的地のハンブルグ空港に到着したが、われわれ3人が預けたスーツケーは出てこなかった! がーん。 

あとでわかったことだが、スーツケースはマルセイユに置き去りになっていた。 私のロストラゲージはいつもマルセイユがらみだ。

顧客とのランチミーティングに間に合わないので、ルフトハンザ経由で移動した同行者と、荷物を預けなかった同行者は、2人で先に待ち合わせのレストランに向かった。

窓口でロストラゲージの手続きをすませ、レストランに向かう。 スーツケースの行き先をハンブルグではなくて、ロッテルダムのホテルに指定したので、ちゃんと届くか大いに不安。

ランチの場所は、顧客が予約してくれた高級なフュージョン料理レストランだ。 

A7ee9d5502c14cb29a365067f8774e00

7f7b0a1766594c02be0ba0b9c866cd26

無国籍料理は苦手だ。  違う国の料理を組み合わせて相乗効果を狙うけれど、それぞれの味が相殺されることの方が多い。 こんなお寿司より、私は普通のお寿司が食べたいよ。

会食後。 ロストラゲージ組は、当座の旅行用品や服の買い出しに行く。

いつも機内持ち込み用のトロリーバッグにお化粧道具を必ず入れるのに、今日に限ってチェックイン荷物に移していた。 悔しいー!  歯みがきやスニーカーは持ち込み用トロリーに入れていて、セーフ。

今回の教訓: 荷物がなくなっても一泊くらいはできるように手荷物を組み立てること、発着がマルセイユの場合は忘れずに!

夕方。 空港に向かい、アムステルダム行きのフライトにチェックインする。 

空港のラウンジで、ビール、チーズ、茹でウインナ、プリッツェルなどを食べた。 これが夕食だ。

Img_5234

アムステルダム空港のHEMAで下着などを買い足して、ロッテルダムのホテルに着いたのは、夜の10時ころ。

バーでナイトキャップして1日が終わった。 やれやれ。

| | コメント (0)

19/09/10 Tue マルセイユの星付きレストラン「Péron」で会食。

天候のよいマルセイユらしからぬ大雨。

午前中。 タクシーを頼んで、関係会社まで行き、細かい打ち合わせをする。

昼。 みんなで近くのモールのレストランで、ランチ。 私はツナステーキにした。 ツナの下のもやしの炒め物がおいしかった。

28cf61f52f384bec88db1fad6c870036

午後は、身内の打ち合わせ。

夕方。 顧客訪問。 プレゼンやら打ち合わせやら。

夜。 顧客と会食。 海沿いの海鮮料理レストラン「Peron」に行く。 ミシュランの星付きの店らしい。

テラス席からの眺めが素晴らしい。

Dfd5c7437ebc4b1ea3625d33311d2a54 E22da03da2444eb5a8882bf0b00ac259

アミューズ。

648b2b9a693a462bb962ca4eaef998e3

私は前菜に「Beautiful tomatos」という名前のものを選んだ。

新鮮なトマト(全部湯むきしてあった)に、トマトを煮詰めてシート状にして乾かしたものが散らしてあり、底に敷いてあるフラットブレッドもトマト味だった。 凝りまくりの一品。

38f79272881b455187fc0c323b3608a5

メインは今日のおすすめ、魚とキノコとリゾット。 キノコはとてもおいしい。 リゾットは別盛りで、すごく濃厚だ。 魚にもいろいろ手を入れてあり、もはやおいしいのかおいしくないのかわからないくらい。

27d79c9c17d2417a9e50955dc0ae641c

デザートはメロンババにした。 メロンラムに漬かったババにメロンシャーベットと生のメロンが散らしてある。 これなら私にもおいしさはわかる。

3a971c9929ae4ca8997c1eafa34ac391

| | コメント (0)

19/09/09 Mon マルセイユ旧港のバー「La Caravell」でモヒート、「Chez Loury Restaurant Le Mistral」でコース料理。

マルセイユの一日。

午前中。 関係会社と打ち合わせ。

昼。 元顧客の購買トップが独立したので、差しでランチミーティング。 また一緒に仕事できそうな予感。

午後。 ホテルで電話会議2本。

夜。 旧港に行く。 

07e3de83a13248b3ba85cf552e15cd0f

元顧客のオススメのバー「La Caravelle」で待ち合わせて、モヒートなどを飲みながら歓談。 顧客が「マルセイユはパスティス発祥の地だから」と言っておすすめのパスティスも頼んでくれた。

174c3a413ca24383858d3db03b13a6d5

古き良きカジュアルなバーで居心地が良い。 記念にぱちり。

B114ddb9f66c40f2983f3e2652181044

顧客に教えてもらったブイヤベースのお店に行くと閉まっているので、旧港の反対側までぶらぶら歩き、行き当たりばったりで路地のレストラン「Chez Loury Restaurant Le Mistral」に入る。

私はプレフィックスのコースにした。

前菜は牡蠣とムール貝のオーブン焼き。 エスカルゴのソースみたいな味付けで、すごくおいしい。

01098996210445e8966e2b9e4f41b5ee

メインはブイヤベース。

1878fac5e47848cda37df936b19cff3b

こちらが同行者が頼んだ、単品のブイヤベース。 量が倍です。 コースにしてよかった。

771d0416213e4d059629c101c58c45e0

みんなでシェアした、カラマリフリット。 新鮮なイカでこちらもおいしかった。

41d9814a3bc343ccb13c388d43ac1ac0

デザートはヤギのチーズ。 うまし。

D9e3b6bffede48ceb6ec4c6803629b27

Google Mapの評価がそんなに高いわけじゃなく、観光客がたくさん入っていたので、あまり期待しなかったのだけれど、ちゃんとおいしくてよかった。

| | コメント (0)

19/09/08 Sun 欧州出張、マルセイユでタルタルステーキ。

朝。 今日から欧州出張だ。

羽田→パリ→マルセイユ。

ホテルに着いたのは、夜の8時過ぎ。

日曜日の夜は空いているレストランも少ないので、フェリーターミナルのモールまで行き、ステーキハウスに入った。

タルタルステーキ、

796de3b159d54d57b160d26ab0f8968b

揚げ物盛り合わせ、

614ca66096cb4ef6827bc3f19f7122ac

などをシェアして食べた。

タルタルステーキの味付けが美味しい。

| | コメント (0)

19/09/07 Sat モロヘイヤのかき揚げそばと、海鮮炭焼き。

朝。 モロヘイヤのかき揚げを作り、かき揚げ蕎麦にする。 うまし。

R0055337-2

午前中。 明日からの出張の荷造り。

夫に焼きそばパンを作り、母にもソース焼きそばをおすそ分け。

午後。 外に出ると、夏空が広がっていた。

Img_5190

車で荻窪に行き、お土産を買う。 母をマンションで拾って東京ガスでビルトインのガス台のリノベの相談。 母をマンションに送り、公園でウォーキング。 デポーで海鮮食材を仕入れて、帰宅した。

夜。 今日もキッチンで立ち飲み七輪。

キッチンのカウンターに野菜料理を並べる。 レンコンのきんぴら、茹でオクラ、青菜のおひたし、トマト。

R0055340

冷や奴。

R0055341-2

焼き物は、帆立貝、

R0055347

キンキの塩焼き、美味すぎです。

R0055349-2

焼きアワビと、肝。

R0055352-2

炭焼きは楽し。

| | コメント (0)

19/09/06 Fri 高円寺「れすとらんマツモト」で、モンサンミッシェルのムール貝。

夜。 金曜日です、今週も終わったー!

れすとらんマツモトに行く。

サラダ。 今日はいちじくが入ってる。

Img_5184-2

黒板のメニューにモンサンミッシェルのムール貝があるので頼む。 小粒でびっくり、そして食べてそのおいしさにびっくり。 味が濃くて、こ今まで食べたムール貝の中でいちばんおいしい。 

Img_5185-2

メインは、仔羊のロースト。

Img_5187

まだまだ入るので、パスタを頼む。 ディアボロ。

Img_5188

濃厚で、ベーコンもおいしい。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

| | コメント (0)

19/09/05 Thu 社食で、サラダ部活。

昼。 毎日社食サラダ部活で山のように野菜を食べる。 たまには写真をパチリ。

Img_5183

夜。 自炊。

春巻き、

R0055334-2

だだちゃ豆、大根のぬか漬け、キャベツサラダ、オープンオムレツ。

R0055336-2


 

 

 

| | コメント (0)

19/09/04 Wed ハタハタの塩焼き。

夜。 キッチンで、立ち飲み七輪。

スーパーに生のハタハタがあったので買って来た。 ハタハタ鍋にしたことはあるけど、焼いてみるのは初めて。

身が柔らかくて焼きにくいけれど、とても美味だった。

R0055331-2

生の焼き魚のコツは、焼く前にひと塩して30分ほど置いておくこと。

| | コメント (0)

19/09/03 Tue 朝の満員電車。

朝。 久しぶりに丸ノ内線で出勤すると、ぎゅうぎゅうづめの満員電車なのに、ドアが開くたびにどんどん乗客が入ってくる。 朝から汗だくで他人と体をくっつけ合うのは、もはや拷問だ。

鶏だってブロイラーより放し飼いの方がストレスが低いっていうし、毎日の通勤時のストレスが体に与えるダメージを考えると恐ろしい。 来年の東京オリンピックを機に、一気に通勤交通機関の混みを解消するような、効率的な働き方を浸透させてほしい。

しかし。 なんであんなにシャカリキになって出勤することを求めるのだろう。 台風が来ても、地震が来ても、何時間かけてでも出勤する会社人。 そういえば、取引先の女子が辞める前に「仕事の指導は何もしてくれなかったけど、一度だけ始業時間の9時に着いたら、注意された」と言っていたっけ。

ビジネスの世界で「日本人は開始時間しか守らない」と言われていると聞いて、うまいこと言うと苦笑いしたこともある。 よく見てるねー。

とはいえ、今まで何十年も朝の満員電車で通勤していたのに、いまさら我慢ができなくなるとは、そろそろ人生の次のステージが近いとも思う。

夜。 阿佐ヶ谷の蕎麦屋「達吉」に行く。

山菜おろしを食べた後、だし巻き卵。

Img_4690

穴子の一本揚げ、骨もおいしい。

Img_5179-2

〆は、もりそば。 

Img_5181-2

この店は、蕎麦前もおいしくて、ついついおつまみをたくさん頼んで、蕎麦前で満腹になることが多いので、今日はちゃんと配分してお蕎麦を堪能した。

| | コメント (0)

19/09/02 Mon アップルペンシルで、紙のノートはもういらない?

朝。 ひさしぶりにお弁当を作る。 きのことウインナと青菜のペペロンチーノ。 ときどきこういうものが食べたくなるんだよね。

母にもおすそ分けした。

R0055326-2

去年、iPad pro を買った時に、勢いでアップルペンシルも買った。

ペンシルは使わず引き出しの中に放置していたのだけれど、数ヶ月前に社内会議の隣に座った若手の男子がアップルペンシルを使っていて「どう?」と聞くと、「すごくいいですよ、もう紙のノートは不要です。」と言う。 

実を言うと何年も前に、ノートアプリと液晶用のペンが出始めたとき、孫正義が「もう紙のノートはいらない」と公言していて、私も大きく期待して、さっそくアプリとペンを購入した。

ところが、手が液晶画面につくと線が入力されてしまったり、ペンの書き心地も悪く、いろいろなアプリとペンを試しても改善しないので、すぐに紙のノートに戻った経験があるのだ。

若手男子にあれこれ質問すると、ずいぶん進化しているようなので、おすすめのアプリも教えてもらい、さっそくApple Pencilを引っ張り出してきた。 アプリは「Good Notes 5」を買った。

で。 実際に使い始めると、すごくいい!

何がいいって、まずApple Pencilが書きやすいこと。 ふつうのペンと同じように使える。 Apple Pencil一本で、ペンにもなるし、マーカーにもなるし、消しゴムにも赤ペンにもなる。 専用のシートをスクリーンに貼ると、紙に近い書き心地になる。

PDFとワードファイルもどんどん書き込める、メモ書きしたPDFを案件ごとに保存できる。 もう紙の山から書類を探すことがなくなった。 定例会議の配布書類も自分のメモ付きで保存できる。 一気に私個人のペーパーレス化が進んだ。

アップルペンシルの充電も時間がかからない。 使う直前にペンシルをiPad にくっつけておくと、すぐに使える。 少なくとも、ペンシルは残量を気にすら必要がない。

また、紙のノートの場合、日付け順に書き足していくが、手書きアプリなら案件ごとにノートを作成できて、案件別にメモを書き足していくので、見つけたい記録がすぐ探せる。

手帳機能も、好きなフォーマットもネットから無料でダウンロードできるし、iPad Proで書いたメモがiPhoneと同期するので、iPhoneで記録を確認できる。

長年手放せずにいた手帳も、とうとう使わなくなった。

そんなすてきなiPadとペンシルだが、問題もある。 重いこと、充電しなければならないこと。 iPad Proの電池はよくもつけれど、やはり電池切れに備えて、小さなメモ帳をバッグに入れるようになった。 

それにしても、最近のiPadの仕事での充実度はめざましいものがある。

以前からSurfaceは仕事関係の作業が得意だし、プライベートならだんぜんiPadが使いやすかった。 どちらかに一本化したいといつも思っていた。 相変わらずSurfaceはプライベートでは使いづらいけれど、 仕事もプライベートもiPadひとつでOKという日も近いと思う。

| | コメント (0)

19/09/01 Sun 夏休みの最終日。

朝。 スイカとヨーグルトを食べて、朝ヨガに出かける。

帰宅して、朝ごはん。

青梗菜があるので、上海菜飯を作る。  腸詰めの代わりにベーコンで作ったら、とても美味しくできた。 母にもおすそ分けを届ける。

R0055310-2

午前中。 仕事の準備。 ある程度整えておかないと。

午後。 荻窪で出張関係の買い物など。

夜。 熟成豚でベランダBBQ。 シンプルに塩、コショウ、ニンニクパウダー、オリーブオイルでマリネしておいた豚肉、1枚だけローズマリーで風味づけする。

R0055315-2

上手に焼けました。

R0055317-2

前菜は、シラスおろし、トマト、

R0055322-2

付け合わせは、根菜パスタと、アルゴビ、豚肉と一緒にBBQしたカラーピーマン。

R0055324-2

食後。 イタリア映画「人間の値打ち」を観る。 

明日から仕事だ。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »