« 19/09/01 Sun 夏休みの最終日。 | トップページ | 19/09/03 Tue 朝の満員電車。 »

19/09/02 Mon アップルペンシルで、紙のノートはもういらない?

朝。 ひさしぶりにお弁当を作る。 きのことウインナと青菜のペペロンチーノ。 ときどきこういうものが食べたくなるんだよね。

母にもおすそ分けした。

R0055326-2

去年、iPad pro を買った時に、勢いでアップルペンシルも買った。

ペンシルは使わず引き出しの中に放置していたのだけれど、数ヶ月前に社内会議の隣に座った若手の男子がアップルペンシルを使っていて「どう?」と聞くと、「すごくいいですよ、もう紙のノートは不要です。」と言う。 

実を言うと何年も前に、ノートアプリと液晶用のペンが出始めたとき、孫正義が「もう紙のノートはいらない」と公言していて、私も大きく期待して、さっそくアプリとペンを購入した。

ところが、手が液晶画面につくと線が入力されてしまったり、ペンの書き心地も悪く、いろいろなアプリとペンを試しても改善しないので、すぐに紙のノートに戻った経験があるのだ。

若手男子にあれこれ質問すると、ずいぶん進化しているようなので、おすすめのアプリも教えてもらい、さっそくApple Pencilを引っ張り出してきた。 アプリは「Good Notes 5」を買った。

で。 実際に使い始めると、すごくいい!

何がいいって、まずApple Pencilが書きやすいこと。 ふつうのペンと同じように使える。 Apple Pencil一本で、ペンにもなるし、マーカーにもなるし、消しゴムにも赤ペンにもなる。 専用のシートをスクリーンに貼ると、紙に近い書き心地になる。

PDFとワードファイルもどんどん書き込める、メモ書きしたPDFを案件ごとに保存できる。 もう紙の山から書類を探すことがなくなった。 定例会議の配布書類も自分のメモ付きで保存できる。 一気に私個人のペーパーレス化が進んだ。

アップルペンシルの充電も時間がかからない。 使う直前にペンシルをiPad にくっつけておくと、すぐに使える。 少なくとも、ペンシルは残量を気にすら必要がない。

また、紙のノートの場合、日付け順に書き足していくが、手書きアプリなら案件ごとにノートを作成できて、案件別にメモを書き足していくので、見つけたい記録がすぐ探せる。

手帳機能も、好きなフォーマットもネットから無料でダウンロードできるし、iPad Proで書いたメモがiPhoneと同期するので、iPhoneで記録を確認できる。

長年手放せずにいた手帳も、とうとう使わなくなった。

そんなすてきなiPadとペンシルだが、問題もある。 重いこと、充電しなければならないこと。 iPad Proの電池はよくもつけれど、やはり電池切れに備えて、小さなメモ帳をバッグに入れるようになった。 

それにしても、最近のiPadの仕事での充実度はめざましいものがある。

以前からSurfaceは仕事関係の作業が得意だし、プライベートならだんぜんiPadが使いやすかった。 どちらかに一本化したいといつも思っていた。 相変わらずSurfaceはプライベートでは使いづらいけれど、 仕事もプライベートもiPadひとつでOKという日も近いと思う。

|

« 19/09/01 Sun 夏休みの最終日。 | トップページ | 19/09/03 Tue 朝の満員電車。 »

1 BENTO お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/09/01 Sun 夏休みの最終日。 | トップページ | 19/09/03 Tue 朝の満員電車。 »