« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

19/12/31 お年越。

朝。 6時過ぎから筑前煮の準備。 なんだかんだと2.5時間ほどかかった。

R0055847

自転車で荻窪、阿佐ヶ谷の駅ビル、イトーヨーカドー、スーパーナカムラをはしごして食材を買い足す。

昼。 今治の大岡蒲鉾のえび天で、お蕎麦。 蒸しキノコと岩海苔を威勢よく乗せた。

R0055852

午後。 疲れてソファーで休憩とお昼寝。

5時からお年越の用意。 

6時半。 料理したもの、頼んだおせち料理、飲み物などを自転車に乗せて、母の家に向かう。

頼んだおせち料理。 作ったなます。

Img_6217

メインは母のリクエストで、手巻き寿司。 自分の好みでマグロは上質の赤身にしたら、母は中トロがなくて残念がっていた。 次回からは中トロも買わなくちゃ。

Img_6214

筑前煮。

Img_6215-2

母が作った、黒豆と田作り。

Img_6216-2

みんなで一年を振り返ってみる。

わたしにとって一番印象深いのは、なんといっても軍隊上がりのプロにテロ訓練を受けたことだった。 自分が殺されることからいかにして逃げるかの訓練は、平和ボケした我々にはけっこうショッキングだったな。

食後。 自宅に戻り、ストレッチしながら紅白歌合戦を見る。 個人的には椎名林檎がよかった。

0時過ぎ。 夫はこんな寒い夜に出かけるなんてとんでもないと言うので、一人で近くの神社に初詣に出かける。 すでに参拝客の長い列ができていた。

| | コメント (0)

19/12/30 Mon 三浦大根で豚汁、ベランダBBQでTボーンステーキ。

カルロス・ゴーンが逃亡して、日本脱出。 ありえないことが起きた。 信じられない。

朝。 東京ではこの時期しか手に入らない三浦大根で、豚汁。 柔らかくてみずみずしくて、本当においしい。

R0055836-2

大根の皮とベーコンのきんぴら。 夫にはご飯も。

R0055834

夜。 かまぼことわさび漬け、トマト、牡蠣のオイル漬けと明太子おカナッペ、蒸しキノコ。

R0055841

たこぶつ、

R0055840

メインは、ベランダQで焼いた、Tボーンステーキ。 付け合わせはグリーンピースとにんじんのシチュー

R0055846-2

がっつりと肉を食べた。

| | コメント (0)

19/12/29 Sun 豚料理の副産物でラーメン、上野の小中国「老酒舖」。

午前中。 リンパリフレッシュヨガ。 ヨガ半分、マッサージ半分のレッスンだ。 今日もたっぷり汗をかいた。

おととい作ったプルドポークの煮汁の鍋を一晩ベランダに置いておくと、脂(ラード)だけ白く固まるので、お箸で簡単に取り除ける。 今回のプルドポークから出たラードの量はすごかった。 表面全体に5ミリくらいの層になっていた。

昼。 ラードを取り除いた煮汁を使い、ラーメンを作る。 おととい作ったローストポークもチャーシューとして入れた。 岩海苔と茹でたほうれん草もたっぷりと乗せた。

 

R0055832-2

午後。 今年の料理の写真を整理しながら、一年の食生活を振り返る。

お気に入りのテレビ番組「72」の年末特集を見る。 霊園の回がよかった。

夜。 半身内の忘年会。 メンバーは毎年同じ。 夫、妹、妹の大学の先輩、私の4人。

今年は夫が予約した御徒町の「老酒舗」。 

私が行ってみたい神田の「味坊」がやってるお店だ。 

湯葉とセロリの冷菜。

Img_6203-2

水餃子。

Img_6204

香菜サラダ。

Img_6205

焼き餃子。

Img_6207

豚の薄切り。 まだほんのり温かくて、おいしい。

Img_6208

ポテトフライ。 片栗粉で揚げているようで、衣がもっちりした食感。 クミンがいいアクセントになっている。

Img_6209

牛すじの煮込み。 これ、好き。 牛すじがプルンプルン。

Img_6210

発酵白菜と豚肉の炒め物。 漬物の酸味がいい塩梅だ。

Img_6212

紹興酒の飲み放題を頼むと、自分で備え付けの蛇口にお茶碗を持って注ぎに行くスタイル。 

全てが小皿なので、少人数でもたくさんの料理を味わえる。

お目当ての羊の串がなくて残念だったけど、中国のわい雑な食堂にいるみたいで、楽しい。

そのあと、カラオケ。

| | コメント (0)

19/12/28 Sat キッサコ忘年会。

午前中。 夏物と冬物のボトムの入れ替えをする。 

「まだ結婚できない男」をオンエアしているので、前作はよほど面白いのだろうと当たりをつけて、「結婚できない男」をタブレットで観ながら。 俳優たちがみんなのびのび演じていて、楽しい。

10時。 ブランチに、残り物カレーうどん。 うまし。

R0055823-2

12時。 ヨガに行く。

14時。 商店街で母と合流して、お買い物。

帰宅して、長風呂。 夫の夕食を準備して、出かける。

夜。 お料理教室の仲間と恒例のキッサコ忘年会。

パプリカのムース。

Img_6194-2

前菜盛り合わせ。

Img_6195-2

春巻きと鶏肉だったかな。

Img_6198-2

牛肉のワイン煮込み。

Img_6199-2

〆に手打ちそば。 これ、サイコーです。

Img_6202-2

今年もみんなで楽しく飲めて、一年も終わります。

 

| | コメント (0)

19/12/27 Fri 豚肩ロース2キロで、2種類の料理を楽しむ。

今日から、お正月休み。 今年は10連休だ。

朝。 先日コストコで肩ロース2キロのかたまりを買った。 生活クラブで売ってる肩ロースのかたまり500グラムと同じ値段だ。 1キロはプルドポーク、残りの1キロはローストポークを作ることにする。

プルドポークのレシピは、シンプルなアメリカンポークのサイトを参考にした。

R0055812-2

ローストポークは、香味野菜を網代わりに敷き、お水を注いで、蒸し焼きっぽくする。

R0055813

圧力なべで作った、プルドポーク。 これをフォークでほぐしていきます。 ほろほろに柔らかくなっているので、簡単にほぐれます。

R0055815-2

さっそく夫の昼ごはんにプルドポークサンドイッチ。 茹でほうれん草、赤玉ねぎを添える。

R0055819

そうこうしているうちに、オーブンのローストポークも出来上がった。 ホイルで包んでレストさせる。 小分けにして冷凍しておくと、限りなく料理に応用できる。

R0055820-2

午後。 母の病院の診察に付き合う。 家族も同席するようにとのことだったので、構えて出かける。 

予約の時間から2時間も遅れて順番が来る。会社なら出入り禁止となるところだが、病院は当たり前のように大幅に診察が遅れる。 診察は病院と母の理解違いで、5分足らずで終わった。 何のために有給休暇を取ったのか。

夜。 ご近所会の忘年会で、池袋の「バッカス」へ。

Img_6193

しっぶーい居酒屋。 

ここで私は生まれて初めてホッピーを飲んだ。 ふうん。

同級生と馬鹿話をするのは楽しい。 K君が「40代にならないと、寅さんと美空ひばりの良さはわからない」と名言を吐いた。 わかるーっ。 寅さんも美空ひばりも生きて活躍してた頃は、まったくその良さがわからなかった、ちょっと古臭い感じだった。 今は、どちらもしみじみ心に染みわたる。

 

| | コメント (0)

19/12/26 Thu ミニトマトのトマトソース。

朝。 たくさんあるプチトマトで、トマトソースを仕込んでおく。

今日で仕事納めだ。 

夜。 自炊。

具沢山のサラダは、生野菜、きのこのオイル漬け、ハム、茹で卵。

R0055808-2

メインは、ローストポークのトマトソースパスタ。

R0055809-2  

夫が「店で出せる」と褒めてくれた。 プチトマトで作るトマトソースは、美味しさが一段アップする。

| | コメント (0)

19/12/25 Wed 神楽坂「水町」で、塩ちゃんこ忘年会。

夜。 友達との忘年会。 神楽坂のちゃんこ居酒屋「水町」さんへ。

お通しは、煮物と鳥の甘酢あんかけ。 煮物が素晴らしくおいしい。

Img_6186

前菜を頼みすぎるとちゃんこが入らなくなるので、注意深く注文を選ぶ。 長芋のわさび漬け。

Img_6187

コノワタの塩辛。

Img_6188

タコの唐揚げ。 大振りのタコだ。

Img_6189

今日は塩ちゃんこ、一人前。 二人でも十分の量だ。

Img_6190

おいしい!

Img_6191

ワインを飲みすぎました。

| | コメント (0)

19/12/24 Tue 阿佐ヶ谷「にしぶち」で、和食コース。

朝。 出勤前に母のマンションに寄り、ポトフを届ける。

昼。 飯田橋のエドモントホテルの和食屋さんで定食。

1

夜。 ドバイに赴任中の前任者が帰国しているので、ご飯を食べに行く。 ご近所さんなので、場所は阿佐ヶ谷の「にしぶち」にした。

ここはいつもならアラカルトがおいしいけれど、今夜はクリスマスイブということでコース料理のみの受付だ。  

胡麻豆腐。

Img_6183

前菜盛り合わせ。

Img_6184

お刺身の盛り合わせ。

Img_6185

あとはいろいろ出てきたけれど、話し込んで写真を撮り忘れた。 

最後は蟹と桜海老の炊き込みごはん。 帰国して銀シャリを食べる!と意気込んでいたので、残念でした。

同士と呼べる仲間ができるのは、仕事の醍醐味のひとつだと思う。

| | コメント (0)

19/12/23 Mon トマトと甘海老のサラダとポトフ。

2019年も今週最後となりました。 明日からは楽しい飲み会が年末まで続く。

夜。 自炊。

トマトと甘海老と葉セロリのサラダ。

R0055800-2

週末に作っておいた、ポトフ。 冬は煮込み料理が恋しくなり、圧力鍋の頻度が増えますね。

R0055803-2

| | コメント (0)

19/12/22 Sun 阿佐ヶ谷「蕎麦 たぐる」で、すんきそば。 表参道の「まい泉」で、鉄火巻きなど。

朝。 車で妹たちと川崎のコストコまで、遊びに行く。 朝いちばんで出かけたけれど、すでにクリスマスのお買い物の人たちですごく混んでいた。 

しまった、われわれはすでに先週クリスマスディナーを終えていたけれど、世間一般はこれから準備だったのだ。

チキンの丸焼きは整理券を持った人だけが買えて、その整理券はとつぜん店内で「今からチキンの整理券を配ります」と始るので、チキンを求める客が殺到して、整理券のスタッフは身の危険を感じて「押さないでー!! 押すと整理券の発行を中止しますよっ!」と悲痛な声を上げていた。

われわれは、ワイン2本、反生バケット、豚肩ロースかたまり2キロ、無添加のベーコンのかたまりだけ買って帰った。

昼。 阿佐ヶ谷の青梅街道沿いのお蕎麦屋さん「蕎麦 たぐる」に行ってみる。 

最初に食券を買う立ち食い蕎麦屋さんの方式だけれど、出てきたお蕎麦はとてもおいしかった。 私はすんきそばにした。

信州の漬け物「すんき」と鰹節が乗っている。 「すんき」は塩を使わないで発酵させたお漬物で、京都の「すぐき」によく似た味だ。

Img_6176

午後。 夫と表参道の美容院に行く。

夫の方が早く終わったので、向かいのカフェでワインを飲んで待っていた。

一緒にとんかつ屋さん「まい泉」に行く。

生ビールを頼んだら、アート生ビールで、歌舞伎役者の團十郎だった。

Img_6177

大好物の蟹サラダ。

Img_6178

鉄火巻きと、イカの塩辛。

Img_6179

ブタ焼売は、私の好みより少し硬めだった。

Img_6181

夫がロースかつを頼んだ。

Img_6182

私は一切れだけもらった。

とんかつ以外の料理もおいしいので、とんかつ食べたくなくても無理なく付き合えるお店だ。

| | コメント (0)

19/12/21 Sat 長ネギの切り方。

今年の大きいイベントは昨日で終了! お疲れ様でした。 

週末は週末で、することが山ほどある。

午前中。 ラーメンを作る。

R0055786-2  

昨夜の会食「きく家」のお土産の五目ごはんも一緒に温めて食べる。 うん、おいしい。

R0055782-2

午後。 母のマンションで妹と3人で1時間ほど過ごしたあと、みんなで荻窪に行く。

ユーハイムで母が予約しておいたシュトーレンを買う。 あれこれ、母のお買い物に付き合う。 お正月の田作も買った。

母をマンションまで送り、夫と車で新宿に行く。 夫の靴を引き取り、永福のデポーに寄って帰宅。

ようやくリラックスタイムの長風呂。

夜。 自炊。

しらすときゅうりの酢の物。

R0055794-2

今夜は湯豆腐だ。

R0055790-2

ウー・ウエンさんが、麺に入れる長ネギを、6−7cmくらいに切って縦に4つ切りにしていて、こうすると長ネギの美味しさが出ると書いていて、その通りにしたらとても美味しいので、それ以来、鍋に入れる白ネギもこの切り方だ。 繊維が揃うってかんじ。

R0055796-2

〆に、卵ぞうすい。 念入りに仕上げたら「Nobrinの卵ぞうすいはうまいなぁ」と夫が言ってくれた。

R0055797-2  

 

| | コメント (0)

19/12/20 Fri 珍しい日本酒がたくさん出てくる、人形町の「きく家」。

午後。 顧客と年に一度のマクロの打ち合わせ。

その後。 会食。 人形町の「きく家」という和食のお店に行く。

女将が日本酒に造詣が深く、お料理に合わせて次々に珍しい冷酒が出てくる。

名前は忘れたが、珍しい海老。 蟹身に見えるが海老だそう。

Img_6169

飲兵衛にはたまらない、酒の肴の盛り合わせと漬け物。 カラスミ、ばちこ、イワシの干物はさっと温めてある。

Img_6170

御馳走を食べたあと、冷たいお蕎麦。 冷たいお蕎麦で締めるのって、大好き。

Img_6172

飲んだお酒のほんの一部。

Img_6164

Img_6167

Img_6171

Img_6173

接待で来るのもいいが、プライベートでも一度ゆっくり再訪したいお店だ。

| | コメント (0)

19/12/19 Thu 新高円寺の「アルデンテ」で、牡蠣のフローレンス。

夜。 我が家の食堂「アルデンテ」に行く。

夫が松本の親戚が送ってくれたリンゴを5個ほどおすそ分けした。 リンゴはおいしいうちにみんなで食べるのがいちばんだ。

前菜に牡蠣のフローレンス風を頼む。 牡蠣にほうれん草とベシャメルソースの味のバランスが秀逸だ。

Img_6160

スパゲッティは、ヴォンゴレロッソ。 うまし。

Img_6162

メインは、手こねハンバーグ。 付け合わせの野菜もとてもおいしい。

Img_6163-2

今日もご馳走様でした。

帰宅して、ストレッチで体をほぐした。

| | コメント (0)

19/12/18 Wed 麻布の「グレース」で、参鶏湯。

夜。 会社の女子と、参鶏湯を食べに行く。

オイナムル。 薄切りのきゅうり?

Img_6155

野菜チヂミ。

Img_6156

参鶏湯。 女子が体調を崩してなにも食べられなかった時にここの参鶏湯だけは消化できたそうだ。 優しい味だ。

Img_6157

おしゃべりが楽しかった。 

帰り道。 青梅街道のイチョウの紅葉がきれい。 今年はまだ紅葉の写真を一枚も撮っていなかったことに気づく。

Img_6158

Img_6159

| | コメント (0)

19/12/17 Tue 純豆腐チゲ。

夜。 自炊。

レバーパテ、とまと、タコのマリネ、

R0055779-2

メインは純豆腐チゲ鍋。

R0055778-2

ささっとできて、栄養のバランスもいい。

| | コメント (0)

19/12/16 Mon ベーコンで上海菜飯、達吉で天ざる。

朝。 「上海菜飯」を腸詰の代わりにベーコンで作る。 ベーコンで作るとふんわりした優しい味になり、実はこの方が気に入っている。 仕上げに香港の濃口醤油を回しかけた。

R0055774-2

夜。 阿佐ヶ谷の「達吉」に行く。

山菜おろしを頼んだあと、鶏の軟骨の唐揚げ。

Img_6145

揚げ出し豆腐。

Img_6146

だし巻き卵。

Img_6147

締めは、天ザル。

Img_6148

Img_6150

いつも通りの丁寧でまっとうなおいしさ。

| | コメント (0)

19/12/15 Sun 一足早いクリスマスパーティー。

朝。 お雑煮を作る。 私は餅抜き。

R0055753-2

午前中。 スーパーマーケットに頼んでおいた鶏肉を取りに行く。 去年までは大きな鶏を名古屋の鶏屋さんから取り寄せていたけれど、今年は小さな鶏を二羽焼くことにした。 その方がみんなでいろいろな部位の味が楽しめるので。

R0055756

 

R0055759

 

R0055760-3

妹が仕入れてきたパンとパテも並べ、

R0055761-2

イタリアで仕入れたオリーブオイルを開ける。 オリーブオイルというより、オリーブジュースと言ったほうがいいほどのフレッシュさだ。

R0055762-2

鶏もいい感じに焼けました。

R0055763-2

R0055767-2

妹と猛練習した讃美歌を3曲披露して、シュトーレンなどをデザートに食べた。

R0055771-2

| | コメント (0)

19/12/14 Sat アサリのスープスパゲティと、渋谷の洋食「おまかせ亭」。

午前中。 気功教室。

昼。 柿ざわでお蕎麦と食べようとしたが、生憎満席だったので、隣のパスタ屋さん「松下雄二屋」に行く。

あさりのパスタを頼んだら、なんとスープスパゲティだった。 アサリの剥き身がどっさり入っておいしいけど、薄切りのニンニクも大量に入っていた。 ニンニクを別皿に取り避けていたら、お仲間が「ニンニク好きだから、ちょうだい」と全部食べてくれた。

私は普通のパスタでも、食べ終わったときにソースがお皿に残らないくらいの濃さが好きなので、スープスパゲティはちょっと苦手、食べにくいし。

Img_6115

夜。 渋谷の「おまかせ亭」で、同窓会の幹事の打ち上げ会。 手作り感満載のコース料理だ。 

Img_6116

Img_6117

Img_6118

Img_6119

Img_6120

Img_6121

Img_6122

これで飲み放題で5,000円は、お値打ちすぎです。

 

| | コメント (0)

19/12/13 Fri

夜。 課のみんなで久しぶりにご飯を食べに行く。 表参道のマルザックというお店。

ガッツリとした肉料理が中心だった。

Img_6109-2

Img_6113-2

 

 

| | コメント (0)

19/12/12 Thu サイゼリアで夕食。

夜。 サイゼリアに行く。

キャンティクラシコを一本頼む。

料理は、ポトフ、

Img_6102

ほうれん草とベーコンのソテー。 

Img_6103

牛すじのラグーパスタ。

Img_6104

チーズ焼き。

Img_6105

安くて美味しくて、まともなワインもあるけれど、明るすぎて落ち着かないのが難点だ。

| | コメント (0)

19/12/11 Wed

夜。 母のマンションに寄って、一緒に夜ごはんを食べることにする。

冷奴、お惣菜をお皿に盛る。

Img_6098-2

母が作りかけていた肉野菜炒めを、引き継いで料理した。 

Img_6101-2

 

| | コメント (0)

19/12/10 Tue

朝。 夫用の朝食サンドイッチは、キャベツの塩もみと、ステーキの残り。 マスタードをたっぷりと利かせます。

R0055740-2

夜。 自炊。 

作り置きのローストポークと白髪ねぎ。 寿油を回しかける。

R0055741-2

青菜のお浸し。

R0055743-2

ナスとピーマンの揚げ浸し。

R0055745-2

メインはミニ春巻き。

R0055750-2

 

| | コメント (0)

19/12/09 Mon

久しぶりの出社。 

自転車で出かけるも、あまりの寒さにコートを着替えに戻った。

終日、打ち合わせに明け暮れる。

夜。 自炊。

冷蔵庫にバラたらこがあるので、溶き卵、たらこ、ジャガイモの千切り、青ネギで和風ロスティもどきを作り、おつまみにした。 塩分をたらこだけに頼ったので、ぼんやりした味になった。 夫が食べて「微妙やな」と言った。

R0055731-3

茹でかぼちゃ、きゅうりの千切り、ミニトマト、

R0055734-2

湯豆腐、

R0055736-2

メインは、ほうれん草、ベーコン、牡蠣のオイル漬けの生パスタ。 先日のステーキの付け合わせに作ったグリーンピースとにんじんのシチューも一緒に入れて、食べてしまった。

R0055738-2

気合を入れない割に、おいしかった。

 

 

| | コメント (0)

19/12/08 Sun 骨付きハムの骨でラーメン。

9時半からヨガ。 リンパリフレッシュヨガで、マッサージとヨガのレッスン。 受ける頻度がいちばん高いヨガだ。

この間、永福のデポーで骨つきハムのカット売りをしていて、切った後の骨がビニール袋に入って無料で持ち帰れたので、冷凍庫に入れておいた。

昨日、圧力鍋で香味野菜と一緒に煮て、一晩ベランダに置いて冷やすと、表面に脂が固まるので、簡単にお箸で取り除ける。

骨の周りに残った肉や筋は柔らかくなって、ホロホロと骨から外れて、チャーシューの代わりになるに十分の量が取れた。

R0055722-2

昼。 上質の豚骨スープでラーメンを作る。 旨し。

R0055720-3

ようやくブログの更新の時間が取れ、写真の取り込みの作業など。 記事を書きながら日々を振り返ると、多くの人の好意で生かされていることがよくわかる。

夕方。 母のマンションに顔を出して手伝いなど。

夜。 お惣菜盛り。 

R0055726-2

タコのガルシア風。

R0055724-2

ベランダのQで、ステーキを焼く。

R0055725

今日はウェルダン好みの夫に合わせる気分。

R0055730-2

 

| | コメント (0)

19/12/07 Sat

8時半起床。 良く寝たー。

朝。 わかめそば。 だし巻き卵をお蕎麦に乗せる予定だったけど、銅の卵焼き機にたまごが張り付いてしまったので、スクランブルエッグにしてお蕎麦に乗せた。

R0055696-2

出張荷物の整理や洗濯など。

午後いちばんで、ヨガに行く。 久しぶりのヨガだ。 今日のレッスンは、美律ホルモンヨガ。 まあまあ。

夜。 うざく。

R0055700-2

タコとトマトのサラダ。

R0055709-2

前菜森は、茹でかぼちゃ、かまぼことわさび漬け、牡蠣のオイル漬けのカナッペ、茹でた生ビーツ。

R0055713-2

メインは、うな丼。 夫が駅前のあずまやで仕入れてきてくれていた。

R0055715-2

 

| | コメント (0)

19/12/06 Fri バンコクの朝日、映画「ハスラーズ」。

帰国の日。

ホテルから空港に向かう途中、日の出が始まった。 あまりにきれいで写真を撮っていたら、タクシーの運転手さんがとうとう高速道路の路肩に車を停めてくれて、身振りで「写真を撮れ」とうながす。 写真を撮りながら「So beautiful...」と言うと、運転手さんも「beautiful, beautiful」とかみしめるように言う。 ほんと、きれいだ。 朝日のおかげでタイ人の運転手さんと、しばし心の交流ができた。

Img_6074

機内で、「ハスラーズ」というコンスタンス・ウーとジェニファー・ロペス主演の映画を観る。 流す感じの軽い映画がいいと思って見始めたら、なかなか見ごたえのある映画だった。 友情あり、笑いあり、涙あり。 50代のジェニファー・ロペスの鍛え抜かれたハガネのような筋肉バディにびっくり。 こいつ、プロフェッショナルだ。 コンスタンス・ウーの奔放な演技もすごくいい。

もう一本「パラサイト」という韓国映画を観始めたら、途中で時間切れとなった。 今年はこれが最後の出張なので、続きは来年の出張で観よう。

夜。 夫と新高円寺の「アルデンテ」で待ち合わせ。

取り合わせサラダ。

Img_6076-2

明太子スパゲッティ。

Img_6077-2

牡蠣フライとハンバーグ。

Img_6078-3

あー、おいしい。 ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

19/12/05 Thu タイの休日の一日。

仕事は昨日で終わったが、今日はバンコクの祝日で、帰国の直行便が満席だし大阪経由のフライトは値段が倍以上するので、一泊して明日帰ることにした。

朝。 ホテルの近くに市場を探すとクロントイマーケットという市場が歩いて25分ほどなので、ウォーキングがてら出かけてみる。

いやぁ、すごい市場でした。 欧州の青空市場とは大違い。 大きなカゴにぎっしりと詰まった生きてる鶏の隣で、首を落とされた鶏肉が売られていたりする。 度肝を抜かれ、早々に退散した。

Img_6048

ホテルに戻り、朝食。 フルーツを食べた後、今日は麺コーナーで汁そばを頼んだ。

Img_6049

部屋に戻り、仕事を片付けたあと、Siamまで出かけることにした。 Siamには地元の人が行くショッピングモールがたくさんあるとタイ人のスタッフに教えてもらったので。

BTSという地下鉄に乗ってSiam駅まで行ってみる。 バンコクの電車は初体験だ。 切符の販売機は小銭しか使えなかったけど、有人の切符売場があり、無事に切符も買えた。

知らない土地で電車に乗るの、大好き。 タクシーや車で移動するのと比べて、電車や地下鉄はその街の地理がすぐに頭に入るし。

Img_6050

Siam駅で降りて、サイアムパラゴンというデパートに行くと、素晴らしい食料品売り場があった。

スパイスの量り売り、

Img_6051

鮮魚、

Img_6052

生簀、

Img_6053

生肉、

Img_6055

デリ、

Img_6054

などなど。 これは楽しい。 タイ米の量り売りもあり、今度ゆっくり来よう。

昼。 顧客と待ち合わせて、近くのイタリアン「Basilico」に行く。

12年前にバンコクでたまたま立ち寄ったイタリアンがおいしかった記憶があった。 ググってみると今回のホテルから歩いて10分ほどのところに同じ名前のイタリアンが見つかったので、時間があるときにお店をのぞきに行った。 12年前の自分のブログを見ると、エロティカというピザがおいしかったと書いてある。 当時はノボテルというホテルに泊まって、レストランはその前にあったと記憶していた。

店先のメニューを見ると「エロティカ」というピザがある! お店から男性スタッフが出てきたので、「昔、このお店、ノボテルの近くにありましたか?」と聞くと、店の前のホテルを指さして「向いのロータスホテルが、昔ノボテルだった」と教えてくれた。 そういうことか! 

ということで、同行者の顧客にランチに付き合ってもらった。

ほうれん草のチーズ焼きは、たっぷりのほうれん草がゆるめのホワイトクリームとよく合って、とてもおいしい。

Img_6059-2

前菜にイタリアハムの盛り合わせを頼んだので、ピザはシーフードにした。 これもおいしい。

Img_6060

なかなかよいお店でした。 カジュアルなかんじで軽食を楽しむのにいい。

その後、富士スーパー一号店を偵察。 ここは、日本です。 こんなに充実した海外の日本食スーパーを私は知らない。 バンコクは日本食材には苦労しない町だ。 うちの会社でもタイに駐在すると「いたい病」(タイにずっといたい)にかかると言われていて、帰国命令が出ると会社を辞めてバンコクに残る人が多いというのもうなずける。

わたくしマッサージが大の苦手なんだけど、会う人会う人ほぼ全員から「バンコクにいるならマッサージ」と勧められたので、ホテルの近くのマッサージ屋さんに行ってみた。

Img_6064

2時間のコースを頼んだ。 まぁ、気持ちよかったかな。 でも野生の強い私は、知らない人に体を触られるのってやっぱり緊張して、プラスマイナスゼロってかんじだった。

夜は、顧客の駐在員の皆さんでホテルの隣の「そば割烹 一芯」で、和食。 日本とくらべても遜色ない和食だった。 

 

 

| | コメント (0)

19/12/04 Wed バンコクの「At-Ta-Rote」で上品タイ料理。

早朝。 運動不足なので、近くの公園にウォーキングに行く。 たくさんの人たちが走っていた。

午前中。 展示会。 事務局の人が効率よく回りたいブースに連れて行ってくれた。 インドネシアの協会の会長さんも展示会のスピーチに招かれていてバッタリ会い、タイの協会の会長さんを紹介してもらった。

昼。 展示会場のフードコートで、フィッシュボールヌードル。

午後。 別の顧客の訪問。

夜。 ホテルの近くの「At-Ta-Rote」というタイ料理に顧客が連れて行ってくれた。 料理好きの顧客はバンコクに駐在していたので、料理はお任せする。

前菜のお餅。 中に肉まんの具とあんが入っていておいしい。

Img_6039-2

ポメロのサラダ。

Img_6040-2

ハスの花に乗っかった、茹で海老。

Img_6042-2

ひき肉の温かいサラダ。

Img_6043-2

揚げ春巻き。

Img_6044-2

揚げた魚。 ナンプラーとパパイヤのソースをかけて食べる。 美味。

Img_6045-2

お上品で雰囲気のいいお店だった。 ごちそうさまでした。

 

 

| | コメント (0)

19/12/03 Tue バンコクの夕陽。

大移動の一日。 車で片道3.5時間の顧客と打ち合わせ。 

昼。 午前中の打ち合わせが予想外に時間がかかり、次の打ち合わせに間に合わないので、途中コンビニに寄り、ハムチーズのホッとサンドとヨーグルトを買って車の中で食べる。 ヨーグルトはプレーンと書いてあったが、甘かった。

10時間ほど車に乗っていたことになる。 ヘロヘロだ。

夕方。 今日の仕事を終えてホテルに戻る。 ルーフトップバーに偵察に行くと、素晴らしい夕陽が沈むところだった。

Img_6034

夜。 近くのイタリアンで駐在員たちと食事。

 

| | コメント (0)

19/12/02 Mon バンコクのお弁当。

6時40分にホテルを出て、顧客の工場に行く。

午前中、座学のセミナー。

昼は、顧客がお弁当を用意してくれた。 4種類のタイ料理のお弁当に、スープ、フルーツもつく。

Img_6026

私は海老入りチャーハン弁当を選んだ。 シンプルながらもおいしい。

Img_6027

午後は営業チームと技術チームに分かれて、それぞれ打ち合わせ。

夜。 近くのBIO料理のレストランで懇親会。

デザートにいろいろな犬のアイスクリームがあり、頼んでみたらすごくリアルな形だった。

Img_6029

 

 

| | コメント (0)

19/12/01 Sun バンコクのホテルにおこもり。

朝。 6時半ころ、目が覚める。

インドネシアでは朝早くから夜遅くまで行動したので、疲れがたまっている。 今日は体を休めよう。 ベッドでのんびりネットなど。

8時半に起き出す。 今日は良い天気だ!

9時半。 ホテルの食堂で朝食。 ジュース、フルーツ、茹で卵、チャーハン。

ホテルの部屋に戻り、来週の服装の準備。 足りないものを洗濯したり、ランドリーに出したりする。 

来週の書類の準備とスケジュールの確認を終えると、あっという間に昼過ぎだ。

近くのショッピングモールを軽くのぞいたあとはホテルに戻り、プールに行く。

Img_6007

こんな風に、小さいけれど居心地がいいプールがあるなら、水着持ってくればよかったなー。

Img_6011

ジントニックを頼んで、ブログの更新など。

Img_6009

小腹がすいたので、パパイヤのサラダを頼んだ。

Img_6010

夕日が部屋から見える。 インドネシアといい、バンコクといい、太陽が圧倒的だ。

Img_6013

夜。 後発隊の人たちが到着したので、待ち合わせてタイスキのお店に連れて行ってもらう。

蟹と卵の炒めもの。

Img_6015

あとは、タイスキ。 話し込んでいて、料理の写真は撮り損ねた。

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »