« 20/01/21 Tue 牛すね肉のスープ煮。 | トップページ | 20/01/23 Wed 九州新幹線と、茶屋町の「花様」で、近江野菜料理。 »

20/01/22 Wed 羽田空港の酸辣湯麺と、博多「鶴亀寿司」のおひとりさま。

昼前。 会社から羽田に向かう。

昼。 羽田空港の第一ターミナル3階の中華料理「彩鳳」に行く。

ランチセットがたくさんあるけれど、私は酸辣湯麺を単品で注文した。

想像と違い、胡椒がびしっと効いた味で、食べ進めるとこの味が病みつきになってくる。 

Img_6366-2

少し残すつもりが、完食してしまった。

福岡まで飛ぶ。

夕方から顧客と打ち合わせの予定だったが、顧客の到着が大幅に遅れ、雨も降って来たので、近くのお寿司屋さん「鶴亀寿司」で打ち合わせ兼会食となった。

お通し。

Img_6372-2

ふぐのぶつ切り。 なんとも豪快な一品で、身や皮がポン酢に和えられた姿で出てくる。

Img_6371-2

カワハギの薄造り。 橙が添えてある。

Img_6373

カワハギの肝。 こんなにたっぷり。 こちらも豪快です。

Img_6374

お寿司の盛り合わせ。

Img_6375

カワハギのあらでお味噌汁。

Img_6376

清潔で、気さくで、おいしい、よいお店だ。

我々の後ろのテーブル席に、出張者と思われる、30代の真面目そうな女子が一人で座った。 生ビールを頼んで、ゆっくりとおつまみを堪能したあと、冷酒に切り替えて、メニューから一品料理を二品ほど頼み、最後にお寿司をお好みで数貫握ってもらい、満足気な顔で帰って行った。

出張女子は最初から最後まで自然体で、のびのびと博多の一人寿司を楽しんでいて、見ているこちらまでリラックスしてくる。

カウンター席は満席だが、この店は火を通したおつまみも多く、テーブル席もゆったりしているので、おひとりさまでも気兼ねなくおいしいものを堪能できるお店だ。

9時前にホテルに戻ったので、タブレットと一緒にホテルのバーのカウンターに行き、赤ワインを一杯飲んで、ガス抜きした。

 

|

« 20/01/21 Tue 牛すね肉のスープ煮。 | トップページ | 20/01/23 Wed 九州新幹線と、茶屋町の「花様」で、近江野菜料理。 »

HANEDA 羽田」カテゴリの記事

FUKUOKA 福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20/01/21 Tue 牛すね肉のスープ煮。 | トップページ | 20/01/23 Wed 九州新幹線と、茶屋町の「花様」で、近江野菜料理。 »