« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

20/02/29 Sat 川崎北部市場の「あ麺ぼ」で、巨大サンマー麺。

朝。 早起きして、川崎北部市場に行く。 7時に着く。

魚、肉、雑貨、野菜、乾物、などバラエティーがあって楽しい。 ゆっくり回り、ホタルイカ、アジの干物、骨付きカルビ、ハラミ、天ぷら用の油とり紙などを買った。

市場で朝ごはん。 妹夫婦と合流して、魚市場の端にある「あ麺ぼ」というラーメン屋さんに行った。

Img_6622

サンマー麺を頼んでみると、2人前?というくらいの量のサンマーメンが出てきた。 どんぶりの半分くらいが具だった。

Img_6624

夫は、天津麺。 カニ玉には、本物の蟹身が入っていて、「カニカマじゃないんだ」と夫が驚いた。

Img_6625

2時間も市場をうろついて、体が冷え切ってしまった。

午後。 ヨガ。 お気に入りのネイチャーヨガ。

夜。 前菜盛り合わせ。 きゅうりと鴨のスモーク、ホタルイカ、キノコのオイル漬け。

R0056150-2

七輪に炭を起こして、栃尾油揚げをあぶる。 ネギとショウガと大根おろし、かつお節を乗せて食す。 油揚げと厚揚げは、七輪で炙る食材の中で、いちばんおいしい食材の部類に入る。

R0056154-2

にらと小松菜の炒め物、オイスターソース味。

R0056155-2

メインは、アジの干物。 大根おろしをたっぷり添えて食べると、幸せ。

R0056157-2

 

| | コメント (0)

20/02/28 Fri おうち中華。

夜。 自炊。 今夜は中華めしにする。

前菜は、ミニ春巻き(生活クラブ)。

R0056148-2

レタスのオイスターソース炒め。 一玉まるまる炒めても、こんなに小さくなる。

R0056142-2

メインは、麻婆豆腐。 花椒を効かせた。 もう10年以上前に「今日の料理」の陳健一のレシピを参考にして作った、肉みそのレシピで。

R0056145-2

私の好きな味。

 

 

| | コメント (0)

20/02/27 Thu お寿司の「のがみ」で、寿司堪能。

夜。 四谷三丁目の寿司屋さん「のがみ」に行く。 先週、友達が体調を崩したので、もう一度仕切り直し。

おいしいお寿司は毎週食べても問題なしだ。

Img_6606

Img_6607

Img_6609

Img_6608

Img_6612

Img_6613-2

Img_6614-2

Img_6615

Img_6616

Img_6617-2

Img_6618

Img_6619

Img_6620-2

Img_6621-2

姿も味もよいお寿司です。 ごちそうさまでした。

 

 

| | コメント (0)

20/02/26 Wed 青菜炒め。

夜。 自炊。 レンコンのきんぴら、里芋・薄揚げ・手羽の煮物、キノコのマリネ。

R0056131-2

青梗菜のニンニク塩炒め。 今日の献立で、いちばん力を入れた一品だ。 ニンニクにじっくり火を通すことから始める。 たかが野菜炒め、されど野菜炒め。 うまくいくとすごく嬉しい。

R0056133-2

イワシのソテー。 キャンティの前菜をイメージしてみた。 夫がおいしいと喜んだ。

R0056136-2

 

| | コメント (0)

20/02/25 Tue 中目黒の「ことこと」のドライカレー。

夜。 ひさしぶりにりきまるさんと食事。

そら豆と砂肝。

Img_6596-2

菜の花とこんにゃくのお浸し。

Img_6597-2

茄子の肉みそ和え。

Img_6598-2

バラ肉と長芋の黒酢炒め。

Img_6599-2

蕗の煮物。

Img_6600-2

キュウリとみょうがの梅肉和え。

Img_6601-2

〆にドライカレー。 

Img_6602-2

切れのある料理で、ビール、日本酒、白ワイン、赤ワインと全部行っちゃいました。

もうお腹いっぱいと思ったのに、りきまるさんが最後に何の迷いもなく「ドライカレー」と注文したので、ええっ!!と驚いたが、一口食べたらあまりの美味しさに、一人一人前頼んでもよかったな、と思った。 雑味のない澄んだ味だった。

りきまるさんに「このお店の料理の本、人を呼ぶときによく料理するとすごく評判がいい」と教えてもらったので、さっそくネットで調べると、もう絶版になっているようで、中古本をぽちっと注文した。

 

| | コメント (2)

20/02/24 Mon ベランダBBQ。 パプリカの地中海風と、ハンバーガー。

天皇誕生日の振り替えで、祝日。

9時半から、ヨガ。 今日はお気に入りのネイチャーヨガ。 

帰宅して早めの昼ごはんを作る。 豆腐チゲ。

R0056117 

私のお気に入りにユーチューバーに、イギリスのWillyさんがいる。 もともと、わが家のベランダのガスBBQ、Weber Qを買ったとき、日本のユーザーがあまりいなくて、外国のQユーザーのYouTubeで使い方と楽しみ方を学んだ。 Qユーザー世界中にいるが、Willyさんはほっこり感が満載で、大好きだ。(Willyさんの包丁を研いであげたい、といつも思うけど。)

夜。 今日は彼のレシピを参考にして、前菜を作る。 パプリカの地中海風。 うん、おいしい。

R0056126-2

メインはハンバーガー。 今日は大きく平らにしてみた。 我が家の牛ひき肉はもっぱら生活クラブのものだ。 赤身がちで、さっぱりしている。

R0056123-2

フライトポテトも自家製で。

R0056128-2

R0056129-2

大満足。 Qが我が家に来てから、外でハンバーガーを食べたいと思わなくなった。

 

| | コメント (0)

20/02/23 Sun セリのお雑煮、「KUCHIBUE x 駒園ヴィンヤード」のワインと食事の会。

朝。 お雑煮。 三関のセリ、豚肉、にんじん。

三関のセリは根がおいしいので有名。 確かに根がほくほくしておいしい。

R0056115-2

午前中。 気功教室。

昼。 高円寺の「トリアノン」で。 ミニサラダとクラムチャウダー。

Img_6581

夜。 代官山の「KUCHIBUE」に行く。 T美に誘われて、料理とワインのペアリングの会に参加する。

お料理ごとに合わされるワインは、山梨の「駒園ヴィンヤード」のもの。

まず、スパークリングワインがでてくる。 デラウェアでできた、Ubuという名前。 シャンパンと同じ作り方でできたものだそう。 少し濁っていて、とてもおいしい。

Img_6583

Ubuに合わせるのは、コンテ、トムドサヴォア、白カビのチーズ、干し柿、リンゴ2種。

Img_6584

Betised'angeというカベルネソーヴィニヨンの赤ワインと、前菜の盛り合わせ。 新ごぼうのポタージュ、リークの煮込み、タケノコ。

Img_6585

魚料理は、ヒラメのクリスティアン。 魚とドライトマトを中東のパイ生地で包んで焼いたもの。 付け合わせは、珍しい山菜(名前は失念)とフキノトウ。 合わせた白ワインは「甲州駒園」。

Img_6586

ペコリーノと黒コショウの太いパスタ、カチョエペペ。 合わせたワインは「甲州桜花」という、オレンジワイン。

Img_6588

肉料理は、北海道の鹿肉のメンチカツ。 ワインはシラー。

Img_6590

メンチカツの中はまだ赤くて、ギュッと味が詰まったタルタルステーキみたい。 すごくおいしかった。

Img_6593

とても良い企画でした。 T美にご馳走になりました。 ありがとう。

ワインを販売しているのが、中目黒の「伊勢五本店」という酒屋さんなので、帰りにT美と一緒にお店に寄り、ワインを買って帰った。

 

 

| | コメント (0)

20/02/22 Sat 蒸しキノコのオイル漬け、荻窪のツバメグリルで一休み。

朝。 チーズトースト。 

具は、キャベツの塩もみ、ハム、チーズ。 オレガノとオリーブオイルを振りかけて、オーブンでこんがり焼く。

R0056087-2

ピクルスとお味噌汁を添えて。

R0056090-2

きのこの盛り合わせが届いたので、大ぶりに切って、塩と酒を振りかけて、蒸す。

R0056096-2

蒸すとこんなに量が減ります。 

容器に移して、お酢とオリーブオイルをかけて、塩で味を調整して、キノコのオリーブオイル漬けが完成。 冷蔵庫で味をなじませる。

R0056097-2

午後。 荻窪まで歩いて「香十」にお香を買いに行く。 

お店に着くと、3時まで休憩で閉まっていたので、ルミネの「ツバメグリル」で一休みする。

ドイツビールと、トマトサラダ。

Img_6578-2

ホタテのクリームコロッケ。

Img_6579-2

タウンセブンの魚屋さんで、「このイワシ、お刺身で食べられます?」と聞くとと、「冷凍して食べて。 ほら、アニサキスとかで。 新鮮だけどね、そう言わなくちゃなんない」と言う。 自己責任って事ですね。 5尾買って、2尾は3枚に下ろし、3尾は塩焼き用にお腹だけ出してもらった。 

夜。 イワシのお刺身。 夫はアニサキスのことを魚屋さんで聞いてから、イワシには手をつけない。 おいしいよ。

R0056108-2

ほうれん草のごま和え。

R0056101-2

キノコのオイル漬け、自家製白菜漬け。

R0056103-2

夫のリクエストで、メインはサバ缶と玉ねぎ。

R0056106-2

温かい料理もほしいので、豆腐を蒸した。

R0056110-2

冷奴と同じ薬味で食べる。 蒸し豆腐、フルフルの柔らかさで、おいしい。

R0056113-2

 

 

| | コメント (0)

20/02/21 Fri 大船の「なかなか」で宴席。

私の毎日の食生活は、だいたいにおいて、こんなかんじ。 朝は、家で自家製スムージー、会社で味噌汁。 昼は、社食で、山盛りサラダバーとお味噌汁。 小腹が空くとナッツ。 夜は、制限なしに好きなもの。

新型コロナの影響で、社食のサラダバーが閉鎖されたので、お弁当復活。 サラダ弁当を作る。 タンパク質はシーフードマリネ。

R0056085-2

夜。 大船で宴席。 大船で降りたのは初めてだ。 なんだか昭和の暖かい街並みだ。 顧客が常連の「中々」というお店が貸し切りにしていた。

メニューはないらしく、おかみのおいしい料理と珍しい日本酒がたくさん出てきた。 私は「飛露喜」というお酒が一番気に入った。

小あじの素揚げがサイコー。

Img_6576-2

最後に出てきたお赤飯のおにぎりも絶品だった。

 

 

| | コメント (0)

20/02/20 Thu 新橋「ポンヌフ」のポンヌフバーグと、やる気ゼロの夕食。

午前中。 汐留で打ち合わせ。

昼。 新橋の「ポンヌフ」で、ポンヌフバーグ。 ハンバーグがおいしい。 ナポリタンは、良心の呵責分残した。

Img_6573

夜。 一人の自炊。 やる気ゼロで、冷蔵庫にある物をただ並べただけ。 納豆もパックのまま、皿に移さずという、ものぐさ振りである。

R0056082-2

食後。 やる気が少し出て、箱根湯本で買ったバーコンの塊をスライスして、1枚ずつラップして、冷凍庫に収めた。

R0056083

 

| | コメント (0)

20/02/19 Wed 「れすとらんマツモト」の的矢牡蠣と、定番メニュー。

夜。 高円寺の「マツモト」に行く。

今年も、的矢牡蠣に会えました。 マダムが「今年のは、すごく大きい」と言う。 確かに。 見事な牡蠣です。 味も見事。

Img_6569-2

サラダ、

Img_6570

カレイのムニエル、

Img_6571-2

仔牛のカツレツ。

Img_6572-2

次回は新しいメニューに挑戦しようといつも思うけど、いざ来ると、同じものを頼んでばかりだ。 次回こそ。

 

| | コメント (0)

20/02/18 Tue 四谷三丁目の「のがみ」で、寿司。

 夜。 四谷三丁目の「のがみ」さんにお寿司を食べに行く。

友達のリクエストで、前から予約していたが、当日に体調が悪いと連絡があった。 キャンセルするのもなんなので、会社の女子を誘う。

女子が「過去の記憶を塗り替えるおいしさでした。 今まで食べてたシメサバと別物」と喜んだ。

Img_6553

Img_6554

Img_6555

Img_6556

Img_6557

Img_6558

Img_6559

Img_6560

Img_6561

Img_6562

Img_6563

Img_6564

Img_6565

Img_6566

お酒のメニューも、女将のカクテルが増えていて、本格バーみたいな味だった。

 

| | コメント (0)

20/02/17 Mon 豆ごはん弁当と、デミグラスハンバーグ。

朝。 昨日、母に豆ごはんをもらったので、お弁当に詰めていく。

R0056075-2

夜。 自炊。

そら豆とホタルイカのサラダ、

R0056077-3

生活クラブの冷凍デミグラスハンバーグ。

蒸し煮したもやし、茹でたほうれん草、ゆで卵を添える。

R0056081-2

半生パンもオーブンで焼いて一緒に食べた。

 

| | コメント (0)

20/02/16 Sun 丸鷄のガラで、鶏の煮込みそば、金柑の砂糖煮。

朝。 8時からヨガ。 全身すっきりヨガ。 股関節と肩甲骨をよく動かすレッスンだ。 そろそろヨガを始めて半年になる。 まだ強度3以上のレッスンは受けたことがない。

帰宅して、ブランチを作る。 昨夜のガーリックチキンをほぐし、付け合わせの野菜も合わせて、丸鶏のガラで取ったブロスを使い、鶏そばにする。 六本木の「皇妃園」の鶏の煮込みそばえをイメージして。

丸鶏のガラスープのおかげで、イメージ通りに仕上がりました。 

6033170687144d6ba71320f7496acee5

温泉で友達に教えてもらったレシピで、金柑を煮る。 

金柑一袋分をよく洗い、ひたひたの水で5分茹でる。 砂糖80gを入れて、鍋を揺すって弱火にしてフタをして、30分くらい煮る。

甘いの苦手なので、砂糖を半分の40gで作ってみた。 味見すると、うん、おいしい。 わたしには更に甘さ控えて、砂糖20gでもいいかも。 明日から自家製スムージーにひと粒ずつ入れよう。

Img_6548

夜。 自炊。

トマト、そら豆、

R0056066-2

スーパーマーケットで買ってきたカキフライを、魚焼きグリルで温める。

R0056063-2

炭を起こして、七輪焼き。 ハマグリ。

R0056069-2

R0056071-2

厚揚げ、ホタルイカなど。

R0056072-2

冷凍庫に眠っていた、ルイベ用の時鮭もついでに焼いたら、美味しい!

R0056073-2

 

| | コメント (0)

20/02/15 Sat 箱根湯本の「おかだ」の朝食バイキングと、さばいた丸鷄でガーリックチキン。

朝。 朝風呂に行ってから、朝食。 旅館の朝食はバイキングだ。

私みたいに地味な和食気分の人も、がっつり行きたい人も欲望が満たされる種類の多さ。 焼きたての干物もあった。 味も悪くない。 焼き海苔が味付けじゃないのも気に入った。

F7111291328a4373983a4b79690513fd

食後、女子は館内の足湯に入りおしゃべり。 すごく気持ちよかった。

10時チェックアウト。 観光組と別れ、ロマンスカーで新宿にもどり、解散。

夜。 自炊。

トマトと大葉のサラダ。

C7cfb797b36d409baa26f21fbfc578c0

先日さばいた丸鷄を使って、ガーリックチキンを作る。 レシピは、Q繋がりのこちらを参考にした。 (リンクは音が出ます。)

177f66ecd7074ea0b9ca7b8dd82cdac4

付け合わせは、野菜(白菜、ネギ、小松菜)のスープ煮。

478e98de415046d791f5e4f665f18b2a

旨し。

86859d8ef8604feda32008ba0ea1f8c4

| | コメント (0)

20/02/14 Fri 箱根湯本の温泉で、同窓会幹事慰労会。

朝。 豆ごはんを炊く。 厚手のフライパンにガラスのふたをすると、中身が見えて面白い。 ふたの空気穴は、綿棒でふさいだ。 ちょっと間抜けな画像だけど。

R0056046-2

会社に早めに出社して、今日が習得期限のイーラーングを済ませる。

午前中。ミーティング3件。

早めに社食でランチを取る。 今日のサラダバーは中華だった。

Img_6527

1時半から品川で打ち合わせ。 3時半に仕事を切り上げ、同窓会幹事の慰安旅行に向かう。

4時に新宿で悪友I子と待ち合わせて、ロマンスカーで箱根湯本まで。

もちろん、新宿のキオスクでビールを買って、乾杯した。

Img_6528

ほかのメンバーは休みを取ったりして、昼頃から旅館に到着しているので、我々が最後に着いた。

宿は「旅館おかだ」。 予想外に大きな旅館だった。

浴衣に着替えて、さっと一風呂浴びようとI子と部屋を出ると、みんな廊下にいて、大幹事のT君に「今から宴会だよ。 まさか温泉に入ろうとしてないよね」と釘を刺された。 ギクっ。 そのまま宴会場に向かう。

宴会ですっかりいい気分になり、料理の写真は撮り忘れた。 大した料理じゃなかったけど、いいんです宴会はそれで。 仲間とわいわいくだらない話に笑うのに、凝った料理はかえって邪魔なくらいだ。

食後。 温泉に入る。 気持ちよい。

その後、男子の部屋で2次会。 11時前に私だけ脱落して部屋に戻って寝た。

 

 

 

| | コメント (0)

20/02/13 Thu グリュンコールの残り物。

夜。 自炊。 トマトとチーズなどを切って、メインは、まだ残っていたグリュンコール。 茹でたブロッコリーも一緒に入れた。

R0056044-2

母にもおすそ分けしたら、気に入っていた。 また作りたい。

 

| | コメント (0)

20/02/11 Tue 丸鶏をさばく、ナメタカレイの煮つけ。

お休み最終日。

4時起床。

朝。 ホタテのトマトソースパスタ。 昨日作ったパセリのみじん切りをさっそくパスタに散らす。

R0056021-2

イリコの処理をしたとき、取り除いた頭だけをまとめておいた。 それを茶こし袋に入れて、昆布水でだしを取った。 

R0056018

イリコの頭のダシで、お味噌汁。 具は、甘湯葉、ネギ、あおさ。 だしが体に染みわたる。

32a3f263d57c413d99d2690cb4ccfcc2

昼。 ヨガ。 今日はボディバランスヨガ。 けっこうキツイ。

午後。 鶏の解体に挑戦。 有元葉子さんが「一人暮らしでも、鶏を一羽買ってきてさばくとよい」と書いていたので。

1000円くらいの小ぶりの若鳥をスーパーマーケットで買ってきた。 中抜きなので、切り分けるだけ。

R0056025-2

モモは簡単に取り外せるが、胸肉は皮を残すのが難しい。 50点の出来。 やるうちに上達するでしょう。 塩をして、ひとつづつラップして冷蔵庫に格納した。

R0056028-2

こちらは残った、ガラ、皮、小骨。

R0056030-2

残ったガラや骨は、ネギ、干しシイタケと一緒にスープを取った。

R0056032-2

夜。 自炊。

トマトと蒸し大豆サラダ、菜の花と薄揚げの煮浸し、なめたがれいの煮付け。 煮付けに豆腐とわかめをたっぷり添えた。

R0056041-2

| | コメント (2)

20/02/10 Mon パセリの保存法と、冬のドイツ料理「グリュンコール」。

3時に目が覚める。

5時、起床。 8時まで会社のメールをやっつける。

朝。 ヒジキとごぼうの炒め煮を使ったチャーハン、らっきょ、お味噌汁(あおさ、ネギ、お麩)。

R0056002-3

午前中。 南大沢のアウトレットに行く。 夫はコールハーンの靴を買った。 私は買おうと思っていたストウブの1合炊きの小鍋も、ティファールの大きなウォックパンも、結局触手が動かず、買わずじまい。

デポー、クリーニング、図書館に寄って帰宅。

スーパーマーケットで立派で柔らかそうなパセリを買った。

R0056003

パセリひと束を水に浸けてぱりっとさせ、葉を摘んで、茎と一緒にざるの上で乾かす。 乾いたら、葉と茎を別の保存袋に入れて冷凍庫に入れる。 葉が完全に凍ったら、袋の上から両手でもむと、簡単にパセリのみじん切りができる。 凍ったままサラダやパスタに振りかけると彩りがきれい。 茎は煮込み料理やスープに凍ったまま1ー2本入れ、ブーケガルニのように使うと、料理の味がワンランク上がります。

夜。 自炊。 タコのお刺身。 デポーの茹でタコはとても新鮮だ。

R0056012-2

数年前の冬、ドイツに出張したときにグリュンコールの瓶詰を買った。 画像を撮るのを失念したが、見た目は緑色のザワークラウトの瓶詰って感じ。 それをそのままクリスマスのローストチキンの付け合わせに出したら、味がなくておいしくなかったので、たくさん余った。

ドイツ料理で食べたグリュンコールはとてもおいしかったので、ネットでレシピを探してグリュンコール作りに挑戦することにした。

まず、グリュンコールとは何ぞや、と調べると、なんとケールのことでした。

レシピはこちらを参考にした。 肉類は、ソーセージ、ベーコンのかたまり、鶏の手羽肉を入れた。にんじん好きの夫のために、にんじんもいれた。

R0056013

茹でたジャガイモとマスタードを添えて食べると、うまし。 大成功。

R0056016-2

念のため、ネットでグリュンコールの瓶詰が買えるか調べてみたけれど、残念ながら見つからなかった。

 

 

 

| | コメント (0)

20/02/09 Sun 新高円寺のお寿司「かくきゅう」。

朝。 お雑煮。 具は、小松菜、さつま揚げ、しめじ、長ネギ。 夫はお餅2個、私はお餅なし。

R0055994-2

昼。 熟成肉のすき焼き用牛肉があるので、たっぷりの玉ねぎと一緒にシンプルに塩炒めした。 ピクルスと野菜を添えて。

R0055998

パンが切れていたので、かわりにピザ生地を焼いたら、焼きすぎてクラッカーのようになった。 夫はこの方が好きと言って喜んで食べていた。

R0055999-2

夜。 家の近くにできたお寿司屋さん「かくきゅう」に行く。 座ったら料理が出てくるおまかせのお店だ。

お刺身盛り合わせ。

Img_6511

焼き物前菜。

Img_6512

ウニ入り茶わん蒸し。

Img_6514

日本酒は、大七。 私の好きなお酒だ。

Img_6515

ネギトロとお寿司。

Img_6516

蟹チャーハン。

Img_6517

ポテトとマグロのほほのグリル。

Img_6518

卵焼きと牡丹海老のから焼き。

Img_6519

ここから、お寿司になる。

中トロと赤身の重ねにぎり。

Img_6520

イワシ。

Img_6521

アワビ。

Img_6523

ウニ。

Img_6524

穴子。

Img_6525

あら汁。

Img_6526

これからのお店ですね。 私のようにお寿司を満喫したい人には前半の料理は無用だが、お寿司以外にもいろいろ楽しむのが好きな人にはいいと思う。

| | コメント (0)

20/02/08 Sat サバのマリネロースト。

まだ時差ボケ。 1時半から起きている。

5時にベッドから起きて、キッチン仕事を始める。 6時半にラジオ体操。

ヒジキとごぼうのきんぴらなど。

R0055977-2

朝。 最後の伊麺を食べようと、あとは麺を茹でるだけのところまで用意したら、夫から伊麺を出張中に食べてしまったと聞く。 

急きょスパゲッティに変更。 ペペロンチーノにすると、どんな具でもおいしいのさ。

R0055979-2

いただいた柚子スコ(柚子胡椒)、レモスコ(瀬戸内レモン)、オリジナルのタバスコを出して、パスタにかけてみる。

今日のパスタには、柚子スコがよく合った。

R0055985-2

10時から、久しぶりにヨガ。 リンパリフレッシュヨガで、マッサージとストレッチ中心で、すごく気持ちいい。

母のマンションに寄り、昼ご飯を作る。 母のリクエストでソース焼きそば。

Img_6510-2

その後、商店街でお買い物に付き合う。

夜。 自炊。

ブロッコリーを茹でる。 私は茎の部分が一番好き。

R0055986-2

ホタルイカのアヒージョ、City Bakeryのパンも温める。

R0055988-2

メインは、サバのマリネのグリル。 フレッシュ野菜のソースと、茹でたレンズ豆を添えたら、爽やかな味になった。

R0055991-2

 

| | コメント (0)

20/02/07 Fri 娯楽映画三昧の一日。

今月は出張続きなので、今日と月曜日にお休みをとって、5連休にして体を休めることにした。(のちに、新型コロナの影響ですべての出張がキャンセルになるのだが。)

案の定、夜中の2時半に目が覚める。 

眠るのはあきらめて、タブレットでNetflixの「マーダーミステリー」を見る。 これは、私の大好きな映画「オリエント急行殺人事件」(1970年製作の方)のオマージュじゃありませんか。 最後のシーンで主人公の二人はオリエント急行に乗るし、テロップの字体もオリエント急行のそれにそっくりで、製作者もあの映画が大好きなんだと、こちらまで嬉しくなる。 

オリエント急行殺人事件は極上の娯楽映画で、ユーモアたっぷりだが、2017年のリメーク版はユーモアのかけらもなく、まったく残念だった。 「マーダーミステリー」の方がずっと、1970年版に近いと思う。

朝。 土鍋で白米を炊いて、朝ごはん。 サバの干物と大根おろし、茹でたプチベール、自家製白菜漬け、お味噌汁(玉ねぎ、わかめ、甘湯葉)。

Eb9bad2f5caf4553bb7e99c58c0f1e80

午後。 急きょ「オリエント急行殺人事件」の上映会を実施する。 やっぱり、いいわ。

夜。 映画を観ながら、チーズなどをつまんだので、簡単に自炊。

トマト。 たっぷりとおだしを含んだ高野豆腐。 こんなものが食べたかった。

8c8c73d6c1a04c23bf7b812799fa8531

ポテトフライ、せせりのから揚げ。

Fa9411f2968c49808180a7b3ab74e563

食後。 機内で観た「ワンス・アポンアタイム・イン・ハリウッド」がすごくよかったので、一緒に見ようと夫を誘い、アマゾンでポチっと借りる。

時差ボケの私は、しばらくするとソファでぐっすり眠ってしまったが、目が覚めたら、ちょうどヒッピーたちがデカプリオの家にやってきたところで、いちばんの見せ場は見逃さずにすんだ。

 

 

| | コメント (0)

20/02/06 Thu 久しぶりの帰国飯は、阿佐ヶ谷「達吉」で。

夕方。 羽田着。

いったん荷物を自宅に置いて、駅前に出かける。

帰国飯は、達吉さんへ。

酒粕とチーズの白和え。 なんともいい味のバランスだ。

F7383fb382ac43ddbc3641611375464c

軟骨のから揚げ。

A7156f5c2bd04b8ca69dd07c4d1a96ae

だし巻き卵を食べた後、山菜の天ぷら。

6e7e949e3443457eb7a437b9feba0891

〆は、もりそば。

1ada7e581a334da182c3b11b3b214b80

日本に帰ってきたわー。

| | コメント (0)

20/02/05 Wed 機内のミニトマトと、Once upon a time in Hollywood。

帰国の日。

朝。8時半から事務所でラップアップと議事録作成。 10時にはUberで空港に向かう。

出張中にスーパーで買ったミニトマトが、たくさん余ったので、洗ってタッパー(海外出張の必需品)につめて機内に持ち込んだ。 小腹が空くたびにポイっと口に入れていたら、おいしくて、気づいたら全部食べていた。 さっぱりしてお腹にももたれないし、水分も補給できるし、これから長期フライトには、これで行こう。

機内で頼んだ、カツサンドとブラディメアリー。

0ceec8ffec654d188fa61d43a5607d88

軽く塩もみした千切りのキャベツが一緒にはさまっていて、予想外においしかった。

コロナウイルスの状況が日々悪化しているので、帰国便ではCAたちは全員マスクとビニール手袋着用で給仕に当たっていた。

機内で見た映画は、邦画版の「最高の人生の見つけ方」と、「Once upon a time in Hollywood 」。

アメリカ版の「最高の人生の見つけ方」は、ジャックニコルソンの安定した演技力にうなるが、邦画版もカラっとしてよかった。

「Once...」は、もう大好き。 元々、シャロン・テート事件を知っていたので、映画がXデーに向かって進んでいくのが辛くてドキドキしたが、ヒッピー嫌いのデカプリオが泥酔して敷地内に入り込んだヒッピーたちにあらん限りの罵声を浴びせたせいで、歴史が大きく変り、まさかの展開に。 登場人物がそれぞれ魅力的で、タランティーノの愛を感じた。

| | コメント (0)

20/02/04 Tue ニューヨークの「Marea」で会食。

午前中、事務所で打ち合わせ。

昼。 近くの中華料理屋さんで点心を食べに行く。

午後。 顧客訪問。

かなり突っ込んだ議論ができたのではないだろうか。

夜。 ニューヨークに駐在している元上司が、気合を入れてレストラン「Marea」を予約してくれていた。 海鮮イタリアンのお店だそう。

まず、みんなで牡蠣を一つずつシェアする。

C8c130bfcb22440490d2012db1822e69

私の前菜はタコのグリル。 このグリル、絶品です。

1c738e480ce34924a47589448424b543

隣の人の前菜は、ビーフタルタル。

8bde5658a0a04433baf68fde6df5609e

私のパスタは、あさり。 手打ちパスタで繊細なおいしさ。

0490b2a5c4ab45e6b0bdb6423de9b9f2

隣の人のパスタは、ロブスターのリゾット。

110ab4f268d24248b59e95879bb60b9b

もう、これでお腹いっぱいだけれど、メインが来る。 私はあんこうのグリルにした。

Cff8e0875bf14258ad8f499891a3d22f

デザートはパンナコッタ。

3a6bc262525248e896fe05f2b78389e3

隣の人が頼んだ、チョコレートケーキ。 濃厚な味。

B02bbe619c724cdebc92d1eb240ec518

ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

20/02/03 Mon 巨大なシーザーサラダと、困った時の韓国料理。

ボストンからニューヨークに移動の日。

10時からニューヨークのスタッフとボストンのホテルで合流して、事前打ち合わせ。

11時から顧客訪問。

その後、ランチミーティング。

セットメニューのクラムチャウダーとシーザーサラダのセットを頼いだ。 サラダにエビをトッピングしたら、キングサイズの海老の量にびっくり。

一体だれがこんなに海老を食べられると思うのだろう。

6759e0b3df0041a7812e94c40709fa1d

遠くの席の座った食いしん坊のMが、あとで「すごい量の海老だったね。 おいしかった?」と聞くので、「ぷりぷりで、とてもおいしかったけど、3尾しか入らなかった」と言うと、「隣に座ればよかった」と言う。 確かに。 食べてもらえばよかった。

午後。 2件目の顧客訪問。 

仕事後、ニューヨークに車で移動。

夜。 途中の町で降り、スンドゥブチゲのお店に行く。 チェーン店らしい。

野菜のおかずがたくさん出てきて、嬉しい。 キムチも美味しかったが、大根の醤油漬けが爽やかですごくおいしかった。

B1dfb2ce0b2740b7b58bfd6d0b68e8d2

チゲは具をおのおの選ぶ方式で、私は牛肉とキムチを選んだ。

4be0a815d2d74ebf8ba852f707b29fa5

石鍋で炊きたてのお米。

Cb9267298d9143fa9f37dd78b8f8e526

たっぷりの野菜に、汁物に、発酵食に、ごはん。 和食が恋しくなったら、韓国料理ならハズレなしだ。

中華は脂っこいときがあるし、和食はガッカリするレベルのものが多いけど、経験上、韓国料理はだいたいおいしい。

 

| | コメント (2)

20/02/02 Sun Legal Seafoodでフライドクラム、マリオットのスポーツバーで、ジャンクフード三昧のスーパーボウル。

日曜日。 出張中の貴重な休息日。 仕事も片付けなければ。

疲れがたまっているので、10時頃まで寝ている。

昼。 近くのLegal Seafood Restaurantで、みんなでランチ。

クラムチャウダーはカップで頼む。 この出張で数回クラムチャウダーを食べたが、ここのがいちばん好き。 ほっこりして「おかーさん」と言いたくなるような、優しい美味しさ。

Img_6456

フライドクラム。 ハマグリのフリットだ。 アタリ。 貝の味がギュッと詰まって、プリプリした食感で、いつまでも食べていたい味。

Img_6457

カリフラワーの前菜。 なんというか、中華風の味付けで、食感は大学芋って感じ。 微妙な味だと思ったけど、食べているとだんだん癖になってくる。

Img_6458

メインにロブスター&スチーマーを頼んでみんなでシェアした。

Img_6459

付け合わせのスチーマーと思ったら、大皿にこれでもかってくらいの量できた。 

蒸しすぎなのか、貝の身がしぼんでいるし、砂抜きしていないらしく、じゃりじゃりする。 これはハズレ。

Img_6460

今日はスーパーボウルの日で、同行者は張り切って観戦するスポーツバーの下見まで終えていた。

仕事が残っているので、少しだけ付き合うつもりでいると「4時半にバーに行かないと、席が確保できないから、4時半にバーで集合」と言うことで、大急ぎでスーパーで買い物を済ませ、ホテルに荷物を置いて、マリオットホテルのスポーツバーに行く。

ビールを飲みながら、ジャンクフードをたくさん頼み、やけになってそれをたくさん食べた。

05980d80213c426d86ccc1287dcefebf

297e11ff790f480ba8fca3758821ff28

F8fc2a2496c440459b7f6f97f2e2caca

E5429053716040bb9358056517e0a24d

07d87bcec35b45d8b0def3d0ce25ce9a

1902c13e974c4a9393a7d51526accc64

Ddbd11a5137549aca7d428cd66acd8db

これだけの種類と量のジャンクフードを一度に摂取したのは初めてのことかもしれない。

10時半頃、解散。 ベッドに入ってからもお腹が苦しくてまったく眠れない。 夜中にのそのそ起き出して、たまった仕事、荷造りなどを全て終えて、あとはチェックアウトというところまで済ませて、4時頃ベッドに戻った。 数時間寝たと思う。

 

 

| | コメント (0)

20/02/01 Sat サンフランシスコからボストンに移動の日、はさんだだけのサンドイッチ弁当。

サンフランシスコからボストンに移動のいちにち。

朝。 近くのスーパーマーケット「Trader Joe's」で買っておいた、パストラミ、チーズ、食パン(サワドゥ)で3人分のサンドイッチのお弁当を作り、ナプキンと一緒に袋に入れて、同行者二人にもおすそ分けした。 国内線の機内食は有料で、まずいので。

お手製のサンドイッチはただ具をはさんだだけだが、食べる頃にはハムとチーズの水分で食パンがほどよくしっとりして、シンプルにおいしかった。 これから、アメリカの国内移動はこれで行こう。

デトロイト経由で、乗り換え便でファーストクラスにアップグレードされて、冷えた白ワインを飲んだ。

11時前にボストンのホテルに到着。

古いけれど居心地が悪くない部屋。

Img_6453-2

Img_6455

ダウンロードしてきたドラマ「セトウツミ」をタブレットで流しながら、部屋の巣作りをして、就寝。

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »