« 20/02/10 Mon パセリの保存法と、冬のドイツ料理「グリュンコール」。 | トップページ | 20/02/13 Thu グリュンコールの残り物。 »

20/02/11 Tue 丸鶏をさばく、ナメタカレイの煮つけ。

お休み最終日。

4時起床。

朝。 ホタテのトマトソースパスタ。 昨日作ったパセリのみじん切りをさっそくパスタに散らす。

R0056021-2

イリコの処理をしたとき、取り除いた頭だけをまとめておいた。 それを茶こし袋に入れて、昆布水でだしを取った。 

R0056018

イリコの頭のダシで、お味噌汁。 具は、甘湯葉、ネギ、あおさ。 だしが体に染みわたる。

32a3f263d57c413d99d2690cb4ccfcc2

昼。 ヨガ。 今日はボディバランスヨガ。 けっこうキツイ。

午後。 鶏の解体に挑戦。 有元葉子さんが「一人暮らしでも、鶏を一羽買ってきてさばくとよい」と書いていたので。

1000円くらいの小ぶりの若鳥をスーパーマーケットで買ってきた。 中抜きなので、切り分けるだけ。

R0056025-2

モモは簡単に取り外せるが、胸肉は皮を残すのが難しい。 50点の出来。 やるうちに上達するでしょう。 塩をして、ひとつづつラップして冷蔵庫に格納した。

R0056028-2

こちらは残った、ガラ、皮、小骨。

R0056030-2

残ったガラや骨は、ネギ、干しシイタケと一緒にスープを取った。

R0056032-2

夜。 自炊。

トマトと蒸し大豆サラダ、菜の花と薄揚げの煮浸し、なめたがれいの煮付け。 煮付けに豆腐とわかめをたっぷり添えた。

R0056041-2

|

« 20/02/10 Mon パセリの保存法と、冬のドイツ料理「グリュンコール」。 | トップページ | 20/02/13 Thu グリュンコールの残り物。 »

1 COOKING 自炊」カテゴリの記事

コメント

なめたがれいの煮付け
とても美味しそうですね
どの料理にも野菜がふんだんに
使われているので、毎日の献立の
参考になります
nobrinさん有難うございます

投稿: 由紀子@京都 | 2020.03.21 00:21

由紀子さん、
ありがとうございます。 魚の煮付け、お砂糖の使い方が難しくて。 レシピの通りに入れると私には甘すぎるし、砂糖抜きにすると、角張った味になるし。 勉強中です。

投稿: Nobrin | 2020.03.21 04:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20/02/10 Mon パセリの保存法と、冬のドイツ料理「グリュンコール」。 | トップページ | 20/02/13 Thu グリュンコールの残り物。 »