« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

20/03/31 Tue 西友の熟成アメリカンポークで、ローストポーク。 ローストポーク展開① チャーシュー。

西友で買った豚の肩ロースのかたまりを塩、コショウ、ガーリックパウダー、オリーブオイルを刷り込んで冷蔵庫で一晩寝かせておいた。

朝。 それをタコ糸で成形して、フライパンでこんがり焼き色を付けて、ネギの青いところ、セロリの葉っぱ、大根、野菜の切れ端(玉ねぎ、にんじん)のベッドに乗せて、オーブンでローストした。

夫は「ローズマリーも入れて」と言うが、大きなかたまり肉は和洋中といろいろ使えるほうがいいので、味付けは塩・胡椒と、せいぜいガーリックパウダーまでにしておく。

R0056397-2

昼。 出来立てのローストポークを、今日はラーメン用のチャーシューとして使う。

R0056399-2

シンプルな醤油ラーメンの、いっちょ、あがり! 

西友の熟成アメリカンポークはとてもおいしくて気に入っている。 値段も生活クラブの半分だ。

R0056400-2

夜。 自炊。 板わさ、明太子、わさび漬け、タコと豆のマリネ、プチトマト、大根と手羽の煮物。 西友の鶏肉も新鮮でなかなかおいしい。 今度、丸鶏を頼んでみようかな。

R0056415-2

メインは、冷凍してあったイワシの塩焼き。 これは西友じゃなくて、荻窪の魚屋さんで買ったもの。

R0056417-2

 

| | コメント (0)

20/03/30 Mon もんじゃ焼きと「たそがれ酒場」。

母がポリープを取る手術なので、お休みを取る。

志村けんが新型コロナで亡くなる。

朝。 けんちんうどん、自家製漬けもの。

R0056391-2

コロナの影響で、手術の付き添いは一人のみ許されている。 妹は母のマンションで待機して、私は病院に出かける。

母を手術室に送り出して、母の病室で待ちながら、なぜ志村けんだったのだろうと考える。 コロナを対岸の火事ととらえる人たちに警鐘を鳴らす役目を、神様は志村けんにお与えになったのかな。

手術が無事に終わり、母が病室に戻る。担当医の話を聞くころには、もう夕方だった。

母のマンションに行く。 夫も合流する。

なんだか疲れてしまったので、近くのスーパーマーケットでヒラメのお刺身と白ワインを買ってきて、3人で乾杯。 今日は妹の誕生日だ。

Img_6732-2

その後、義弟と甥っ子もやってきて、近くのお好み焼き屋さんに行く。

ビールで乾杯! 妹の誕生祝い、母の手術の成功、そして甥っ子の高校合格祝い。

ネギ焼き、

Img_6733

チーズ明太もんじゃ、ベビーラーメン乗せ。 もんじゃはどうやっても実物よりまずく撮れる。

Img_6735

お好み焼き。

Img_6736

これだけ食べてさっさと解散して、あとはゆっくり自宅でくつろぐ。

戦後すぐの古い映画「たそがれ酒場」を観る。

大きな大衆酒場での群像劇で、全員が主人公だ。 可憐な店員たち、訳ありのストリッパー、同じ隊にいた元兵隊さんたち、客のやくざなどがからみ合って話が進んでいく。 

この映画、大好きだ。 邦画だけど、フランス映画みたい。

| | コメント (0)

20/03/29 Sun キャベツの巣ごもり卵と、骨つき鶏のフライドポテト。

朝。 土鍋でキャベツを蒸して、しんなりしたら卵とハムを入れて、卵をお好みの固さまで蒸して食べる。 巣ごもり卵がかわいい。

R0056382-2

昨日「Kochu」で買ったオニオンブレッドもオーブンで温めて食べる。 半分だけ温めたら、すごくおいしくて残りの半分も全部食べちゃった。

R0056384-2

昼過ぎ。 母のマンションに行く。 冷蔵庫にオムレツがあったので、二人で分けて食べた。

Img_6731-2

夜。 タコと豆と野菜のサラダ。

R0056387-2

メインはフライドチキンと、フライドポテト。 今日は骨つきのぶつ切り鶏だったので、圧力鍋で鶏に火を通してから揚げてみた。 旨し。 私はあばら肉がいちばん好きだ。

R0056389-2 

| | コメント (2)

20/03/28 Sat 早朝散歩の友、西友。

外出自粛の週末。

朝早く、ウォーキングに出かける。

中杉通りを北へ向かうと、「大慶」というラーメン屋さんの前で、ぷうんと上質のスープの香りが流れてくる。 外出自粛で客足がぐっと減りそうなのに、それでもいつもと変わらず早朝からスープの仕込みをしている。

Kochu」というパン屋さんに行く。 こちらも早朝からずらりとたくさんの種類のパンが並んでいる。

早稲田通りで折り返し、西友で日用品・食料品の買い物。 24時間営業の西友は早朝散歩の友だ。 普段見ない棚をチェックすると、さすがWalmart系、アメリカンポークのかたまり肉が充実している。 トニーローマの冷凍BBQリブもあったりと、毎日新しい発見がある。

土曜日の早めの昼ごはん。 ほうれん草を一束使って、チャーハン。 お味噌汁の具は、えのきだけと春菊。

R0056368

夜。 カジキマグロのグリルのサラダ。

R0056377-2

メインは、牛ヒレ肉のステーキ。 付け合わせは、BBQした大和芋とパプリカ。 茹でたブロッコリーニも一緒に添えた。

R0056379-2  

 

| | コメント (0)

20/03/27 Fri 自宅で居酒屋風。

出勤日。

朝一で、顧客と打ち合わせ。

早めに帰宅する。

夜。 自炊。

今日のメニューは居酒屋風にする。

冷ややっこ、オカヒジキのお浸し、春巻き。

R0056365-2

加賀レンコンで、ガレット。 チーズ入れすぎた。

R0056367-2

自家製の白菜のぬか漬けで、夫は〆に白いごはんを食べた。

 

| | コメント (0)

20/03/26 Thu 新高円寺の「アルデンテ」で、牡蠣のフローレンス風と、エビフライ&ハンバーグ。

今日も出勤。 今日もサラダ弁当。

R0056363-2

午後。 入間で打ち合わせ。 

夜。 遅くなったので、高円寺の「アルデンテ」に行く。

牡蠣のフローレンス風。

Img_6718

ヴォンゴレロッソ。

Img_6719

海老フライとハンバーグの盛り合わせ。

Img_6721-2

レベルの高い洋食だ。 ごちそうさま。

| | コメント (0)

20/03/25 Wed 阿佐ヶ谷のヘルシーワインバー「Hao-Cai」。

出社日。 お弁当に、サラダを詰めていく。

R0056362-2

夜。 阿佐ヶ谷の「Hao-Cai」に行く。 

このお店は、エノテカノリーオの典夫さんが料理を出す、健康志向のワインバーだ。 行こうと思いながらずいぶん時間が経ってしまった。 

お店で典夫さんに「遅くなりましたー」と言うと、「もう(開店から)1年経ってるよ」と言われた。

お店は木目調でほっこりする感じ。 典夫さんが「荻窪のお店を思い出すでしょう」と言う。 たしかに。 荻窪の「エノテカノリーオ」は私が週末お手伝いしていたお店だ。 

黒板の今日のメニューも美味しそうだが、初めてなので3700円のオススメのコースにして、ハウスワインを頼む。

吉田牧場のチーズの盛り合わせ。

Img_6692

チーズトースト。

Img_6693

トマトとチーズ、

Img_6694

切り立ての生ハムの盛り合わせ。

Img_6695

典夫さんが漬けたらっきょ。

Img_6696

きのこのマリネ。 これ、すごくおいしい。 きのこのマリネって自分で作ると味がぼやけるんです。

Img_6697

自家製フォカッチャと、オリーブオイル2種。

Img_6698

サラダ。

Img_6700

典夫さんの故郷の牛すじの煮物。

Img_6701

締めに、白い麺で、薬膳ヌードル。 これ、すごくおいしい。 

Img_6702

このお店ではイタリアンにこだわらず、いろいろな国の、身体によくておいしい料理を出したいとのこと。

次回は、黒板のメニューも試してみよう。

小池知事のコロナ緊急会見。 これを先週の連休前にやればよかったのに。

| | コメント (0)

20/03/24 Tue ニシンのマリネ、失敗。

夜中の2時半に目が覚め、読みかけで放置していた「マチネ終わりに」を一気に読み終えた。

数年前に同じ作者の「或る男」を読んで面白かったのと、本の趣味が合う友達に「すごくよかったよ」と勧められて読み始めたけれど、この小説世界にすんなり入って行けず、途中で放置していた。 (私のキンドルには、読みかけで放置された本がたくさん入っている。) 

しかし、気分が変わったせいか、再開するとあっという間だった。

品のいい恋愛小説だ。 「過去は変えられる」という言葉が、随所にいろいろなエピソードで出てくる。 最後のシーンも、「過去は変えられる」ことになる未来があるのだと、私は読んだ。

今日も在宅勤務。 在宅が2日続くと閉塞感が増す。 私には、週一が理想的だ。

昼。 けんちんそば。

R0056352

夜。 自炊。

3日前に作ったニシンのマリネを開封。 うーん、なんか違う。 味がぼやけてる。 塩と砂糖を控えすぎたようだ。 新鮮なニシンはもう手に入らないから、イワシで練習しようかな。

デンマーク人の同僚がラインで「できはどう?」と聞くので、「おいしくない」と伝えると「IKEAに行くべき」とのたまう。 それを言っちゃぁおしまいよ。

お醤油でごまかして食べる。

R0056354-2

具沢山のサラダ。

R0056356-2

イワシの塩焼き。

R0056359-2

ピザ。 具は、日曜日のBBQで残った野菜と肉。

R0056361-2

東京オリンピック、延期で決定。

| | コメント (0)

20/03/23 Mon ナポリタンのトマトペースト。

在宅の日。

昼。 昨日のローストポーク、セロリ、ネギ、キムチ、なんかを使って、豚キムチラーメン。 

R0056344-2

夜。 昨夜の残りの、タコとセロリと文旦のサラダ。

R0056345-2

温やっこにきのこの酒蒸し乗せ。

R0056347

メインは、スパゲティナポリタン。 ベーコンとウインナを両方入れよう。 ピーマンはシャキシャキ生ま感を楽しみたくて、大きめに切った。

材料を切ったあとに、トマトペーストが切れていることに気づく。 がーん。 

ケチャップだけで作ると、色薄めになる。

R0056349-2

| | コメント (0)

20/03/22 Sun BBQ日和。

朝。 のり弁を作りお弁当箱に入れようと思ったら、夫が温かいごはんで食べたいと言う。 小どんぶりに盛ると、ずいぶん間抜けた感じになった。

 R0056327

母の用事で車で新宿に行く。 お天気もいいから早く帰って、ベランダでBBQにしよう。

仕込んでおいたBBQ用の食材は、レモンハーブマリネしておいたカジキマグロと、ケイジャン味に漬けておいたチキン、茹でたサツマイモと生の茄子とインゲンはオリーブオイルと塩とガーリックパウダーをまぶしておいた。

R0056330-2

セロリとタコと文旦のサラダ。 文旦の柔らかい酸味で、さっぱりと食べられる。

R0056334-3

イワシの叩き。

R0056336-2

BBQでグリルした、野菜たち。 茄子は言わずもがな、いんげんのおいしさにびっくり。 ホクホクして甘くてみずみずしい、今までのいんげんの食べ方の中で、ダントツ一位のおいしさだ。

R0056340-2

カジキマグとのBBQには、ミニトマトを乗せて、レモンをぎゅっと絞る。

R0056338-2

ケイジャンチキン。

R0056341-2

さっと炙ったパンの上に乗せたりして、好きなように楽しんだ。

R0056342-2

 

 

| | コメント (0)

20/03/21 Sat 春ニシンのマリネと、骨つきカルビ。

昨日、スーパーマーケットに、とてもきれいな北海道産の生ニシンが並んでいたので、3枚におろしてもらった。

北欧風のニシンのマリネ作りに挑戦してみようという。 デンマークのスタッフの家で食べたニシンをイメージして。

水洗いして水気をふき取り、軽く塩をしてピチットで包んで、冷凍庫で一晩凍らせた。

ニシンを解凍している間に、マリネ液と赤玉ねぎの薄切りを作る。

R0056300-2

ピチットを外すと、うわあ、きれい。 端っこを薄く切って味見したら、おいしい! 

以前、北海道の回転すしで食べた春ニシンのお寿司も絶品だったなぁ。

R0056302-2

3等分すると、まだウロコが少し残っていた。 これからは、お店で3枚におろしてもらっても、家でもう一度ウロコを確認すること!

マリネ液につけて、出来上がり。 3日ほど冷蔵庫で置けば、小さな骨も柔らかくなるそう。

R0056304-2

朝ごはんに土鍋でお米を炊き、夏に食べきれなくて冷凍しておいた枝豆を乗せて一緒に蒸らした。 枝豆ごはんの出来あがり。

R0056307-2

大磯の魚屋さんで買ったイワシの干物も焼く。

R0056309-2

煮物と漬物も食卓に並べた。

R0056310-2

午後。 車で買い出しの途中、大宮八幡宮のガソリンスタンドで給油と洗車。 車を待つ間、和田堀公園を散歩する。

コロナの自粛で、お花見の宴席もBBQのグループもいない。 小人数の家族などのグループがところどころでお弁当を食べていた。

静かな林の中で、大きなレンズのカメラで木立ちを撮影している女子がいて、その後を、カラスが1メートルほど間隔を空けながら、ぴょんぴょんとついて回っていた。 可愛い。 女子はカラスの存在に全く気づいていないようだった。

桜は4分咲きくらい。

89a6ea6895b94af08719be1540f304ae

夜。 自炊。 韓国料理みたいに野菜のおかずを並べる。

R0056315-2

前菜は、イワシのお刺身。

R0056320-2

七輪で炙った厚揚げ。

R0056322-2

メインは、骨つきカルビ。 まず塩で。

R0056323-2

自家製タレをつけて焼いたり。

R0056325-2

川崎北部市場で買ったカルビ、味はいいけど硬い。

最後にお餅も焼いて、磯辺巻きにして食べた。

| | コメント (0)

20/03/20 Fri 熟成牛肉のミートソース。

今日から三連休。 コロナ騒ぎで、出かける気になれない。

今日は家にこもって、好きなことをする。

キッチンの調味料の補充。 昆布を使いやすい大きさに切ったり、いりこの処理をしたりする。 いりこは最後に乾煎りしておくと、いつまでも芳ばしい。

R0056290-2

早めの昼ごはんは、皿うどん。 お味噌汁(大根の千切り、わかめ)、自家製漬物(カブの塩漬け、きゅうりのぬか漬け)。 

越冬したぬか床、だんだんおいしくなってきた。

R0056289-2

夜。 アスパラガスの無水調理。 

R0056291-2

蒸し大豆とツナのサラダ。

R0056295-2

メインは、牛肉のラグー。 

熟成すき焼き肉が届いたけど、すき焼き気分じゃないので、ミートソースを作ることにした。

トマト2個、にんじん1本、玉ねぎ1.5個を、それぞれフードプロセッサーでガーッとやると、あっという間に大量のみじん切りができる。 (トマトはピュレになる。)

トマトが少し足りなかったので、パサータというイタリアのトマトピューレも追加した。

じっくり煮込んだら、濃厚なおいしさ。 うまし。 思わず赤ワインを開けてしまいました。

R0056298-2

たくさんソースができたので、小分けにして冷凍した。 あと3回は楽しめるぞ。

| | コメント (0)

20/03/19 Thu 阿佐ヶ谷「達吉」のホタルイカと酢味噌。

夜。 阿佐ヶ谷の達吉さんに行く。

山菜おろしはひとつずつ頼む。

Img_6679

ホタルイカ。 ウルイが添えてある。 酢味噌に柑橘系が効いていてとても爽やか。 私も真似しよう。

Img_6680

だし巻き卵。

Img_6681

鶏軟骨の唐揚げ。

Img_6682

締めは、天ざる。

Img_6683

今日も美味しかった。

 

| | コメント (0)

20/03/18 Wed タコ焼き機でオムライス。

先日、いか飯イタリアンを作った時、中に入れるピラフが少し残ったので、たこ焼き器でオムライスを作ってみる。 可愛い!

夫の朝食用にお皿に盛り、

R0056278

母の昼用に、タッパに詰めた。

R0056280

二人には出がけに「オムライス、作っといたよ」と伝えたけど、後からSNSで「これ、なに? お菓子?」、「この可愛いのはなんですか?」とそれぞれ聞いてきた。 朝から遊んじゃった。

夜。 自炊。

ツナ、きゅうり、トマト、玉ねぎのサラダ、タラコと塩から。

R0056281-2

メインは、聘珍楼の焼売。

R0056283-2

ついでに冷蔵機の残りものも(豆腐、メンマ、焼き豚)、温めて食べた。

R0056284-2

蒸した豆腐、おいしい。

| | コメント (0)

20/03/17 Tue 鯛しゃぶ。

在宅の日。

昼。 ラーメン。 きんぴらごぼう、カブのぬか漬けを一緒に。

R0056264-2

夜。 自炊。

鯛のサクを買ってきて、薄く切り、お刺身としゃぶしゃぶで食べよう。

R0056272-2

R0056273

〆の雑炊。 青ネギがなかったので、白ネギを散らした。 鯛味の雑炊も、とてもおいしい。

R0056276-2

 

 

| | コメント (0)

20/03/16 Mon 新宿の「ことぶき」で、牡蠣のお好み焼き。

仕事後。 母の用事で新宿に寄る。

夫と待ち合わせて、「ことぶき」に行く。

お通しの煮物。 ただの煮物なのに、なんでこんなにおいしいのかな。

Img_6671

ししとう炒め。

Img_6673

たらこ。 色がちょっと人工的だけど、ねっとりと甘い。 さすが、オヤジの目利き。

Img_6672

イカのお刺身も頼んで、たらこと一緒に食べると、幸せだ。

Img_6674

かに玉。

Img_6677

鯨ベーコン、

Img_6675

締めは、牡蠣入りの豚玉。

Img_6678

大満足。

 

| | コメント (0)

20/03/15 Sun 太刀魚の塩焼き。

昼。 ニシンそば。 

R0056253

筑前煮も作る。 今日はとても上手にできた。

R0056255

夜。 厚揚げと菜花の煮びたし、きゅうりのぬか漬け。

R0056257-2

蛸のガルシア風と、太刀魚の塩焼き。 ピチットでくるんでおいた太刀魚、すごく上手に焼けた。 

R0056261-2

| | コメント (0)

20/03/14 Sat いか飯イタリアン。

昼。 たらこスパゲッティ。 たらこスパゲッティのペーストに本物のたらこを追加したら、ひどく塩辛くなってしまった。

R0056245-2

夜。 塩辛、キムチ、菜の花と薄揚げの煮びたし、

R0056248-2

夫の誕生日のメインは、いかめしが好きなので、イタリア風イカ飯を作ってみた。

R0056252-2

チーズ味のごはんが少し硬かった。

 

| | コメント (0)

20/03/13 Fri 麻布十番「亀の井」のふぐ。

夜。 明日が夫の誕生日なので、麻布十番の「亀の井」でお祝い。

フグといえばここでしか食べないが、少し前に女将が骨を折ったと聞いたので、心配していたのだ。 

白滝の真砂和え。

Img_6657

フグ刺し。

Img_6658

ごぼうとにんじんのきんぴら。 うまい。 絶品です。 しゃきしゃきした歯触りが素晴らしい。 ふぐ以外の料理もおいしい。

Img_6659

姫サザエのエスカルゴ風。

Img_6660

白子焼。 

Img_6661

から揚げ。

Img_6662

ふぐちり。

Img_6663

Img_6664

Img_6665

〆は、お餅入りの雑炊。

Img_6667

水菓子。

Img_6668

すべての料理がどんぴしゃりの仕上がりで、素晴らしい。

ほかの予約がドタキャンになったと、途中から板さんと女将も同じテーブルで一緒に飲んだ。

女将が昔の写真を見せてくれて、あまりの美人ぶりにびっくりした。

| | コメント (0)

20/03/12 Thu 在宅開始と、BBQケバブ。

新型コロナの拡大を防ぐため、今日からシフト制の在宅勤務が始まる。

いつもなら5時に起きるが、在宅なら7時に起きて8時まで家事をしても、9時の始業時刻まで1時間ある。 往復通勤時間の2時間を有意義に使える利点は大きい。

小部屋に仕事道具をセットして、8時過ぎから仕事開始。

昼。 自炊。 ホットサンドイッチ(塩もみキャベツとハムとチーズ)、煮物、茹で卵、お味噌汁(岩のり、エノキダケ、青ネギ)。 写真を撮り忘れて、食べかけを撮る。

R0056239

一日小部屋に籠って仕事をすると、書類の読み込みはよくはかどるけれど、運動量がほぼゼロになるのが大問題だ。 村上春樹が毎日走る理由がいま分かった。

5時前に仕事を切り上げて、1時間ウォーキング。

夜。 自炊。

そろそろぬか漬けも復活。 

R0056240-2

今日のメインは、BBQ。 鶏肉と羊肉をスパイスでマリネして、ケバブにした。 トマトとアスパラガスも一緒にBBQ。 ピタブレッドの代わりに生トルティージャをBBQでさっと炙った。

R0056242-2

ケバブって、肉を切ったり串に刺したりと、ちょっと手間がかかるけど、それだけのことはある。 冷たくなると燻製の味が際立ってさらにおいしくなるので、多めに焼いて、後日サンドイッチやサラダの具にするのも、また別の楽しみ。

 

| | コメント (0)

20/03/11 Wed 阿佐ヶ谷「オトノハ」で、きくらげと卵の炒め物。

東日本震災から、9年経った。

毎年この時期になると、震災の2日前の事を思い出す。 完璧にのどかな春の午後と、その2日後に起こることの落差が、私の人生観を大きく変えた。

夜。 阿佐ヶ谷の「オトノハ」で、中華。

イカと野菜の炒めもの。

Img_6654-2

キクラゲと卵の炒めもの。 ちんげん菜と豚肉がいいアクセントで、わたしのイチオシの一品だ。

Img_6657-2

締めはチャーハン。

Img_6656-2

ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

20/03/10 Tue うなぎ茶漬けで炊き込みごはん。

 

朝。 お弁当を作る。 頂いたうなぎ茶漬けを炊き込みごはんにしてみた。 

私はおいしいと思ったが、母と夫には「うなぎが柔らかすぎ」と不評だった。

R0056238-2

 

 

 

 

| | コメント (0)

20/03/09 Mon 阿佐ヶ谷「がいや」の宇和島直送の魚。

DAY5。 今日から出勤できるが、DAY14までマスクを着用しなければならない。

昼はみんなと別に食べたほうがいいので、お弁当を持っていく。

R0056237

午後。 くしゃみと鼻水がひどいので、風邪がぶり返したかもと、早めに帰宅する。

夫が「それ、花粉症だ」と言い、夫の薬をもらうと、ピタッと症状が止まった。 とうとう私も発症か。

夜。 駅前の宇和島料理の「がいや」で軽く済ませる。 早めに行ったので、客はわれわれだけ。

お通しは、きのこ。 おいしい。

20d254d17d0c4f2d8c8cef77adfebd1d

おつまみ3種盛り。 どれも味がキツくて、イマイチ。

88276ac6a55143bd917e009c86105c31

自家製の油揚げ。

Cded58b770604257bb2c41d2b4bc24c6

お店の人に「うちは、お刺身がおすすめです」と言われて、少なめの盛り合わせを頼んだ。

タイもシマアジ(?」も、コリコリとして、あまりのおいしさにびっくり。 魚は宇和島から直送しているそうだ。

6acf8a3b769041968ffc307179908999

夫はじゃこ天うどんでしめた。 おうどんもおいしかったそう。

帰り道、大きな月が浮かんでいた。

06ae025c8cec41fe8cdc943c6a0f05b9

 

 

| | コメント (0)

20/03/08 Sun 文旦ピール完成、ホタルイカのペペロンチーノ。

DAY4。 自宅待機も今日で終わり。

朝。 昨日から自然乾燥させた文旦ピールがいい感じに乾いたので、グラニュー糖をまぶして、完成。 おいしい。

R0056221-2

小分けにして、妹と母におすそ分け。

R0056222-2

早めの朝ごはん。 残り物のグリュンコールをカレーに再生。 インド米でサフランライスも炊いた。

R0056223-2

夜。 具だくさんのおかずサラダ。

R0056230-2

メインは、ホタルイカのペペロンチーノ。

R0056234-2

 

 

| | コメント (0)

20/03/07 Sat 文旦ピール作り。

DAY3。 ようやくベッドルームから出て、家の中で過ごす。 引きこもりの気持ちが少しわかったような。 

朝。お雑煮を作る。 冷蔵庫にあるもので、小松菜、にんじん、大根、豚肉、シイタケ。

お餅を焼かないで、お出汁で茹でたら、お汁がにごった。 夫が、お餅は焼いてほしいと言う。

R0056207 

今年も文旦が届きました。

皮が見事で、香りも素晴らしいので、ピール作りに挑戦する。 レシピはこちらを参考にした。

ただ今、乾燥中。 念のため明日の朝まで自然乾燥する。

R0056212-2

ウォーキングに出かけた夫が、バーガーキングでハンバーガーを買ってきた。 もう、料理は飽き飽きしたとのこと。

ピクルスを薄く切って、半分だけもらう。 

あら、家で作るハンバーガーの炭焼きの味がほのかにする。 意外とおいしいね。

R0056213-2

夜。 自炊。 まだ本調子でないので、冷蔵庫にあるものを利用して。 ほうれん草の胡麻和えだけ作った。 

R0056215

作り置きのローストポークは細く切って、白髪ねぎとからし醤油で食べる。

R0056216-2

レタスとニラのオイスターソース炒め。

R0056218-2

以上。

 

| | コメント (0)

20/03/06 Fri 引きこもり3日目、夫の手料理。

DAY2。 平熱。 毎朝体温を会社に報告。 今日も一日寝ている。

昼。 夫が焼きそばとお味噌汁(アマノのフリーズドライにネギ追加)を運んできてくれる。 うまし。

Img_6636-2

夜。 ポトフもなくなり、グリュンコールもあとほんの少しになったので、夫が「夕ご飯、なに作ればいい?」と聞く。 冷凍庫にサバの干物があるので、解凍して焼いてもらう。 トマトとキャベツの塩もみ、温やっこ、きゅうりの糠漬け。

Img_6639

お酒もご飯もないと、干物の塩分が強く感じる。

引きこもりも3日目、もう飽きた。 体がなまってギシギシする。

 

| | コメント (0)

20/03/05 Thu 引きこもり2日目、落とし卵のにゅうめんと、梅干し水。

朝。 熱を測ると、平熱に戻っていた。

会社の人事総務担当に電話して、発熱時の詳しい手順を教えてもらう。 

必須項目のインフルエンザの検査を受けに、近くの内科に行く。 病み上がりの外出でふらふらしてきた。 病院で検温すると37.4度あったので、焦ってもう一度測ると36.8度だった。

インフルエンザ検査は陰性。 (このご時世、インフルエンザで陽性の方がいいらしい、コロナの疑いが消えるので。)

マニュアルによると、発熱した日をDAY0として、DAY4まで、自宅待機だ。 出社は早くて来週の月曜日になる。 今日はDAY1。

帰宅後、一日寝ている。

昼。 夫が、にゅう麺を作ってくれた。 落とし卵とネギ入り。 トマトもついている。

Img_6633-2

夜。 最後のポトフと、トマト。 ありがたや。 脂の少ない、良質のたんぱく質と野菜。 

Img_6635-3

食後、部屋の外にお盆を出しておくと、夫が下げてくれる。 ホテルのルームサービスみたいだ。 

ところで、寝込んでいるあいだの水分補給にとてもよかったのが、梅干し水。 

妹が梅肉エキスが風邪にいいと力説していて、あいにく家になかったので、お水に梅干しを一個入れて飲んでみたら、あら、梅干しの塩気と酸味がほどよく水に移り、口の中がさっぱりしてとても気分がいい。 梅干しはそのままで、水を何度か補充して飲み、一日中の終わりに塩気が減った梅干しをぽいっと食べておしまい。 

あまりに気に入ったので、今では毎日マイペットボトルに梅干しを一つ入れて出勤し、会社でお水を注いでお茶がわりに飲んでいる。 (家で梅干し水にすると、水の分だけカバンが重くなるので。) 時々「それ、何飲んでるんですか」と聞かれると、「焼酎の梅入り」と答えている。

 

 

 

 

| | コメント (0)

20/03/04 Wed 寝込む。

朝。 アラームで目覚めると、なんだかおかしい。 体の節々が痛くて動けない。 熱をはかると、38度4分ある。 やばいぞ。

このご時世、発熱すると会社のコロナ対策のマニュアルに従うことになる。 なんとかマニュアルに目を通し、会社の人事に一報入れてから、眠る。

昼。 夫が食事を、ベッドサイドに運んでくれた。 牛すね肉のポトフと、豆ごはん少し。 

ホロホロに煮込んで脂を取り除いたポトフなら、熱で痛んだ身体でもすっと受けつける。 週末にポトフを作っておいて、本当に良かったー。

Img_6631

夜。 これも作っておいたグリュンコール。 夫がジャガイモを茹でて、添えてくれた。 グリュンコールも作っておいてよかったー。

R0056204-2

食後。 夕方に熱も下がり、一日中寝るのにも飽きて、キンドルで読み散らかしている本の中から短編集を2冊読む。 「みちづれの猫」と「春情蛸の足」。

「蛸の足」は、さすが田辺聖子先生、人生の酸い甘いを見事に描いている。 人生、そんなに甘かないが、そんなに悪いもんでもない。 関西の食べ物もたくさん出てきて、その描写もすばらしい。

「みちづれの猫」も、どの話もよかったが、巻末のインタビューで、作者が語った一文。「60歳になった時、仕事のしかたを変えようと思ったんです。 … がむしゃらにやる時期は終わったな、そろそろ生き方や生活を変えたいな、と自然に考えるようになったんです。」 わかるわー。

そういえば最近、妹にも気功教室で「お姉ちゃん、立ち方が変わったね。 鎧を脱いだって感じ」と言われたことを思い出した。

| | コメント (0)

20/03/03 Tue 偶然のちらし寿司と、いわしの塩焼きと日本酒。

休みを取って、母の診察に付き合う。

昼。 我が家で、母も一緒にちらし寿司。 残り物の塩鮭とアジの干物を使い切るために作ったら、今日がひな祭りだったことにあとで気づいた。

R0056190-2

ちらし寿司つくりで力尽きて、お惣菜は冷蔵庫から出したまま並べる。 お味噌汁の具は、あおさとネギ。

R0056191

夜。 自炊。 

喜久酔の特別本醸造を開ける。 先週、のがみさんで飲んだ喜久酔の本醸造がとてもおいしかったので、近くの酒屋さんで買ってきた。 最近、日本酒がまたおいしく感じ始めてきた。

R0056202

かまぼこと、わさび漬け。 かき菜と薄揚げの煮びたし。

R0056197-2

クジラベーコン、ピーマンの揚げ浸し、

R0056201-2

メインは、先週買ってピチットで巻いて冷凍しておいた、イワシ。 魚焼きグリルで焼いた。

R0056203-2

絶品です。 こりゃ、日本酒進んじゃいます。

| | コメント (0)

20/03/02 Mon 生ケールでグリュンコール、ふたたび。

夜。 仕事後に美容院に寄ったので、帰宅して、トマト、納豆、チーズなんかで済ます。

昨日。 駅前の青汁スタンドでケールの葉を売っていた。 「青汁用のケールがたくさん届いたところなので、小売りしてみた」とお店の人が言う。

これがあれば、グリュンコールができるではありませんか。 と、15枚ほど買ってみた。

洗って、ざく切りにして、

R0056175-2

茹でて水切り。 昨日のうちにここまでやっておいた。

R0056174-2

食後。 再度グリュンコールを作る。 レシピに従って、ラードでみじん切りの玉ねぎとケールを炒め、スープで煮た。

R0056188-2

これに肉数種を入れて、煮込む。 今回入れたのは、ハーブソーセージ、コストコの無添加ベーコンの塊、自家製ローストポーク。

R0056195-2

いい感じに仕上がったので、外のベランダの棚の上に置いておく。 今の時期は、自然の冷蔵庫だ。

| | コメント (0)

20/03/01 Sun 七輪焼き肉。

日曜日。 今日から3月だ。

朝。 8時からヨガ。 デトックスヨガ。 このレッスンも好き。

帰りに母のマンションに寄り、ホタルイカとアジの干物を届ける。

帰宅して、朝ご飯を作る。 焼きめし、お味噌汁、自家製カブの漬物。

R0056164-2

夜。 かぼちゃの塩ゆで、ケールのナムル、煮物、レンコンのきんぴら。

R0056176-2   

チョレギサラダ。

R0056180-2

キムチ、

R0056181

メインは、川崎北部市場で買ったハラミで、炭火焼き肉。 

まずは、塩、コショウのみで。 ちょっと肉が固い。

R0056184-2

自家製の焼き肉のたれを作って、漬けてみた。 味はいいけど、やっぱり硬かった。 はずれの肉でした。

R0056186-2

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »