« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

20/12/31 Thu お年越し。

7時頃、母宅に到着して、朝食の準備。 

そのあと、ごまめを作る。 毎年田作りは母がこだわって作っていたが、今年はキッチンに立てないので、母に習いながら私が作ることにした。 一工程ごとに母がチェックして進めていく。 共同作業もまた楽し。 昔、年末には実家に集合して、母と妹と3人でおせち料理を作り、それぞれの家庭に持ち帰っていたことを思い出した。

昼。 いったん帰宅して、ランチを作る。 今日は純豆腐チゲ。 セリをたっぷり入れたら美味しかった。

Img_4164

午後。 母宅でお年越しの用意。 なんとか年越しらしくなりました。

Img_1446

おせち料理には意外と母が食べられるものがあった。 伊達巻、黒豆、栗きんとんなど。

Img_1447_20210106145901

このお酒も、するするした喉越しで、杯が進みます。

Img_1451

 

2020年は、本当に大変な年だった。 

コロナで生活が一変し、突然の母の病いで家族全員が心に激しいダメージを受けた。 コロナで一変した生活が更に一変し、生活の主軸が仕事から介護へと、大きく舵を切った。 余命と寿命が違うことも知った。 そんな一年も終わろうとしている。

母はベッドから、私は脇のソファから、一緒に紅白歌合戦を見ているうちに2020年は過去になる。

年が明ければ何が変わるってわけでもないけれど、気持ちは確かにリセットできる。

| | コメント (0)

20/12/30 Wed 静かな夜。

今年のお年越しは、いつもとずいぶん風景が違う。

母が普通の食事を取れないので、毎年頼むおせちのお重も今年は注文せず、生協の宅配でおせち4点セットや正月野菜セットを頼み、直接買ったのは、三浦大根と追加の三つ葉とブリくらい。

筑前煮、数の子、なますだけは自分で作ろう、と朝から準備にかかる。

煮物に火を通したところで、遅めの朝食にする。 

春菊の玉子とじそば。

Img_1432

昼過ぎ。 お腹がすいた夫に、冷凍してあったお好み焼き。 レンジで解凍してフライパンでじっくり焼いたら、豚肉がカリカリになっておいしかった。

Img_4190_20210103055501

夜。 自炊。 

お正月料理の仕込みも終わり、静かで平穏な夜だ。

シャンパンを開けて、ブリのお刺身、キャビア、筑前煮。

Img_4161

メインは、ほうれん草と牡蠣のグラタン。

Img_1441

自宅でくつろぐ時間も大切だとつくづく思う。

| | コメント (0)

20/12/29 Tue 西荻窪雑貨屋巡り、「イズミル」で食べ収め。

朝。 母宅で朝食を取り、片付けを終えて帰宅。

昼。 ラーメンを作る。 叉焼がないので、しゃぶしゃぶ用の豚肉をさっと茹でて、にんにく醤油をまぶしておいた。

Img_4176

午後。 夫が車を出すと言うので、西荻窪で降ろしてもらい、ぶらぶら散歩しながら雑貨屋巡りをする。 快晴で風もなく、最高のお散歩日和だ。

六貨」というキッチン雑貨のお店で、マグネット式のセロテープ台、あくとり網、サービングスプーンを買った。 小さなスペースに店主のテーストがぎっしり詰まったお店だ。

よい気分転換になった。

夜。 夫とトルコ料理「イズミル」に行く。 

母の夕食の世話を終えた妹はすでに店に到着していた。 意外なことに、妹はこの店に来るのが初めてだそう。

フムス、

Img_1424

エキメキ、

Img_1425

ズッキーニのお焼き、

Img_1426

ほうれん草と玉ねぎのパイ。

Img_0144d

そろそろ肉に移ります。

シシカバブ。

Img_1428

アダナケバブ。

Img_1430

妹はアイスクリームをデザートに食べて、この店を大いに気に入った。

| | コメント (0)

20/12/28 Mon 「豊年屋」の冷やしきつね。

仕事納めの日。

昼。 南阿佐ヶ谷の「豊年屋」に行く。

冷やしきつねに、揚げ玉追加を別盛りで追加。 

太く長く、むっちりとした食感の蕎麦で、するすると入っていく。 食べれば食べるほどもっと食べていたいと後を引く味で、大盛りにすればよかったくらい。 揚げ玉もサクサクしていいアクセントになった。

Img_1423

午後。 訪問医の今年最後の診察あり。

最近、母が「もう早く死にたい」と一度言い出したら止まらなくなり、私たちの間で「死にたい病の発作」と呼んでいるのだが、先生に「お正月にお雑煮を食べたいと母が言うので、お餅を小さく切って焼けば大丈夫ですか」と聞くと、先生曰く「ご老人が毎年1300人ほど、お餅を喉に詰まらせて亡くなっているので、充分に気をつけてください」。 それを聞いた母が即座に「お餅を食べるの、やめておきますわ」ときっぱり言ったので、みんなで大笑いした。 先生も「まだ生きたいという本心がわかって、よかったです」と言った。

生まれてくるのも大仕事だが、死んでいくのも大仕事だ。

夜。 母宅で自炊。 何かを作り、夫は鉄火巻きとかんぴょう巻きを買ってきて、母も一口食べたことを覚えている。

 

| | コメント (2)

20/12/27 Sun 銀杏のオイル漬けと、「スール」で地中海料理の食べ収め。

朝。 先月産直店で買って放置してあった銀杏を、少しずつ火を通してオイル漬けにした。

Img_4135

昼。 にしん蕎麦。

Img_4137

午後から母宅で過ごす。 

夜。 母の食事に付き添ってから、阿佐ヶ谷南の「スール」に行く。 今日が仕事納めだそう。

自家製パン。

Img_1413

赤ワインをボトルで頼んだ。 ラベルがオシャレ。

Img_1414

ファラフェルと、

Img_1417

チキンのシュニッツェル。

Img_1418

野菜とタンパク質のバランスがよく、予想通りのおいしさでした。 ごちそうさま。

| | コメント (0)

20/12/26 Sat 春菊チャーハンと、ローストターキー。

昼。 塩鮭の残り・ちりめんじゃこ・春菊一袋を使って、チャーハンを作る。 お味噌汁、白菜漬けを添えて。

E4a105c2f5b94b9f917de1b717e9be04

午後。 公園までウォーキング。 

Img_0124d

夕方。 妹と今後のシフトについて打ち合わせとガス抜きをかねてハッピーアワーしようと駅前に行く。 妹が「ここでもいいよ」とダンダダン酒場を指さすので、そこに入ることにした。

生ビールと、メンマ、焼き餃子1人前を注文する。

すごいボリュームのメンマ。 ラー油をかけるとおいしい。 今度家でもやってみよう。

Img_1387_20201227114901

焼き餃子。 なかなか美味しかった。

Img_1388

夜。 帰宅して、ささやかなクリスマス会。 例年の集まりも丸鶏も丸ケーキもなし。 丁寧な盛り付けする余裕もなし。 ま、そんな年もあるさ。

いくらとサーディンのカナッペ。

Img_1391

伊勢丹スーパーで買ったターキーのロースト。 原材料が「七面鳥、塩」だけだったので買ってみた。 袋ごと湯煎してから、オーブンで焼いた。 おいしかった。

Img_1389

母も食べられるように付け合わせの野菜のシチューを圧力鍋で作ったら、見た目がイマイチ。

Img_1390

食後に今日もケーキを食べたが、今日も写真撮るの忘れた。

| | コメント (0)

20/12/25 Fri 近所のかまぼこ屋さんのおでん。

午前中、母宅から帰宅。

昼。 冷凍してあったカレーでカレーうどんと、白菜漬け。

Img_4131

午後。 母に電話すると携帯も固定電話も出ないので、びっくりして母宅に自転車を飛ばすと、母のマンションの近くでリハビリの先生と散歩する母を発見。 今日は初めて外を歩くリハビリをしたとのこと。 ほっと胸をなでおろした。 次回から携帯持参でお願いします。

夜。 母宅で自炊。

オイルサーディンを缶ごとオーブントースターで焼いて、千切りのピーマンと玉ねぎを乗せて、コショウと醤油を振りかける。

Img_1375

モズク、とろろ大根おろし、おでん。 商店街のかまぼこ屋さんのおでんを買ってきた。 三つ葉と椎茸追加。

Img_1377

クリスマスなので、いちごのショートケーキを買ったら母が喜んで、食後にみんなで食べた。 

| | コメント (0)

20/12/23 Wed コウケンテツの焼きそば、蒸し鶏の醤油揚げ。

昼。 コウケンテツのYouTubeで、ソース焼きそばを作る。 なるほど、キャベツを蒸し焼きにすることで、柔らかいのにシャキシャキに仕上がるんですね。

9e3cbfc92fc34aaaae859a349ebeae79

夜。 自炊。

牡蠣酢、車麩の卵とじ、きゅうりのサラダ、先日蒸籠で蒸した鶏肉を、ニンニクしょうが醤油をもみ込んでから、素揚げにする。 今日は小麦粉を薄くまぶしてみた。 これもうまし。

Img_1350_20201224042901

 

 

| | コメント (0)

20/12/22 Tue 丸鶏を堪能、鶏そば「皇妃園」風。

昼。 先日蒸し鶏を作ったときの黄金のスープで、鶏そばを作る。麺はうどんの乾麺を使って。

六本木の「皇妃園」のとりそばみたいな味になった。 上出来。

Img_1327_20201222152501

夜は、ウォーキングがてら高円寺まで歩き、高架下の「東京飯店」で、キムチ、ナムル、ハラミ(塩)、テグタンクッパを食べた。

| | コメント (0)

20/12/21 Mon 白インゲンとソーセージの煮込み。

朝。 7時過ぎに母宅に行くと、母はパジャマから普段着に着替えていた。 先月の退院以来一日中パジャマで過ごしていて、母らしくないと思っていたので私も嬉しい。

夜。 母宅で自炊。 白インゲンとソーセージの煮込み、高野豆腐とにんじんの煮物、夫が買ってきたコロッケ。

Img_1317

| | コメント (2)

20/12/20 Sun せりラーメン、丸鶏の解体、ナメタガレイの煮付け。

朝。 冷蔵庫の棚卸しなど。

三関のセリで、ラーメンを作る。 鍋用の団子があるので、シンガポールのフィッシュボールヌードルをイメージして、スープは塩味にする。 うまし。

スープの備忘録(二人分): 昆布だし800cc、塩・中華スープの素各小さじ1/2、日本酒大さじ1、白こしょう少々。

Img_1271

昼。 スーパーのメンチカツでサンドイッチを作る。 パンは紀ノ国屋のピタパン。

Img_1273

気晴らしに中抜きの丸鶏を買ってきた。

骨つきで食べやすい大きさにさばいて、塩もみして、中華鍋に水10カップ、ネギ1/2本、生姜の薄切りを入れて、その上に蒸籠を乗せて中火で40分蒸す。

Img_1277

40分後、蒸籠を外すと、白濁鶏スープができている。 最高のスープだ。

Img_1279

キッチンペーパーでこして、冷蔵庫に格納して、後日のお楽しみ。

Img_1280

夜。 母宅で自炊。 母のリクエストで、ナメタガレイの煮付け。 茹でブロッコリー。

Img_1311

夫がスーパーで買ってきたお寿司も並べた。

Img_1314

食後。 家政婦さんにバトンタッチして、帰宅。

| | コメント (0)

20/12/19 Sat 手羽先の素揚げ。

朝。 母宅で朝食を用意する。

午前中。 気功教室。

昼。 妹と寒いから温かいものが食べたいね、と高円寺の焼肉レストラン「東京飯店」に入る。

カルビクッパを頼むと、キムチとサラダが付いてきた。 「寒いから頼んじゃお」と焼酎のお湯割りも一杯ずつ頼んだ。

Img_1253

カルビクッパ。 こんなものが食べたかった。 身体が温まりました。

Img_1255_20201220142101

午後。 帰宅。 最近自宅が自分の家じゃないみたいに感じる。

夜。 自炊。

無性に焼き鳥が食べたいけど、外食はしたくない。 ゴソゴソと冷凍庫をあさると、茹でた手羽先を発見! ニンニクしょうが醤油とコショウをまぶして下味をつけて、水分を拭いて素揚げにしたら、絶品だった。 

冷やしトマト、高野豆腐とにんじんの煮物、

Img_1259

銀だらの西京焼き。

Img_1262

| | コメント (0)

20/12/18 Fri 阿佐ヶ谷「翠海」のあんかけ焼きそば。

今日も日の出がきれい。 最近、空を見上げることが多い。

Img_1232

金曜日は盛りだくさんの一日だ。 

母の冷凍庫に、揚げるだけのアジフライがあったので、朝食前に揚げて、千切りキャベツと一緒にアジフライサンドイッチを作った。 自分のランチ用。

朝食後、母も洗濯物をたたんだり、古着でウェスを作ったりと家事を一緒にする。

11時から歯医者の往診、13時からヘルパーさん、14時半からリハビリ。

リハビリで家の中を2周して、久しぶりに体を動かして気持ちよかったそう。

夜。 母に「何食べたい?」と聞くと、「揚げてたアジフライを食べてみたい」と言う。 揚げものはもう食べられないと言っていたので、嬉しくなり、温めて、胡麻豆腐、かぼちゃの煮付けと一緒に出した。 小さく切ったが、やはりフライは少ししか入らなかった。

Img_1239

母の食後。 阿佐ヶ谷パサージュの中華「翠海」に行く。

前菜三種と生ビールを頼み、

Img_1241

小皿料理のメニューからあれこれ頼む。

Img_1243_20201220141801 Img_1248 Img_1250 Img_1247

〆にあんかけ焼きそば。 すごくおいしかった。

Img_1252

 

| | コメント (2)

20/12/17 Thu 外苑前「増田屋」の小海老天せいろ。

昼。 午後から出社なので、早目に出かけ、外苑前の「増田屋」で、温かい小海老天せいろ。

揚げたての小海老天の衣が汁に溶けてしまい、かなり食べにくかった。 海老天は別盛りにしてもらえばよかった。

Img_1219

夜。 母宅で自炊。 母の好物のお刺身を並べる。 きゅうりのサラダ。 モズク酢。

Img_1228

メインは、小松菜、肉団子、椎茸、豆腐の鍋。

Img_1230

食が細くなる一方だが、もずくはおいしいと言ってよく食べてくれた。

| | コメント (0)

20/12/16 Wed ほうれん草とベーコンのペペロンチーノ、「ドシラク」の韓国料理デリバリー。

昼。 ほうれん草とベーコンのペペロンチーノ。 ほうれん草を一束全部使って二人分作った。 うまし。

Img_1178

夜。 母宅で、「ドシラク」から韓国料理のデリバリーを頼む。 母も興味津々で、キンパなどを食べた。

Img_1215

キンパとコールスローがおいしかった。

| | コメント (0)

20/12/15 Tue 皿うどん、ソーセージのグリル。

昼。 皿うどんとお味噌汁。 自家製の薄紅ショウガを添えて。

Img_4047_20201216111701

夜。 自炊。 

ピタパン、マッシュポテト、茹でグリーンピース、きゅうりのサラダ、ウインナのグリル。

Img_1173

先日作ったチュミチェリを添えて食べた。

Img_0009d

| | コメント (0)

20/12/14 Mon 豚キムチラーメン、と「けやき」の丸鶏揚げ。

早朝。 母宅に行き、朝食を用意する。 母も家政婦さんと気が合ったそうで、ひとまず胸を撫で下ろす。

いったん、帰宅し、在宅勤務を開始。

昼。 豚キムチラーメンを作る。 

Img_4038_20201216111401

夜。 今夜は外で食べよう。

まずサイゼリアで野菜補給から。 海老のサラダと、

Img_8046

豆の温サラダ。

Img_8047

温サラダは、いつものように卵をドレッシング代わりにしっかり混ぜて食べる。 

Img_8049

赤ワインをデカンタ2杯頼んで、おしまい。 夫が支払いから戻って「ありえへん。」とレシートを見せる。 合計970円くらいで、私ものけぞった。

その後、「けやき」に移動して、鶏の丸揚げを食べに行く。

お通しに小さな魚の揚げたのが出てきた。 おいしい。

Img_1098_20201216111501

自家製ピクルスをつまみながら、鶏の揚がるのを待つ。

Img_1101

鶏の丸揚げ(半身)、登場。 カリッと揚がって、シンプルな味付けでとても気に入った。

Img_1102

また来よう。

| | コメント (0)

20/12/13 Sun 熟しすぎたトマトでツナトマトパスタ。

今日も日の出が素晴らしくきれいだ。

Img_8035

朝。 母のリクエストで、ハムエッグのトーストサンドを作る。 しかし、トーストサンドはもはや硬すぎて、一口でギブアップ。

Img_8036

夜。 母宅で自炊。 

冷蔵庫で熟していたトマトを使って、ツナトマトパスタ。 やっぱり生のトマトでトマトソースを作ると、フレッシュでとてもおいしい。

Img_1068

食後。 今日から泊まりで母の世話をしてくれる家政婦さんと顔合わせと打ち合わせ。 これからは、家政婦さんと妹と3人でシフトを組み、昼は介護士さんにも来てもらうことになった。 

帰宅して、ろうそくの火に癒される。

Img_8045

| | コメント (0)

20/12/12 Sat 高円寺高架下「Mantra」のカレー、チリコンカーン。

早朝。 昨日から水に漬けておいた乾燥キドニービーンズで、チリコンカーンを仕込む。

我が家のチリコンカーンは、玉ねぎとトマト以外に、にんじんもみじん切りにして入れてしまうので、野菜たっぷりだ。

Img_8025

午前中。 気功教室。

昼。 高円寺の高架下の「Mantra」というカレー屋さんにトライする。

Img_8029

3種類のカレーを頼むと、付け合わせの野菜と一緒にこんなカレーが出てきた。 きれいで、箱庭みたい。

Img_8027

定番のキーマカレーとチキンカレーに加えて、今日のカレーはハマグリのカレー。 どれもとても美味しかったし、付け合わせの野菜たちもいろいろな食感が楽しめて、満足なランチだった。

夜。 母宅で自炊。

ワカサギのフライ(スーパーのお惣菜)、サラダチキンとキャベツのサラダ、茹でブロッコリー、チリコンカーン。

Img_8030

妹が作ったマッシュポテトの残りで、チーズ焼き。

Img_1058

母宅、泊。

| | コメント (0)

20/12/11 Fri 南阿佐ヶ谷「一笑」のラーメンと、「豊年屋」の揚げなすと蕎麦。

昼。 銀行関係の用事を済ませ、義弟おすすめのラーメン「一笑」に行ってみる。 

ラーメンと具をそれぞれ選ぶ方式で、私はあっさり醤油ラーメンと、スタンダード野菜にした。

あっさりラーメンは「生姜か魚介を選べます」と言われ、魚介にする。

ラーメンと具が別々に出てくる。 

Img_8011

Img_8012

まず、スープと麺を味わい、それから具を投入して食すそうだ。 

「よかったら紙エプロン使いますか?」と言われてもらったら、これが正解だった。 麺も太めで具も大きめなので、一口がかなり大きくなり、食べるたびにスープが飛び散って、紙ナプキンがなかったら、シャツがシミだらけになるところだった。

夜。 豊年屋に行く。

冷酒を頼むと、ピリ辛のきゅうりの漬けものがついてくる。 何気においしい。

Img_8013

野菜の煮物、

Img_8015

ナスの素揚げも気に入っている。

Img_8017

もつ煮。 

Img_8018

〆は、いつもの天丼をシェアして食べた。

Img_8022

途中、がたいのいい若者が一人で入ってきて、もりそばの大盛りを注文した。 大盛りはすごい量だったが、若者は淡々と、しかし楽しげに蕎麦を平らげて店を出て行った。 まるで朝から「今日は豊年屋の蕎麦をたらふく食べるぞ」と決めていたような食べっぷりだった。

この店で天丼を頼むと、必ずついてくる冷たい蕎麦は、これと言った特徴のある蕎麦ではないし、まだ一度も蕎麦を注文したことがないけれど、若者の食べっぷりを見て、今度は蕎麦のメニューを注文してみようかと思った。

| | コメント (0)

20/12/10 Thu 高円寺「アルデンテ」で、赤ワインの新酒と上出来のカキフライ。

夜。 我が家の食堂、新高円寺の「アルデンテ」に行く。

今年の赤ワインの新酒は店頭ではすでに売り切れだが、アルデンテにはまだある。

Img_8006

取り合わせサラダ。

Img_1021

最近のお気に入り、山菜とキノコとベーコンのパスタ。 

Img_8009

ハンバーグとカキフライ。 

Img_8010

今日のカキフライは、牡蠣の質から衣の揚げ具合まで全てが最高のコンディションだった。 素晴らしい。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

20/12/08 Tue 阿佐ヶ谷「Fabbro」ふたたび。

朝。 久しぶりの出社日。

夫のランチと私のお弁当用にサンドイッチを作る。

Img_4054_20201225060401

夜。 少し帰宅が遅くなり、夫はすでに夕食を済ましたので、軽くつまむ程度でいいし、私はしっかり食べたい。 昨日行ったワインバーFabbroが居心地よくて、二日連続して出かける。

飲み物を頼むと出てくる温かいフォカッチャ。

Img_1006

キャロットラペ。

Img_1002_20201216110101

鶏レバーのパテ。 予想外のボリュームだったので、私もこれでお腹が一杯になった。

Img_1001

しっかり食べるのもよし、つまみながらワインを飲むのもよし、と重宝するお店だ。

| | コメント (0)

20/12/07 Mon 阿佐ヶ谷「Fabbro」。

夜。 母の食事を済ませてから、夫と夕食に出かける。 

泊まりがけの母の介護支援が始まって以来、こまめな気分転換が必要で、最近外食が増えている。

今夜は、阿佐ヶ谷駅前のイタリアン「Fabbro」に行ってみる。

まだ温かいフォカッチャとオリーブオイル。

Img_7981

牡蠣の前菜。 一人前を二皿に分けてくれた。

Img_7982

トリッパのトマト煮こみ。

Img_7983

メインはシンプルなトマトのスパゲッティにした。 お店の人が「ハチノスもパスタもトマト味でかぶってますよ」と教えてくれたけれど、夫はどうしてもトリッパが食べたかったし、私はどうしてもシンプルなトマトのスパゲッティが食べたかったのだ。

トマトソースフレッシュでおいしい。 

Img_7989

席がゆったりして居心地がいい。 スタッフも感じよくて、また来たくなる店だ。

 

| | コメント (0)

20/12/06 Sun 芋煮。

夜。 母宅で自炊。

小松菜のおひたし、胡麻豆腐、もずく酢、パプリカのマリネ、

Img_7975

メインは、芋煮。 里芋を頂いたとき、絶対に作ろうと決めていた。 

Img_7977

多めに作って、明日に味がさらに染み込んだ芋煮を楽しむ予定だったけれど、その日のうちにきれいに食べ尽くされました。

| | コメント (0)

20/12/05 Sat かけそばのだしの配合。

昼。 久しぶりにこんぶと鰹節でちゃんと出汁を引いて、温かいおそばを作る。

お汁が体に染みとおり、生き返った気分だ。

かけそばのお汁の備忘録(2人前): だし汁800cc、塩小さじ1、醤油大さじ4、みりん大さじ4

Img_4044

昼。 シフト中の妹と買い物にでかけ、商店街の「孫ちゃん」で一休み。

妹は刀削麺と焼き小籠包のセットを注文した。

Img_7969

私は、もやし炒めと温かい紹興酒。

Img_7971

夜の写真はなく、何を食べたのか不明。 

最近、こういうこと多い。

| | コメント (0)

20/12/04 Fri 阿佐ヶ谷「翠海」の本格中華料理。

午前中。 妹に母の世話をバトンタッチして、母宅から自宅に戻る。

昼。 コチューのパン、ハムサンドを温めて、もやしとウインナ炒めを作る。 


Img_3878

夜。 阿佐ヶ谷の「翠海」に行く。

この店の通常メニューはけっこう高めの値段だが、実はコース料理や小皿料理がリーズナブルだ。

前菜の盛り合わせと生ビールのセット。 本格的な広東料理の味つけで、おいしい。

Img_7957

小皿料理のメニューから、野菜炒め。

Img_7958

鶏肉の香味揚げ。

Img_7959

季節の上海蟹のメニューがあったので、その中の肉団子を頼むと「今から大至急作るけど、20分くらいかかる。 でもおいしいから食べていって」と言うので、料理を待つあいだのワインのお供に、たたききゅうりを頼む。

Img_7961

上海蟹味噌入りの肉団子なべ。 蟹味噌の味はあまりしなかったけど。

Img_7965

この店は、以前は日本のホテルの中華料理の味だったが、シェフが変わったのか、今は本場の中華料理だ。

また来よう。

帰り道。 うろこ雲におおわれた月が幻想的だった。

Img_7967

| | コメント (0)

20/12/03 Thu 阿佐ヶ谷「豊年屋」の天丼。

早朝。 雨が上がったので、公園までウォーキング。 湿気を含んだ空気が気持ちいい。

Img_7938 Img_7939

Img_7941

夜。 母の食事を済ませてから、南阿佐ヶ谷の「豊年屋」で、ガス抜き。 野菜煮、もつ煮などを摘んだあと、天丼(そば付き)。

Img_7953

ここの天丼は、いつもゴージャス。 天ぷらもおいしいが、いい感じに天つゆを吸ったご飯がもちっとして、これもまたおいしい。

| | コメント (0)

20/12/02 Wed 里芋と鴨のパスタ。

昼。 鴨の挽き肉と里芋のクリームパスタ。 トマトサラダを添えて。 りきまるさんの里芋は絶品だ。

Img_3904

夜は、母宅で自炊。 豚しゃぶを食べた。(写真撮り忘れ)。

 

| | コメント (0)

20/12/01 Tue 阿佐ヶ谷「達吉」で、7周年のおそば。

今日から12月。 

大変だった一年もとうとう最終月だ。

母宅のベランダから眺める日の出は、いつも通りに美しい。

Img_7925

朝。 スムージー、ハムエッグトースト、茹でブロッコリー、紅茶。

Img_7926

夜。 阿佐ヶ谷の蕎麦「達吉」に行く。 我が家のいこいの場所も、今年で7周年だそう。 末長く続けてください。

山菜おろし、

Img_7929

鳥の軟骨の唐揚げ、

Img_7930

だし巻き卵、

Img_7931

天せいろ。

Img_7932 Img_7933

帰り道の月が明るかった。

Img_7935

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »