San Francisco

18/01/30 Tue サンフランシスコのスペイン料理「Zarzuela」。

昼。 顧客とクラブで会食。

R0050930

夜。 タパスでも食べようとググって「Zarzuela」というお店に決める。 予約の電話をすると「30分後でも席はあるから予約なしでも大丈夫」と言われたけど、我々が席に着いたら満席になった。 あぶない、あぶない。

同行者と二人でシェアしたのは、スペインハムとトマトパン。 パンに生トマトがすりつけてあるトマトパンは私のお気に入り。

R0050935

パプリカのマリネ。 家で作るのと同じ味。

R0050933

チョリソのシチュー。

R0050932

イカ墨入りの海鮮ごはん。 

R0050937_2

お店の人に勧められたワイン。 白のグラスワインから始めたので、赤はハーフを頼んだんだけど、美味しくて結局もう一本頼んだ。

R0050938

左隣の客は、30代の女性二人連れだ。親友同士らしくて、何やら深刻に話し込んでいる。 右隣の客はラテン系の中年男性二人組み。 何かのきっかけで我々に話しかけてきた。 スペイン料理を食べ慣れてるような食事ぶりなのでスペイン系アメリカ人かと思いきや、南米から出張中だそう。 そういえばあちらもスペイン文化でしたね。

店はすごく混んでいるけど、美味しいし、お店のスタッフもすごく感じがいい。帰国してからサイトのメニューを見ると、前菜の三点盛りがあった。 次回も二人なら、是非頼もう。

食後。 お散歩がてらホテルまで歩く。 ゴールデンゲートブリッジが遠くに見える。 美しい町、サンフランシスコ。

R0050944

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/29 Mon フィッシャーマンズワーフの「Franciscan Crab Restaurant」で、ダンジネス。

今日からアメリカ出張。 午前中は自宅で仕事をする。

昼。 香港麺で、五目あえそば。

R0050902

4時から羽田のラウンジで事前打ち合わせ。 

夜7時45分のフライトに搭乗。

新作映画は見る気にならなくて、食事をしながらフランスの「明日は最高のはじまり」(原題: Demain tout Commence)という映画を見た。 主人公の黒人俳優がなんとも愛嬌があった。

R0050903


R0050904

あとは到着まで眠りこけた。

昼前。 サンフランシスコのホテルに到着。 今回はダウンタウンのホテルが割高なので、フィッシャーマンズワーフのホテルを取ってくれていた。

昼。 ホテルのレストランで、同行者とサラダとピザをシェアする。

R0050907


R0050905

味は、平均点以下。

夜。 せっかくフィッシャーマンズワーフに泊まってるから、フィッシャーマンズワーフのシーフードに行こう。 ググってよさそうなお店「Franciscan Crab Restaurant」に予約した。

前菜に、カラマリフリット。 イカが新鮮でうまい!

R0050909

ほうれん草入りの蟹のフォンデュ。 カリカリに焼いたサワドウブレッドですくって食べる。 こちらもアタリ。

R0050912

同行者が頼んだ蟹チャウダー、サワドウで作ったカップ入り。 

R0050913

アヴォカド入りのサラダ。

R0050915

メインは、ダンジネスクラブとムール貝のスキレット。

R0050918


R0050919

ガーリックやハーブが程よく効いて、おいしー! アタリのお店でした。

ところで。

私は食いしん坊なので、メニューを読み込むのが好きだ。 お店の席に着いて、メニューを見ながら料理を頭の中で一口ずつ味見しているうちに、最初の一杯がなくなるくらい。

最近はお店のサイトにメニューがそのまま載っているので、来店前にメニューを見て食べるものをだいたい決めておくことも多い、特に顧客との会食の場合は。 顧客との会話に集中したいけど美味しいものも食べたいので。

このメニューの事前チェックは、海外旅行でお店を予約した時にも使えます。 知らない外国語のメニューも事前にゆっくり翻訳して注文するもののあたりをつけておけば、日本語メニューがなくてもへっちゃらです。

初めて訪れて気に入ったお店なら、来店後にメニューで復習することもある。 全体的に量が多かったから、次回は前菜をもっと軽めにしようとか、隣の席の料理美味しそうだったけど、どの料理かなと探してみたり。 楽しみは尽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/08/01 Mon サンフランシスコ、ワシントンベーカリーで中華ランチ、「Palio」でイタリアンバー飯。

昼。 中華街のパン屋さん兼食堂の「ワシントンベーカリー」に行く。 店は常連らしき広東系の中国人でいっぱい。

ランチメニューのチャーハン。

R0041354

ワンタン麺。

R0041355

きしめんの焼きそば。

R0041353

からし菜のスープ煮を頼んでみんなでシェアした。 

R0041357

夜。 イタリアンレストラン「Palio」でバー飯。 最近レストランでコースメニューを頼むのが辛いので、軽い食事メニューのあるバーでシェアしながら食事をするくらいがちょうどいい。

前菜の盛り合わせ。

R0041360

カラマリフリット。

R0041362

バーではハッピーアワーに飲み物を2杯頼むと、いつものピザが3ドルになるのである。 いつも注文するサルシッチャ入りのピザを頼む。

R0041359

お代わりのピザはルッコラ。 こちらもおいしかった。

R0041365_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/07/31 Sun 深夜便でアメリカに出張、サンフランシスコの「Crustacean」で、蟹のローストとガーリックヌードル。

朝。 公園までウォーキング。 途中で都知事選の投票に区役所に寄っていく。

帰宅して、朝食。 ラタトゥイユと目玉焼き。 

完熟トマトはすりおろしてウスターソースとタバスコとレモンでブラディメリー(ノンアルコール)。

R0041336_edited1

今夜からアメリカ出張である。 新宿にバスターミナルがオープンしてリムジンバスの乗り場が新しくなったので、夫に新宿まで付き合ってもらい一緒に食事してからバスに乗ることにした。

夜。 「天一」のカウンターで天ぷら。 夫はコース、私はお好みにする。 コースに入っていないものをお好みで頼んで、夫のコースと分け合って食べた。 青柳の磯部巻きとシャコがおいしかった。

深夜便でサンフランシスコに向かう。 

離陸後のシートベルト着用のサインが消えてすぐ、シートにマットレスを敷いて、布団をかけて眠ろうというところで記憶が途切れて、気づいたら7時間後だった。 布団を広げようとしたままおなかの上に乗せて眠ってしまった模様。 初めての体験でした。

日曜日の午後6時前にサンフランシスコに到着。

ホテルにチェックインして、夜ごはんに出かける。 

場所は「Crustacean」というベトナム風の海鮮料理のお店。 数年前に引退した仕事仲間においしいよと言われたのを思い出して、今回試してみることにした。 席の予約は出発前にネットYelpで済ましておいた。

4人で前菜を3品シェアする。

ムール貝とバケット。

R0041340

マンゴとイカのサラダ。

R0041341

揚げ春巻き。

R0041342

メインはこのサイトに書いてあるように、ダンジネスクラブのローストと、

R0041343

ガーリックヌードルを注文した。 

R0041344

おいしー。 蟹の身をガーリックヌードルに混ぜて食べると、絶品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/06 Sat 同僚宅でクッキングパーティ。

帰国の日。 フライトは真夜中なので、一日ゆっくりできる。

朝。 お天気がいいのでウォーキングに出かける。 海岸沿いの遊歩道が気持ちいい。 

R0031923

R0031920

昼。 ホテルのレストランで、生ビールとサラダとキューバンサンドイッチをシェアした。

R0031929_edited1

キューバのサンドイッチ「キュバノ」は、蒸し煮した豚肉(ちょうど豚肉版のコンビーフって感じ)、ハム、チーズの組み合わせ。 映画「シェフ」でおいしそうなキューバサンドイッチが出てきて、一度食べたいと思っていた。 うん、おいしい。 お肉がさっぱりしていて、脂っこくなくて手も汚れないし、私好みの美味しさです。 ルーベンと同じくこれからいろんなお店で試してみたい。

R0031928_edited1

昼過ぎにアメリカ人の同僚が車で迎えに来てくれる。 スーパボウル50のせいで観光地はどこもいっぱいとのことなので、同僚の家でみんなで料理することになり、買い出しに出かける。

まずコストコ。 コストコ数十年ぶりに行ったけど、すごく楽しかった。 日本でも行こうっと。

R0031930

地元のスーパーを数件はしごして食材をそろえて、同僚の家に行く。 お料理好きの同僚は今日は中華を作ってくれる。

ササゲをたくさん。

R0031936

油が飛び散るので、炒め物は庭で強い火力のガスコンロで。

R0031942

私は2品作った。 ブロッコリーニとソーセージと赤かぶでホットサラダ。 それとさっぱりときゅうりと細切り塩昆布のあえ物(画像忘れた)。

R0031948_edited1

同僚Mike作のバクテ。 こしょうたっぷり。

R0031950_edited1

麻婆豆腐。

R0031951_edited1

お漬物。

R0031953_edited1

ササゲとひき肉の炒め物。

R0031952_edited1

とてもおいしかった。

食後はコストコで買った巨大なチーズケーキ。

R0031955_edited1

フレッシュベリーと一緒に食べた。

R0031961_edited1

ごちそうさまでした。

食後。 Mikeの家は空港に近いので、タクシーを呼んでもらって空港に向かった。 

夜中便では、食事もスキップしてただただ眠った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/05 Fri スーパーボウル50と、芽キャベツのフライ。

朝。 7時半にホテルを出てダウンタウンに向かう。

午前中、アポ2件。

昼。 顧客と会食。 スペイン料理「Rosa Mesicano」に行く。 

ワカモレ用のワゴンがあって、席に着くとワカモレを作ってくれる。

R0031887

フレッシュでおいしい。

R00318892

トルティアチップスにも2種類のソースが付いてくる。

R0031886

私が頼んだのはカーニタスというポークの料理。 ピンクの容器には熱々のトルティアが入っている。

R0031892_edited1

さっぱりとしたポークでおいしかった。

午後、最後の顧客訪問が終わる。 目の前にスーパーボウルタウンができているのでのぞいてみる。

どこもかしこも「50」周年。 ここにも。

Img_3733

ここにも。

Img_3735

ここにも。

Img_3734

これ以外にも、普通の街角のカフェのビールグラスやメニューなど、なんでもかんでも「50」が付いていた。

皆、大はしゃぎで、こんなものにまで長蛇の列。

R0031895

同行者が記念グッズを買いたいとギフトショップに行くと、こちらも長蛇の列でギブアップ。 ホテルのロビーに仮設のスーパーボウルギフトショップがあるのを知っているので、いざとなったらそこで買える。

夜。 アメリカ人の同僚がネットのレビューの評価が高かったホテルの近くのレストランを予約したというので出かけると、ダブルツリーヒルトンのロビーラウンジのレストランだった。 

ホテルのロビーにあるレストランはあまり期待できないね、おまけに客がいなくて閑散としているし。 …と思いましたが、これが予想外においしかったのでした。

飲み物はきゅうりはハラペーニョのマルガリータ。 面白そうだから頼んでみたらさっぱりしてほんのりピリッとしてとてもおいしい飲み物だった。

R0031901_edited1

パンはチーズバケット。

R0031899

フライドポテトは揚げたてのポテトチップスだった。 トリュフチーズがかかっておいしい。 

R0031902_edited1

同僚がネットで調べて「マストアイテム」だという、芽キャベツのフライ。 芽キャベツの葉っぱ一枚ずつを全部はがしてベーコンと一緒に揚げてある。 ふわっとして少しほろ苦くて、確かにマストアイテムだ。

R0031904_edited1

デビルエッグ。 これは普通。

R0031906_edited1

私のメインはお店のお勧めのメカジキのソテー。 

魚に厳しい日本人からするとやはり鮮度は最高とは言えず、ちょっと生臭い。 アメリカで、カロリーを考えてメインを魚料理にするといつも失敗する。 やはりお肉が無難です。

R0031910_edited1

同行者が頼んだショートリブ。 これはすごくおいしかった。 脂っこくなくて肉の味がしっかりして柔らかくて。

R0031912_edited1

デザートは、揚げドーナッツのベニエ。 もっちりしてこれも大変おいしい。

R0031913_edited1

どうしても頼んでしまうチーズケーキ。

R0031915_edited1

アタリのお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/02/04 Thu 東海岸から西海岸に移動。

朝。 運動不足解消のため、早起きしてウォーキングに出かける。 今年は全然寒くなくて、薄いウインドブレーカーとダウンベストで十分。

ホテルはニューヨークのど真ん中なので、ロックフェラーセンターや、グランドセントラル駅や、セントラルパークの入り口まで歩いた。

セントラルパークの隅に黒くなった雪の残骸があった。

Img_3729_edited1a


Img_3730_edited1a

午前中、事務所で打ち合わせ。 昼は近くの和食の店でおうどん。

2時過ぎにサンフランシスコに向かう。 JFKの手荷物検査ではまたもやPre-TSAに当たり、あっという間に通過できた。 Pre-TSAはこれで連続3度目で、同行者にとてもうらやましがられた。

空港でターキーサンドイッチを買って飛行機に乗りこむ。 機内ではアルコール類は有料だが、サンドイッチのお供にワインを頼んだらプレミアムメンバーだから無料だという。 試しに2杯目を頼んだら(単に飲みたかっただけ)、やはり無料だった。 乗務員がひどく忙しそうだったのであれこれ聞かなかったけど、たぶんJALのステータスと連動しているのだろう。

8時過ぎにサンフランシスコに到着。 今週末に50回目の記念すべきスーパーボウルが開催されるので、ホテルはどこも法外な値段なので、今回は空港の近くのクラウンプラザに泊まる。

チェックインして、ホテルのワインバーでワインとフムス。

R0031883_edited1

ホテルでチェックイン時に同行者のクレジットカードがはじかれたので、同行者が念のためカード会社に電話すると、なんと短時間で山のように他人に買い物されていた。

あとで分かったがアメリカ人の同僚も同様に不正使用されていた。 二人が泊まったボストンのホテルでカード情報が盗まれた可能性が大きいらしい。 有名なシティホテルなのでびっくりした。 私はボストン便に乗り遅れたので(蹴)被害は免れたけど。 

今回の出張はハプニング続きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/30 Wed サンフランシスコの「Zuni Cafe」のフライドポテトとローストチキン。

昼。 「Cre Do」というお店で会食。 

店の壁はすべて「I Believe」で始まる引用文で埋め尽くされている。 店名「Cre Do」はラテン語で「I Believe」という意味だそう。

Img_0028

会食だったので写真は撮らなかった。 前菜に食べたフレッシュチーズのカナッペとタコのローストがおいしかった。 パスタはイマイチだった。

仕事後。 「Bi-Rite」というオーガニックスーパーに行ってみる。

小ぢんまりしているけれど厳選された食材が並んでいて、デリの食材も楽しい。 テイスティングした人参のコールスローがとてもおいしかった。

R0030333


R0030332

今アメリカではスリラッチャソースがとても流行っているそう。 何でもスリラッチャだそう。 スリラッチャ(シラッチャ)はタイの卓上チリソース。

スリラッチャのケチャップも置いてあった、スリラチャップ(笑)。 今にして思えば前回の出張で食べたポップコーンもスリラッチャ味だったようだ。

R0030331

夜。 Zuni Cafeに行く。 

この店は20年以上前に来てすごくおいしかったお店。 前回の出張で地元のグルメの人に「Zuniは今でもおいしい」と教えてもらったので、すごく久しぶりの再訪です。

予約の時間までバーでIPAを飲んだ。 私はレストランに早めに行ってバーで一杯飲むのがすごく好き。 日本のレストランもバーコーナーがもっとあればいいのに。

R0030334

予約の時間になると、2階席に通される。 注文を終えるとサワドウが出てくる。

R0030335_edited1

前菜に頼んだのはオリーブと、

R0030336_edited1

フライドポテト。 この店のフライドポテトはすごく細い。 熱々で軽くて食べ始めると止まらない。

R0030337_edited1

ケチャップを頼んだらスリラッチャ味でした。

R0030338_edited1

カラマリフリット。 小さくて新鮮なイカ。

R0030340_edited1

シーザーサラダ。 大きなクルトンに濃厚な味が染みておいしい。

R0030342_edited1

この店の名物料理、ローストチキン。 二人分から注文できる。 マスタードグリーンがたっぷり乗せてある。

R0030343_edited1

シンプルな味付けで、大好き。 

R0030346_edited1

デザートはハードチーズ2種類。 

R0030348_edited1

ごちそうさまでした。

夜中便で帰国。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/29 Tue サンフランシスコのフェリービル「Hog Island Oyster」のクラムチャウダー。

午前中。 ウォルナットクリークの顧客に訪問。 考えを変えてもらうためのプレゼンをしたけど、固まった信念はなかなか動かない。 別の方法を考えなくちゃ。

昼。 フェリーターミナルビルの「Hog Island Oyster」に行く。 最高のお天気なのでテラス席に陣取る。

R0030323

ここのクラムチャウダーが最高においしいと聞いたので、さっそく注文する。 メインも食べたいので一人前を2つに分けてもらった。

R0030325_edited1

殻つきのアサリが珍しい。 ジャガイモも皮付きだ。 スープはさらっとしているけど、クリームが使ってあるのか濃厚な味。 切れのあるチャウダーです。 個人的には昔ながらのほっこりしたチャウダーの方がが好きだけど、これもアリです。

私のメインはムール貝とフリット。

R0030326_edited1

ムール貝の味つけはちょっとしつこかったけど、フリットは揚げたてでおいしい。

R0030327_edited1

同僚が頼んだのは、スチーマー。 豆やソーセージが入っている。 追加料金でパスタを入れられる。 確かにパスタを入れたらおいしそうな味だった。

R0030328_edited1

午後。 事務所で打ち合わせ。 4時から別の会社にプレゼン。

夜。 チャイナタウンの「R&G」で、会食。

ダンジネスクラブの中華風、すごくおいしい。

R0030329

むつのロースト。 ぷりんぷりんの身だった。

R0030330_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/09/28 Mon サンフランシスコの「Farallon」で軽く夕食。

羽田を真夜中に出ると、同日の17時前にサンフランシスコに到着する。 現地スタッフが空港まで迎えに来てくれた。

日本のラーメンが大好きなスタッフにマルちゃん正麺とお菓子をお土産に渡したら、あまり喜ばないので不思議に思ったら、なんと最近炭水化物とお菓子がドクターストップとのこと。 ひえーっ。 どんなにお腹いっぱいでも必ずデザートメニューを見ないと気がすまない人なのに。

夜。「Farallon」に行くことになる。

私は前菜にスモークサーモンを頼んだ。 糸かぼちゃの素揚げが添えられてとても香ばしい。

R0030318_edited1

同行者はトマトサラダを頼んだ。 数種類の完熟トマトのカプレーゼで味が濃い。

R0030316_edited1

私は長いフライトのあとでお腹が空かないので、前菜のパスタをメインにした。 これは塩味がきつ過ぎた。

R0030319_edited1

同行者が頼んだのは魚のムニエル。 味見したらとても上手に火が通してあった。

R0030320_edited1

デザートはチーズの盛り合わせ。 蜂蜜がかかった生のアーモンドがすごくおいしかった。

R0030321_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| Amsterdam | Bali | Bangkok | Belgium | Boston | Brazil | Cambodia | China | Copenhagen | Cost Rica | Denmark | Dubai | France | Germany | Hamburg | Hawaii | Ho Chi Minh City | Hong Kong | Indonesia | Italy | Korea | Kuala Lumpur | Langkawi | London | Los Angeles | Netherland | New Orleans | New York | Philippines | San Francisco | Singapore | Taiwan | あざみ野 | お勧めアイテム | お取り寄せ | お弁当 | お料理教室 | かみのやま | たまプラーザ | つくば | グルメ・クッキング | ホームパーティ | ラーメン | レシピ | 三軒茶屋 | 上野 | 中目黒 | 中野 | 九段下 | 京都 | 人形町 | 伊豆 | 伊香保 | 修善寺 | 八丁堀 | 六本木 | 別所温泉 | 北海道 | 千葉 | 半蔵門 | 原宿・表参道 | 吉祥寺 | 名古屋 | 品川 | 四ツ谷 | 城崎温泉 | 大磯 | 大阪 | 奈良 | 宝川温泉 | 宮城 | 小伝馬町 | 小田原 | 山梨 | 岐阜 | 岩手 | 広尾 | 御茶ノ水 | 恵比寿 | 掛川 | 新宿 | 新橋・虎ノ門 | 日本橋 | 早稲田 | 月島 | 東京・丸の内 | 東北沢 | 栃木 | 根津 | 横浜 | 永福町・浜田山 | 沖縄 | 浅草 | 浅草橋 | 浜名湖 | 浜松町 | 渋谷 | 湘南 | 湯島 | 溜池山王 | 田町 | 白金 | 目黒 | 社食 | 神保町 | 神戸 | 神楽坂 | 神田 | 福井 | 福山 | 福島 | 秋川 | 立ち食いそば | 箱根 | 練馬 | 群馬 | 羽田 | 自炊 | 草津 | 荻窪 | 菜食 | 蒲郡 | 西荻窪 | 赤坂 | 軽井沢 | 銀座・京橋・築地 | 錦糸町 | 長野 | 門前仲町 | 阿佐ヶ谷 | 青山・外苑前 | 青梅 | 青森 | 静岡 | 韓国 | 駅弁・空弁 | 高円寺 | 高尾 | 麻布