San Francisco サンフランシスコ

20/02/01 Sat サンフランシスコからボストンに移動の日、はさんだだけのサンドイッチ弁当。

サンフランシスコからボストンに移動のいちにち。

朝。 近くのスーパーマーケット「Trader Joe's」で買っておいた、パストラミ、チーズ、食パン(サワドゥ)で3人分のサンドイッチのお弁当を作り、ナプキンと一緒に袋に入れて、同行者二人にもおすそ分けした。 国内線の機内食は有料で、まずいので。

お手製のサンドイッチはただ具をはさんだだけだが、食べる頃にはハムとチーズの水分で食パンがほどよくしっとりして、シンプルにおいしかった。 これから、アメリカの国内移動はこれで行こう。

デトロイト経由で、乗り換え便でファーストクラスにアップグレードされて、冷えた白ワインを飲んだ。

11時前にボストンのホテルに到着。

古いけれど居心地が悪くない部屋。

Img_6453-2

Img_6455

ダウンロードしてきたドラマ「セトウツミ」をタブレットで流しながら、部屋の巣作りをして、就寝。

 

| | コメント (0)

20/01/31 Fri サンフランシスコのイタリアン「Tiramisu」でラムチョップ、「Sam’s Grill」でクラブケーキ。

昼。 顧客と「Tiramisu」でランチ。 前回と同様、前菜をみんなでシェアして、メインは各自注文した。

私は、ラムを選んだ。

絶妙の火加減のラムチョップの下には、太くて瑞々しいグリーンアスパラガスのグリルが敷いてあり、私には最高のコンビネーションだ。

Img_6435-2

イギリス人の顧客が「それ、すごくおいしそう。 僕もラムにすればよかった」と何度も言うので、食べる前に「食べきれないから、少し手伝ってくれない」と言うと、欧米ではメイン料理をシェアする習慣がないので「いらない」と言う。 

どっちにしろ食べきれないので、隣の同行者に一切おすそ分けした。

ランチが終わると、イギリス人はお店の人に「今度は絶対にラムにするから」とわざわざ言いおいて帰った。

夕方。 前の会社の社長とホテルのバーで待ち合わせ、ハッピーアワーする。 

私の食いしん坊の師匠でもある彼は、Netflixで「深夜食堂」と「孤独のグルメ」をよく見ると言う。 そのうち放送すると思われる「昨日何食べた?」も面白いと伝えておいた。

「夕食はどこに行くの」と聞かれたので、カリフォルニア州でいちばん古いレストラン「Tadich Grill」に行こうかと思っていると伝えると、「そこなら、『Sam's Grill』の方がおいしい」と教えてくれたので、予約して出かけた。

前菜をシェアして、メインは各自頼む。

カラマリフリット、

Img_6441-2

クラブケーキ。 美味。 これがメインでいいくらい。

Img_6442-2

同行者が頼んだロブスタービスク。 ちょっと変わった味付けだ。 なんだろう、このスパイス。

Img_6443-2

クラムチャウダー。

Img_6444-2

私のメインは、シーフードサラダ。 たっぷりの海老と蟹肉がおいしいが、ヴィネグレットドレッシングがかかり過ぎて、酸っぱくて塩辛くて途中でギブアップ。 ドレッシングは別盛りで頼めばよかった。

Img_6448-2

同僚Mが頼んだ「ダンジネスクラブサラダ」。 「想像どおりの味」と大満足。

Img_6449-2

同行者が頼んだ牡蠣オムレツ。 巨大だった。

Img_6450-2

最後にみんなでシェアしたデザートは、火を通したバナナとアイスクリームで、懐かしいようなおいしさだった。

25b2b9d318984a5b813764572584a03c

| | コメント (0)

20/01/30 Thu サンフランシスコの「景成」で点心ランチ、「Hog Island Oysters」でシーフード。

昼。 チャイナタウンの「景成(City View Restaurant)」で点心。「サンフランシスコのチャイナタウンの飲茶」と言うと、いつもこのフレーズを口ずさんでしまう。

Img_6414

Img_6415

Img_6416

Img_6417

Img_6418

顧客の事務所からの絶景。

Img_6421

夜。 フェリーターミナルにあるオイスターバー「Hog Island Oyster Co.」に行く。

サワドゥブレッド。

Img_6422

同僚Mがここのブラディメリーがおいしいと言うので、みんなで頼む。 確かにスパイシーでおいしい。

Img_6423

生牡蠣。

Img_6426

ボケてしまったけれど、Old Bay friesというフライドポテトが、私の好みのスイートスポットのど真ん中だった。

Img_6424

クラムチャウダーは一人分を二つに分けてもらい、シェアした。 都会的な味だ。

Img_6427

ダンジネスクラブ。

Img_6430

この店は、相変わらずの人気店だ。

ホテルに戻り、一杯だけナイトキャップ。 自家製トルティヤチップが軽くておいしかった。

Img_6434

 

| | コメント (0)

20/01/29 Wed 麻婆麺と、サンフランシスコのタパス料理「Esperpento Restaurant」。

今日からアメリカ出張だ。

夕方のフライトなので、在宅で仕事をする。

昼。 麻婆豆腐の素に厚揚げとスープを追加して、麻婆麺。 うまし。

R0055967-2

夕方に羽田到着。 コロナウイルスの影響で、マスクを毛嫌いする白人まで着用する人が多くて、深刻度が増している。

19:45に羽田を離陸すると、サンフランシスコには昼ごろ到着。 ESTAのキオスクが使えなくて、入国までにひどく時間がかかった。

空港でニューヨークのスタッフと待ち合わせ、ウーバーでダウンタウンに移動して、ホテルにチェックイン。

夜。 みんなでスペイン料理の店「Esperpento Restaurant」に行く。

トマトパンを頼むと、トマトペーストとパンが出てきた。 生トマトをパンに擦り付けたものとは違うけれど、ペーストにニンニクが効いていて、すごくおいしい。

Img_6401

私の好物、パプリカの素揚げ。

Img_6406-2

イワシのフライ。 美味。

Img_6404

ミートボール。

Img_6403

黒いソーセージ。 お米が入っていて、むっちりとした食感で、予想外のおいしさ。

Img_6405-2

だれかが免罪符のように頼んだ、野菜サラダ。

Img_6402

アーティチョークのソテー。 生のアーティチョークの芯を薄く切って、ニンニクオイルでさっと炒めたもの。 初めて食べた。 あまりの美味しさにびっくりしていると、マダムが満足気にうなずいた。

Img_6407

マシュルームのソテー。 こちらも火入れと塩加減が満点。

Img_6408-2

イカのソテー。

Img_6409-2

メインのミックスパエリア。 お焦げはなくて、パエリアというよりは、アロースに近い。 同行者が「こんなおいしいパエリアを初めて食べた」と言った。

Img_6410-2

誰かが頼んだ、デザート。

Img_6411

Img_6412

大満足のお店だった。 

| | コメント (0)

18/08/25 Sat サンフランシスコのフェリーターミナルのファーマーズマーケット、「Hog Island Oyster Company」で汁もの三昧ランチ。

土曜日。 やっと帰国の日です。

夕方のフライトなので、午前中はフェリーターミナルのファーマーズマーケットをのぞいてみる。

新鮮な野菜がどっさり。

Img_2641

Img_2643

試食もアメリカらしく、とても気前よくふるまってくれる。

Img_2644

ディスプレイもかわいい。 しし唐が流行っているらしく、「shishito」と書かれてたくさんのお店で売られていた。

Img_2645

昼。 フェリーターミナル内のシーフードレストラン「Hog Island Oyster Company」に行く。

Img_2647

生牡蠣。 美味。

Img_2649

ピクルスと、しし唐に似たPadron Pepperというピーマンのグリル。 ピクルスがすごくおいしい。 ピーマンも直球のおいしさ。

Img_2650

クラムチャウダー。 ボストンの典型的なクラムチャウダーに比べると、サラサラのスープなのにクリームが濃くて、すこぶる都会的でキレがある味だ。

Img_2651_2

魚介のシチュー。 こちらは新鮮な魚介に、ハーブが効いたトマト味のスープに、こんがり焼いてオリーブオイルを垂らしたサワドウが添えられている。 今日の一押しの料理だ。

Img_2653_2

魚介のスチーマーにパスタを追加。 フェンネルソーセージが入っていて予想外にガツンとしたおいしさ。

Img_2654_2

スープ好きのMと一緒なので、汁もの三昧の注文だ。 欧米の食事は汁ものが少ないので、私も異論はない。

Mが頼んだブラディマリー。

Img_2656

大満足のランチでした。 

私は帰りにマーケットのパン屋でサワドウを買った。

ホテルに戻り、荷造りして空港に向かい、帰路に着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/08/24 Fri サンフランシスコのイタリアン「Tiramisu」でほっこりイタリアン、「In Situ」で、ハイレベルフュージョン。

午前中。 顧客訪問。 大型受注あり。 この顧客からの大型受注は実に9年振りのことである。 長い道のりであった。

昼。 顧客とランチで、サンフランシスコの「Café Tiramisu」に行く。

顧客と一緒にワインで受注の乾杯。

前菜はお店にお任せすると、タコのグリル(美味!)と、ブルスケッタ、

Img_2615_2

カルパッチョ、

Img_2616_2

ミートボールのトマト煮、

Img_2618_2

私はメインにチョッピーノを注文した。 チョッピーノはサンフランシスコのトマト味の魚介のスープ煮だ。 

Img_2619_2

顧客の一人が、誕生日だったので、お店からデザートのサービスが。

チーズケーキ、

Img_2620_2

ティラミス(真ん中にろうそくがたたっていて、顧客が最初に吹き消した)、

Img_2621_2

カネーロ、

Img_2622_2

アイスクリームの盛り合わせ、

Img_2623_2

私はこんな温かみのある料理が好きだ。 食べた後にほっこりした気持ちになる。 お気に入りのお店に決定。

夕方。 前の会社の社長とコンラッドホテルでお茶をしながら、近況報告など。

夜。 社長に勧めれらた、美術館の中にあるミシュラン一つ星レストラン「In Situ」に行ってみる。

店内の様子は、いかにも美術館の中のカフェというかんじ。

Img_2624

Img_2625

このお店は、各国の有名シェフの自慢料理を再現していて、ちょっと変わったコンセプトだ。

にんじんポタージュのカプチーノ仕立て。 うん、おいしい。

Img_2629_2

これはこのお店のオリジナル料理のチキンサラダ。 葉っぱの上に大量のチーズがかかっている。

Img_2632_2

葉っぱを崩していくと、中からチキンのグリルが出てくる。

Img_2634

そのほか、リゾット、

Img_2635_2

牛肉炒めごはん、

Img_2636

ビーフスープ、

Img_2638

デザートはチーズの形をした、チーズケーキ。 

Img_2639

たいそう凝った料理だった。 懲りすぎて私にはもう理解できないほどの味だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18/08/23 Thu サンフランシスコ「Patriot House」で、洋風居酒屋風。

午前中、顧客訪問2件。

昼。 チャイナタウンの中華料理屋さんで飲茶ランチ。

私が唯一リクエストしたのは、青菜。

Img_2600

点心は、一皿が小さいからと油断しているとついつい食べ過ぎてお腹いっぱいになるので、同じ点心は二個以上は食べないよう気をつける。

Img_2603_2

〆は、牛肉焼きうどん。

Img_2606_2

夜。 身内だけなので、洋風居酒屋みたいなところに行こうと、エンバカデロセンターの「Patriot House」に行く。 

このお店は、以前「Holding Company」のいう名前のガストロパブで、名前が変わっても、内装も同じで、メニューもあまり変わっていない。 気軽だけど、料理の質が高い。

ビールのお供に、フライトポテト、オニオンリング、バッファローチキン(ソースは別盛りで)。 うまーい!

Img_2607_2

フライドポテトは、昨今の流行りで、パルミジャニーノが振りかけてある。 危険な美味しさ。

Img_2609_2

サイドメニューのほうれん草のソテーを頼む。

Img_2611_2

メインは各自注文し、私はルーベンサンドイッチ。 

Img_2612_2

自家製のコンビーフが秀逸です。 実はこの店は、私が初めてルーベンを食べたお店だ。

昔はダブルデッカーだったライ麦パンがシングルデッカーになっていたけれど、やっぱりこの店のルーベンが一番好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/30 Tue サンフランシスコのスペイン料理「Zarzuela」。

昼。 顧客とクラブで会食。

R0050930

夜。 タパスでも食べようとググって「Zarzuela」というお店に決める。 予約の電話をすると「30分後でも席はあるから予約なしでも大丈夫」と言われたけど、我々が席に着いたら満席になった。 あぶない、あぶない。

同行者と二人でシェアしたのは、スペインハムとトマトパン。 パンに生トマトがすりつけてあるトマトパンは私のお気に入り。

R0050935

パプリカのマリネ。 家で作るのと同じ味。

R0050933

チョリソのシチュー。

R0050932

イカ墨入りの海鮮ごはん。 

R0050937_2

お店の人に勧められたワイン。 白のグラスワインから始めたので、赤はハーフを頼んだんだけど、美味しくて結局もう一本頼んだ。

R0050938

左隣の客は、30代の女性二人連れだ。親友同士らしくて、何やら深刻に話し込んでいる。 右隣の客はラテン系の中年男性二人組み。 何かのきっかけで我々に話しかけてきた。 スペイン料理を食べ慣れてるような食事ぶりなのでスペイン系アメリカ人かと思いきや、南米から出張中だそう。 そういえばあちらもスペイン文化でしたね。

店はすごく混んでいるけど、美味しいし、お店のスタッフもすごく感じがいい。帰国してからサイトのメニューを見ると、前菜の三点盛りがあった。 次回も二人なら、是非頼もう。

食後。 お散歩がてらホテルまで歩く。 ゴールデンゲートブリッジが遠くに見える。 美しい町、サンフランシスコ。

R0050944

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/29 Mon フィッシャーマンズワーフの「Franciscan Crab Restaurant」で、ダンジネス。

今日からアメリカ出張。 午前中は自宅で仕事をする。

昼。 香港麺で、五目あえそば。

R0050902

4時から羽田のラウンジで事前打ち合わせ。 

夜7時45分のフライトに搭乗。

新作映画は見る気にならなくて、食事をしながらフランスの「明日は最高のはじまり」(原題: Demain tout Commence)という映画を見た。 主人公の黒人俳優がなんとも愛嬌があった。

R0050903


R0050904

あとは到着まで眠りこけた。

昼前。 サンフランシスコのホテルに到着。 今回はダウンタウンのホテルが割高なので、フィッシャーマンズワーフのホテルを取ってくれていた。

昼。 ホテルのレストランで、同行者とサラダとピザをシェアする。

R0050907


R0050905

味は、平均点以下。

夜。 せっかくフィッシャーマンズワーフに泊まってるから、フィッシャーマンズワーフのシーフードに行こう。 ググってよさそうなお店「Franciscan Crab Restaurant」に予約した。

前菜に、カラマリフリット。 イカが新鮮でうまい!

R0050909

ほうれん草入りの蟹のフォンデュ。 カリカリに焼いたサワドウブレッドですくって食べる。 こちらもアタリ。

R0050912

同行者が頼んだ蟹チャウダー、サワドウで作ったカップ入り。 

R0050913

アヴォカド入りのサラダ。

R0050915

メインは、ダンジネスクラブとムール貝のスキレット。

R0050918


R0050919

ガーリックやハーブが程よく効いて、おいしー! アタリのお店でした。

ところで。

私は食いしん坊なので、メニューを読み込むのが好きだ。 お店の席に着いて、メニューを見ながら料理を頭の中で一口ずつ味見しているうちに、最初の一杯がなくなるくらい。

最近はお店のサイトにメニューがそのまま載っているので、来店前にメニューを見て食べるものをだいたい決めておくことも多い、特に顧客との会食の場合は。 顧客との会話に集中したいけど美味しいものも食べたいので。

このメニューの事前チェックは、海外旅行でお店を予約した時にも使えます。 知らない外国語のメニューも事前にゆっくり翻訳して注文するもののあたりをつけておけば、日本語メニューがなくてもへっちゃらです。

初めて訪れて気に入ったお店なら、来店後にメニューで復習することもある。 全体的に量が多かったから、次回は前菜をもっと軽めにしようとか、隣の席の料理美味しそうだったけど、どの料理かなと探してみたり。 楽しみは尽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/08/01 Mon サンフランシスコ、ワシントンベーカリーで中華ランチ、「Palio」でイタリアンバー飯。

昼。 中華街のパン屋さん兼食堂の「ワシントンベーカリー」に行く。 店は常連らしき広東系の中国人でいっぱい。

ランチメニューのチャーハン。

R0041354

ワンタン麺。

R0041355

きしめんの焼きそば。

R0041353

からし菜のスープ煮を頼んでみんなでシェアした。 

R0041357

夜。 イタリアンレストラン「Palio」でバー飯。 最近レストランでコースメニューを頼むのが辛いので、軽い食事メニューのあるバーでシェアしながら食事をするくらいがちょうどいい。

前菜の盛り合わせ。

R0041360

カラマリフリット。

R0041362

バーではハッピーアワーに飲み物を2杯頼むと、いつものピザが3ドルになるのである。 いつも注文するサルシッチャ入りのピザを頼む。

R0041359

お代わりのピザはルッコラ。 こちらもおいしかった。

R0041365_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1 BENTO お弁当 1 CANTEEN 社食 1 COOKING CLASS お料理教室 1 COOKING 自炊 1 EKIBEN/IN-FLIGHT MEALS 駅弁・空弁・機内食 1 FOOD DELIVERY お取り寄せ 1 HOME PARTY ホームパーティ 1 KITCHEN & OTHER ITEMS お勧めアイテム 1 RAMEN ラーメン 1 RECIPE レシピ 1 SOBA STAND 立ち食いそば 1 VEGETARIAN 菜食 AKASAKA 赤坂 AKIKAWA 秋川 Amsterdam アムステルダム AOMORI 青森 AOYAMA/GAIENMAE 青山・外苑前 ASAGAYA 阿佐ヶ谷 ASAKUSA 浅草 ASAKUSABASHI 浅草橋 AZABU 麻布 AZAMINO あざみ野 Bali バリ Bangkok バンコク Belgium ベルギー BESSHO ONSEN 別所温泉 Boston ボストン Brazil ブラジル Cambodia カンボジア CHIBA 千葉 China 中国 Copenhagen コペンハーゲン Cost Rica コスタリカ DAIKANYAMA(代官山) Denmark デンマーク Dubai ドバイ EBISU 恵比寿 EHIME 愛媛 EIFUKUCHO/HAMADAYAMA 永福町・浜田山 France フランス FUKUI 福井 FUKUOKA 福岡 FUKUSHIMA 福島 FUKUYAMA 福山 GAMAGORI 蒲郡 Germany ドイツ GIFU 岐阜 GINZA/KYOBASHI/TSUKIJI 銀座・京橋・築地 GUNMA 群馬 HACCHOBORI 八丁堀 HAKONE 箱根 HAMAMATSUCHO 浜松町 HAMANAKO 浜名湖 Hamburg ハンブルグ HANEDA 羽田 HANZOMON 半蔵門 HARAJUKU/OMOTESANDO 原宿・表参道 Hawaii ハワイ Helsinki ヘルシンキ HIGASHI KITAZAWA 東北沢 HIROO 広尾 HIROSHIMA 広島 Ho Chi Minh City ホーチミン HOKKAIDO 北海道 Hong Kon 香港 IKAHO 伊香保 IKEBUKURO 池袋 Indonesia インドネシア Italy イタリア IWATE 岩手 IZU 伊豆 JINBOCHO 神保町 KAGURAZAKA 神楽坂 KAKEGAWA 掛川 KAMINOYAMA かみのやま KANDA 神田 KARUIZAWA 軽井沢 KAWASAKI 川崎 KICHIJOJI 吉祥寺 KINSHICHO 錦糸町 KOBE 神戸 KODENMACHO 小伝馬町 KOENJI 高円寺 Korea 韓国 Kuala Lumpur クアラルンプール KUDANSHITA 九段下 KUSATSU 草津 KYOTO 京都 Langkawi ランカウイ London ロンドン Los Angeles ロスアンゼルス MEGURO 目黒 MIYAGI 宮城 MIYAJIMA 宮島 MONZENNAKACHO 門前仲町 NAGANO 長野 NAGOYA 名古屋 NAKAMEGURO 中目黒 NAKANO 中野 NARA 奈良 NERIMA 練馬 Netherland オランダ New Orleans ニューオーリンズ New York ニューヨーク NEZU 根津 NIHONBASHI 日本橋 NINGYOCHO 人形町 NISHIOGIKUBO 西荻窪 OCHANOMIZU 御茶ノ水 ODAWARA 小田原 OGIKUBO 荻窪 OHFUNA (大船) OISO 大磯 OKINAWA 沖縄 OSAKA 大阪 OUME 青梅 Philippines フィリピン ROPPONGI 六本木 SAGA 佐賀 San Francisco サンフランシスコ SANGENJAYA 三軒茶屋 SHIBUYA 渋谷 SHINAGAWA 品川 SHINBASHI/TORANOMON 新橋・虎ノ門 SHINJUKU 新宿 SHIROGANE 白金 SHIROSAKI ONSEN 城崎温泉 SHIZUOKA 静岡 SHONAN 湘南 SHUZENJI 修善寺 Singapore シンガポール Taiwan 台湾 TAKAO 高尾 TAKARAGAWA ONSEN 宝川温泉 TAMA PLAZA たまプラーザ TAMACHI 田町 TAMEIKE SANNO 溜池山王 TENNOUZUAIRU 天王洲アイル TOCHIGI 栃木 TOKYO/MARUNOUCHI 東京・丸の内 TSUKISHIMA 月島 TSUKUBA つくば UENO 上野 WASEDA 早稲田 YAMANASHI 山梨 YOKOHAMA 横浜 YOTSUYA 四ツ谷 YUSHIMA 湯島 グルメ・クッキング