神保町

09/10/05 Mon ぎゅうぎゅう詰めの居酒屋、平六。

 刻みそば ヨーグルト りんご v
 品川の駅中のインド料理で。 欲張りセット v
 神保町の「兵六」で。 あれこれ ビール 清酒 焼酎

朝。 刻みそば。

Rimg3602

午前中、品川で打ち合わせ。 早めのランチは駅中のインド料理へ。 昔はインド料理はなんでもおいしかったが、最近ナタラジの味に慣れてしまい、おいしくないと思う店も出てきた。 人の味覚は意外と繊細なもんだ。

Rimg3607_2

夜。 ひさしぶりに悪友I子と飲む。 夫も珍しく参加希望。 彼女が「神保町にすごく面白い居酒屋を見つけたからそこに行こう」と「平六」で待ち合わせ。 
狭い店の真ん中にコの字型のカウンターがあり、客がぎゅうぎゅう詰めになって愉しそうに飲んでいる。 私が着く頃には、I子と夫はすでにその中に座ってビールを飲んでいた、どう見ても私が座るスペースはなさそうだ。 しかしカウンターの中にいる主人が客に「すみませんねー、ちょっと右につめていただけますかー、はーい、そんなもんで大丈夫ですよ。 そちらは左に少しだけ…」と交通整理をするとあら不思議、私もなんとか座れました。 これ以上はもう無理だと思ったが後からまた二人連れの客がちゃんと座れてしまったのである。 食べ物もシンプルでおいしく、ほかの客ともお喋りしたりしながら愉しいときを過ごした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)