宝川温泉

12/07/15 Sun 日本一の露天風呂「汪泉閣」。

朝 旅館の和定食
昼 冷やし中華
夜 ズッキーニとトマトのオーブン焼き サラダ 納豆

汪泉閣の朝。 この宿は川を囲むように大きな露天風呂が4つもある。 そのうち3つは混浴で、奥のひとつが女性専用である。 初日はタオル一本腰に巻いただけの男性が歩いていてぎょっとするが、若い女性もバスタオルを巻いて彼氏と混浴を楽しんでいたりして、翌日には我々もすっかり慣れてしまう。 

川の向こうに露天風呂、その上の建物が休憩所。

004a

こちらが女性専用の露天風呂。 100畳の広さがあり、開放感たっぷり。 あまりに気持ちよくて泳いでしまった。

010a_2

朝ごはんは洋食か和食が選べる。 私は和食にした。

017

9時過ぎ、旅館を出発。 途中で道の駅に寄って買い物をした。

昼。 帰宅して冷やし中華を作って食べる。

020

夜。 ズッキーニとトマトをオーブンで蒸し焼きした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/07/14 Sat 宝川温泉へ。

朝 台湾の松山空港のカフェで。 ベジタリアン麺
昼 機内食
夜 宝川温泉の「汪泉閣」の部屋食

朝。 帰国の日。 松山空港は改装されてとてもきれいになっていた。 免税店やお土産ショップをのぞいてスーパーで買い忘れた豆板醤などを買う。

食堂をのぞくと、さすが菜食人口の多いお国柄、ベジタリアンのメニューがある。 試しにベジ麺を頼んでみた。 

野菜とスープはおいしかったが、グルテンが油っぽかった。 麺もこしがなかった。

002

午後1時過ぎ、羽田到着。 夫と空港で待ち合わせ、そのまま車で宝川温泉を目指す。 仕事の仲間の実家がやっている旅館「汪泉閣」に一晩お世話になるのである。

宿に着くと仲間そっくりのお母さんの女将が出迎えてくれて「宿はたいしたことありませんが、お風呂だけは楽しんでいただけます」とおっしゃる。

夕食は地元のものを工夫して出していて、好感が持てる。

Rimg6035 Rimg6033

Rimg6034_2 Rimg6040

Rimg6037 Rimg6043

趣のある本館。

Rimg6044

川の周りにどーんと続く広い露天風呂が気持ちいい。 最高です。

Rimg6057

| | コメント (0) | トラックバック (0)