Cost Rica

13/04/25 Thu コスタリカ、キャベツの蜂蜜ソテーとハズレの魚。

朝 ホテルの朝食ブッフェ
昼 ホテルの会議室で。 ターキーハムとキャベツソテーのサンドイッチ
夜 サンホセのフュージョン料理屋で。 タコのソテー セビチェ 魚料理 白ワイン

午前中。 顧客先で中間報告。 次につながる流れとなり一安心。

昼。 ホテルに戻り、また会議室で食事しながら打ち合わせ。

今日のサンドイッチはターキーサンドにした。 ターキーハムに紫キャベツのソテーとチーズ。 

紫キャベツはハニーソテーと書いてあり、ほんのり甘い。 これが意外とターキーハムと合っておいしくいただいたが、同行者は「キャベツが甘いのはありえない」とすべて除けて食べていた。

Rimg9390

午後。 別の顧客を訪問。 コスタリカの会社の建物はとてもレトロで美しい。

Rimg9396a

4時過ぎ。 今回の仕事のスケジュールが終了したので、ホテルに戻り、ヒールをジョギングシューズに履き替えて、ダウンタウンに出かけてみる。

商店街には交差点に信号があり、一機の信号で四方向をまかなっている。 ウルグアイ人の同僚が「経費節減」という。

Rimg9405

洋服屋さんもポップ。

Rimg9404a

1880年から続く中央市場に行く。

Rimg9406a

内部はごちゃごちゃとケイオティックに楽しい。

Rimg9407a

八百屋さん。

Rimg9411a

カフェ。

Rimg9410

コスタリカにも医療用のハーブの店がある。

Rimg9412

商店街の通りには立派な大木が緑を添えている。

Rimg9417

Rimg9419a

国立劇場の広場。

Rimg9424a

夜。 おととい、顧客からお奨めのお店を聞いたので、行ってみる。 

お店のスタッフのお奨めの前菜を2種類くらい頼んでシェアしたら、おいしくない。 同行者が日本語で「ハズレ」と言ったら、ウルグアイ人の同僚が「『ハズレ』ってとどういう意味?」と聞くので説明すると、大きくうなずいて「ハズレ! ハズレ!」と連発した。

同行者のメインの魚料理も「ハズレ」。 私の魚料理も「ハズレ」だった。

ウルグアイ人の頼んだ肉料理は「アタリ」だった。

Rimg9454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/04/24 Wed 一日かけて移動、北米から中米へ。

朝 オレンジ バナナ
昼 ダラスの空港のフードコートで。 BBQポークサンドイッチ チップス
夜 ホテルの会議室でケータリング。 イカのフライ ベジタブルロール ビール

今日はひたすら移動の日。

朝、ホテルを出てロスアンジェルス空港からダラスに飛ぶ。 3時間ほど。 そこから今度はコスタリカのサンホセ行のフライトに乗り換える。 また3時間あまり。

サンホセのホテルに落ち着くころには夜の8時半すぎ。  ホテルの部屋に荷物を置いて、会議室を借りる。 最新の情報が入ったので、日本と電話で打ち合わせしながら最終の報告書類を作る。 

途中で夕食を注文する。 ついでにビールも。

懲りもせずイカのフリットを注文して、みんなで分けた。

Rimg9386

おのおのサンドイッチを頼む。 私はベジタブルラップにした。 これがとてもおいしかった。 キドニービーンズのペーストが入っていて、これが野菜やチーズとよく合う。 新しい発見。 (翌日、豆のペーストをスーパーで見つけたので、買って帰った。)

Rimg9387_2

打ち合わせが終わったのが11時過ぎ。 ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)