Boston

18/08/20 Mon ボストンのFenway Parkで、野球観戦。

午前中。 ニューヨークからの仲間と合流して、顧客訪問。 そのまま、ランチ。

ランチで、ハンバーガーを注文する。 ロブスターロールもあったけれど、昨日ロブスター食べたし。

アメリカのレストランのメニューには、大体店の名前を付けたご自慢のハンバーガーがある。 滞在中に一度は注文しようといつも思うけれど、そうしているうちに結局食べ損ねて帰国することがよくあるので、今回は最初に食べてしまうことにした。

顧客がボストン球場のシーズンチケットを持っていて、ネット裏のいい席なので、ぎりぎりで席をリリースしても必ずよい値で売れる、会社を辞めたらチケット売りになろうかなどと言って笑う。

そして、今日のチケットを差し上げるのでぜひ観戦していけばと言ってくれる。

もともとの予定では、このランチの後すぐに車でニューヨークに戻り、夜は元上司と会食だった。 久しぶりに元上司とゆっくり話したかったし、元上司が張り切ってミシュラン二つ星のお店を予約してくれたのも楽しみだったし、私個人はスポーツ観戦にはそんなに興味ない。 野球観戦してからニューヨークに戻ると、真夜中になるし、明日も重要な顧客訪問が2件もあるし…。

しかし、ほかのスタッフみんなの目がハート型になっているし、顧客が何度も勧めてくれるので、元上司と相談して、ありがたく申し出をお受けして、急きょ野球観戦することになった。

ボストン市民は熱烈なレッドソックスファンだそうで、町ではみんな「B」とついたTシャツやキャップを身に着けている。

我々もさっそく「B」キャップを買った。

Img_2584

フェンウェイパーク球場は小ぢんまりして、いかにもボストン市民に愛されている由緒正しき球場というたたずまいである。

Img_2593

有名人団体がパレードして、国歌の高らかなコーラスが始まり、選ばれたちびっ子ファンたちがマウンドに上がったり、ゲストが投球して思い切り外したりするころには、私もだんだん楽しくなってくる。

Img_2594

試合が始まるころには、球場は観客で埋め尽くされた。

Img_2598

日本と同じで、食べ物や飲み物を売りに来る。 我々はビールとホットドッグを注文した。

前の列に座った初老のカップルは、ビールをお代わりしながら、ホットドッグ、ポテトチップス、ポップコーン、ピザを次々に注文して胃袋に入れていた。  さすが。

試合はレッドソックスが勝っていたが、途中からクリーブランドに追い上げられてきた。 遅くなるので、9時前には球場を出る。

車で高速を飛ばし、ニューヨークのホテルに着くころにはすでに夜中の2時近かった。

試合は結局レッドソックスは負けたそうだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/08/19 Sun アメリカ出張、ボストン「Atlantic Fish Co」でメインロブスター。

今日からアメリカ出張です。

機内食で和食を頼んだら、2週間前にジャカルタ向けのフライトで出た和食とまったく同じだった。 びっくり。 最近そういうことになっているんですね。

Img_2578_2

Img_2580_2_2

選べる食事も和食にしてみた。 鶏肉のつけ焼き。

Img_2582

今回はニューヨーク経由でボストンまで。 顧客のアポ取りで、ニューヨーク入りするのかボストン入りするのか直前まで決まらなかったので、フライトはニューヨーク経由にして、どちらでも対応できるようにしておいた。 

結局、ボストンの顧客のアポも取れたので、ボストンまで行った。 ニューヨークからボストンの飛行機は小さくて、すごく揺れて怖かった。

夜。 「Atlantic Fish Co」という海鮮料理のお店に行く。

生ビールで乾杯。

R0052927_2

クラムチャウダー。

R0052925_2_2

生牡蠣。 同行者が生牡蠣好きなので、よく頼む。 私も好きなので異論なし。

R0052928_2

カラマリフリット。 イカが新鮮。

R0052930_2

ロブスターと貝のセット。

R0052932_2

お店のスタッフが「ロブスターに10ドル追加すれば、蟹肉を追加できる。 絶対追加して食べたほうがいい」とお勧めされたので、言う通りに追加したら、蟹肉は余計だった。

ロブスターはとても美味。 しかし単純な味なので、一回食べると、もうそれでいい。 ホンビノスが塩でじゃりじゃりだった。 

付け合わせの、蒸したじゃいもとトウモロコシはとてもおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/02/01 Thu ボストン「Legal Seafood」のクラムチャウダー。

ボストンの朝。

ホテルのレストランで、フルーツサラダ。 寒い場所でフルーツ頼むと、酸っぱくて硬いフルーツが出てくることが多いけど、ここの果物はちゃんと熟しておいしかった。

R0050975

同行者は、エッグベネディクト。 シェアしてちょうどいい。

R0050976

昼。 「Legal Seafood」で。 クラムチャウダー。 ボストンに来ると必ず食べたくなるクラムチャウダー。

R0050977

メインはシーザーサラダ。 本当はクラムチャウダーだけでいいんだけど、そういうわけにもいかないのでサラダを頼んだ。 案の定、半分以上残した。

R0050979

夜。 「Mistral」というフレンチレストランで会食ミーティング。 全部で11人だった。

素敵なレストランだったけど、フォーマルな会食だったので画像はなし。

会食後、車でニューヨークに移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/31 Wed フィッシャーマンズマーフのベトナムダイナー「Darren’s Cafe」、ボストンの「Mare’s Oyster Bar」のスタッフ教育。

昨夜は睡眠薬を飲まなかったので、3時過ぎに目が覚める。

眠るのは早々に諦めて、気功体操したり荷造りしたりする。

5時過ぎから日食が始まる。 暇つぶしにホテルを出てみると、あーら、きれいに見えます。 フィッシャーマンズワーフまで行けばさらに綺麗だろうけど、さすがにこの時間の一人歩きは無謀だ。

R0050949

ホテルの黒人ドアマンも通りまで出て見ていた。 目が合ったので「すごくきれいね!」と言うと、白い歯を全開させて「I know!」と人なつこく笑った。

8時。 同行者とロビーで待ち合わせ、昨日ウォーキングの途中で見つけておいた感じのいいカフェ「Darrens Café」に朝ごはんを食べに行く。

私はチキンのフォーにした。 おいしいけど、でかい! 二人なら揚げ春巻きとフォーをひとつずつ頼んでシェアするとちょうどいいくらい。

R0050951


R0050952

このお店はたぶんベトナム人のコックさんがいるらしく、だからと言ってベトナム料理だけのお店でもなく、ちゃんとしたアメリカのダイナーの料理もある。 早朝から開いているし、とても清潔で明るい店内だ。 早速グーグルマップのお気に入りに保存した。

隣の出勤前の白人のカップルは、旦那さんがベーコンエッグを食べている向かいで、奥さんがフォーを食べていた。

今日は移動の日。 10時にホテルを出て、サンフランシスコからボストンに移動。 昼前のフライトに乗ると、ボストンには8時半に到着する。

ホテルに荷物を置いて、夕食に出かけるころには9時半を過ぎていた。 

オイスターバーなどで、軽く済ませましょうか。 「Mare's Oyster Bar」という店に入ってみる。 

4人掛けの席がたくさん空いているのに、中央のパーティション脇の狭い2人掛けの席に通された。 

ガラガラなのに悪い席に通されて、すこぶる気分悪い。 入口近くで店員がたむろしてアルメニア語か何かでおしゃべりしてさぼっているのも気になったので、こんな店は注文せずに出ていこうと思ったら、同行者が炭酸水を頼んだので、あきらめて、店員に伝えて広い席に移り、メニューを見直す。

白ワインを頼むと、パンとオリーブとニンニクのオイル焼きが出てきた。 ニンニクがペースト状になっていて、あら、おいしいじゃありませんか。

R0050954

オイスターバーから、3種類選んで食べる。 うん、おいしい。 

R0050955_2

温かいものも頼もう、と「クラムの酒蒸しイタリア風」を頼んでみる。 

R0050959_2

わぉ、これ絶品です。 

あさりとトマトの旨みがたっぷり溶け込んだワインソースにパンを浸して食べると、ワインが止まりません。 うちでもあさりのワイン蒸しにミニトマトを入れてみよう。

野菜も食べたい。 サイドメニューから「Wilted Spinach」、ほうれん草のソテーを頼む。

柔らかいほうれん草がたっぷりで、幸せ。

R0050960_2

同行者が「機嫌が直ってよかったー。 最初、すごく怒ってましたよね。 炭酸水を頼んだとたん、あ、やばい、余計な事したな、と思いました。 お店出るつもりだったでしょ。 怖かったー、どうなる事かと思いました。」と言った。 

ひえー、全部お見通しでした。 すぐ顔に出る性格で、スミマセン。 このお店、シェフの腕は確かだけど、スタッフ教育を改善してほしい。

帰り道。 寒くて死にそう。

R0050965

ボクサーの銅像は雪の中でも、裸に近い姿で戦っていた。

R0050966

| | コメント (2) | トラックバック (0)

16/02/01 Mon ボストン着。

一日遅れでボストン着。 ボストンの仕事は終わっていて、先発隊が空港に迎えに来てくれた。 これからニュージャージーに移動だが、まず腹ごしらえをしようと近くのLegal Seafood Restaurantに行く。

カラマリフリットをシェアして、

R0031832_edited1

クラムチャウダーはカップで頼む。

R0031835_edited1

シュリンプフェアをやっていたので、私はシュリンプサンドイッチを注文して、ポテトをオニオンリングに変えてもらった。 小さなコールスローもついてきた。  

北欧のオープンサンドでよくみかける小さな茹で海老で、甘く柔らかい。 

R00318371_edited1

同行者が頼んだタコス。 メキシカンな味付けが爽やかですが、すごいボリュームです。

R0031838_edited1

車でニュージャージーに向かい、ホテルにチェックインしたのがほぼ真夜中。 

アパート式のホテル「Residence Inn Marriott」で、ベッド、ダイニング、リビング、仕事机とあり、ほっこり居心地がいい。

R0031845

キッチンも充実している。 冷蔵庫には「買い物リストがあれば買い出しに行き冷蔵庫に補充します」という嬉しいサービスもある。

R0031846

わたし、ここに住めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/07/23 Thu ボストン空港のラウンジでビール。

やっと帰国の日です。

ボストン空港のラウンジで夏エール。

R0004457

ビールのお供は、ホテルの朝食レストランで作ってきたマフィンサンドイッチ。 

R0004458_edited1

中身は、サラダ用ほうれん草・チーズ・ハム・ポークソーセージにサルサ。 半分に切って同行者におすそ分けした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/07/22 Wed ボストン「Atlantic Sea」の魚のサンドイッチ、「Jade Garden」の中華料理。

朝。早起きして、というより時差ぼけで夜中から起きているので、ウォーキングに出かける。 1時間ほど街道沿いを歩いた。

午前中。 顧客と打ち合わせ。 その後、一緒にランチ。

必ず顧客が行くLegal Seafoodは改装中で、別のシーフードのAtlantic Seaというお店に行くことになった。

R0004440_edited1

クラムチャウダー。 野菜が新鮮で今まで食べた中で一番の味。

R0004438_edited1

メインは魚のサンドイッチにした。 フィッシュアンドチップスにパンと野菜がついたもの。 とてもおいしかった。

R0004439_edited1

この店とても私の好みです、夜ゆっくり来てみたい。

午後。 すべてのアポが終了したのでホテルに戻り、ラップアップと議事録作り。 気が付けば夕食の待ち合わせの時間だ。

友達と中華料理屋さんで落ち合う。

R0004441_edited1

アサリの豆鼓風味。

R0004442_edited1

ユリ根ときくらげとセロリの炒め物。

R0004443_edited1

エビの香味焼き。

R0004444_edited1

揚げ豆腐の肉詰め。

R0004446_edited1

お目当てのロブスターとひき肉の揚げ炒め。 おいしー。

R0004448_edited1

ご飯をもらっておかずと一緒に食べた。 同行者が「大しておいしいお米でもないのに、久しぶりの白米はやっぱりいいですね」と言う。 ほんと、ほんと。

デザートのタピオカ。

R0004450

友達がデザートを食べに行こうとケーキ屋さんに行く。

R0004451

チーズケーキといちご。

R0004453_edited1

チョコレートケーキ。

R0004455_edited1

友達はクレームブリュレを頼んだ。 私はアイリッシュコーヒーと味見用のスプーンを注文。 友達は途切れることなくご機嫌に話し続けた。

夜のボストン。

R0004456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/07/21 Tue アメリカで現存する最古のレストラン「ユニオン・オイスター・ハウス」。

ボストンの今夜の食事処は「Union Oyster House」というレストランで、アメリカで今も営業しているレストランでは最古のものとのこと。

R0004402_edited1

ロブスターの生簀。

R0004403_edited1

バー。 予約の時間までここで待つ。

R0004404

バーメニューを見ているだけで楽しい。

R0004405

生ビールの種類も豊富。


R0004407_edited1

お店のオリジナルビールもあるのでそれを頼んでみる。

R0004408

エールでおいしい。

R0004406_edited1

予約時間になると2階のテーブル席に通される。 木造で天井が低い。 ケネディー家が通った席もある。

R0004409

まず、コーンブレッドが出てくる。 ちぎるとホロホロ崩れるけどしっとりしている。

R0004411_edited1

生牡蠣。

R0004417

ムール貝。 これはとてもおいしかった。

R0004419

クラムチャウダー。 普通においしい。

R0004420

シーフードフリット。

R0004426_edited1

リングイネのベッドに横たわる(?)ロブスター。

R0004425_edited1

ジンジャーブレッド。 しっとりしたおいしさ。 

R0004430_edited1

ホットインディアンプディング。 独特のデザートだから試してみたら、と担当のスタッフに言われて頼んでみた。 いやぁ、焼きりんごをミキサーにかけたような味。

R0004431_edited1

私はアイリッシュコーヒー。

R0004428

観光客目当てだから味はあまり期待してなかったけど、ちゃんとおいしいレストランでした。

続きを読む "15/07/21 Tue アメリカで現存する最古のレストラン「ユニオン・オイスター・ハウス」。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/07/21 Tue ニュージャージーのテイクアウトの中華、ボストン移動。

午前中。 ニュージャージーの顧客と打ち合わせ。

昼。 中華料理が食べたいという同僚のリクエストで周辺をググるけど、テイクアウト専門のお店ばかり。 やっとテーブルがついているお店があったので、ランチセットを頼む。

すべて、チャーハンとスープがついてくる。

野菜炒め。

R0004380_edited1

チャーシュー焼きそばとチャーハンの炭水化物ダブル。

R0004382_edited1

ワンタンスープは、どでかいワンタンがごろごろ入っていた。

R0004379_2

味があるようなないような料理だった。

食後、ボストンに向かう。

R0004384_edited1

ボストンのホテルはスプリングヒル・スイート。 

R0004387_edited1

ベッドルームが気持ちいい。 朝ごはんも充実していて、今回のホテルでいちばんよかった。

R0004388_edited1

夕方。 ボストンの町に繰り出してみる。 

R0004389_edited1

観光客でにぎわっている。

R0004390

屋内マーケットの内部。

R0004391

テイクアウトのお店が並んでいる。

R0004394


R0004395_edited1

居心地のよさそうなバーもある。

R0004396_edited1

市場の外ではチェス大会が開かれていた。

R0004397


R0004399_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/19 Fri ボストンの中華街の「Jade Garden」の海鮮料理。

午前中。 顧客と打ち合わせ、その後近くの「Legal Seafood」で一緒にランチ。 けっこう深刻な話だったので、料理の写真は撮らなかったけど、揚げた牡蠣の乗っかったジャンバラヤがびっくるするくらいおいしかった。

夜。 同僚の友達の中国人が近くに住んでいて、夜はボストンを案内してくれる。 

事前に「夜は何を食べたい?」と聞かれていたので、おいしいボストンの魚介を中華で食べたい、とリクエストしておいた。

連れて行ってもらったのはボストンのチャイナタウン。 数ブロックだけの小さな中華街だけど、濃度が高く活気がある。

Img_3418

われわれのお店は「Jade Garden」という海鮮料理のお店。 料理選びは地元のジョーにお任せした。 ジョーは5歳の時に中国から移ってきたという。

まず、蒸しエビ。 予想通りの美味しさ。 私はもうこれだけでいいくらい好き。

Img_3424

貝の豆鼓炒め。 こくのある一品。

Img_3426

豆腐のエビすり身詰めと黄韮とミル貝のソテー。

Img_3427

メインロブスターと豚ミンチの炒め物。 すごく美味。

Img_3431

魚と豆腐の煮物。

Img_3432

豆苗。 青々として柔らかい。

Img_3433

デザートはタピオカ。

Img_3439

とても良いチョイスでした。 ごちそうさま。

そのあと、ドライブ。 MIT、ハーバード大学、バークレー音楽学校、ボストンの野球場にも行った。

Img_3450_2

ジョーがイタリアのお菓子、カノーリの有名なお店に連れて行ってくれた。 店は客でごった返していて、買うのにしばらく並んだ。

Img_3451

ボストンらしく、ロブスターテイル(エビのしっぽ)というお菓子もある。

Img_3444

私は基本のカノーリを選んだ。 クリームが素朴でおおらかな味だった。

Img_3453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

| Amsterdam | Bali | Bangkok | Belgium | Boston | Brazil | Cambodia | China | Copenhagen | Cost Rica | Denmark | Dubai | France | Germany | Hamburg | Hawaii | Ho Chi Minh City | Hong Kong | Indonesia | Italy | Korea | Kuala Lumpur | Langkawi | London | Los Angeles | Netherland | New Orleans | New York | Philippines | San Francisco | Singapore | Taiwan | あざみ野 | お勧めアイテム | お取り寄せ | お弁当 | お料理教室 | かみのやま | たまプラーザ | つくば | グルメ・クッキング | ホームパーティ | ラーメン | レシピ | 三軒茶屋 | 上野 | 中目黒 | 中野 | 九段下 | 京都 | 人形町 | 伊豆 | 伊香保 | 修善寺 | 八丁堀 | 六本木 | 別所温泉 | 北海道 | 千葉 | 半蔵門 | 原宿・表参道 | 吉祥寺 | 名古屋 | 品川 | 四ツ谷 | 城崎温泉 | 大磯 | 大阪 | 奈良 | 宝川温泉 | 宮城 | 宮島 | 小伝馬町 | 小田原 | 山梨 | 岐阜 | 岩手 | 広尾 | 広島 | 御茶ノ水 | 恵比寿 | 掛川 | 新宿 | 新橋・虎ノ門 | 日本橋 | 早稲田 | 月島 | 東京・丸の内 | 東北沢 | 栃木 | 根津 | 横浜 | 永福町・浜田山 | 沖縄 | 浅草 | 浅草橋 | 浜名湖 | 浜松町 | 渋谷 | 湘南 | 湯島 | 溜池山王 | 田町 | 白金 | 目黒 | 社食 | 神保町 | 神戸 | 神楽坂 | 神田 | 福井 | 福山 | 福島 | 秋川 | 立ち食いそば | 箱根 | 練馬 | 群馬 | 羽田 | 自炊 | 草津 | 荻窪 | 菜食 | 蒲郡 | 西荻窪 | 赤坂 | 軽井沢 | 銀座・京橋・築地 | 錦糸町 | 長野 | 門前仲町 | 阿佐ヶ谷 | 青山・外苑前 | 青梅 | 青森 | 静岡 | 韓国 | 駅弁・空弁 | 高円寺 | 高尾 | 麻布