錦糸町

18/10/07 Sun 展覧会のち、亀戸餃子。

上野の都美術館に藤田嗣治の絵を見に行く。 

なかなか見ごたえのある展覧会だった。 私がいちばん気に入ったのは「砂の上で」という作品。 砂の上で、仲良しと思われる裸婦が二人と赤ん坊がゆったりと寝転んで、砂と同化しそうな絵だ。 愛媛の美術館が所蔵しているそうだ。

上野公園では、骨董品市もやっていたので、そちらも冷やかした。

昼。 「亀戸餃子」に行き、ビールと餃子。 もやしも頼んだ。 餃子は夫は3皿、私は2皿。 やっぱりおいしい。

Img_2828_2

〆にチャーハン。 懐かしい昭和の味だ。

Img_2829_2

夜。 軽く済ませようと、ワインと、チーズをはさんでトーストした、サワドウブレッド。

R0053238

ハムサラダ。

R0053239_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/06 Tue 錦糸町の「亀戸ぎょうざ」。

ゴールデンウイーク最終日は薄曇りの肌寒いいちにち。

午前中。 合羽橋の道具屋街に行ってみる。 閉まっているお店が多いのは知っていたけど、今日行かないと次がいつになるかわからないので。 数軒回って十分楽しかった。

昼。 夫のリクエストで錦糸町の「亀戸ぎょうざ」に行く。 連休中毎日ラーメンか餃子だったけど、ま、いいか。

Img_2237

カウンターに座ると、辛子がついた小皿が自動的に出てくる。 餃子とビールを頼む。 ビールにはもやしがついてきて、MSGばりばりだが懐かしくおいしい。

Img_2234

さて、餃子登場。 餃子は皮も薄目で小ぶりで軽いおいしさ。

2皿以上注文しても一皿ずつ間をおいて出てくるので、いつも熱々が食べられて幸せ。 

Img_2240

チャーハンは、「チャーハン」という単語で私がイメージする味そのもの。 ショウガが効いた醤油味のわかめスープが一緒についてくる。

Img_2236

隣の男性客はひとりで餃子を5皿もおかわりして食べていた。 こんなお店が近くにあったら、休日の昼下がりにふらりと餃子とビールを楽しむという選択肢も増えるでしょうに。

午後。 地元に戻り、公園でしばしウォーキング。 曇りの日はことほか緑がきれい。

Img_2238

夜。 ごぼうと人参のきんぴら、カレーパン、タイ風春雨サラダ。 春雨サラダは油を使わないのでさっぱりさわやかな味。

Img_2243

メインは鶏肉のチーズロールとコールスロー。

Img_2244

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)