ドバイ

16/04/25 Mon ドバイのいつもの会食コース。

朝。 ホテルのビュッフェ。 アジアと中東とヨーロッパが融合するビュッフェだった。 私はフルーツをたっぷりと、西洋とアラブの料理を食べた。

R0040276_2

午前中。 トップ面談とプレゼン。

昼。 元同僚の顧客とランチ。 

R0040277

クラブハウスサンドと白ワイン。

R0040280

午後。 技術部隊との打ち合わせ。

夜。 顧客と会食。 お決まりのパターンで、まずBelgium Beer Caféでビールを飲んで、その後The Meat Companyというステーキハウスで食事。

私は前菜に蟹タルトを頼んだ。 程よい味加減で気に入った。

R0040298

メインは赤身のステーキ。

R0040300

デザートの盛り合わせ。 お腹いっぱいで私は手を付けなかった。

Img_0070

Img_0069

ホテルに戻り、カジュアルな服に着替えてパッキングして空港に向かい、ふたたび夜行便でパリに向かう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

16/04/24 Sun ドバイのカルフール。

ドバイに朝の6時過ぎに到着。 11時間のフライトでしたが、エミレーツはサービスや設備が充実していて救われる。

タクシーでホテルへ。 チェックインは12時からだけどフロントで「すぐ入れる部屋ないですか?」と聞くと、調べて部屋を使えるようにしてくれた。 「朝食つけますか?」と聞かれたので、欧州支店が作成した旅程表を見せて「朝食付きになってる」と伝えると「おかしいなぁ、でもつけましょう」と変更してくれた。 

フロント横に系列ホテルのロゴを見つけて「メンバーカード持ってる」と言うと、フロントマンが「booking.com経由で予約されているからポイントはつかない。 すでにアーリーチェックインも朝食もサービスしたでしょー」と呆れて笑った。 はいはい、わかりました。

一休みしてからホテルと直結しているショッピングモールに行ってみる。

大きなカルフールがあってうれしい。

さすがアラブ、スパイスコーナーがとても充実している。 旧市街のスパイス市場に行く必要ないですね。 3種類ほど買った。 (ジプロックで二重にしても匂いが漏れるくらい香りの高いスパイスだったので、出張中はスーツケースの外のポケットに入れていた。)

R0040262

新鮮なハーブ類や、

R0040263

数々の魚や、

R0040266

海老の鮮度にびっくり。 砂漠の真ん中でもお金さえあれば何でも手に入るんですね。

R0040265

昼。 せっかくの日曜日なので、ホテルのプールサイドで食事することにする。

R0040270

アラブのパン。

R0040267

カラマリフリット。

Img_0099

アラブ料理のプラッター。

712e373f41df4f25b30a0cbc8294b084

このままプールサイドで仕事をするつもりだったが、途中から雨が降ってきたので引き上げる。 隣のショッピングモールのカフェで仕事しよう。

ショッピングモールの豪華なこと。

Img_0095_2

パンで有名なPaulのカフェがあったので、そこに入ってコーヒーを飲みながら仕事をやっつけた。

夜。 ケバブ食べたい。 モールの中に何件かよさそうなアラブ料理の店があったが、どのお店にも当然のことながらお酒がない。 食い気より飲み気なので、ホテルに戻りバーでファラフェルなどをつまみながらビール飲んだ。

Img_0094

| コメント (0) | トラックバック (0)

15/03/09 Mon ドバイ「The Meat Co」で熟成肉のステーキ。

午前中、顧客トップへのプレゼン、その後CFOも参加してランチ。 

今回の出張のメインイベントが無事済んでよかった。 アラブ人って魅力的な人々です。 

夜。 同じ顧客の別のメンバーとカジュアルな会食。 昨日観光で回ったショッピングモールのベルギービアバーで待ち合わせ。

メンバーは日本人二人、あとはインド人、レバノン人、イギリス人、デンマーク人が一人ずつととてもグローバルです。

この作られた緑と水。 

R0002308_edited1

ディズニーランドにいるのかと錯覚するくらい。

R0002310_edited1


R0002315_edited1

おまけに地金の自販機まであります。

R0002318

食事は顧客のリクエストでステーキの「The Meat Company」というレストラン。 熟成肉のフィレステーキがとてもおいしかった。

Img_0006_edited1

| コメント (0) | トラックバック (0)

15/03/08 Sun ドバイのパークハイアットで一休み、ドイツ風前菜とアラビアの肉。

ドバイで困るのはお酒がないということです。 もちろん大きなホテルやレストランにはフツーにお酒が置いてあるけど、今回は利便性を優先して、お酒はないけど空港から近く顧客の隣のホテルに泊まることにした。

夕暮れどき。 仕事もひと段落しても、冷たいビールがないのがこんなに辛いとは!

同行者が「ホテルの回りにはお酒が飲めるところがなにもないはず」と言うので、例のごとく周辺をググってパークハイアットに行く。

敷地内の川辺にはたくさんのボートが停泊している。

R0002261_edited1_2

ゆったりした造りのホテルルーム。 リゾート気分が満載です。

R0002262_edited1

テラスバーでビールを頼む。 ひー、おいしい。

軽食に期間限定のドイツメニューがあり、コールドミールの盛り合わせを頼んでみると、私の好物がバランスよく並んだ一品がでてきた。

チーズもハムもフムスもとても上質で大満足。

R0002268_edited1

特にスイートマスタードがよくソーセージに合うこと。

R0002269_edited1

白ワインに替えてゆったりしていると、とっぷり日も暮れた。

R0002271_edited1

アラビアの幻想的な夜。

R0002280


R0002284

ホテル内の「カフェ・アラベスク」というアラビア料理のレストランに行く。

R0002294

ここは中東料理のビュッフェレストラン。 

めくるめく前菜、

R0002286_edited1


R0002287


R0002291_edited1

アラビアパン、

R0002289_edited1

デザートなど。 

R0002290_edited1

すごくおいしそうだったけど、すでにバーで前菜をたっぷり楽しんだので、メインをアラカルトで肉のグリルの盛り合わせを注文してシェアすることにした。

赤ワインと温かいアラビアパンをつまんで肉を待つ。

しばらくしてグリル登場。

R0002297_edited1

ピタブレッドをめくると、チキン、ラム、ラムひき肉のグリル。 最高の焼き加減で炭の味で表面がカリッと焼けていて、中は肉汁がたっぷり。 特にひき肉のアダナケバブが気に入りました。

R0002301_edited1

おいしいものと贅沢な空間と赤ワインで、疲れてコチコチになった体がほぐれていくのがわかる。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

15/03/08 Sun ドバイの休日。

出張中の週末は初めてのドバイです。 今まで日々をやり過ごすのに必死だったので、ドバイの予備知識ゼロです。 ロンドンで顧客が「ドバイのオールドタウンはいいよ」と薦めてくれたのでそこには行ってみよう。

朝。 寝坊して、10時に朝ごはんをホテルで食べる。 食堂のビュッフェには中東らしくフムスやアラビアパンなどが並んでいてとてもおいしかった。

午前中にタクシーを頼んで2時間ほどお勧めのスポットを回ってもらうことにした。

オールドドバイのゴールドマーケット。 アラビア風の金製品が並んでいる。 「これ、いったいどういう場面でつけるんですかね」と同行者が言った、たしかに。 肩こりさんには拷問ですね。

R0002244_2

スパイスマーケットはゴールドマーケットと隣接している。 海から引き込んだと思われる川が流れていて、岸には積荷や船が延々と続いて昔の人々の生活がしのばれる。

R0002245_3

お土産屋さんで気が付いたらこんな恰好させられてました。 買わない?と言われたけど、もちろん断った。

R0002243_2

サフランなど山のようにスパイスを買ってしまった。 手前左の丸いものは乾燥レモン。 手前右は軽石。

R0002392_edited1

ビーチ。 

R0002250_edited1_3

エメラルドグリーンの海がきれい。 もちろん地元の人たちはここには来ない。 途中に女性専用のスイミングプールがあったくらいだし。

R0002251_edited1_2

有名なホテル。

R0002253_edited1_2

その隣の古い市場を再現したショッピングモール。

R0002255_2

中にはたくさんお店があり、客引きはいっさいなしでゆっくり回ることができる。

R0002256_edited1_3


R0002257_edited1_2

ドバイは町全体が砂漠の上に建つ巨大なアミューズメントパークだ。 何もかもが大きくて何でもそろっている。 なんとインドアのスキーゲレンデまである。 

視界は砂漠の砂でいつも煙っていて、ときどき砂嵐がおこる。

砂で煙った巨大なビル群をタクシーの窓から眺めていると、この風景が夢なのか現実なのかわからなくなる。

3時間くらい観光してホテルに戻り、部屋に戻って仕事をした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あざみ野 | お勧めアイテム | お取り寄せ | お弁当 | かみのやま | たまプラーザ | つくば | アフリカ | アムステルダム | イタリア | オランダ | クアラルンプール | グルメ・クッキング | コスタリカ | コペンハーゲン | コリア | サンフランシスコ | シンガポール | タイワン | デンマーク | ドイツ | ドバイ | ニューヨーク | ハワイ | ハンブルグ | バリ | バンコク | フィリピン | フランス | ブラジル | ベルギー | ホンコン | ホーチミン | ホームパーティ | ボストン | ランカウイ | ラーメン | ロスアンジェルス | ロンドン | 三軒茶屋 | 上野 | 中国 | 中目黒 | 中野 | 九段下 | 京都 | 人形町 | 伊豆 | 修善寺 | 八丁堀 | 六本木 | 別所温泉 | 北海道 | 千葉 | 半蔵門 | 原宿・表参道 | 名古屋 | 品川 | 四ツ谷 | 城崎温泉 | 大阪 | 奈良 | 宝川温泉 | 宮城 | 小伝馬町 | 小田原 | 岐阜 | 岩手 | 広尾 | 御茶ノ水 | 恵比寿 | 掛川 | 新宿 | 新橋・虎ノ門 | 日本橋・東京 | 月島 | 東京・丸の内 | 東北沢 | 松本 | 栃木 | 根津 | 横浜 | 永福町・浜田山 | 沖縄 | 浅草 | 浅草橋 | 浜名湖 | 浜松町 | 渋谷 | 湘南 | 湯島 | 溜池山王 | 田町 | 白金 | 目黒 | 神保町 | 神戸 | 神楽坂 | 神田 | 福井 | 福山 | 福島 | 秋川 | 立ち食いそば | 箱根 | 練馬 | 群馬 | 羽田 | 自炊 | 草津 | 荻窪 | 菜食 | 蒲郡 | 西荻窪 | 赤坂 | 軽井沢 | 銀座・京橋・築地 | 錦糸町 | 長野 | 阿佐ヶ谷 | 青山・外苑前 | 青梅 | 青森 | 静岡 | 韓国 | 駅弁・空弁 | 高円寺 | 高尾 | 麻布