お料理教室

18/12/15 Sat 「努力と野心」と、お料理教室。

朝。 NHKのニュース番組で、女性にとっての平成の30年間を振り返っていた。

ゲストの林真理子が、次の時代の女性に向けて、「人生に大切なのは、古臭いけれど”努力と野心”だ」と言っていたのが印象的だった。 (インタビューの詳細はこちら。)

報われなくても、努力することが大切。 努力した人には風格が備わる。 努力しながら独自の個性が確立されていく。 わかるわー。 努力を避けて「ありのまま」でいると、なんのとっかかりもないツルツルの人生になっちゃうんだよね。

この間、NHKオンデマンドで「Very」という人気女性雑誌の編集長を追う「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見たときも、「ありのまま」とは対極の生き方だった。

朝。 皿うどん。 

R0053619

午後。 美容院に行く。 週末の美容院は予想外に混んでいて、びっくり。

夕方。 お料理教室。 今日はクリスマスメニュー。

教室のデコレーションもクリスマス満載。

Img_3249

試食もいつもの着席スタイルではなく、今日はビュッフェスタイルだ。

Img_3251_2

Img_3253_2

赤い前菜3種。 

Img_3256

グラブラックスは、その場で切り分けてくれる。

Img_3259_2

ロシア風パンケーキとサワークリームとサーモンの組み合わせは、間違いない。

Img_3260_2

メインは、タンシチュー。

Img_3262

デザートはカンパリとカシスのノエルゼリー。

Img_3263_2

いろいろ勉強になったお料理教室だが、来年はお休みすることにした。

この一年、レッスンの振り替えの連続で、それでもやり繰りできず、12回のうち4回も欠席した。

お料理教室を再開するのは早すぎたようだ、もう少し仕事量が少なくなったら、また始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/11/27 Tue お料理教室で、パエリア2種とオレンジアーモンドケーキ。

夜。 お料理教室。 今日はスペイン料理。

前菜は、生ハムとオレンジのサラダと、ポテトフライのブラバスソース。

Img_3047_2

パプリカの効いた、ブラバスソースがとても美味。

メインは、パエリア2種。 

まず、魚介のパエリア。 魚介のエキスがお米に溶けこんで、とてもおいしい。 

Img_3049_2

こちらは、鶏肉・舞茸・栗・ポルチーニのパエリア。 こちらは、鶏肉やキノコのエキスで、まったく違う美味しさ。

Img_3050_2

コツは、玉ねぎをじっくり炒めてペーストを作ることと、おいしいスープを使うこと、層の薄いパエリアを作ること。 ぜひ自分でも作ってみよう。

デザートは、オレンジアーモンドケーキ。 

さっくりとした焼き菓子で、甘いもの苦手な私もペロリと平らげた。

Img_3051

帰り道。 ライトアップされた、外苑のイチョウ並木。 きれい。

Img_3044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/10/25 Thu かぼちゃのプリン。

仕事後。 お料理教室。 今日のメニューは中華。

前菜は、干し豆腐ときくらげの中華和え、エビのうま煮、ネギソース。

Img_2886_2

メインは、ベイジンチキンと花椒チキン。

Img_2887_2

デザートは、パンプキンプディング。 

Img_2889_2

このかぼちゃプリンがとてもおいしかった。 

Img_2890_2

デザートが苦手な私も、ぺろりと平らげた。 素朴な味ながら、甘すぎず質感があって、ぜひ家でも作ってみたい味だ。

Img_2892_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/09/26 Wed 銀座の「竹葉亭」で鯛茶、お料理教室で秋刀魚のフュージョン料理。

午前中。 外出。

昼。 久しぶりに銀座の竹葉亭で、鯛茶。 具の大盛りを頼んだ。

これこれ、この味です。 鯛もタレもすごく美味しい。 私はお茶漬けにはしないで、鯛をそのままご飯に少しずつ乗せて食べるのが好きだ。

Img_2807

竹葉亭は昔、京橋にも大きなお店があり、よく昼の会食で使った。 大きなガラス窓から光がたっぷり入る店内で、うなぎの白焼きやかば焼きを頼み、最後に鯛茶で〆たものだ。  

夜。 お料理教室。 今日はフュージョン料理。 

先生が「フュージョン料理って、思いつかないような食材の組み合わせで、どんな料理になるのだろうとワクワクするけれど、食べるとあんまりおいしくないの」と言っていて、私のフュージョン料理に対する印象と全く一緒で笑っちゃう。 

今までおいしいフュージョン料理に出会ったことがないし、今後もリスクを払って挑戦する気もないというのが、正直な気持ち。

前菜のサラダは、アボカドとレンズ豆のしば漬けクリーム。 サンプルの盛り合わせは、レンズマメを土に見立てて、観葉植物のように作るのが面白い。

Img_2808

試食の盛り付けは、こんな感じ。

Img_2809

秋刀魚の大葉ジェノベーゼ。 秋刀魚を大名おろしにして、ジェノベーゼソースに大葉のみじん切りを入れて、パン粉を振りかけてオーブンで焼く。 付け合わせはレモンパスタ。

パン粉がサクサクして、とても美味。

Img_2810

半身は、即席塩レモンで。

Img_2811

デザートは、秋のフルーツとモヒートかき氷。 私はかき氷が苦手で、食べると頭痛がするので、フルーツだけ食べた。

Img_2812

今年は秋刀魚をたくさん食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/08/29 Wed お料理教室で、おしゃれな水餃子。

夜。 お料理教室。

花を散らしたテーブルセッティングが素敵。 本物に見える造花だ。

Img_2670

糸かぼちゃのタイ風サラダ。 ワンタンの皮を揚げて、カナッペのようにして食べる。

Img_2673

白いトウモロコシのポタージュ。 とても甘い。

Img_2675

メインは水餃子。 点心は前菜のイメージが強いけれど、ごま風味のタレで予想外に満腹になる。 餡がおいしかった。

Img_2676

締めは、マンゴともち米のデザート。

Img_2678

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/07/25 Wed お料理教室で桃の冷たいパスタと、穴子のカリカリ焼き。

夜。 お料理教室。

まず、桃の冷たいパスタ。 さっぱりして前菜にぴったり。

Img_2466_2

メインは、穴子のカリカリ焼き。 すごくおいしい。 

Img_2468_2

穴子は、皮に80℃のお湯をかけてナイフの背でぬめりを取ってきれいに洗う、という下処理が必要だと教わる。

ちょうど先週末、魚屋さんにおいしそうな穴子が並んでいて、携帯で穴子のレシピをさんざん検索したけど、ピンとくるものがなくて買うのをあきらめたばかりだった。 ぜひ作ってみよう。

ズッキーニも、歯ごたえが残るようにソテーすると、こりこりした食感がおいしい。

デザートはブラッドオレンジのティラミス。

Img_2469

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/04/25 Wed 大阪「花様」の10種おばんさい膳と、お料理教室。

大阪日帰り出張。

昼。 茶屋町NUの「花様」で10種おばんさい膳。

サラダ。 近江から直送の野菜が新鮮でおいしい。

Img_1962

メインは鶏肉と青菜のお鍋にした。 ここのおばんさいはどれもこれもおいしくて、大好きだ。

Img_1965

夜。 お料理教室。

キヌア入りのサラダと、ラムチョップ。

Img_1969

今日はいつも火を通す食材を生で食べて、いつも生で食べる食材に火を通した。 アヴォカドはグリルして、スナップエンドウとズッキーニは生でサラダにして。

デザートは、ミニカップケーキ。

Img_1971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/03/24 Sat お料理教室で、アサリとふきのとうのパスタ。

朝。 ごはんとお味噌汁、ハムエッグ、漬物の朝食。

R0051547_2

午前中。 お料理教室の振り替えで青山まで出かける。

テーブルセッティングの、黄色いチューリップがとてもかわいい。

R0051548

イワシのポルベッティと、セロリのサラダ。

R0051553_2

アサリとふきのとうのパスタ。

ボンゴレにふきのとうを刻んで入れると、一挙に春の味になる。 ふきのとうは天ぷらにするばかりだから、メニューの幅が広がってうれしい。

R0051554_2

デザートはドライフルーツとナッツがたくさん入ったアイスクリームの軽いバージョン。

R0051557_2

夜。 自炊。 スモークサーモンとトマトのサラダ。

R0051558_2

ベーコン、玉ねぎ、しめじ、ピーマンのペンネ。

R0051560_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/01/24 Wed お料理教室のプンタレッラと、西銀座デパートの「ブォーノブォーノ」の思い出。

夜。 お料理教室。

メインはしっとりむね肉とプンタレッラのサラダ。 

胸肉が本当にしっとりしてとてもおいしい。 塩・胡椒でマリネして数日おき、75度のお湯で10分茹でて、すぐにラップして氷水で冷やす。 ぜひ作ろう。

R0050859_2

デザートは金柑のモワールショコラ。

R0050864_2

もう10年以上前のこと。 銀座のブォーノブォーノというイタリア料理屋さんで、プンタレッラという野菜を初めて食べた。 

とても面白い食感なので驚いていたら、お店の人がわざわざ厨房から一株をお盆に乗せて持ってきて見せてくれた。 しばらくしてまた食べたくなってお店に行くとメニューになくて「プンタレッラは冬の短い間だけ入るんです」と教えてくれた。

こんな野菜。

20120331_2496954

西銀座デパートの2階にあったブォーノブォーノは、親しみやすいのにちゃんとした料理とサービスで、席もゆったりしているので、銀座で歩き疲れたときに、予約なしでもたいてい並ばずに、居心地のいい椅子とおいしいイタリアンとワインにありつけた。 

とても使い勝手のいいお店だったけど、残念ながら数年前にお店は閉店してしまった。

プンタレッラを食べながらブォーノブォーノのことを思い出した。

ちょっとググるとブログに懐かしいお店のたたずまいの画像があるので、自分の思い出用にリンクしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/12/20 Wed お料理教室のクリスマスメニュー、今年はブイヤベース。

今月のお料理教室は、クリスマスメニューです。

柿とビーツのサラダ。

R0050462

付け合わせのガーリックトーストも、トマトとペストでクリスマスカラーです。

R0050467

メインは、ブイヤベース。

お教室では、アメリケーヌソースを活用して作る。 スープも具も事前に作って、食べる寸前に温めるので、パーティ料理に最適。

具は、ロブスター、ホンビノス、タラ。 食感のバラエティに富んだ食材の組み合わせで、飽きさせません。

R0050466

スープは別にカップで楽しむ。

R0050464

さらに、おいしいスープで作ったパスタ。 お米の形をしたリゾーニというパスタはつるんとした食感で、ごはんに似ているけれど、食べると全く別もの。 これはおいしい、是非作ろう。

R0050468

デザートは、チャイのクリスマスケーキ。

R0050469

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧