Hong Kong

19/03/28 Thu 香港ペニンシュラホテルの広東料理。

午前中。 取引先を訪問。

会議室からの景色が綺麗。

Img_4093

午後。 別の取引先と打ち合わせ。

夜。 ペニンシュラホテルの中華料理屋さんで、会食。

燻製ローストチキン。

Img_4099

スープ、煮込み料理と続いて、青菜のスープ煮、

Img_4100

ここに来たらこれを食べなくちゃ、と勧められた海老料理。

Img_4102

アワビ入りのはすご飯。

Img_4103

食後に、マンゴプリン。

Img_4104

素晴らしい料理だったけれど、面倒な打ち合わせ内容だったので、料理をぜんぜん楽しめなかった。

 

| | コメント (0)

19/03/27 Wed 香港の「新東記」で、火鍋。

博多から戻った翌日、香港に向かう。

朝。 羽田空港のJALラウンジで、ガレット。

Img_4084

夕方。 元上司の顧客が、時計バンドを買うのに付き合ってくれる。 

夜。 火鍋の「新東記」に行く。

ピータン入りのスープと、サテスープ、

Img_4086

牛肉の腱。

Img_4087

こちらも牛肉の別の部位。 両方、適度な歯ごたえで、とても美味。

Img_4088

つみれ数種類、

Img_4089

青菜、

Img_4090

魚の皮、

Img_4091

マテ貝、

Img_4092

相変わらず、新鮮な素材でおいしかった。

| | コメント (0)

18/04/18 Wed 香港「Crystal Jade」の粉もの屋でランチ、「海景軒」の本格広東料理。

午前中。 中環で打ち合わせ。 

昼。 スターフェリーで九龍に戻ったので、Harbor Cityの「Crystal Jade Noodle House」に行く。

きゅうりの甘酢漬け。

Img_1875

干しエビの和え麺。

Img_1872

小籠包。

Img_1874

あとは辛い汁麺などを頼んで、シェアして食べた。 人気の店で混んでいるけど、回転が早いのですぐに出てくる。

夜。 夕方の打ち合わせを終えて、そのまま会食へ。 インターコンチネンタルの中華「海景軒」に連れて行ってもらう。

豚の皮のロースト。 カリカリで、私の大好物。

R0051783_2

薔薇でさっと燻製した、ホタテ。 中身はまだ生です。

R0051784_2

蟹入りの卵白の茶碗蒸し。

R0051785_2_2

ブドウの形をした料理。 繊細な広東料理の真骨頂です。

R0051786_2_2

ブドウの皮に見立てたくりぬいた野菜(瓜?)の中に、青菜の詰め物。 

R0051787_2_2

青菜のスープ煮。 ピータンや卵黄や卵白がトッピングしてあって、とても繊細な美味しさ。

R0051788_2_2

野菜が多めで軽い料理でとてもおいしかった。

デザートはカスタード入りのお餅。 こちらもとても上品な美味しさだった。

R0051789

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/04/17 Tue 香港のファミレス「翠華」でランチ。

昼。 ホテルの近くのファミレス「翠華」に行く。 洋食も中華も何でもありのお店だ。

茹でオクラ。

R0051781_2

特選魚介スープのフィッシュボール麺。 どうってことない麺だけど、スープはあっさりおいしかった。

R0051782_2

夜は、近くの火鍋屋さんに行った。 (写真は撮り忘れました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/04/16 Mon 香港、尖沙咀のイギリスパブ「London House」。

今日から香港出張。

3時過ぎにホテルに到着して、4時から打ち合わせ一件。

夜。 近くのアイリッシュパブ「London House」に行く。

シーザーサラダ。

R0051777_2_2

フィッシュアンドチップス。 ここのがすごく好きです。 日本でもこれくらいのF&Cが食べられたらなぁ。

R0051778_2_2

焼きカマンベール、トースト添え。

R0051779_2_2

一品の量が多いので、我々は3品を3人でシェアして十分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/06/30 Fri 香港のCathyラウンジの注文料理。

帰国の日。

午前中、打ち合わせ一件終えて、帰路に着く。

5月中旬から毎週続いた出張群がやっと終わったー‼ 

素晴らしい解放感です。

いちばんの不安は体調だったけど、体力の配分を考えながらエネルギー出力の85%以上超えないように心がけて、今回も完走できた。 
若いころなら無理してもすぐにリカバリーできたけど、この年になって100%出力すると、途中で倒れたり出力内容の質に落ちたりで、結局迷惑をかけることになる。 短距離走ではなく、長距離走だ。

香港空港にて。 JAL便なので、カンタスのラウンジを案内されたけど、キャセイのラウンジも使えるのでそちらに行く。 どの空港でも、地元の航空会社のラウンジがやっぱりいちばん充実している。

キャセイのラウンジにはダイニングがあり、ビュッフェスタイルに加えて注文できるメニューもある。

昼。 シャンパンで乾杯して、ビュッフェからサラダを取って、鶏のローストと海南焼きそばを注文して、シェアすることにした。

小さめのポーションだけど、とてもおいしい。

R0044948_2

チキンもすごく本格的だった。

R0044949_2

機内では爆睡でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/06/29 Thu 尖沙咀、止まり木的韓国食堂「Gangnam Restaurant」。

朝。 広州からまた特急列車で香港に戻る。

昼頃。 ホテルに到着。 荷物を置いてお昼にしよう。

部下が「この近くに安くておいしい韓国料理のお店があります」と、尖沙咀東の「Gangnam Restaurant」という小さな韓国料理店に連れて行ってくれた。

店に入ると、人懐こいオモニが日本語で「いらっしゃーい! 暑いね、冷房のダクトこっちに向けるねー」と親切にしてくれる。

韓国風におかずが並ぶ。 どれもほっとする家庭の味。

R0044939

何を注文しようか迷っていると、オモニが「今日のビビンパは、韓国の珍しい野菜が入っていてお勧め。 大盛にしてあげるから、3人で分けなさい、あとは参鶏湯がいいよ、こちらも3人で分ける量にしとくね」と、またたく間に献立は決まった。

ビビンパ。 

R0044940

オモニが徹底的に混ぜて、お茶碗に持ってくれた。

R0044941

参鶏湯も、威勢よくかき混ぜてくれた。

R0044943

こちらもほっとする味付けだった。 とてもおいしくて、外食で胃が疲れたらここに来ればいい。 こういうお店を確保しておくと、出張のストレスもずいぶん軽減されます。

夜。 近くのイタリアン「Spasso」で会食。

7月1日は香港返還から20周年で習近平が来るので、歓迎の国旗がいたるところにはためいていた。

R0044947

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/06/27 Tue 香港出張。

今日から香港出張。

10時の羽田発のフライトに乗って、3時にホテルにチェックイン。

打ち合わせ2件。

夜は、顧客と近くのイタリア料理屋さんで会食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/10/28 Fri 香港空港の「正斗」のお粥。

帰国の日。

早朝。 ホテルを出て空港に向かう。 出国手続き終えて、「正斗」でお粥の朝食にありつく。

 今日は魚のお粥にした。 お米の形がなくなるまで煮込んであり、とても美味。 

R0042419_edited1

昔は長い列ができていたけど、最近は左隣に安くて手軽な中華軽食屋さんができて繁盛しているので、今はあまり並ばずにすむ。

そのあとカンタスのラウンジで仕事してから、搭乗。

夜。 帰宅して、さっぱりとアヴォカドとエビのサラダ。 香菜をたっぷり入れた。

R0042420_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/10/27 Thu 深センでうどん、香港入国審査のe-channel。

午前中、現場で打ち合わせ。 その後、深センに向かう。 深センは香港と陸続きだけど本物の中国なので入国管理がある。 

香港の入国審査はいつも混んでいるので、年に3度以上香港に来る人や飛行機会社の上位マイレージを持っているなら、Frequent visitorと一緒にe-channelの登録を済ませておくと香港人と同じ扱いで自動ゲートを通れて便利である。

http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/frequent.html

http://www.immd.gov.hk/eng/services/echannel_visitors.html#fv

香港-深セン間も試しにe-channelを通ってみたら、問題なく通れました。 ラッキー。

昼。 打ち合わせする顧客の事務所の隣のホテルのレストランで、パイコーうどん。 Udonと書いてあったけど、本当にうどんが出てくるとは思わなかった。 

R0042418_edited1

夜。 同行者たちがホテル近くの居酒屋に落ち着いたので、電話会議を終えてから合流した。

店の隣の従業員用出入り口がゴミだらけだったので嫌な予感がしたけど、やっぱり不味かった。 汚い店がおいしかったことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧