奈良

19/03/05 Tue 奈良の「花」で、発酵食料理。

朝。 くだもの、ヨーグルト、冷凍庫で発掘した焼き魚の残りで作ったお味噌汁が、だしがよく出ておいしい。

Img_3916

発送する荷物の引き取りが午前中に確定したので、妹の高校の同級生のランチに参加することにする。

昼。 レストランは奈良の「花」という、発酵食料理のお店。一軒家でいい感じ。

Img_3924

料理はプレフィックスで、メインを選ぶコース。 すべてに発酵食品が使われていて、とても美味しくてびっくり。

Img_3918-2_1

こちらがお料理の詳細です。

Img_3920

メインはお魚の天ぷら。 こちらもボリュームがあって、しみじみとしたおいしさだ。

Img_3919-2

デザートも上品な甘さ。

Img_3921

こちらは、サービスの花麹。

Img_3922

塩麹がブームになったとき、あの甘みがどうも好きじゃなかったし、醤油麹は、もともと醤油は麹で、わざわざ醤油麹にする必要があるのか疑問だった。 

でも、このお店の麹食品の使い方があまりに上手で、塩麹に対する認識をあらため、しっかり麹を買って帰った。 東京に戻ったら、早速自家製のものを作ろうっと。

夜。 ローストポークのソテー。 レタス、青菜のおひたし。

Img_3927-2

カリフラワーのチーズ焼き。

Img_3928-2

みぞれ湯豆腐。

Img_3929-2

明日、帰宅するので、冷蔵庫にあるものをできる限り食べてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/03/02 Sat 閉館中の生駒遊園地と、東生駒のお好み焼き「晴」。

朝。 イチゴ、ヨーグルト、目玉焼き、揚げかまぼこ、ラッキョウ、ご飯、お味噌汁。

Img_3848-2

今日から家の片づけにかかる。 

去年の夏、この家を売りに出したときに、数十年かけてたまった思い出の品の数々と、同様にしてたまった不用品の数々を、少しずつ整理してきた。 年末に家が売れ、3月末までに引き渡すことになったので、今回の滞在が片付けの最終章で、実家とお別れの旅でもある。

半年にわたる片づけでわかったことは、思い出の品は、高価なものでない限り、自分以外の人にとってはゴミに近いものだということ。 たくさんの写真・手紙・葉書・日記、手芸品、お土産の品々、いただきもの、など。 

祖母が作っていた松本手毬、書道、人形、父の油絵、母の手芸、書道、ミニ盆栽の道具などなど。 私たちの代が死んだら、何の意味もないものになる。 

私もこれからは、死んだ後のことを考えて、残された人が整理しやすいように身の回りを整えていこうと誓う。

昼。 昨晩のうちに作っておいたローストポークのオープンサンド。

Img_3850

両親が長谷寺で買ってきたしだれ梅が、大きく育って満開だ。

Img_3851

夕方。 用事で車で出かける。 そのあと、生駒山頂遊園地までドライブしてみる。

遊園地は冬の間、閉館中だけれど、車を止めて遊園地まで行ってみる。

Img_3854

人気のない遊園地は、空っぽの家を連想させる。 

Img_3858

メリーゴーラウンドも、子供たちを乗せて回る春を心待ちにしているようだ。

Img_3860

夜。 東生駒のお好み焼き屋さん「晴」に行く。

もつ煮。 ちょっと甘い味付けだった。

Img_3862

お好み焼き。 夫と妹が、お好み焼きに乗せるのに、鰹節か先か、青のりが先か、議論していた。 私は青のりが先に一票。

Img_3863

ネギ焼き。 たっぷりの青ネギがおいしい。

Img_3865

だし巻き卵。

Img_3866

〆は、焼きそば。 太麺でボリューム満点だった。

Img_3869-2

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/23 Sat カマスゴを炙る。

午前中。 家の片づけ。

昼。 買い物がてら、生駒駅前の「盛こう」でランチ。 今日は木ノ葉丼とうどんの定食。 

木ノ葉丼は、かまぼことシイタケの卵とじ。 来店する客は次々と木ノ葉丼を頼んでいて、人気メニューのようだ。 この店のシイタケは甘からく煮てあって、私は生のシイタケの方が好き。 

Img_3794_2

夜。 トマト、

Img_3798

カマスゴの炙ったの。 カマスゴは早春の魚で、茹でて売っている。 旬は短い。 (翌週には、もう売っていなかった。)

私が小さいころ、父はテーブルの上でカマスゴを炙り、焼きたてを酢醤油にじゅっとつけて食べていた。 私も父の膝に上がり込んで、よくお相伴にあずかった。 関西の思い出の味だ。

今日は炙ったカマスゴを、きゅうりの酢の物のうえにトッピングした。

Img_3799

旨ーい。 明日も買おうっと。

メインは、鍋物。 鶏と豚のしゃぶしゃぶ。

Img_3796

野菜たっぷりで、旨し。

Img_3802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19/02/22 Fri 生駒の焼き鳥「一調」の胸肉つきの軟骨焼き。

午前中。 滋賀で打ち合わせ。

昼。 草津の牛タン屋さんで、ランチ。

3時ごろ、奈良の家に向かう。

妹と生駒駅で待ち合わせて、焼き鳥「一調」に行ってみる。

Img_3782_2

焼き鳥あれこれと、漬物盛り合わせ。

Img_3783

キムチ。

Img_3784

軟骨入りつくね。 ここら辺ではつくねを辛子で食べるんですね。

Img_3785

しし唐焼き。

Img_3786

胸肉付きの軟骨の塩焼き。 これが一番おいしかった。

Img_3787_2

長芋焼き。

Img_3788

手羽は、ちょっと焼きが甘かった。

Img_3790_2

地酒もおいしくて、久しぶりに日本酒も堪能した。 地元の人気店のようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/12/13 Thu

朝。 歯の調子が悪い妹のリクエストで、食べやすい雑炊を作る。 

漬物がないので、冷蔵庫の奥からラッキョウ漬けを出して食べた。 

Img_3231_2

昼。 近鉄生駒の中華料理屋さんで、ランチ。

スープ、点心、サラダ、

Img_3233_2

揚げ焼きそば。 昔より味が落ちている気がする。

Img_3234_2

3時過ぎの新幹線で帰路に着く。

夜。 夫も外で食べてくるので、抜き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/12/12 Wed 生駒「盛こう」のカレーうどんと、やりくり料理。

明日まで休みを取って、実家の整理。

私は食事担当なので、昨日買った食材を工夫して明日までに使い切るのが、腕の見せどころだ。

朝。 昨日のアンコウ鍋の残りを、おじやにする。 

昼。 買い物がてら、お気に入りのうどん屋さん「盛こう」で、カレーうどん。 身体が温まった。

Img_3224

このお店を訪れる客は、それぞれお気に入りのメニューがあるらしく、席に着くなり、メニューも見ずに「けいらんうどん」とか、「盛こううどん」、とか「なべ焼きうどん」などと頼んでいる。

午後。 片付けに専念する。

夜。 白菜の塩もみに塩昆布をトッピング。

Img_3225

油揚げの炙ったの。 こんなに大きくてふわふわの油揚げは、東京では見たことがない。 味がしっかりしてとても美味。

Img_3227

大寅のさつま揚げと大根おろし。 揚げたての大寅の天ぷらは、大好物だ。

Img_3228_2

焼き穴子は、わさびを添えて。 焼き穴子も東京のスーパーマーケットにはない。

Img_3229

小松菜と薄揚げの煮びたしと、妹のリクエストで豚しゃぶ。

Img_3226_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/03/30 Fri 四谷三丁目の「羅生門」で、壮行会。

午前中。 奈良の家に行き、用事を済ます。

昼。 生駒駅のうどん屋さん「盛こう」に行く。

今日はえのきうどんにする。 えのき茸、ワカメ、そしてかまぼこ一枚。 ほっとするおいしさだ。 この店、好き。

R0051634_2

新幹線で東京に戻り、4時過ぎに会社に着く。

夜。 前任者と前々任者がドバイと名古屋に赴任するので、壮行会。

主賓のリクエストで四ツ谷の焼肉の「羅生門」に行く。 焼肉に行くのは何年ぶりかのことだ。

前任者の壮行会はすでにグループで終わっているのだけど、赴任前に是非ゆっくり私と食事したいと言ってくれて、ずいぶん前から別枠で約束していた。

前々任者も参加する事になったので、私の部下も誘って4人でしっぽり行く。

前任者も前々任者も、2月から送別会がずっと毎日入っていたそうだ。 2か月近く自分が主賓の飲み会が続くなんて、気が遠くなります。 お疲れ様でした。

R0051635_2

R0051637

R0051639_2

よく食べ、よく飲み、よく喋りました。

今までのように気軽に会えなくなるのがとても寂しいけど、どんな時もお互いを100%味方すると信じられる人が存在するというだけで、すでに大きな財産だ。 やはり最後は人である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/07/20 Thu 生駒の「盛こう」でおうどん、梅田の「mus」で蒸し料理。

大阪出張。 午前中に奈良の家に寄っていく。

昼。 生駒の駅前の「盛こう」で、日替わり定食。 山菜うどんとかやくごはんのセット。 

家族経営のお店で、店の温かさがプラスされてとても好ましいおいしさだった。

R0045153

夜。 梅田の蒸し料理のお店「mus」に連れて行ってもらう。

野菜蒸し。

R0045154

蒸し豚。

R0045156

蒸し魚。 これ、おいしかった。

R0045157

豚のモヤシの蒸し物。

R0045158

ヘルシーな気分で満腹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/09/24 Tue

朝 フルーツ v
昼 皿うどん 
夜 生駒の「桃谷樓」で。 前菜盛り合わせ 水餃子 五目春巻き 五目焼きそば ビール 白ワイン

今週は遅い夏休み。 会社は休むけれど、実家の用事や国内出張が入っていてぜんぜん休みの感じはしない。

午前中、ウォーキング。

昼。 にら・玉ねぎ・もやし・キャベツ・エビで皿うどん。 一人分でニラももやしも一袋ぜんぶ使ったので、すごいボリュームだった。

Rimg2013_edited1

午後から母と奈良の実家に向かう。

夜。 生駒の「桃谷楼」で夜ご飯。 二人なので軽くいきましょう。

前菜の盛り合わせを一人ずつ頼んで、

Rimg2016_edited1

水餃子と春巻き、

Rimg2017_edited1

五目焼きそばをシェアして食べた。

Rimg2019_edited1

前菜の野菜がとても上手に料理されていておいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/06 Sat 奈良公園の中のフレンチ。

奈良公園の中の「ラ・テラス」というフレンチでランチ。 目が回るような日々の中で、オアシスのような時間だった。

テラス席には大きな木が枝を広げていて、気持ちいい。 でも猛暑なので、建物の中の席にした。

Rimg1225a

いちばん品数の少ないコースを頼む。 以前もこれでお腹いっぱいになったので。

アミューズはとうもろこしのアイスクリーム。 凍ったコーンポタージュだ。 冷たいスープはあまり好きじゃないけど、これはおいしい。。

Rimg1228

自家製のパンは焼きたて。

Rimg1230

サラダ。

Rimg1235

スープ。

Rimg1237

メインは魚料理。 カリッと表面が上手に焼き付けてあり、中はふっくら。 野菜がたっぷり。

Rimg1239

デザート。

Rimg1243

食後の飲み物はテラスで若草山を眺めながら。 

Rimg1245

しかし、暑い。 鹿もぐったり。。

Rimg1248

| | コメント (0) | トラックバック (0)