四ツ谷

19/04/18 Thu 四谷三丁目の「すし処 のがみ」。

夜。 友だちと「すし処 のがみ」で待ち合わせ。

今日のお通しは、釜揚げしらす。

Img_4222

「かっぱ繚乱」は、きゅうり太め、お米少なめのかっぱ巻き。

Img_4224

一緒に、塩・すだち・自家製味噌が付いてくる。 それぞれ、かっぱとよく合います。

Img_4223

鯛、

Img_4225

ぷりぷりのほたるいか、

Img_4226

小肌、

Img_4227

アジ、

Img_4228

平貝、

Img_4229

卵、

Img_4230

穴子、

Img_4231

最後は、かんぴょう巻き。

Img_4232-2

今夜もどれもこれも、美味しかった。

最初に頼んだ大好物の鉄火巻きは、食い意地張りすぎて、写真撮るの忘れました。

 

| | コメント (0)

18/12/05 Wed 「のがみ」さんで寿司を堪能。

夜。 友だちの誕生日のお祝いに、四谷三丁目の「のがみ」さんに行く。

今日のメニューにカワハギを見つけて、さっそく頼む。

R0053566_2

肝がどっさり出てきた。 醤油で肝を溶いて、カワハギでくるんで食べる。 うんまい。

R0053567_2

予約した時に「香箱ありますよ」と言われて、「食べます!」と注文しておいた。 

ご主人の手作り。

R0053571_2

蟹肉をひとつ食べると、奥にいろいろ詰まっているのが見える。

R0053572_2

最後は酢飯を少し足して、全部食べつくした。

R0053574_2

煮穴子のあぶり。

R0053570_2

塩辛。 この店の塩辛、すごく好きだ。

R0053573_2

そろそろ握っていただきましょう。 しめさば。 私の好みの軽い〆方。

R0053575_2

鉄火巻。

R0053576_2

イカ。

R0053578_2

雲丹。

R0053579_2

前回食べて感動した、筋子巻き。 筋子もご主人手作りだ。 お酒が進んでしまいます。

R0053580_2

今日もご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/09/07 Fri 梅田「やまや」のランチと、久しぶりの「すし処のがみ」。

朝。 ホテルの食堂で、朝食ビュッフェ。 

ひじきの煮物、こんにゃくの炒め煮、ごぼうサラダ、ほうれん草とベーコンのソテー、出し巻き卵、納豆、海苔。 ごはん二口分とお味噌汁。 

ここの食堂、おかずが家庭料理みたいに愛情たっぷりに作ってあり、とても好き。 

Img_2705

午前中、打ち合わせ。

昼。 明太子の「やまや」に行く。 

がめ煮定食とメンチカツ定食をシェアすることにした。

おかずがすごいボリュームです。 がめ煮は根菜がたっぷり。

Img_2707

メンチカツは揚げたて。 

Img_2708

明太子と高菜が食べ放題だ。

Img_2709

ついつい食べ過ぎてしまう、危険なお店である。

夜。 東京に戻り、四谷三丁目の「すし処のがみ」で、海外赴任から戻ったともだちの歓迎会。

好きなものをつまんだり握ってもらったりした。

鯛。 素晴らしくおいしい。 

Img_2710

新子。 今年は新子が食べられました。

Img_2711

筋子巻き。 思い出すだけでお酒が進むくらい、おいしかった。

Img_2712

ここ数年日本酒を飲むと少量で無駄に酔っ払うので、日本酒を敬遠するようになり、もともと蒸留酒は食事中に飲まないので、ワインを置かない和食屋さんなどからすっかり足が遠のいてしまった。 お寿司屋さんもしかり。 

久しぶりの「のがみ」さんはワインの種類も増えていて、私の好きなロゼのグラスもあって嬉しい。 またちょくちょく伺おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/03/30 Fri 四谷三丁目の「羅生門」で、壮行会。

午前中。 奈良の家に行き、用事を済ます。

昼。 生駒駅のうどん屋さん「盛こう」に行く。

今日はえのきうどんにする。 えのき茸、ワカメ、そしてかまぼこ一枚。 ほっとするおいしさだ。 この店、好き。

R0051634_2

新幹線で東京に戻り、4時過ぎに会社に着く。

夜。 前任者と前々任者がドバイと名古屋に赴任するので、壮行会。

主賓のリクエストで四ツ谷の焼肉の「羅生門」に行く。 焼肉に行くのは何年ぶりかのことだ。

前任者の壮行会はすでにグループで終わっているのだけど、赴任前に是非ゆっくり私と食事したいと言ってくれて、ずいぶん前から別枠で約束していた。

前々任者も参加する事になったので、私の部下も誘って4人でしっぽり行く。

前任者も前々任者も、2月から送別会がずっと毎日入っていたそうだ。 2か月近く自分が主賓の飲み会が続くなんて、気が遠くなります。 お疲れ様でした。

R0051635_2

R0051637

R0051639_2

よく食べ、よく飲み、よく喋りました。

今までのように気軽に会えなくなるのがとても寂しいけど、どんな時もお互いを100%味方すると信じられる人が存在するというだけで、すでに大きな財産だ。 やはり最後は人である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/12/19 Teu 四谷三丁目のスパニッシュ「ラ・タペリア」で忘年会。

夜。 四谷三丁目のスペイン料理「ラ・タペリア」で忘年会。

アミューズは、きのこのスープ。

R0050452

ハムの盛り合わせ。

R0050453

野菜のサラダ。

R0050454

きのこのコロッケ。

R0050455

エビのアヒージョ。

R0050457

豆とソーセージの煮込み。

R0050458

どれもこれも美味しかった。 でも、(だから?)ワイン飲みすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/23 Thu 四谷の「萬屋おかげさん」の魚と日本酒。

昼。 外苑前の「富徳」に行く。 

今日こそはいつもと違う料理を食べてみようと、牛ばら肉の汁そばを頼んだ。 なかなかおいしかったけどちょっと脂こかったかな。 追加で頼んだ季節の野菜の炒め物(画像撮り忘れ)がとても美味だった。

R0043583

夜。 上司と飲み会。 四谷の「萬屋おかげさん」に連れて行ってもらう。

メニューはコースのみで、丁寧に作られた小皿料理が次々と出てくる。 

日本酒の種類も多くて楽しい。

R0043584


R0043585


R0043586


R0043587


R0043589


R0043590


R0043591

このあとも続いたんだけど、話に夢中になり写真を忘れた。 しめサバがとてもおいしかった。 野菜料理がもう少しあればなおよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/10/14 Fri 四谷三丁目「つづみ留次郎」の牛タンメンチ。

夜。 会社の人たちと食事会。

四谷三丁目の牛タン料理「つづみ留次郎」に行く。 ここって昔豚しゃぶのお店だったよね。

タンシチューの入ったコースにした。 

茹でたタン。 自分で作るコンビーフに似た味。 

R0042310

私がいちばん気に入ったのは、牛タンメンチカツでした。

R0042314_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/01/07 Thu 四谷三丁目のドイツ料理「ラインガウ」のザワークラウト。

夜。 身内で新年会。

四谷三丁目のドイツ料理「ラインガウ」に行く。

ここに来る理由である、フライドポテト。 バターたっぷり。

R0031637_edited1

いろいろ頼んだ。 最後に出てきたのが、アイスバインのオーブン焼き。 どーんと骨付きでボリューム満点。

R0031638_edited1

付け合わせのザワークラウトとマッシュポテトがとても美味。 次回はザワークラウトを単品で追加しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/10/19 Mon 「ます味」で穴子料理。

今日のお弁当はサラダとパン。 先日作った卵のピクルスも入れる。

R0030515_edited1

夜。 海外に駐在中のともだちが帰国しているので一緒に食事。 ともだちたってのリクエストで穴子料理の「ます味」に行く。

前菜盛り合わせ。 相変わらずどれも絶品。 特に牡蠣が素晴らしかった。

R0030522_edited1

お造り。

R0030523_edited1

ともだちが恋しくて仕方がなかった、穴子の小鍋。

R0030525_edited1

焼き穴子。 ふわふわサクサクでさすがです。

R0030527_edited1

揚げ物。

R0030529_edited1

穴子めし。 さすがにお腹いっぱいでタッパに詰めて帰った。

R0030531_edited1

今ではお弟子さんがご主人の味をしっかり継いでいる。 ご主人がお疲れ気味だったのが気になったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/08/06 Thu 「のがみ」の新子。

今日のお弁当はお蕎麦。 野菜中心の具を別に入れて行く。

R0004630_edited1

夜。 友だちと気功のお仲間と四谷三丁目の「のがみ」に新子と新イカを食べに行く。

R0004631_edited1


R0004632_edited1


R0004633_edited1

初秋刀魚。

R0004634_edited1


R0004635_edited1


R0004637


R0004638_2

新子は産地別に2種類。微妙に味が違う。

R0004639_2

新イカ。

R0004640

新イカのゲソはさっと茹でて。

R0004641


R0004642

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧