千葉

16/02/01 Mon ボストンへ。

朝。 野菜ジュースと不動いちごを食べる。 甘くて柔らかくておいしい。 全部食べ切れないので、タッパに入れる。

フロントでジョギングコースの地図をもらって、ホテルの周りをウォーキング。

ホテルに戻り、コーヒーショップでトーストとコーヒーのセット、500円なり。

Img_3727

久しぶりのトースト、意外とおいしいものですね。 まずバターをたっぷり塗って数口食べて、そのあとははちみつを塗って一切れ食べて、残りの一切れはブルーベリージャムで食べた。

ホテルをチェックアウトして、シャトルバスで成田空港に行く。

今回のチェックインは無事に終わりました。

空港のラウンジに到着するころには昼。 ラウンジは閑散としている。

JALのラウンジでは寿司職人が握り寿司セットをふるまっているので「お寿司ください」と言うと、「トロと牡丹海老と卵のセットでいいですか?」と聞くので「ほかに何があるんですか?」と尋ねると、「これだけです」と言う。 へんなの。

あとはチーズとバケットとシャンペン。 タッパのイチゴを思い出して、イチゴシャンパンにしたらすごくおいしかった。

R0031828_edited2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/01/31 Sun ESTA期限切れのハプニング。

朝。 ウォーキングに出かける。

午後。 成田空港に向かう。

早めに空港に到着してチェックインすると、ESTAの有効期限が切れていてチェックインできないという。 20分くらいで申請できるとのことなのでお願いしてショッピングして時間をつぶして戻ると、なんとサイトが定期メンテナンスに入っていて4時間は申請できないという。 がーん。 待ってる間にフライト出発しちゃうよ。

いろいろJALでチェックしてもらったが、結局今日のフライトには乗れないことになった。 明日のフライトの席を押さえてもらう。

一度帰宅して明日また成田に来る交通費を考えると成田に泊まったほうが安いので、JALの担当者にホテルの手配をお願いした。 自分でもネットで調べたら当日直前レートが安かったので、その金額に合わせてもらった。

ホテルのシャトルバスを待つ間、成田空港の一角に産直ショップがあるのに気づく。 朝採れの「不動いちご」というのがあるので、お店のスタッフに「初めて聞く名前」と言うと、「甘いですよ、洗わないで食べられます」と教えてくれたので、買って帰る。

夜。 ニッコーホテル内のお寿司屋さんで軽くつまむ。 この鉄火巻きは米粒だらけでいただけませんね。

R0031826

穴子がおいしかった。

ホテルの部屋に戻り、ESTAのサイトに行くとメインテナンスは終了していて申請は10分で終了した。 あー、なんという間の悪さ。 とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

15/05/04 Mon 九十九里でハマグリ、のちホームパーティー。

みんなで九十九里までドライブに行くことにする。 妹一家と母のマンションで待ち合わせ、2台の車で行く。

義弟の車はSAでトイレ休憩をしたので、道の駅むつざわで待ち合わせする。 新鮮な野菜がたくさん並んでいて買い出しになった。 結局なかなか着かないので九十九里で落ち合った。

バーベキューのお店で焼き蛤を頼んで食べた。

R0003150

甥っ子はハマグリを焼くのが初めてだったので興味津々、ちょっと焼きすぎかな。

R0003154

みんなで海鮮丼を食べた。 私は母とシェアするつもりだったけど、予想外に小ぶりだったので母がほとんど食べた。

R0003152

その後、九十九里浜に出る。 気持ちいい。

R0003159_2

しばらく浜辺でゆっくりしたあと、みんなはまだまだ遊ぶというので、夫と私は一足先に帰宅する。 それでもかなり高速道路は渋滞した。

夜。 妹一家と母がご飯を食べに寄る。 

道の駅で仕入れた野菜たちは、

R0003167

3分間蒸し煮にしてホットサラダになった。 トッピングは目玉焼き。 

R0003170_edited1

メインはシェパーズパイ。 野菜がどっさりみじん切りで入っています。

R0003171_edited1

食後。 道の駅で仕入れたワラビを重曹であく抜きする。 ワラビは山菜の中でいちばんと言っていいくらい好き。

R0003172_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/04/12 Sun たけのこご飯と、富津の春。

朝。 昨日茹でた筍でたけのこご飯。 たけのこは1/3は粗みじん切りにしてみた。 

R0002809_edited1

穂先とわかめのお汁。 

R0002811

おかずは南蛮漬け、青菜の胡麻和え、漬物、海苔。

R0002807

ドライブ日和なので、富津まで出かける。 なぜか春のドライブというと富津に行かなくちゃと思う。

富津公園の海岸も春。

R0002824

住宅街の路地も春。

R0002827

梅も咲いている。

R0002829

遅めの昼。 ここら辺では穴子のことを「はかりめ」と言う。 はかりめ料理の「いそね寿司」に行ってみる。

煮はかりめはすでに売り切れとのこと。 青柳のなめろうを注文すると焼き海苔が一緒についてきた。 青柳はすぐに傷むから朝採れたものでしか作れないとのこと。 すごくおいしかった。

R0002831_edited1

夫が食べたのは、青柳のかき揚げ丼。 

R0002832_edited1

私はイワシと揚げはかりめの丼。 野菜の天ぷらもついていた。

R0002833_edited1

青のりのお味噌汁。 青のりが景気よく入っている。

R0002834_edited1

丼は二人で一つ注文してシェアしてもよかった。

夜。 昼がたっぷりだったので、エビのタイ風サラダを作り、冷凍しておいたピザを焼いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/11/04 Sun 佐原で江戸散歩。

朝 フルーツ v
昼 ひじきおにぎり 野菜の味噌汁 漬物 v
夜 クラブケーキとアヴォカドのサラダ プチトマトのスパゲッティ

素晴らしい秋晴れのお天気の日曜日だ。 早めに昼ごはんを食べて、どこかにドライブにでかけよう。

昨日の鍋で野菜やきのこが残ったので、細かく刻んで味噌汁にする。 おにぎりと一緒に食べる。

Rimg7387

ドライブで向かったのは、千葉の香取。 江戸の町並みが残るところだ。 造り酒屋で試飲したり、神社の骨董市をひやかしたりした。

Rimg7390

近くの道の駅の後ろには利根川がゆったりと広がる。

Rimg7406_2

夜。 クラブケーキのサラダを作って、

Rimg7411

〆はプチトマトソースのパスタ。

Rimg7416

夜。 利根川の道の駅で仕入れた葉唐辛子を新鮮なうちに佃煮にした。

Rimg7419 Rimg7421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/15 Sun 富津のドライブとホタルイカのパスタ。

 フルーツ盛合わせ v
 富津岬の「たかはし」で。 青柳の踊り焼き キスの天丼(夫) あさり飯とラーメンのセット 冷酒
 自炊。 蒸し鶏の中華風サラダ きゅうりと昆布の和え物 しし唐のソテー ホタルイカのトマトソースパスタ 白ワイン

朝。 カーテンを開けると、素晴らしいお天気。

昨日から「海が見たい気分。 天気がよければ、早起きして車で海に行こう」と話していたので、出かける。

今日は湘南気分だったが、混むのを避けて富津にする。

8時過ぎに富津に着くと、すでにたくさんの人が潮干狩りをしていた。 われわれは富津岬をウォーキング。

海はまだ見えないが、先に海が広がっていることははっきりわかる、そんな風景がすき。

__

2時間近く浜辺や森の中を歩いた。 10時頃駐車場に戻ると、目の前の「たかはし」がもう営業している。 たくさん歩いたことだし、ブランチといきますか。

青柳のおどり焼きは新鮮な青柳をさっと炙って食べるもの。 この店ではいつも頼む。

夫が頼んだキスの天丼には立派なキスが乗っている。 柔らかくてとてもおいしい。 天丼にはアサリの味噌汁もついてくる。

Rimg0936 Rimg0934

私はアサリ飯とラーメンのセット。 どちらもさっぱりとしてとても好みの味だ。 茹でた青柳もついている。  

Rimg0941

夜。 茹で鶏のサラダ。 きゅうりと昆布の和え物。

Rimg0945 Rimg0947

しし唐の素揚げ。 イギリスのスペイン料理屋で出てきてとてもおいしかったので、しし唐といえば最近は多めの油で素揚げにしている。

メインはホタルイカのパスタ。 いつもはペペロンチーノだが、今回はトマトソースにしてみた。 これもおいしい。

Rimg0950 Rimg0952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/08/01 Sun 海水浴と竹岡ラーメン、そして万願寺とうがらしのペペロンチーノ。

 フルーツ盛り合わせ v
 お弁当 カップヌードル 「梅の家」で。 ラーメン
 自炊。 サラダ 万願寺唐辛子のペペロンチーノ 白ワイン v

8月です! 夏本番です! 早起きしておにぎりを作って海に行こう。

Rimg8052

9時半ころ、海に到着。 妹一家がすでにテントを張って先にひと泳ぎして、蟹も捕まえていた。 テントに寝転んでいるといい風が吹いてくる。 気持ちいい。 やっぱりたまには潮風と太陽の光を存分に浴びないとね。

Rimg8061 Kaisuiyoku

昼過ぎには吹く風も熱風になってきたので、シャワーを浴びて着替えて早々に帰路に着く。 早く出発して混む前に帰る、これが鉄則です。

近くに有名なラーメン屋「梅の家」があるので、のぞいてみることにする。 珍しく行列はなし。 お弁当を食べたばかりだしお腹すいてないよねぇ。 でも義弟が「こんなことはめったにないから、食べて行きましょうよ!」と断言するので駐車場に車を停めて店に入った。 妹一家はもう何度もこの店を訪れているそう。

大人4人、子供1人でラーメン4人分を注文。 甥っ子は「ひとりで一人前食べる!」とこれも断言するので、私と夫でラーメンを分けることにした。

注文したのはラーメン+ヤクミ(玉ねぎのみじん切り)。 

Rimg8074

スープは叉焼の煮汁をラーメンを茹でた湯で割っただけだそうだが、なんともさっぱりしておいしい。 麺は乾麺。 叉焼のぶつ切りがごろごろと入っている。 ヤクミがネギの代わりに玉ねぎというのも面白い。 最近の凝りに凝ったラーメンの対極に位置するが、たいへん気に入りました。

夜。 ランチを2回食べたからお腹空かないねとぐずぐずしていると、夫が風呂上りにジントニックを作ってくれた。 くーっ、うまい! 

夜は 具沢山の野菜サラダと、

Rimg8075 Rimg8079

万願寺とうがらしのペペロンチーノ。 「イルギオット」の精進料理の本のレシピで作った。 すごくおいしい。 白ワインともぴったり。

Rimg8086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

05/04/10 Sun 富津と貝。

0504_050 0504_051
0504_074 0504_079

 富士屋ホテルの朝食
 富津公園の「たかはし」で。 青柳の踊り焼き なめさんが アナゴのてんぷら あさり飯セット
 自炊。 サラダ ヴォンゴレ・ビアンコ 白ワイン

朝風呂を浴びて、朝食を掻き込んで旅館をチェックアウト。
ゴルフの打ちっぱなしに出かける。 2時間練習したら人差し指の皮がベロンと破れたので、やめにする。 
あのぉ、ゴルフちっともうまくならないんですけど…。 私せっかちだから、こういうのイライラするんですけど。

富津で青柳を食べて(踊り焼きはとてもおいしかった)、アサリを買って帰路に着く。

昨日と同じ場所を通ったのに、もう桜のあでやかさが薄れている。 桜って本当にはかないね。 満開はほんの一瞬のことなのだ。

夜は、当然のことながら仕入れたアサリを全部使ってヴォンゴレを作る。
夫「これがホントのヴォンゴレだ。 これくらいアサリが入ってなくちゃだめだ。 日本のヴォンゴレは『貝殻パスタ』だ」と言う。
昨日からずっと車を運転してもらったから、夫には大盛りでサービスした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

06/04/09 Sat 木更津。

0504_048 0504_052
0504_060 0504_061
0504_063 0504_067

 トースト ベーコンエッグ 茹でキャベツ 味噌汁(アオサ・ねぎ) イチゴとりんごとヨーグルト
 海かもめのフードコートで。 あさりまん(まずい) 磯ラーメン(社食のラーメンを思い出した)
 木更津の「富士屋ホテル」で。 前菜盛り 刺身盛り はまぐりの清まし汁 モズク酢 たけのこ饅頭 イトヨリの塩焼き サザエのつぼ焼き 牛肉の陶板焼き ご飯 味噌汁 漬物 メロン ビール 熱燗 冷酒

午前中、木更津に向けて車を出す。 首都高が三宅坂まで込んでいるので、霞ヶ関まで下の道を通る。

どこもかしこも桜が満開。
代々木公園、外苑前、霞ヶ関の官庁街、アークヒルズ、芝公園…、「咲き誇る」という表現がぴったりの桜の美しさに圧倒される。

木更津の駅の周辺はゴーストタウンみたいだった。 いったい何が起こったのだ、この街には。
東口の目抜き通りはシャッターが下りた店が多く、廃墟のようなビルが点在する。 西口は少し活気があり、ほっとする。

夜は富士屋ホテルで食事。
正直言って料理には期待していなかったのだが(お刺身のわさびが練りわさびだったし)、モズク酢を一口食べて「ここの料理、いけるかも」と思い直す。 おいしいモズク酢ってなかなかないじゃないですか、モズクがよくなかったり、味付けが甘すぎたり酸っぱすぎたり。 ここのモズク酢はまったく私たち好み。
やっぱりすべての料理がとてもおいしかった。 金目鯛のお刺身も、はまぐりも、サザエも、イトヨリも、たけのこ饅頭も。

旅館自体はべこべこに古びてますが。


| | コメント (2) | トラックバック (0)