湯島

05/07/01 Fri しみじみ、おでん。

0506_216 0506_222

 チャーハン 味噌汁(薄揚げ・小松菜) メロンとヨーグルト
 虎ノ門の「ラーメン次郎」で。 ラーメン
 湯島の「こなから」で。 付き出し3品 (里芋煮・カツオ刺し・茶碗蒸し) おでんいろいろ モズク酢 きゅうりミョウガ ビール 焼酎のカボス割り

帰国中の友人が戻る前から「おでんが食べたい」と言っていたので、今日はおでん。
「こなから」はとても情緒ある店構え。 古い民家風だが、これでも15年しか経っていないという。 職人さんを呼んでわざわざ古っぽく作ってもらったという。

ビールを頼むと、刺身・煮物・蒸し物がちょこちょこ出てくる。 飲み物を注文したらとりあえず気の利いた付き出しが出てくる店ってすごく好き。
それを食べながら、おでんは何を注文しようかじっくり考える。

カウンターの真ん中には、常連客らしい和製ミスター・ビーンのような風貌の男性がひとりで座っていて、しみじみとおでんをほおばり、しみじみと焼酎のお湯割をすすっていた。 身体全体で「あぁ、うまい。 あぁ、幸せ」を表現していた。
そして、しみじみとゴマをすり、ゆっくりとごまうどんを食べて帰っていった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)