別所温泉

15/07/01 Wed 別所温泉「七草の湯」。

今回のお宿、別所温泉の「七草の湯」にはひょんなことからお世話になることになった。

先週の台湾出張の帰りのフライトで隣に座った老婦人が「仲間と離れた座席になったから気兼ねなくビール飲めるわぁ♪ 一緒に飲みません?」ととても屈託なくて、旦那様に同行したマレーシアの駐在生活や引退して移り住んだ佐久の話やらいろんな話をしてくれた。 

温泉の話になったとき「お手軽でいい旅館だから知り合いにたくさん勧めた」と教えてもらったのがこの宿で、今回の旅行先を検討した際に、これも何かのご縁と泊まることにしたというわけなんです。

R0003933

廊下やエレベーター内も畳風になっていて館内はスリッパ不要。 裸足で歩き回れるのが気持ちいい。

R0003934

部屋の机の上には地元お菓子やお茶や珍味などが置いてある。

R0003927

梅漬けや、

R0003928

佃煮なども。 お風呂上りのビールのお供になります。

R0003925

お風呂の近くの休憩コーナーには柚子みつドリンクが置いてあった。

R0003930

暗くなる前に旅館の近くを散歩してみる。

R0003935

北向観音の参道。

R0003936_edited1_2

さすが地元。 真田幸村と真田昌幸の甲冑が置いてあった。 来年の大河ドラマの主人公です。

R0003943

昔の風情の柏屋別館。

R0003945

アジサイもたわわに花をつけている。

R0003942

こんな素敵な食堂も。 メニューも興味深い。

R0003947

お風呂に入って部屋でのんびりしたあと、夕食です。 部屋食だけど食堂でも食べられるとのことなので、椅子に座れれる食堂で食べることにした。

R0003950_edited1


R0003951_edited1


R0003954_edited1


R0003956


R0003957


R0003964

R0003967_edited1


R0003968

最後の〆は新しょうがご飯。 天ぷらがおいしかった。

そういえば。 夕食が始まるころに虫が食事処に入ってきて、きゃしゃな和服姿の女性が「申し訳ありません、今すぐ捕まえますので」といったん姿を消したので殺虫剤でも持ってくるのかと思ったら、大きな虫取り網を担いで戻って「今どこでしょう」と真顔で聞いた。 和服美人が夏休みの小学生みたいに虫取り網をかついで立っているので、思わず笑っちゃった。 後でその女性が「女将です」と挨拶にきたので、また笑っちゃった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/04 Thu 別所温泉と山寺まわり。

 別所温泉「かしわや本店」で。 和朝食(私) 洋朝食(夫)
 上田の「もみぢや」で。 そばの実なめこおろし 天ぷらそば(夫) 山菜おろしそば(私) 牧水
 自炊。 おやき フルーツトマト 鯨ベーコン 大根葉の炒め煮 かぶら蒸し そうめん ウイスキーの水割り

朝から晩餐のような食事。 山菜そばまでついていた。

060505_104 060505_106

朝食後、貸切風呂へ。 ヒノキ風呂と露天風呂があってとても気持ちいい。 

この旅館はお風呂がとてもよかったなー。

温泉も満喫したことだし、観光でもしましょうか。 温泉界隈は歩いて周り、そのほかはレンタカーで回った。

北向観音で愛染かつら、安楽時で三重塔、常楽寺で石像、中禅寺で蕎麦茶、前山寺で枝垂桜。 どの風景も牧歌的でほのぼのとしていて、のーんびりした気分になった。 春の花もたくさん咲いていた。

060505_111 060505_119 060505_129 060505_134

時間があるので、上田に戻って「池波正太郎真田太平記館」へ。 ギフトショップで本を買いたくなったが重いのでやめた。

060505_139 060505_142

昼。 池波正太郎の行きつけだったという蕎麦屋に出かけてみるが、案の定長蛇の列。 ちかくの蕎麦屋に入る。 なめこおろしがおいしかった。 そばもおいしいが、汁が塩辛くって。 そういえば別所温泉の旅館のダシも同じように塩辛かった。 土地の味なのだろうか。

上田駅でレンタカーを返して、お土産を買って、新幹線に乗って帰宅。

夜。 かぶら蒸しに挑戦。 具は焼き穴子。 ダシをちゃんととってあんかけを作ったので本格的なお味に仕上がりました。

060505_143 060505_151

食事前にお焼きをテーブルに並べたら、誰かに一口かじられた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

06/05/03 Wed 別所温泉。

 ツナキュウリサンド 味噌汁(卵・ほうれん草) ばななとヨーグルト
 長野新幹線の車中で。 春小町弁当 ビール
 別所温泉の「かしわや本店」で。 和食 ビール 熱燗 骨酒

朝。 ツナきゅうりサンドを作る。 これでもかってくらい具をパンに乗っけて、しばし重石をしてから半分に切る。 しゃきしゃきしていておいしいんです。

060505_044

例によって例のごとく、連休直前になって夫の温泉コールが始まった。 草津に行こうよと言う。 こんなぎりぎりで取れるわけありませんよ。 しかし夫は珍しく自分でカード会社のトラベルサービスに電話して「草津はどこもいっぱいだけど別所温泉で一部屋取れた」と宿を決めてきた。

ということで別所温泉におでかけ。 新幹線の指定席も取れなかったので、2本やり過ごして自由席に座った。 車中で昼食。 なかなかおいしいお弁当だった。

060505_045 060505_047

上田駅に到着して、駅をぶらついていたら夫が「レンタカー借りるっていうのはどう?」と言う。 なかなかいいアイデア。 最近はナビもついてるから楽チンだし。

駅でレンタカーして、上田城公園を散歩してから別所温泉に向かった。 別所温泉はこざっぱりとした温泉街。 風情がある。

我々の宿は「かしわや本店」。 今日は満室だそう。 私たちが最後の予約客かも。

部屋には専用の露天風呂がついていて、お湯がなみなみと張ってある。 

060505_064 060505_060

部屋の露天風呂なんて、外のお風呂の方が広々していていいんじゃないかと思ったが、なんのなんの、一度入ると私はこの部屋つき露天風呂というものがひどく気に入ってしまったのである。 

なんといっても「お風呂はいろか」と思ったとたん、もう温泉に入っていられるのだ。 夜中に目が覚めて「あ、温泉はいろ」とお風呂に浸かって、「あー、気持ちよかった」と水を飲んだら次の瞬間に布団に入っているのもなんとも幸せ。 朝も、目が覚めるか覚めないかのうちに気がついたら温泉に浸かっているっていうのも極楽。 自宅のお風呂のように好きなだけ読書もできるし。 すごーく気に入りました。

部屋にはマッサージチェアもついていて、お風呂上りにゴリゴリやった。

夕食前のロビーでは利き酒コーナーも。

060505_066

夕食は本館の個室。 夫は骨酒を飲んだことがないというので、骨酒を頼んだ。 夫、気に入ったと言う。 料理は特筆すべきものはなし。 白魚のこいのぼりは可愛かったけど。

060505_077 060505_070 

| コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あざみ野 | お取り寄せ | お弁当 | かみのやま | たまプラーザ | アフリカ | アムステルダム | イタリア | オランダ | クアラルンプール | グルメ・クッキング | コスタリカ | コペンハーゲン | コリア | サンフランシスコ | シンガポール | タイワン | デンマーク | ドイツ | ドバイ | ニューヨーク | ハワイ | ハンブルグ | バリ | バンコク | フィリピン | フランス | ブラジル | ベルギー | ホンコン | ホーチミン | ホームパーティ | ボストン | ランカウイ | ラーメン | ロスアンジェルス | ロンドン | 三軒茶屋 | 上野 | 中国 | 中目黒 | 中野 | 九段下 | 京都 | 人形町 | 伊豆 | 修善寺 | 八丁堀 | 六本木 | 別所温泉 | 北海道 | 千葉 | 半蔵門 | 原宿・表参道 | 名古屋 | 品川 | 四ツ谷 | 大阪 | 奈良 | 宝川温泉 | 宮城 | 小伝馬町 | 岐阜 | 岩手 | 広尾 | 御茶ノ水 | 恵比寿 | 掛川 | 新宿 | 新橋・虎ノ門 | 日本橋・東京 | 月島 | 東京・丸の内 | 東北沢 | 栃木 | 根津 | 横浜 | 永福町・浜田山 | 沖縄 | 浅草 | 浜名湖 | 浜松町 | 渋谷 | 湘南 | 湯島 | 溜池山王 | 田町 | 白金 | 目黒 | 神保町 | 神戸 | 神楽坂 | 神田 | 福井 | 福山 | 福島 | 秋川 | 立ち食いそば | 箱根 | 練馬 | 群馬 | 羽田 | 自炊 | 草津 | 荻窪 | 菜食 | 蒲郡 | 西荻窪 | 赤坂 | 軽井沢 | 銀座・京橋・築地 | 錦糸町 | 長野 | 阿佐ヶ谷 | 青山・外苑前 | 青梅 | 青森 | 静岡 | 韓国 | 駅弁・空弁 | 高円寺 | 高尾 | 麻布