大阪

17/04/25 Tue 人が仕事をする理由。

昼。 新梅田食堂街の「ひろ作」に行く。 今日は魚定食にした。 写真はなし。

茹でほうれん草・しめじ・納豆の和え物が秀逸。 店主は料理が好きでたまらないので、仕入れた食材の話や、どうやって味付けするか、など常連客に料理しながらつらつら話している。 

私は完璧によそものなんだけど、知らんぷりして料理談義に耳を傾ける。 ちょっとしたコツや秘訣がつまっていて、料理好きにはたまりません。

夜。 転職して会社を辞める取引先の女子と「ビストロ アヴォンオールージュ」に行く。

R0044323

R0044324

R0044325

R0044326

彼女のメンターである元上司が言うには「人が仕事をする理由は三つ。 一、褒められること、一、尊敬されること、一、誰が何と言おうと自分が好きなこと」。 仕事を続けるには少なくともそのうちの二つは必要だそう。

外国人の働く理由はやっぱり「報酬」が多い。 以前勤めていた会社の社長(外国人)が「テレビで日本人のパン屋が、日本一おいしいパン屋になることが夢と言っているのを見て驚いた」と言った。 「日本一のパン屋になっていくら儲かるっていうんだ」。 それを聞いて、今度は私が驚いた。

ある程度のお金は必要なのはわかってるけど、多くの日本人にとってはそれが全てじゃないんだよなぁ。 

話し込んでいるうちに、オランダ人の出張者から「いま会食終わった、合流するには遅すぎるかな?」とメッセージが入る。 ホテルで落ち合って、近くのビアバーで3人で飲んだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

17/04/24 Mon 牛肉の蒸ししゃぶしゃぶ。

朝いちばんの新幹線で大阪に出張。 週末の休息日がなかったので、体はきつい。

夜。 「凛」で食事。 大阪城が見える。

R0044312

いろいろ頼んだけど、おいしかったのが、シラスのサラダ。

R0044314

シラスのシュウマイ。

R0044316

牛肉の下に玉ねぎの薄切りを敷いて蒸したもの。

R0044318

ポン酢でさっぱりと食べる。 新玉ねぎと牛肉、合います。 今度真似して作ってみよう。

R0044319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/08 Sat 大阪、雨の散歩、長谷園のエッグベーカー。

朝。 あいにくの雨。

「潮屋」でおうどん食べて、傘をさしてお散歩に出かける。 

お初天神に行くと桜が咲いていた。 きれい。

R0044026

神社にもたくさん花が活けられている。

R0044028

バラ園の先の桜がきれい、と前日に教えてもらったので川沿いを散歩する。 気持ちいい。 しかしバラ園までたどり着いたところで時間切れになり、ホテルに引き返した。

R0044034

昼。 夫が大阪の中華を食べたいというけど、時間がない。 新大阪駅の「皇蘭」に行く。

やきめし。 なかなかおいしい。 

R0044035

餃子セット。 ごはんもついているが断った。 ラーメンは博多ラーメンみたいに細い。 餃子は生焼けだった。

R0044036

夕方、帰宅。

夜。 自炊。 野菜をたっぷり摂りましょう。

焼きパプリカのマリネに、野菜スープ。 

R0044037

卵やき。

R0044040

この容器は伊賀の長谷園のエッグベーカーである。 

土鍋を買うときに面白がって買ったもの。 これが意外と使い勝手がよくて、今ではお気に入りの調理道具です。

夫一人分の目玉焼きを作るとき、フライパンをガス台に置いてからいつも「あ、エッグベーカーがあったんだ♪」と思い出す。 そのまま食卓に出せるので、とても便利。 

アヒージョ作りにもよさそうです。

土鍋の鉄則「最初は強火にしない」はこのエッグベーカーにも然りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/07 Fri 大阪「沁ゆうき」のスクランブルエッグ。

朝から、堺の工場で製品説明会。

昼。 ボリューム満点のお弁当。

R0044012

夜。 仕事が終わったので、夫とクラウンプラザのクラブラウンジで待ち合わせして少し休憩してから、中津の「ゆうき」に出かける。

付け出しのアオサ汁。

R0044014

お刺身。

R0044016


R0044015

厚揚げ。

R0044017

野菜の煮びたし。

R0044019

出し巻きのスクランブルエッグ。 これは、一押しです。

R0044021

大好きなシジミのおそばで締めた。

R0044022

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/04/06 Thu 新梅田食堂街「ひろ作」の昼定食。

今日から大阪出張です。

朝。 お気に入りの「すえひろ」の天むす。

R0044003

ごはんがつやつや、エビ天がぷりぷり、きゃら蕗の佃煮がいいアクセントで、完璧なバランスです。 5個入りのうち、4個食べた。

R0044004

昼。 体にいい食事がしたくて、新梅田食堂街の「ひろ作」に行く。 

お酢ドリンク、豆腐、漬物、小鉢。

R0044005

今日の小鉢は、切り干し大根と薄揚げの煮物。 店主が常連客に「この切り干しは、しょうゆだけで炊いた。 お酒もみりんも砂糖も何にも入れていない」と説明している。 食べると、醤油だけと思えないほど深みがある味。 へぇー、今度私もやってみよう。

漬物も素晴らしくおいしい。

今日のメインは魚料理にした。 赤魚の南蛮漬け。 レモンの皮が入っていて、さっぱりさわやかな味。

R0044007

玄米ご飯、半分。

R0044008

粕汁。 うまーい。

R0044009

今日もおいしかった!

午後。 打ち合わせ。 ちっとも前に進まない。

夜。 近くのスペインバルに行って、毒を吐いた。

R0044010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/03/16 Thu 大阪日帰り出張、「さえき」の鯖寿司。

大阪出張。

昼。 梅田センタービルの「かっぽうぎ」で、メイン1品・副菜3品を選ぶ定食。 栄養バランスには定食が最適だそう。

R0043828

夜。 大丸の地下の「さえき」で、お浸し、高野豆腐、サバ寿司を買い、帰りの新幹線で食べた。 やっぱり美味しい。

R0043829

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/03/08 Wed 大阪本町の「バルタザール」、イタリアンからフレンチに。

大阪出張。

夜。 神戸に住む若い後輩と、バルタザールに行く。

前菜の盛り合わせ。 相変わらず野菜たっぷりでおいしい。

R0043729

イカの墨煮。

R0043730

ブルーチーズのグラタン。

R0043731

カモのコンフィ。

R0043733

デザートの盛り合わせ。

R0043734

今日もおいしかったけどメニューからパスタが消えていたので聞くと、シェフが変わって料理もイタリアンからフレンチに料理が変わったとのこと。 でも注文があればいつでもパスタができるそう。

彼女は東京に戻ることになった。 4月からはまた同じビルで働くことになりそう。 ここ数年大変だったから参ってるだろうけど、まだ30代前半、これから楽しいことが山ほどあるよ。 絶対に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/21 Tue 関西人のオチ。

朝。 大阪に出張。

昼。 新梅田食堂街の「ひろ作」に行き、お肉のランチセットを頼んだ。 

いつも持参しているマイ七味唐辛子をバッグから取り出して粕汁にかけたら、静かに食べていた隣のOL客が「えーっ、なにー? 自分の七味ーっ??」と驚いた。 

「この七味が好きで持ち歩いてるんですよ」と言うと、「へー、初めて見たわ。 びっくりやわー」。

一息おいて彼女が「ほかにも(バッグから)出てきます?」と笑わせてくれた。 さすが、大阪、ちゃんとオチをつけてくれます。

そんなこんなで写真を撮り忘れたが、料理はおいしくて体にやさしくて、食事したあとの内臓のすっきり感が半端なく、スキップしたいくらい気持ちよかった。 この店、すごいです。

夜。 取引先が新梅田食堂街の2階のワインバーに連れて行ってくれた。 ワインはおいしかったけど、料理はいまいちだし、高い。

R0043568


R0043569


R0043571


R0043572

「もっと安いところに移動しましょう」と近くの居酒屋に場所を変えて、ビールを飲んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

17/02/16 Thu アメリカ系のホテルのワインの盛りと、焼き牡蠣。

大阪泊。

昼。 梅田三番街地下の中華料理「宝来」で、チャンポンとチャーハンのセットを頼む。

年配の客が多いだけあって、昔なつかしい街の中華の味。 

Img_0297

チャーハンにはニンジンが入っていて、家庭料理みたいだ。

Img_0298

一人の夜。 静かなお店でおいしいワインとおいしい料理をちょっとだけつまみたい。 

ANAホテルのコンシェルジェに数件候補のお店を教えてもらって、そのうちの何件かを予約すると、全部満席だった。 

面倒くさくなってホテル内のカフェレストランに行く。

アメリカの出張ビジネスマンたちは、ホテルのバーで必ずと言っていいほどハンバーガーを食べているので、アメリカ系のホテルなら間違いないだろうとハンバーガーと赤ワインを注文した。

しかし予想に反して軟弱で残念な味で、半分以上残した。

Img_0299

でも、グラスワインの量はしっかりアメリカ並みです。 これは嬉しい。

Img_0302

食後。 いつものように夜のウォーキングに出かける。 

ホテルで紹介してもらった「Volta」というお店の「焼き牡蠣」の看板につられてお店に入る。 牡蠣を注文する。

バケツに殻付きの牡蠣を入れて、火をつけて温める。 出来上がったらスタッフが殻を開けて皿に並べてくれる。 美味。 シンプルが一番だ。

Img_0303_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/02/15 Wed 新地「ふくのや」のアラカルト料理と、「香川」のカレーうどん。

上海から大阪に移動。

昼。 浦東空港のラウンジに、麺コーナーがあった。 

担々麺か牛肉麺を選ぶので、牛肉麺にした。 小籠包もお盆に乗せてくれた。 しかし味は…、塩辛ーい。 

Img_0266

5時過ぎに関空に到着して、7時くらいにホテルにチェックイン。

夜。 海外に赴任している友だちが来日しているので、待ち合わせて新地の「ふくのや」で食事。 この店、以前会食で使ってとてもおいしかったので、今回はプライベートでカウンターに座って好きなものを注文することにした。

ビールを頼むと、突き出し2種類。 もずく酢と青菜の胡麻和え。 

Img_0268

フグ刺し。

Img_0269

なまこ酢。 すごくおいしい。

Img_0270

ウナギの肝焼き。 実山椒のトッピングがとてもよく合う。

Img_0271

フグの白子も焼いてもらいました。 しょうゆ焼きと塩焼きと選べるので、塩焼き。

Img_0272

おからも上品な味です。

Img_0273

小イワシのフライ。

Img_0274

西京焼き。 完璧な焼き加減だ。

Img_0275

最後にシジミのお味噌汁。 大きなシジミがあり得ないほどたくさん入っていた。

Img_0276

ごちそうさまでした。

友だちがどうしても「香川」のカレーうどんが食べたいと言うので、まず川沿いをウォーキングしてカロリーを消費する。 

大川沿いの遊歩道は気持ちいい。

Img_0291

Img_0293

1時間ほど歩いて新地の「香川」に行く。 なぜかビールとおでん。

Img_0295

カレーうどんは一人前を半分に分けてくれたけど、私は麺を一本食べただけ。 残りは友だちの胃袋に消えた。

Img_0296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あざみ野 | お勧めアイテム | お取り寄せ | お弁当 | お料理教室 | かみのやま | たまプラーザ | つくば | アフリカ | アムステルダム | イタリア | オランダ | クアラルンプール | グルメ・クッキング | コスタリカ | コペンハーゲン | コリア | サンフランシスコ | シンガポール | タイワン | デンマーク | ドイツ | ドバイ | ニューヨーク | ハワイ | ハンブルグ | バリ | バンコク | フィリピン | フランス | ブラジル | ベルギー | ホンコン | ホーチミン | ホームパーティ | ボストン | ランカウイ | ラーメン | レシピ | ロスアンジェルス | ロンドン | 三軒茶屋 | 上野 | 中国 | 中目黒 | 中野 | 九段下 | 京都 | 人形町 | 伊豆 | 伊香保 | 修善寺 | 八丁堀 | 六本木 | 別所温泉 | 北海道 | 千葉 | 半蔵門 | 原宿・表参道 | 吉祥寺 | 名古屋 | 品川 | 四ツ谷 | 城崎温泉 | 大磯 | 大阪 | 奈良 | 宝川温泉 | 宮城 | 小伝馬町 | 小田原 | 岐阜 | 岩手 | 広尾 | 御茶ノ水 | 恵比寿 | 掛川 | 新宿 | 新橋・虎ノ門 | 日本橋 | 早稲田 | 月島 | 東京・丸の内 | 東北沢 | 栃木 | 根津 | 横浜 | 永福町・浜田山 | 沖縄 | 浅草 | 浅草橋 | 浜名湖 | 浜松町 | 渋谷 | 湘南 | 湯島 | 溜池山王 | 田町 | 白金 | 目黒 | 神保町 | 神戸 | 神楽坂 | 神田 | 福井 | 福山 | 福島 | 秋川 | 立ち食いそば | 箱根 | 練馬 | 群馬 | 羽田 | 自炊 | 草津 | 荻窪 | 菜食 | 蒲郡 | 西荻窪 | 赤坂 | 軽井沢 | 銀座・京橋・築地 | 錦糸町 | 長野 | 門前仲町 | 阿佐ヶ谷 | 青山・外苑前 | 青梅 | 青森 | 静岡 | 韓国 | 駅弁・空弁 | 高円寺 | 高尾 | 麻布