大阪

18/09/07 Fri 梅田「やまや」のランチと、久しぶりの「すし処のがみ」。

朝。 ホテルの食堂で、朝食ビュッフェ。 

ひじきの煮物、こんにゃくの炒め煮、ごぼうサラダ、ほうれん草とベーコンのソテー、出し巻き卵、納豆、海苔。 ごはん二口分とお味噌汁。 

ここの食堂、おかずが家庭料理みたいに愛情たっぷりに作ってあり、とても好き。 

Img_2705

午前中、打ち合わせ。

昼。 明太子の「やまや」に行く。 

がめ煮定食とメンチカツ定食をシェアすることにした。

おかずがすごいボリュームです。 がめ煮は根菜がたっぷり。

Img_2707

メンチカツは揚げたて。 

Img_2708

明太子と高菜が食べ放題だ。

Img_2709

ついつい食べ過ぎてしまう、危険なお店である。

夜。 東京に戻り、四谷三丁目の「すし処のがみ」で、海外赴任から戻ったともだちの歓迎会。

好きなものをつまんだり握ってもらったりした。

鯛。 素晴らしくおいしい。 

Img_2710

新子。 今年は新子が食べられました。

Img_2711

筋子巻き。 思い出すだけでお酒が進むくらい、おいしかった。

Img_2712

ここ数年日本酒を飲むと少量で無駄に酔っ払うので、日本酒を敬遠するようになり、もともと蒸留酒は食事中に飲まないので、ワインを置かない和食屋さんなどからすっかり足が遠のいてしまった。 お寿司屋さんもしかり。 

久しぶりの「のがみ」さんはワインの種類も増えていて、私の好きなロゼのグラスもあって嬉しい。 またちょくちょく伺おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/09/06 Thu 梅田の「東洋亭」で禁酒飯と、田辺聖子。

昼。 銀座の交詢社のダイニングで会食ミーティング。 サラダとオムライス。

その後、すぐに大阪に移動の予定だったが、昨日トイレを我慢しすぎて膀胱炎になってしまったようなので、近くをググって交通会館の内科で薬を出してもらう。 先生に「辛いものとお酒は厳禁」と言われる。

夜。 ホテルにチェックインしてロフトで用事を済ませ、ひとり夕げの場所を探す。 お酒も飲めないし、炭水化物も食べたくないと、なかなかお店が決まらない。

結局、阪急百貨店の食堂街の洋食屋「東洋亭」に落ち着いて、ニース風サラダを頼んだ。

Img_2703

お店のスタッフが「それだけですか?」と驚いた。 ええ、それだけです。

あっという間に食べ終わり、コンビニで明日の青汁を買って早々にホテルに戻って読書。

最近、わたしの中で田辺聖子が再ブームだ。

若い頃大好きでよく読んだ。 乃里子三部作と言われる「言い寄る」「私的生活」「苺をつぶしながら」は、文庫版とは別に、保存版として田辺聖子全集を持っている。 

妹は「鏡をみてはいけません」が一番好きというので、どんな話だっけと読んだらぐいぐいと田辺聖子ワールドに引き込まれ、乃里子三部作も電子書籍で一挙に読んでしまった。 携帯もパソコンもない時代の話だけれど、人間の営みに大きな違いはなく、今読んでもぜんぜん古臭くない。 登場人物が生き生きして楽しい。

会社の人に勧められた本を昨日読み終えたので、今日からまた田辺聖子を再開だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/08/31 Fri 大阪「花様」のヘルシーランチと、日本橋のおでん「一平」。

日帰り大阪出張。

昼。 最近のお気に入りランチスポット「花様」に行く。

ランチセットを頼むと、まずサラダが出てくる。 シンプルにおいしいサラダでお代わり自由なので、今日は半量お代わりした。

Img_2680_2

メインは、豚、鶏、野菜料理からひとつ選ぶ。

今日は豚肉にした。 お惣菜がたくさんついてきて、どれもおいしい。

Img_2681_2

ご飯もお味噌汁もとてもまっとうな味で、食後の満足感が高い。 

夜。 東京に戻り、八重洲の「一平」に行く。

Img_2683

小鯵のから揚げ、

Img_2684

お好みのおでん、

Img_2685

牛筋、

Img_2686

野菜の串焼き、

Img_2688

たこのから揚げを頼んだ。

Img_2689

〆はざるそば。 ここのお蕎麦、肩の力が抜けたおいしさで、すごく好き。

Img_2692

おでんの一平は昔、銀座の和光の裏にあった。

ほかにも何店舗かあり、新橋店は古き良き昭和のおでん屋という風情で、いつも仕事帰りのサラリーマンでにぎわっていた。 

銀座の一平が店じまいして、新橋の一平が今風の内装になると、客層も変わり、赤ら顔で自分のおでこを叩きながら「いやぁー、参った参ったー」と楽しげに笑う禿オヤジたちも影を潜めた。 そのうち、新橋の一平も閉店してしまった。

今は八重洲のこの店だけだ。 いつまでも続けてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/26 Tue 東京駅の「鰻のお寿司」弁当と、梅田の「和彩厨房KATURA」の和食。

朝。 母と一緒に京都行の新幹線に乗る。

東京駅で、母のリクエストで買ったお弁当。 鰻のお寿司。

R0052304_2_2

酢飯と、鰻と、海苔のバランスがとても良い。作りたてでお米もふっくらしている。 当たり。

R0052305

昼。 近鉄特急の車中で、朝作ってきたローストチキンサンドイッチを食べる。

午後。 実家の最寄りの駅で母をタクシーに乗せて、大阪の取引先の事務所に向かい、打ち合わせ数軒。

夜。 食事の場所がなかなか決まらないので、散歩中に気になった中崎町の「和彩厨房KATURA」に電話してみると、空いていた。

突き出しは、一口大のツナカツサンド。 うん、おいしい。

R0052309

お刺身の盛り合わせ。 どれもこれも新鮮。

R0052311_2

水なす。 去年、アジア人たちと会食したとき、水ナス人気が凄かったけど、オランダ人も生のナスの美味しさにびっくりしていた。

R0052313

稚鮎の燻製。 スモークチーズみたいな濃厚な味。

R0052315

小鍋仕立てのはもしゃぶ。

R0052317_2

鱧がすごく新鮮で、コリコリしている。

R0052320_2

万願寺の海老しんじょ。

R0052321_2

とうもろこしのかき揚げ。

R0052322_2

〆は、卵かけごはん。

R0052324_2

大変おいしゅうございました。 お気に入りのお店に決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/19 Tue 大阪のお好み焼きランチと、薄焼き卵の春巻き。

朝。 自家製スムージーを飲んで、大阪に出発。

東京駅ですえひろの天むすを買って、6時50分東京駅発の新幹線に乗る。

すえひろの天むすが大好きだ。 ゆっくり2個食べて、残りはカバンにしまった。

Img_2298

近くでは、70代とおぼしき男性4人組が座席を向い合せにして、仲よく早朝からビールのロング缶を傾けている。 ちびた鉛筆と小さなノートを前にみんな考え込んでいるところをみると、俳句か短歌仲間のようだ。 なんだか、いいね。

9時半前に新大阪に着く。 新幹線は順調だったけど、在来線はまだかなり遅れていた。 20分くらい待ってやっと電車が来る。

10時からの打ち合わせに10分ほど遅れた。

昼。 梅田のホワイティーの明石焼き「たこ八」で、トリオセットを頼む。

お好み焼き・タコ焼き・イカ焼きのセット。 

Img_2300

お好み焼きはキャベツぎっしり、イカ焼きはむっちり、タコ焼きはアツアツ。

たこ焼きは熱いスープと冷たいスープから選ぶ。 熱いスープを選んだけど、タコ焼きが熱々だったので、冷たいスープのほうが良かった。

めっちゃ、うまいで。 これで680円やで。 

仕事後。 阪急のデパ地下の中華お惣菜屋さん「チャイナチューボー」で、野菜春巻きを買う。

大阪の春巻きの皮は薄焼き卵でできていて、東京ではあまり見かけないけれど、ふんわりとやさしい味で、私は好きだ。 野菜たっぷりなので、おかずにもちょうどいい。 

Img_2302

新幹線で、春巻きと天むすの残りと、コンビニで買ったサラミとチーズで夜ごはん。

春巻きにはタレがついていたけれど、辛子をつけただけで十分おいしかった。 半分食べて、残りは夫の味見用に持ち帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/06/11 Mon 心斎橋のワインバー「村塾」で牛肉の串焼き。

昼。 社食でサラダ部。 おかずは、から揚げ2個ととんかつ。 ご飯はちらし寿司。 

R0052188

サラダバーのおかずがから揚げの日は、野菜は何も取らずに、から揚げをがっつり盛る男子がけっこう並ぶ。 

社食のドレッシングに飽きてきたので、自家製ドレッシングを持参した。 最近、ドレッシングの油はオメガ3のグリーンナッツオイルを使っている。

午後から大阪に移動。

ホテルに荷物を置いて、心斎橋の「村塾」に行く。

取引先の有望な若手女子が転職することになったので、女子3人で飲む。

前菜は、トマトと鯛の昆布じめ。

R0052186_2

前菜盛り合わせ。

R0052187_2

牛肉の串焼きがとてもおいしかった。

R0052188_2

そのほかもいろいろ注文したけど、話し込んでいて写真を撮るのをすっかり忘れていた。

あとで聞くと、取引先では文系の若手の離職率の高さが全社で問題になっているそう。 管理職の研修などの解決策が取られているらしいけど、古いマネジメントスタイルも一緒に変えないと状況は変わらないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/05/30 肉バル。

Img_2239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/04/25 Wed 大阪「花様」の10種おばんさい膳と、お料理教室。

大阪日帰り出張。

昼。 茶屋町NUの「花様」で10種おばんさい膳。

サラダ。 近江から直送の野菜が新鮮でおいしい。

Img_1962

メインは鶏肉と青菜のお鍋にした。 ここのおばんさいはどれもこれもおいしくて、大好きだ。

Img_1965

夜。 お料理教室。

キヌア入りのサラダと、ラムチョップ。

Img_1969

今日はいつも火を通す食材を生で食べて、いつも生で食べる食材に火を通した。 アヴォカドはグリルして、スナップエンドウとズッキーニは生でサラダにして。

デザートは、ミニカップケーキ。

Img_1971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/03/29 Thu 梅田の「SOL」で、カジュアルイタリアン。

夜。 急きょ一日大阪泊が延びたので、取引先を転職した女子と一緒に夕飯を食べることにした。

堂山の商店街の路地裏にあるイタリアンバル「SOL」に行く。

前菜盛り合わせ。

R0051626_2

トマトと生ハム。

R0051627_2

アスパラガスのフリット。

R0051629_2

野沢菜とちりめんじゃこのピザ。 発想はいいけれど、食べにくい。 野沢菜を粗みじん切りにすれば美味しかったと思う。

R0051630_2

気の合うひとたちに出会えるのが、仕事の大きな楽しみでもある。

次回は東京のラボ見学に行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/03/28 Wed

午前中。 臨海工場で打ち合わせ。

昼。 会議のお弁当。

R0051597_2

午後は、梅田に移動する。

夜。 シンガポールのスタッフの壮行会。 広東料理だった。

R0051598_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| Amsterdam | Bali | Bangkok | Belgium | Boston | Brazil | Cambodia | China | Copenhagen | Cost Rica | Denmark | Dubai | France | Germany | Hamburg | Hawaii | Ho Chi Minh City | Hong Kong | Indonesia | Italy | Korea | Kuala Lumpur | Langkawi | London | Los Angeles | Netherland | New Orleans | New York | Philippines | San Francisco | Singapore | Taiwan | あざみ野 | お勧めアイテム | お取り寄せ | お弁当 | お料理教室 | かみのやま | たまプラーザ | つくば | グルメ・クッキング | ホームパーティ | ラーメン | レシピ | 三軒茶屋 | 上野 | 中目黒 | 中野 | 九段下 | 京都 | 人形町 | 伊豆 | 伊香保 | 修善寺 | 八丁堀 | 六本木 | 別所温泉 | 北海道 | 千葉 | 半蔵門 | 原宿・表参道 | 吉祥寺 | 名古屋 | 品川 | 四ツ谷 | 城崎温泉 | 大磯 | 大阪 | 奈良 | 宝川温泉 | 宮城 | 宮島 | 小伝馬町 | 小田原 | 山梨 | 岐阜 | 岩手 | 広尾 | 広島 | 御茶ノ水 | 恵比寿 | 掛川 | 新宿 | 新橋・虎ノ門 | 日本橋 | 早稲田 | 月島 | 東京・丸の内 | 東北沢 | 栃木 | 根津 | 横浜 | 永福町・浜田山 | 沖縄 | 浅草 | 浅草橋 | 浜名湖 | 浜松町 | 渋谷 | 湘南 | 湯島 | 溜池山王 | 田町 | 白金 | 目黒 | 社食 | 神保町 | 神戸 | 神楽坂 | 神田 | 福井 | 福山 | 福島 | 秋川 | 立ち食いそば | 箱根 | 練馬 | 群馬 | 羽田 | 自炊 | 草津 | 荻窪 | 菜食 | 蒲郡 | 西荻窪 | 赤坂 | 軽井沢 | 銀座・京橋・築地 | 錦糸町 | 長野 | 門前仲町 | 阿佐ヶ谷 | 青山・外苑前 | 青梅 | 青森 | 静岡 | 韓国 | 駅弁・空弁 | 高円寺 | 高尾 | 麻布