Bangkok

15/05/11 Mon バンコクのファミレス「S&P」。

昼。 朝ごはんをたくさん食べたので、お腹が空かない。 ホテルのコンシェルジェで軽食のお店を聞くと角を曲がったS&Pを紹介してくれたので行ってみる。

和洋中のファミレスで、私は揚げ豆腐ともやしと卵の炒め物を頼んだ。

R0003311_edited1

同行者の頼んだ春巻きもおいしかった。

2時から顧客と打ち合わせ。 4時間半に及ぶ打ち合わせ。 こちらも向こうもへとへと、しかしまだ受注に至らず。

その後、顧客と会食。 顧客の希望で和食だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/05/10 Sun バンコク、リバークルーズ。

半日だけ観光する時間があるので、ホテルのコンシェルジェにお勧めを聞くと、地下鉄でボート乗り場まで行きそこからボートに乗って王宮やお寺エリアに行くといいと教えてくれる。

地下鉄は便利。 車内は死ぬほど冷房が効いていた。

ボート乗り場。 小さなボートは料金を吹っかけられるからなるべく大きなボートに乗るようにとのこと。 われわれの乗ったボート。

R0003253_edited1

船内。

R0003255

ビル群をあとにして出発します。

R0003257

川沿いのホテルの前も通る。

R0003261

だんだん景色も変わってきます。 風が気持ちいい。

R0003268

お寺が見えてきました。

R0003273

観光スポット周辺は大小のボートで大混雑。 みんなガンガン飛ばしていきます。

R0003280

王宮近くは観光客でごった返していて、ひとの海、海。 入り口若いを探していると男が寄ってきて「ここら辺は観光客をだます輩がいるので気を付けるように」と言う。 そして王宮はノースリーブと短パンでは入れない。 向こう岸の寺院なら中に入れるとと言う。 トゥクトゥクに乗って船着き場に行けばいい、金額は20バーツくらい、舟は一人800バーツくらいだ、それ以上ならぼられているので断るように、と言う。

トゥクトゥクに乗る。 がんがん飛ばしていく。 

R0003285

連れて行かれた船着き場はとても小さなところで業者が一人でやっていた。 この時点で王宮の男とトゥクトゥクの男とこの船着場はグルなような気がしてきた。 

船着き場の男は1時間のクルーズで一人1500バーツだと言う。 高いねーと言うと、二人で1500バーツでいいと言う。 
同行者はトイレが1時間持たないと言うし、なんだか最初からだまされて連れてこられた気がしてクルーズの気分にならないのではっきり断って大通りに向かって歩きだすと、舟男が追っかけてきて「二人で1000バーツ!!」と言う。 でも断った。

(のちにタイ通の私の美容師さんに聞いたら、王宮は誰でも入れるとのことで、やっぱりだまされていた。)

大通りでタクシーを捕まえて街中に戻る。 王宮の反対側。 

R0003286_edited1

この景色、オランダみたい。

R0003287

お寺にはお花がたくさん供えてあった。

R0003301

これはお祈りに一緒に踊ってくれるサービス。 暑い中、ずっと踊り続けているダンサーたちはかなり疲れがたまっているようで、投げやりに踊っていた。

R0003302

昼。 タイ料理がダメな友人のため、おいしそうなタイ料理レストランを横目で見ながら「クリスタルジェイド」の手打ち麺屋さんに行く。

いろいろ頼んだけど、この野菜餃子がすごくおいしかった。

R0003297


R0003298_edited1

日曜日のせいか、大通りは歩行者天国になり、屋台が続々と店開きしている。

R0003303_2

夜。 取引先が到着したので、ホテルで食事。

春雨サラダ。

R0003305_edited1_2

スペアリブとミートボール。

R0003307_edited1_2

手羽先。

R0003308_edited1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/05/09 Sat バンコクのフレンチと夜景。

今日からバンコクに出張。

ラウンジで朝ごはん。 お味噌汁の具が貧弱だったので、サラダバーの海藻をお椀に入れました。

R0003217_edited1

機内食。

R0003218_edited1

ステーキには焼きたけのこが添えてあった。

R0003220_edited1

エイミーアダムスが好きなので「ビッグ・アイズ」という映画を機内で見た。 あとで顧客に「機内で映画見ました?」と聞かれて何の映画だったかまったく思い出せず、帰りの飛行機で番組表をみてやっと思い出したという程度の感動度だった。 

4時前にバンコク着。 タクシーで1時間ほどでホテルに到着した。

バンコクは暑い! どんより雲が垂れ込めてさらに暑く感じる。

R0003221

夜。 友人と待ち合わせしてフレンチに行く。 友だちはエビが苦手なので「エビだし」満載のタイ料理はダメだし、私は生のホワイトアスパラガスが食べたかったので利害が一致した。

あらかじめ電話でホワイトアスパラガスがあることを確認しておいたので、当然ホワイトアスパラガス。 イタリア産だそうです。 この香りと歯ごたえ。

R0003225_edited1

スモークサーモンのクレープ包み。

R0003226_edited1

アンディーブのグラタン。

R0003229_edited1

ラムチョップのグリル。 これがすごくおいしかった。 炭の香ばしくて、でも中身は柔らかくて。

R0003227_edited1

フレンチフライも頼んでみたら、こちらも○。

R0003230_edited1

ごちそうさまでした。

その後、夜景を見にホテルのバーに出かけた。 ホント、きれいです。

R0003244

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/01/22 Mon バンコクークアラルンプール。

 ホテルの朝食ビュッフェ
 イタリア料理屋「Basilico」で。 カラマリフリット ピザ(Erotica)
 機内食

午前中、ずっと打ち合わせ。 昼はホテルの向かいのイタリアンで食事。

メニューにカラマリフリットがあると必ず頼んでしまう。 そこそこにおいしいフリットだった。 メインは名前につられてEroticaというピザを注文する。 エロチックな味かどうかはわからないがバランスの取れた味だった。 フリットもピザも一緒に食事した人たちに分けて食べてもらった。

070127_032_4 070127_033_1

夕方、仕事を終えてホテルのカフェで休憩した後、マレーシアに移動。 ホテルに着いたらすでに真夜中だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/01/21 Sun 横浜ーバンコク。

 酒々井のSAで。 舞茸山菜そば
 機内食
 バンコクの「BaanSuan DinPow」で。 挽肉炒め 肉団子と豆腐のスープ 揚げ海老団子 貝のカレー 豚の首のグリル ビール 赤ワイン

今日から東南アジアへ出張。 夫が横浜から成田まで車で送ってくれた。

朝。 高速のSAでそば。

070127_011_1

午後、バンコク着。 香港とシンガポールから到着する顧客たちと空港で待ち合わせてホテルへ。 ホテルはスイートにアップグレードしてくれた。 一泊なのにもったいないねぇ。

夜。 顧客とうちの会社のバンコク支店の人たちと食事。 「安くておいしいタイ料理」に連れて行ってもらう。 貝のカレーがとてもおいしかった。 コリコリしていてちいさなアワビかサザエのような食感。 

タイ料理ってフレッシュなハーブが何種類も使われていて、一口食べるごとに微妙な味が幾重にも口の中に広がる。 とても好き。

070127_026_2 070127_028_1 070127_029_1 070127_030_1 070127_031_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)